スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

stomatitis ~口内炎~

職場でみかんをいただきました。
持ち帰るのが大変でした・・・。
いっぱい食べて口内炎を治したいと思います。


そう、口内炎ですよ、口内炎。


座り仕事が多いせいか、ストレスのせいか、ビタミン不足か、はたまた恋の悩みなのか、ここ数年、口内炎が定期的にできちゃいます。口内炎だけならまだしも口唇炎や口舌炎までも・・・。
こうもしょっちゅうできちゃうと、患部を舌で触れてピリっとくる痛みが快感になっちゃう時もありますが、食事や会話もままならないこともあるので、最近は薬に頼ってます。

ということで、私の口内炎対策グッズを紹介しちゃいます♪


「チョコラBBプラス」
60粒1,344円とけっこう高いのですが、口内炎の時期には大活躍です。口内炎がなくとも疲れてだるいときに飲むと元気が出ます。それにチョコラBBを飲んでるとウキウキしちゃうんですよね。「チョコラ」の「チョ」の部分がチョ→かわいいです。


「ケナログ」
チョコラBBでも太刀打ちできない悪魔のような口内炎ができることもあります。こういう時に使うのが口腔用軟膏のケナログです。一度歯医者さんに薦められて使ってみたんですが、その効果は抜群で「塗ったら治る」といった感じです。しかしステロイド系の軟膏なので多用できないのが難点です。薬局で700円くらいで買えますので、厄介な難治性の口内炎に困ってる方は一度試してみてはどうでしょうか?


「デスパ」
ステロイド系の口内炎の軟膏の中でケナログと人気?を二分するのがデスパです。(名前が「デパス」に似てますが、あっち系のお薬じゃないですよ)。薄いピンク色のデザインなので女性向けかもしれません。個人的にはザラザラとした塗り心地があまり好みじゃありませんね。


「デントヘルス」
口内炎にも効きますが、基本は歯茎の炎症に対する歯肉炎用の軟膏です。ちょと苦いですね。


「レビオ」
塗布薬で目薬のように患部にピュッと塗布して使用します。甘くて美味しいのです♪
口の中に広がってしまうので患部に定着しにくい気がしますが、それでも効き目は上々です。



他にシールやパッチを貼るタイプのものもありますが、個人的にはすごい使いづらくて、効果が微妙なのでもう使ってません。私の使い方が間違っていたのかもしれませんが・・・。 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えりる

Author:えりる
○自己紹介
ジョジョの奇妙な冒険が好き♪
ヘヴィメタルと90年代のV系が好き♪

○好きなアーティスト
黒夢、BUCK-TICK、GARGOYLE、筋肉少女帯、BOOWY、氷室京介、ALL THAT REMAINS、Marilyn Manson

○好きな食べ物
エビ、固いモノ(お煎餅)

○嫌いな食べ物(ってゆーか食べれない、食べたことない)
アンコ、栗、枝豆、納豆、小豆、大根、ナスビ、梅、キノコ類、熱いモノ、辛いモノ

○ブログについて
私のセンスが理解できる人だけ楽しんでください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FX会社通貨数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。