スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Marilyn Mansonを見に行こう♪

いざ、Zepp Tokyoへ・・・ってゆーか、Zepp Tokyoってどこ?って感じです。東京駅の右下の方ってことだけは調べていたのですが、JRではそれっぽい場所には行けないようです。さぁ、大冒険の開始です。今回は黒夢の時の反省点を活かしてマスク着用です。

どうやら山手線で新橋まで行き、そこから「ゆりかもめ」とやらに乗って、青海駅ってところで降りればZepp Tokyoに行けるみたいです。お台場とかがあるとこらしいですね。しかし、Zepp OsakaもZepp Tokyoも僻地にありますよねぇ・・・。

「ゆりかもめ」に揺られて15分くらいで青海駅に着きました。なんか周辺が一大商業施設(←「パレットタウン」というそうです)って感じです。さて、こっからZepp Tokyoまでどう行けば・・・って、すぐ横にありました。会場に14時到着です。なんか想像よりちっちゃいですね。既に物販の列ができているので並びました。


「ひさしぶりー」
「おまたせー」

といいつつ平然と割り込む奴らがいましたが、彼らはBRAINがDECAY…いや、MINUTES OF DECAYなんでしょうね。待つこと2時間強、16:25から物販開始です。

キーリング 500円
LOUD PARK 07の時よりは質がいいです。
デザインもなかなかです。
ちなみに文字は『MARILYN MANSON:WE'RE FROM AMERICA』と書かれています。

缶ホルダー 2,000円
スポンジみたいな材質で缶を包むホルダーです。ホルダーといっても単なるカバーって感じです。見た目はかっこいいですが、用途としては微妙ですし、デスクトップのインテリアにしても値段が高過ぎます。

キャップ 3,500円
まぁ可もなく不可もなく…

Tシャツ各種
デザインはかなりCoooooolですが、かさばるので例によってスルー。

迷ったあげく、キーリングだけにしました。会計時、いきなりキーリングを落とされてしまいました。それをそのまま渡そうとするなら、一戦交えるところですが、別のキーリングを出してきたので、まぁよしとしましょう。ってか、落としたキーリングは在庫袋に戻されていたので、別の方がそれを渡されちゃうんでしょうね。


開場の18時まで時間を潰し、いざ入場です。スタッフの誘導の手際がよかったです。荷物検査もけっこう念入りにされました。どこぞの某Zeppとは大違いですね。ズボンのポケットの財布や携帯を明らかに触ってるのに中身まで確認されませんでしたが、やはりチェックしているという格好だけなんですかね?

会場内での物販はもう何度目になるであろう再販Albumが並んでいました。直近の再販はついにSHM-CD仕様になっています。特典が何か付くなら買ってもいいですが、何も付かないのでスルーです。

ホールに入り、定位置の右側前方に陣取りたいところですが、やはりMansonさんを見たいので、中央付近に陣取りました。完売だけあってキャパ2,700人を誇る日本一のライブハウスが満員です。男女比は4:6くらいです。20代半ばがメインでしょうか。黒服率高過ぎますね。


19:10くらいに開演です。星条旗の左上がMansonマークになった背景をバックに「We're From America」からスタートです。


10/22 SET LIST

01.We're From America
02.Disposable Teens
03.Pretty as a Swastika
04.The Love Song
05.Irresponsible Hate Anthem
06.Devour
07.Dried Up,Tied and Dead to the World
08.Black And White
09.The Dope Show
10.Four Rusted Horses
11.Rock is Dead
12.Sweet Dreams
13.Rock 'n' Roll Nigger
14.Coma White→Black
15.The Beautiful People



新譜『The High End of Low』中心ではなく、ヒット曲、人気曲中心の選曲です。「Devour」は音源通り突然終わってました。「Irresponsible Hate Anthem」、「Rock is Dead」、「Rock 'n' Roll Nigger」、「The Beautiful People」の盛り上がりは凄まじかったです。

WE LOVE HATE!
WE HATE LOVE!

の合唱ももちろんありました♪

「聖書燃やし」はありませんでしたが(消防法を守った?)、代わりに「聖書投げ」があったり、MCも多かったし、Mansonさんのご機嫌がかなりよかったです。何より正面向いて歌ってくれましたしね。曲数こそ少なかったものの充実した内容だったと思います。過激なライブではありますが、SlipknotやB4MVなんかと比べると、比較的安全に見る事が出来ました。

復帰したTwiggyとのFxxc youの掛け合い

M「ファッキュー」
T「・・・ファッキュ」
M「ファッキュウッ!」
T「・・・ファ、ファッキュウ」
M「ファッキュー!」
T「ファッキュー!」

が微笑ましかったですね。

今回も「REFLECTING GOD」と「ASTONISHING PANORAMA THEEND OF TIMES」 は聴けませんでしたが、いつか生で聴きたいものです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ASTONISHING PANORAMA THEEND OF TIMES
は僕も聞きたかったです。

→ mixi やってます
プロフィール

えりる

Author:えりる
○自己紹介
ジョジョの奇妙な冒険が好き♪
ヘヴィメタルと90年代のV系が好き♪

○好きなアーティスト
黒夢、BUCK-TICK、GARGOYLE、筋肉少女帯、BOOWY、氷室京介、ALL THAT REMAINS、Marilyn Manson

○好きな食べ物
エビ、固いモノ(お煎餅)

○嫌いな食べ物(ってゆーか食べれない、食べたことない)
アンコ、栗、枝豆、納豆、小豆、大根、ナスビ、梅、キノコ類、熱いモノ、辛いモノ

○ブログについて
私のセンスが理解できる人だけ楽しんでください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FX会社通貨数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。