スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小島麻由美が見えなかった…♪

小島麻由美さんが梅田のチェルシーマーケットで開催されるフリーライブ「AFTER HOURS」に出演するので見に行きました。今日は18:30からGARGOYLEのライブがありますが、15時開場、16時開演なので、なんとか間に合うでしょう。


場所は梅田のHEP FIVEを高架沿いに進み、道路を渡ったセンタービル(←ポケモンセンターがあるところ)の近くです。服屋さんや雑貨屋さんの集まりなんですが、奥にカフェがあり、月一でフリーライブを開催しているみたいです。今回はスペシャル版ということで、小島さんの他にカジヒデキさん、コトリンゴさん、オープニングアクトとして南波志帆さんが参加されます。

15時前に到着したのですが、長蛇の列です。日曜の午後、フリーライブ、4組出演と魅力的な条件とはいえ、大々的に宣伝しているわけでもなく、みんなどっから情報仕入れてるんでしょうか?(私はタワレコのフライヤーで知りました)。

会場はオサレなカフェです。客は300人はいます。身動きが取れないくらい満員です。男女比は4:6、20代中心です。年輩の方もちらほらいます。1人で来てる人も多いです。前方は既に埋まってまして、ステージはほとんど見えそうにありません。


定刻に開演です。司会の方がチェルシーマーケットの説明をした後、オープニングアクトの南波志帆さんが登場です。16歳の美少女です。最初の2曲はアイドルちっくでしたが、3曲目がよかったです。4曲目はコトリンゴさんが提供した曲らしいです。

続いてコトリンゴさんです。客が前方へ割り込みまくりでほとんど見えなくなりました・・・。この時点で16:30です。1人30分ペースとしても、このままではGARGOYLEに間に合いません、ピンチです。ピアノに乗せた美しい高音が響き渡るも私は不安でいっぱいです。そんな中、コトリンゴさんは終演後にCDやグッズ購入者にサインをするとの発表を・・・!コトリンゴさんが17:15くらいに終わったので、今いる『かろうじて少しは見える位置』を放棄して物販に行ってみました。

物販ではコトリンゴさんがサイン会をしています。カジヒデキさんもサイン会有りの案内がされています。しかし、小島さんのサイン会の案内はありません・・・。スタッフに確認するもやはり予定はないとのことです。小島さんはサイン会とかしない人ですが、他の出演者がするのならもしかして・・・という淡い期待は砕かれました。ですが、万が一って可能性もありますが、GARGOYLEのライブが・・・orz

コトリンゴさんの次は小島さんとカジヒデキさんのトークセッションです。現時点で全出演者のライブを見るにはGARGOYLEのライブを犠牲にしなくてはいけないことが確定です。せめて小島さんを1曲だけでもと思いますが、トークのあとが、カジヒデキさんの可能性もあります。その場合、小島さんの曲を1曲だけ聴くだけにしても、GARGOYLEのほぼ半分は犠牲にしなくてはいけません。小島さんとGARGOYLE、どちらも中途半端にするくらいなら・・・ということで、17:45にトークセッションから離脱して江坂に向かいました。小島さんの顔がちょっとだけ見えたのでよしとしましょう・・・。

ってゆーか、演奏中に客が雑談し過ぎです。とくに横のオヤジ(←夫婦で来てる)がありえないくらいうるさかったです。見えないならばせめて聴こうにもオヤジの声にかなり邪魔されてしまいます。このイベント内容なら金徴収して客のレベルをあげるか、整理券配布してある程度の入場制限をするべきだと思いました。初の試みだったのでここまで客が来るとは主催者側も予想してなかったのかもしれませんが・・・。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えりる

Author:えりる
○自己紹介
ジョジョの奇妙な冒険が好き♪
ヘヴィメタルと90年代のV系が好き♪

○好きなアーティスト
黒夢、BUCK-TICK、GARGOYLE、筋肉少女帯、BOOWY、氷室京介、ALL THAT REMAINS、Marilyn Manson

○好きな食べ物
エビ、固いモノ(お煎餅)

○嫌いな食べ物(ってゆーか食べれない、食べたことない)
アンコ、栗、枝豆、納豆、小豆、大根、ナスビ、梅、キノコ類、熱いモノ、辛いモノ

○ブログについて
私のセンスが理解できる人だけ楽しんでください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FX会社通貨数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。