スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洋服の青山

バアアーン
っとこんなに出たわけではありませんが、ボーナスが出ました。ボーナスが出たからといって、

「(飲みに)行っかー!!」

といった雰囲気にならない職場にはもう馴れました(いや、私の知らないところではやってるのかもしれませんが・・・)。そういう意味ではタワレコやライブはないものの、誘ってくれる先輩の多かった徳島時代はたのしかったなぁ・・・(遠い目)

しかし、うちの課では忘年会の「ぼ」の字も新年会の「し」の字も出てきません・・・。今のメンバーで仕事ができるのもあと3ヶ月ちょっとです。このままでいいのかと業を煮やした私は打ち合わせの時にカチョーに提案してみました。

カ「では、打ち合わせは以上、他に何かありますか?」
私「カチョー、忘年会か新年会、もしくは両方やっちゃいますか!?」
カ「この前歓迎会やったし、新年会だけでいいんじゃない?」
私「(ノリ悪っ・・・)じゃ、じゃあ段取りしますね!!」

というわけで、今絶賛段取り中なわけですが、皆さんお忙しいんですねぇ・・・。年末の予定が○だらけなのは私だけのようで、忘年会は無理っぽいですね、どうやら新年会になりそうです・・・。



話を戻して、ボーナスですが、出たといっても普通貯金の残高が増えるだけで、「欲しかったあれを買おう」や「今まで買えなかったものが買える金額に到達した」とかいうわけでもありません。

とはいえ、私も人の子ですから財布の紐が緩むってゆーんですか?ちょっと買い物したくなるわけですよ。で、久しぶりにスーツを買おうと思い、梅田へ出かけました。お金下ろすの忘れたので、財布の中は4万弱、まぁなんとかなるでしょう。


大阪市内のCD屋とライブハウスの位置はだいたい把握していますが、スーツってどこに売ってましたっけ?徳島にいたころは道沿いに「青山」やら「春山」やらそこかしこにありましたが、そういえばこっちにきてから見た記憶がないですねぇ…。

あ、そういえば、駅の近くにオサレなお店があったような気がします。さっそく行ってみました。

カジュアルな店内にフォーマルな品揃えです。お値段も2万~6万と幅広いです。普通の服屋なら「店員超ウゼー、寄ってくんな、話しかけんな!」って感じですが、スーツに限ってはサイズ調整やらで、どうしても店員とのやりとりが必要になってきます。しかし、こんな時に限って寄ってきやがりません。とはいえ、こちらから聞くのもあれですし・・・。しかもなんか愛想悪いし、話しかけづらい・・・。ってゆーかなんで客の私が店員の様子を伺わないといけないんだよと。何より「いらっしゃいませ」がないし・・・。
せっかくの大きな買い物なんだから気持ちよく買い物したいじゃないですか?「失敬だな、もう帰るよ!」と心の中で叫んで店を後にしました。


やはり、スーツといえば「洋服の青山」で買いたいところです。徳島時代でも数えるくらいしか利用していないもののCM効果による刷り込みは恐ろしいですね。『この辺にないかなー』と携帯で青山の公式サイトをチェックしてみるとあるではないですか、すぐそこにっ!!携帯による目的地探しは便利過ぎますね。

さて、「洋服の青山」に到着です。閉店時間の20時に近いため客は数人しかいません。適当に見て廻ります。なかなかの品揃えです。「1着買うと2着目1,000円」とかいうセールをやってます。ということはどんだけ原価安いんだよって感じですが、せっかくなので2着買うのもいいですね。もちろんここでも店員との会話が必要になってきますが、やはりこちらから話しかけるのも嫌ですし、「話しかけてくれオーラ」全快でウロウロしてると、早速店員が「どのようなものをお探しですか?」と。『ふふふ、私はね、あなたのような店員を探していたのだよ』と思わずいいそうになりましたw

その店員さんは親身になって、懇切丁寧に対応してくれましたが、私的にはそこまでこだわりがあるわけでもないので、

私「全部お任せしますので、見繕って下さい」

といって店員さんに全部任せちゃいました。
用意されたスーツを着て『あら、これはなかなかイケてるじゃないの』なんて思いつつ『これはおいくらですか?』と軽く尋ねると

店「こちらは・・・6万円になりますね。」

え、6万!?お金足りねーじゃん…。
まぁ、今日全額支払う必要はないでしょうが、6万はちょっときついかもです・・・。
しかし、ここまで来て値段が高いからいってと別のスーツにするのもかっこ悪いです。
しかし、いわれるがままにこれに決めてしまうのはもっとかっこ悪いです。

悩んだ挙句こういいました。

私「すみません、5万円以内くらいのないですか?」

ワンランク落としたわけですが、この選択は今年最後の英断ですね。

ってな具合で、店員さんに見繕ってもらって・・・というかほぼ言うがままにまんまと5万円のスーツを買うことになりました。せっかくなので1,000円追加して2着購入することにしました。

会計ですが、「携帯会員になると500円引き」やら「青山カードを作ると10%OFF」になるとか言葉巧みに薦めてきます。この店員、なかなかのやり手ですね。『はいはい、全部してあげますよ~ん』っと。どうやら青山カードにはPiTaPa機能が付くらしく、定期を落としてばっかりの私は興味津々です。専門外なのに店員さんにPiTaPaについていろいろ質問してしまいました。しかし、服屋さんなのにクレジットカードの手続きまで覚えないといけないって大変ですよね。

裾上げやら滑り止め加工やらそんなのも含めて、合計50,525円の買い物になりました。今日は持ち合わせがないので3万円だけ内金として払い、残りは後日でOKとのことです。


最近人と話してないせいか、その店員さんといろいろ話しこんでしまい、閉店時間の20時を過ぎても相手してもらってました。

『買う気なかったのにまんまと買わされてしまいましたわぁー』
『やっぱ洋服は青山ですねぇー』

とかベタなこともいうわけですが、そんなベタなセリフを敢えていってしまえる自分のことがちょっとだけ好きです。とにかく、遅くまでこんな変な客の相手をさせてしまってすみませんでした。


最後に名詞をいただいたんですが、副店長さんではないですか!
巧みな話術も納得できますね。


まぁ何を言いたいかといいますと、

『スーツを買うなら「洋服の青山」』

ってことですよ、青山バンザイ!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えりる

Author:えりる
○自己紹介
ジョジョの奇妙な冒険が好き♪
ヘヴィメタルと90年代のV系が好き♪

○好きなアーティスト
黒夢、BUCK-TICK、GARGOYLE、筋肉少女帯、BOOWY、氷室京介、ALL THAT REMAINS、Marilyn Manson

○好きな食べ物
エビ、固いモノ(お煎餅)

○嫌いな食べ物(ってゆーか食べれない、食べたことない)
アンコ、栗、枝豆、納豆、小豆、大根、ナスビ、梅、キノコ類、熱いモノ、辛いモノ

○ブログについて
私のセンスが理解できる人だけ楽しんでください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FX会社通貨数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。