スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

dropz & BFMV

BUCK-TICKのギタリストの星野さんのユニット「dropz」の『SWEET OBLIVION』です(OBLIVIONといえばOBLIVION DUSTですなぁ・・・)。タワレコでは特設コーナーが展開されててびっくりしました。同じくGLAYの新譜も特設コーナーがこの倍の面積で展開されてたんですが、その一角にもこのdropzのCDが陳列されてました。
BOOWY繋がりで無理矢理置いたとしたら、かなりマニアックな店員ですね。
最近打ち込み系の曲にハマってまして、公式サイトで試聴したらかなりCooooolでして、ジャケも超カッコよく、初回はRemixCDとの2枚組、タワレコ特典はポストカードと好条件なので買ってきました。
ケリー・アリさん(元SNEAKER PIMPSの女性ボーカリストで多分イギリス人)さんが作詞とボーカル。
星野さん(バクチクのギタリスト)が作曲、ギター、プログラミング 。
CUBE JUICEさん(音響系のアーティスト)がベーシックトラック、エレクトロニク。
とのことなんですが、
「ベーシックトラック」は編曲みたいなもんなんでしょうかねぇ?
「プログラミング」は打ち込み?「エレクトロニク」は電子音?どう違う???
同じような言葉に「システム」「マニュピレーター」「キーボード」とあるけど、どう使い分けるんだろ・・・???

ピコピコ感と適度なダーク感、そこはかとなく広がる幻想的な雰囲気・・・。なかなかよいです。RemixCDの出来もかなりよいです。


もう1枚は「THE POISON/BULLET FOR MY VALENTINE」です。

SAW3のサントラに参加してた若手のメタル系バンドで、帯にもメタルヒーローと書かれてましたが、マイケミみたいなエモ系に近いと思います。
ちなみに3種類リリースされてまして
ザ・ポイズン2007/04/04 発売 BVCP-27122\1890 廉価盤
ザ・ポイズン2006/01/25 発売 BVCQ-21064\2548 通常盤
ザ・ポイズン2005/10/26 発売 BVCQ-24021\2200 初回盤
で、内容は全く同じです。
前々から欲しかったのですが、廉価盤の発売が迫ってるので、待ってました。ボーナストラックを追加収録してDVD付けた来日記念盤は出さないでね・・・。

また、店頭では「ファッキンオーーーール!」と絶叫しているイカした楽曲が流れておりました。気になって店員に聞いてみると、どうやらマシンヘッドの新譜とのこと。試聴してみるとなかなかよかったのですが、よくも悪くも「激しさ」に特化し過ぎてるんですよねぇ・・・(もちろん激しさの中に奥深い要素もあるのですが)。やっぱ私はバリバリのメタルよりも最近のエモ系、エモコア系の方が心に響くものがありますわ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えりる

Author:えりる
○自己紹介
ジョジョの奇妙な冒険が好き♪
ヘヴィメタルと90年代のV系が好き♪

○好きなアーティスト
黒夢、BUCK-TICK、GARGOYLE、筋肉少女帯、BOOWY、氷室京介、ALL THAT REMAINS、Marilyn Manson

○好きな食べ物
エビ、固いモノ(お煎餅)

○嫌いな食べ物(ってゆーか食べれない、食べたことない)
アンコ、栗、枝豆、納豆、小豆、大根、ナスビ、梅、キノコ類、熱いモノ、辛いモノ

○ブログについて
私のセンスが理解できる人だけ楽しんでください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FX会社通貨数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。