スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUMMER SONIC 09 大阪3日目

サマソニ3日目です。思った以上に身体へのダメージがあります。日焼け、筋肉痛…。特に歩数は3万歩を越えており、何ヶ所かにはマメが…。しかし、今日も行かねばです。PLACEBOのサインを手に入れなければです。でも・・・

 寝 れ ま せ ん 。

このまま一睡もせず行くのも一つの方法ですが、下手すれば死んでしまう可能性があるので、頑張って眠りました。最後の記憶は5時、時計を見ると8時…

 う ー ん 、 も う 無 理 か も し れ ま せ ん 。

しかし、とりあえず身支度して、時間がもったいないので、朝ご飯を抜き、靴下は止めてサンダルにしました。いざ、出発…って、

 雨 ま で 降 っ て や が り ま す 。

まぁ、暑くなくていいかな・・・って感じです。


会場には9:10着です。雨がきついです。とりあえず、オアシス最奥のサイン会場へ直行しましたが…

ス「Tom Tom Club以外は終了です」

やっぱり無理でしたか…。昨日ほどの絶望感はありませんでしたが、仕方ないです。PARAMOREもPLACEBOもそれだけ人気バンドってことですからね。


日替わりの邦楽アーティストの物販を見に行きました。B'zは物販なし、Kyleeはライブ終了後販売とのことですが、なんでそんなことをするのか意味が分かりません。


ソニックステージ(10:00~)のオープニングアクトのKyleeを見に行きました。インディーズなのにオープニングアクトとはやはり事務所の力なんでしょうか?アメリカ在住で活動は日本ってのはBECCAみたいですね。
雨天のためかかなりの人です。みんな2階で休んでるだけかと思いきや、アリーナにもけっこう人がいます。昨日のステレオポニーより知名度は低いはずなのに、いったいなぜ?

素人カメラマンは2人いましたが、もう注意はやめました。犯罪者ばかりのサマソニでは正しいことが非難されちゃいますからね…。定刻にKyleeさん登場です。

「15歳になりましたー」

って、どんだけ大人っぽいんだよと…。とはいえ、顔にはやはり幼さがありますね。デビュー当時のゴマキみたいな感じでしょうか…。
バックバンドもかっこよかったです。バンマスと思われるベーシストのダイナミックな演奏、エモーショナルなプレイを披露したメガネッシュなギタリスト、短めストラップでテクニカルなアシメヘアのギタリスト、ドラムは…Kyleeさんに隠れてあまり見えませんでした…。
ちょっと声が出てなかった気もしますが、15歳でこのライブパフォーマンスはすごいと思います。末恐ろしいですね…。MCは英語と日本語混ぜてましたが、どっちも流暢でしたね。
ライブ終了後、物販に向かいKyleeさんのステッカーを購入しました。サイン会を少し期待しましたがなかったですね(昨日、少年ナイフが物販ブースでサイン会したらしいです)。
物販では一列に並ぶことになってるのに、私の前に列から外れた位置に立っている二人組がいました。一人は携帯で通話中だし、てっきり順番待ちではないと思い、

私「すみません、並んでるんですか?」
男「(真顔で)な、並んでます!」

私の日本語は通じみたいですが、アナウンスの「一列に並んで下さい」の意味は分からなかったみたいですね。もっと日本語を勉強してほしいと思いました。


オーシャンステージ(11:30~)でHOLLYWOOD UNDEADを見に行きました。オーシャンステージは雨が強くなってきて、合羽が必須な状況でした。
彼等は覆面ミクスチャーロックバンドですが、どう見てもスリッXXXXの二番煎じにしか見えません・・・。しかも衣装は軽装ですし、覆面も非常に簡易なものです。音楽的には、ものすごく分かりやすくいえば、見た目がSlipknot、楽曲がLINPBIZKIT、全体的にLINKINPARKって感じでしょうか。2ボーカル+2ボーカル・ギター+キボード+パーカッションという構成です。敢えて覆面の力を借りずとも十分な実力派バンドだと思うんですけどねぇ・・・。
知名度は低いと思いきや、オーシャンステージは大盛況です。私はタワレコで偶然見かけて知ったのですが、みんなどこで知るんでしょうか?
演奏中、メンバーは次々に覆面を取ってましたが、覆面にそこまで強い意匠が込められているわけではないんですかね?新作では是非覆面を取って挑んでいただきたいです。

素人カメラマンもいっぱいいました。
素敵な画像がいっぱい取れたかな?

