スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3日目 aki's BARに行こう♪

今日は休日出勤でしたが、昼までに片付いたので、お昼過ぎ帰ることができました。


自宅で、アーティストのHPやblogを巡回していたら、人時さんの28日付のblogで、

『明日は江坂でアコースティックな夜を迎える訳ですが』

と書かれてました。江坂といえば江坂MUSEでしょうが、人時さんが江坂に来るのでしょうか???Dummy's Corporation(人時さんのユニット)のライブは福島2ndLINEで5月だったはずです…。「29日 江坂 人時」でググってみると、どうやら今夜はakiさん(元Laputaのvocal、Laputaは黒夢と同じ名古屋のバンド)のソロライブ「aki's BAR」があるらしく、人時さんがサポート参加されるとのことです。どうやら当日券もあるみたいです。
前々から人時さんのライブは見たかったものの、Dummy's corporationの曲を全然知らないので5月のLIVEは迷っていました。しかし、akiさんのLIVEとなれば…いや、こっちもバンド時代の曲は分かるのですが、ソロはあまり知りません…。でも「aki's BAR」は単なるソロライブではなく、基本アコースティックライブで、Laputa時代のセルフカバーやDEADENDのカバーもするらしいです。何よりakiさんが歌う、人時さんがBassを弾く、しかも横山さん(Dummy's CorporationのメンバーでBUCK-TICKの打ち込みも担当)も参加するとなれば、見に行かないわけにはいきません。

何かしたいことがあって、それをできる金銭的余裕と時間的余裕があるならば、実践するのが私の信条ですからね。まさかの3日連続ライブです。

チケット代は当日5,500+ドリンク500円とライブハウスにしては高いのですが、致し方ありません。着替えずにスーツのままで、Laputaの「絵斑」を聴きながら江坂MUSEに向かいました。


17時開場、18時開演と普通のライブより開始が1時間早いです。翌日が月曜日であることを考慮してくれてるのであれば、ありがたいです。17:05に開場着です。整理番号入場(150番くらい)はほとんど終わっており、当日券でスムーズに入場です。通常ホールで販売してるグッズがロビーで販売してました。ポストカードセット(1,000円)とパンフレットの「バー本」(2,200円)を購入しました。CDはなかったです…。

ホールには椅子が100席ほど設けられ、私は後方の立ち見席になりました。会場はほぼ満員ですが、椅子をどければ8割くらいでしょうか。客は200人弱、男女比…とゆーか男性は私を含め5人くらいで30~40代が中心です。みんなLaputa時代からの熱烈なファンなんでしょうね。

定刻18時にakiさん以外が登場です。BARという設定上、フォーマルな衣装です。遅れてakiさんが登場です。フォーマルな衣装といえばフォーマルですが、金髪にサングラス、ネクタイとかがヴィジュヴィジュしくもありました。個人的には黒髪の方が似合ってる気がします。


3/29 江坂MUSE SETLIST


赤い糸
LOVE SONG ※Laputa
GODSEND ※DEADEND
SLEEP IN THE SKY ※DEADEND
Nervous ※Laputa
BRILLIANT JESUS
LANDSCAPE

EN
NEO HERO
BUMP

akiさんが曲紹介したり、かろうじて知ってる曲などで分かったSET LISTはこんな感じです。
あとは5、6曲ソロの曲がありましたがタイトルが分かりません・・・。

akiさんいわく「ゆる~いアコースティックなライブ」なので、和やかな雰囲気で進行していきました。ソロの曲はほとんど知らなかったのですが、あいかわらずのハイトーンボイスによるaki節が炸裂していました。DEADENDのカバーの2曲は残念ながら私の知らない曲でしたが、全然違和感がなかったですね。akiさんはDEADENDやVoclaのMORRIEさんについて「青春でした」「カバー候補が10曲ありました」と熱く語っていてました。私はDEADENDをリアルで聴いていたわけではないし、そこまで詳しくありませんが、私にとってはakiさんや清春さんが青春でしたね。

人時さんは笑顔が素敵でした。ギターを弾く場面もありましたが、人時さんがギターを弾くのを見たのは「NITE&DAY」でのテレビ出演以来ですね。人時さんはDEADENDのMORRIEさんのソロプロジェクト「Creature Creature」のサポートBASSに抜擢されたらしく、akiさんが羨ましがってました。ライブはBIGCATであるのですが6月17日(水)と平日のド真ん中なのでちょっと無理そうです・・・。

横山さんはもっと職人気質の無口な方かなと勝手に想像していたのですが、akiさんとの掛け合いとか薔薇をくわえて踊りながらカスタネットを叩いたり、ある程度キャラを作ってるんでしょうが面白い人でした。バンドマスターでもあるようです。


全体的にマダム向け?のライブで、全く知らないバラード曲はちょっと退屈でしたが、なかなか面白いライブが見えました。
私のように人時さんやLaputa時代のカバーを目当てに見に行くのは邪道かもしれませんが、10年前に熱狂したバンドのvocalが、同じく10年前に熱狂したバンドのBassと同じ舞台に立っていて、それを当時熱狂して聴いていた私が見に行ってるってのは感慨深いものがありますね。

今のakiさんのソロ活動は規模は違うものの清春さんとよく似てる気がします。Laputaも復活してくれたら東京は無理でも大阪なら是非見に行きたいものです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えりる

Author:えりる
○自己紹介
ジョジョの奇妙な冒険が好き♪
ヘヴィメタルと90年代のV系が好き♪

○好きなアーティスト
黒夢、BUCK-TICK、GARGOYLE、筋肉少女帯、BOOWY、氷室京介、ALL THAT REMAINS、Marilyn Manson

○好きな食べ物
エビ、固いモノ(お煎餅)

○嫌いな食べ物(ってゆーか食べれない、食べたことない)
アンコ、栗、枝豆、納豆、小豆、大根、ナスビ、梅、キノコ類、熱いモノ、辛いモノ

○ブログについて
私のセンスが理解できる人だけ楽しんでください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FX会社通貨数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。