スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE SCRIPTを見に行こう♪

今夜もライブです。また3日連続ですね。

SCRIPTといっても元MOON CHILDのボールの佐々木さんのユニットではなく、アイルランド出身のバンドです。ヘビメタとかエモコアではなく普通(というのも変ですが)のロックバンドです。普段聴かないジャンルですが、なぜか惹かれてしまいました。
そんな彼らのライブが心斎橋クアトロで18時からあります。クアトロは天井が低くて圧迫感があり、煙草の煙が充満してて、開場時間を過ぎるとどんなに整理番号が早くても最後尾に廻されるのであまり好きではないのですが仕方ありません。

事前情報によると、会場でCDを買うとサイン色紙が貰えるらしいです。1st Album「THE SCRIPT」の通常盤は持ってるのですが、タイミングよく(悪く?)来日記念盤がいつの間にか出ていたので買わざるを得ないでしょう。Blood Red Shoesの時のようにフリーのサイン会があるといいんですけど期待できませんし、出待ちとか無理ですしねぇ…。


17:45に心斎橋クアトロ着です。地下から行けばけっこう近いことに始めて気付きました。既に20人くらいいます。ミート&グリード(メンバーと会える企画)の当選者受付を一般入場と同時にやったり、遅れてきた早い整理番号の客を最後尾に廻さず入場させたりした点にはムカつきましたが、開場時点ではまだ30人くらいだったので大目にみてやりましょう。人数が少ないので円滑に入場できました。

物販は新星堂が担当しているようで、事前情報通り、CDの購入特典としてサイン入り色紙が貰えるようですが・・・

サイン入りフォト 10名
サイン入り色紙 20名

とあります。サイン入りフォト欲すぃ!!ということで来日記念盤を買って、サイン入りフォトをいただきました♪合計30名に貰えるわけですが、捌き切れるか微妙な枚数ですね。

グッズはプログラム(とはいうものの実態はフォトブックで2,000円)、バッジ(3個セットで1,000円)、Tシャツ(3種類)、ポスターです。悩んだ挙句、プログラムはスルーしてバッジだけにしました。

ジャンルがジャンルだけに落ち着いた雰囲気の人が多いです。前はタバコ吸いまくりだった気がするのですが、禁煙になってて過ごしやすくなってます。年齢層は20~30代、男女比は4:6くらいです。
いつもなら右側最前を目指すところですが、まったり鑑賞するために中列のカウンターに寄りかかって見ることにしました。心斎橋クアトロは中列、後列がそれぞれ一段ずつ高いところになるので、後方からも比較的見やすいのです。しかも中列と後列にはカウンターが設置されているので寄りかかって見ることもできます。カウンターがあるとかなり楽ですね。そのカウンターでサイン入りフォトの確認をしていると…


 ダ ニ エ ル さ ん の サ イ ン が 滲 ん で い る で は な い で す か ! !


おそらく書きたてほやほやのサイン入りフォトを袋に入れたから滲んだのでしょう。急いで物販に戻りスタッフに交渉すると交換してもらえました。会場で気付いたからよかったものの、自宅に戻って気付いていたらと思うとゾッとしますね…。


客は最終的には120人くらいで7割方埋まってました。15分遅れで開演です。世界基準の新人バンドという触れ込みですが、開演時間は世界基準にしなくていいです…。
サポートベースを従えてメンバー3人が登場です。ダニエルさん、男前過ぎですね。


     Ba
  Gu \Key\ \Dr\


という配置です(ダニエルさんはボーカル兼キーボード)。心斎橋クアトロはキーボードやドラムが客席に向かって垂直や斜めに設置されることが多いみたいですが、ステージが狭いからでしょうか?狭いならなおのこと横に配置する方がいい気がしますが…。
客の盛り上がりが凄まじかったです。外国人の方もけっこういました。MCはほとんど聞き取れなかったです・・・。
前列中央付近にどんな曲でも腕を振り上げ飛び跳ねつつ踊り狂ってた人がいました。


 ダ ニ エ ル 様 の お 顔 が 振 り 上 げ た 手 に 隠 れ て 見 え な い だ ろ う と


私は一段高い中列だったからまだしも、真後ろの人は全然見えなかったでしょうね…。踊り狂うのは個人の自由ですが、もうちょっと周囲のことも考えてほしいです…。




4/20 心斎橋クアトロ
暫定SET LIST
Before The Worst
Talk You Down
We Cry
The Man Who Can't Be Moved
Breakeven
The End Where I Begin
If You See Kay
Rusty Halo

EN1
I'm Yours
EN2
Heroes(デビッド・ボウイのカバー)



終演後はミート&グリードもあるし、Blood Red Shoesの時みたいにフリーのサイン会もないっぽいので、早々に撤退しました。頭振りまくりのライブもいいですが、こういうライブもよいですね。とにかくダニエルさんは男前でした。それに尽きますね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えりる

Author:えりる
○自己紹介
ジョジョの奇妙な冒険が好き♪
ヘヴィメタルと90年代のV系が好き♪

○好きなアーティスト
黒夢、BUCK-TICK、GARGOYLE、筋肉少女帯、BOOWY、氷室京介、ALL THAT REMAINS、Marilyn Manson

○好きな食べ物
エビ、固いモノ(お煎餅)

○嫌いな食べ物(ってゆーか食べれない、食べたことない)
アンコ、栗、枝豆、納豆、小豆、大根、ナスビ、梅、キノコ類、熱いモノ、辛いモノ

○ブログについて
私のセンスが理解できる人だけ楽しんでください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FX会社通貨数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。