ステージでは禁止である傘をさして振りまくる彼氏とステージを一生懸命撮影しているカップルもいました。ロックな彼氏と健気な彼女でとてもお似合いで、ステキなカップルですよね。きっといい思い出になったでしょう。


PLACEBOのサイン会です。昨日と同じくサインは絶望的ですが、一応見に行きました。整理券ある方が並んでます。一応数えてみました。

1、2、3・・・30・・・あれ、まだいる・・・。
34、35、36人・・・。36人もいます。

もしかして奇跡の追加発動かと思いスタッフに確認してみました。

私「36人並んでいますが、整理券なくてもOKなんですか?」
ス「ダメです」
私「整理券は30枚ですよね?なんで36人並んでるんですか?」
ス「整理券は確認します。」
私「じゃあ、勝手に並んでるだけですか?混乱を避けるためにきちんと整理するべきでは?」

スタッフは露骨に嫌な顔をしながらも、チェックを開始し、数人が列から離れていきました。定刻にメンバー登場です。ブライアンさんが美し過ぎます。後方では外国人素人カメラマンが撮影しようとして、スタッフに制止され、「FXXK」を連発してました。珍しくスタッフが仕事してますが、スタッフの裁量がよく分かりません・・・。どういう時なら動いてくれて、どういう時なら見て見ぬ振りなんでしょうか?

定員30名が終わったあと、何やらメンバー、マネージャー、スタッフが話をしています…。まさか、まさか…


 サ イ ン 会 追 加 決 定キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!


生きててよかった・・・。

ブライアンにサインを貰って握手
ステファンさんにサインを貰って握手

手が震えてしまいます・・・

新メンバーのスティーブさんに至ってはサインのあと

S「I LOVE YOU!」
私「Yeah、me too!!」

そしてがっちり握手です。

感激です。
私の持ってる「ジャケに直筆系」のサインの中では最高峰かもしれません・・・。


ソニックステージ(13:10~)にLittle Bootsを見に行きました。ちなみに横のダンスステージのthe telephonesには入場規制がかかってました。以前、タワレコ渋谷店のインストアイベントも入場規制がかかってましたし、すごい人気ですね。

で、Little Bootsですが、青色のラメのキラキラしたドレスをまとい、セレブリティって感じでした。なんかマドンナみたいでしたね。同時期にLady GAGAという強力なライバルが登場していますが、いい感じで次世代が育ってますね。

屋内ステージでも、もちろん素人カメラマンは大活躍です。暗い室内に携帯の液晶画面がキラキラ輝き、とてもキレイでした。スタッフにつまみ出される危険を省みず、フロアを盛り上げるために身体を張ってくれる素人カメラマンってすごいですね。スタッフは職務怠…じゃなくて空気読んでくれてるので注意はしないみたいです。


スカイステージ(14:40~)でEGO-WRAPPIN'を見たいところですが、オーシャンステージ(15:05~)のPLACEBOを見るためにEGO-WRAPPIN'は断念です・・・。けっきょくスカイステージとダンスステージは行けなかったですね。
オーシャンステージですが、入場規制がかかりそうなくらいにめちゃくちゃ人がいます。PLACEBOの前のThe All-American Rejectsが演奏していますが、こんなに集客できるはずはないでしょうし、PLACEBOでもこんなに集客はできないだろうと不思議に思っていましたが、Tシャツや聞こえてくる会話からどうやら18:05~からのB'z目当ての客が大半のようです。きっとこの時間から陣取ってないと見えないんでしょうね。

The All-American Rejectsの演奏が終わり、ステージ背後には黒色のゴシック体でPLACEABOとだけ書かれた白い幕が掲げられました。シンプルながらも圧倒的な存在感です。もちろん、数え切れないほどの素人カメラマンが撮影してます・・・。

比較的前方にいたのですが、周囲は中学生やおじさん・おばさんのB'zファンに囲まれてるっぽいです・・・。周囲がB'zファンだろうと、構いません。私は腕を振り上げ、PLACEBOの登場を待ちます・・・。

で、メンバー登場━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

まずは最新Album『BATTLE FOR THE SUN』の1曲目「Kitty Litter」です。妖艶なイントロが小雨のパラつくオーシャンステージに響きます・・・。途中の手拍子の部分は、PLACEBOファンもそれ以外の方も一緒になってパチパチやってたと思います。すごい一体感で感動的でした。
きっと次はAlbumの収録順通り『Cenicero、cenisero』の掛け声とともにAlbumの2曲目「Ashtray Heart」が演奏されるかと思いきや・・・

Vocalのブライアンさんが倒れてしまいました・・・。

あまり状況が掴めず、事態が把握できませんでしたが、ブライアンさんがステージ上で倒れてしまっています。まさかの事態です。客席からは悲鳴に近い声もがあがっています・・・。ブライアンさんはスタッフやメンバーに担がれて、いったんバックステージへ・・・。オーシャンステージには音楽が流され、悲鳴は絶叫に変わり、ちょっと重苦しい空気になってきました。雨も強くなってきました・・・。

ス「ブライアンが頭痛のため、倒れてしまいましたが、回復しだいパフォーマンスを再開させていただきます。」

客席からは安堵のため息が聞こえましたが、頭痛って・・・。
頭痛が原因であると本人が発言できる状況なんでしょうか・・・。

数分後、ドラムのスティーブさんが現れ、客席からは大歓声があがりました。でも、ブライアンさんの姿がありません・・・。これはもしかして・・・。

スティーブンさんが英語でコメントを発表していました。あまりよく聞き取れませんでしたが「NEXT TIME~」といってました。客席は大歓声ですけど、これって・・・。

その後、スタッフから正式なアナウンスがありました。

ス「ブライアンが頭痛のため復帰できず、今回のパフォーマンスはこれで中止となります。しかし、必ずまた日本に来るといっておりました。」※正確ではないと思いますが、内容的にはあってるはずです。

私はスティーブンさんのコメントの時に覚悟がある程度できていたのですが、正式にアナウンスされるとキツイですね・・・。会場からは悲鳴やら絶叫やらが聞こえます・・・。
さっきから本人が喋れる状況なのかどうか分かりませんが、スタッフの言葉を信じるしかないですね・・・。

落胆して会場を後にするPLACEBOファンですが、B'zファンの多くが最前目掛けて突入してくるので、なかなか退場ができません・・・。場所はいくらでも譲りますが、状況が状況だけにもうちょっと配慮して欲しかったです・・・。


さて、残すはオーシャンステージ(18:05~)のB'zと本日のヘッドライナーであるり同じくオーシャンステージ (19:45~)のLINKIN PARKです。
しかし、今の時刻は15:30くらいで、かなり時間が空きます。ソニックステージで休むのも一つの方法ですが、ブライアンさんの件があり、どうも楽しむ余裕がありません。それに明日は仕事です。出張・サマソニで肉体的にも精神的にちょっときついものがあります。それに昨日でさえ、自宅に着くと23:30だったので、昨日のマイケミより開演が10分遅いLINKIN PARKを見ると、最終日の混雑と併せて、ヘタすると帰れない可能性が出てきます。それに演奏中の会場も大変な状態になるでしょう。

そもそもLINKIPARKを見るために・・・
一人参加を決めたサマソニ3日目ですが・・・
ここは・・・


    帰  る


という選択をしました。
LINKINPARKもPLACEBOも単独での来日公演を期待します・・・。


いろんなことがあったサマソニでしたが、どうやら私には合わないですね・・・。いろんなジャンルのアーティストが集まるので、それ以上に多くの人が集まります。極端な例を挙げれば、盗撮が横行する状況で私はライブを楽しむことができません。それを見過ごせるようになれば楽しめるのかもしれませんが、それって変ですよね?でも、どうやら、正しいことは多数決で書き消される世界のようです。

今は黒夢の解散復活ライブの時と同じような気持ちです。
最高でも最悪でもないっていうかうまく言い表すことができません・・・。
そして、私の音楽人生の2つ目のピークになったことは間違いないですね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えりる

Author:えりる
○自己紹介
ジョジョの奇妙な冒険が好き♪
ヘヴィメタルと90年代のV系が好き♪

○好きなアーティスト
黒夢、BUCK-TICK、GARGOYLE、筋肉少女帯、BOOWY、氷室京介、ALL THAT REMAINS、Marilyn Manson

○好きな食べ物
エビ、固いモノ(お煎餅)

○嫌いな食べ物(ってゆーか食べれない、食べたことない)
アンコ、栗、枝豆、納豆、小豆、大根、ナスビ、梅、キノコ類、熱いモノ、辛いモノ

○ブログについて
私のセンスが理解できる人だけ楽しんでください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FX会社通貨数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。