スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Zepp大阪へ行こう♪ Slipknot

今日はいよいよSlipknotの来日公演、大阪初日です。ご存じない方に説明しますと、アメリカはアイオワ出身のヘヴィメタルバンドです。9人編成(ボーカル、ギター2、ベース、ドラム、パーカッション2、サンプラー、DJ)という大所帯のため、ヘヴィメタルというジャンル名だけでは収まりきらない部分もありますのでミクスチャーロックというのが正しいかもしれません。メンバー全員が奇抜なマスクを被って演奏することからキワモノ扱いされることもありますが、最新Albumはオリコン1位になるなど、今世界で一番のロックバンドではないでしょうか。

会場はZepp大阪です。「楽しみ」とか「待ちに待った」というよりかは「好きなのになんで行かないの?」という誰にいわれるわけでもない脅迫観念に駆られるわけです。一種の脅迫性障害ですよね…。
2daysは二日目の内容が豪華な場合が多いですが、2日目はA7Xのため断念です。
今まで有名どころではB4MV、A7Xなんかを見てきましたが、それらを上回るほどのカオスが予想されます。さすがにスーツ参戦は厳しいので、着替え持参で出勤です。


めずらしく何のトラブルもなく一日を終え(カチョーには小言をいわれましたが)、17時に職場を離脱です。


さて、会場は陸の孤島とでもいうべき僻地のZepp大阪です。乗り換えに徒歩と非常に面倒ですが、昨年BUCK-TICKを見に行ったので行き方はばっちりです。
本町で中央線に乗り換え、コスモスクエア駅に到着です。。Zeppのロッカーがいっぱいになっている場合を考え、コスモスクエアで着替えて、ロッカーに荷物を預けました。Zeppに向かうマゴッツ達がちらほらおりますね。雨は降ってますが傘は差さなくて大丈夫なレベルです。

開場18時、開演19時ですが、18:15くらいに到着しました。整理番号は6XX番でしたが、既に1000番まで入場していました。入場直前、ロープの外側に物販のテントがあるではないですか!!「(さっさと)川沿いの階段降りて並んで下さい!」とスタッフは連呼してたから、てっきり物販は中にあるものと思ってたのに…。念のためスタッフに確認すると…

「あぁ、ないです(あるわけねーだろ、クソが!しゃべりかけんな)」

と対応されました。( )内は表情から読み取れる心情です。
仕方ないので、ロープから抜けてもいいですかと聞くと

「どぉぞ(また並びなおしだねぇ、m9(^Д^)プギャー)」

と対応されました。( )内は表情から読み取れる心情です。
彼はcreativemanのスタッフですか?なんて、態度だ・・・。

物販は相変わらず混雑しています。順番待ちの列だけ作って、購入者の退路が設けられていないのが致命的です。もっとなんとかならないんでしょうか・・・。Tシャツ類は4,000円ですがスルーです。カルビナ(D型の留具。本来は登山用ですが、登山に使えないキーホルダータイプのもの)
2,000円はちょっとあまりに暴利過ぎる気がしてスルーです。ストラップ部分が邪魔ですしね。栓抜き2,000円は、これこそ暴利の極みのような気がしますが、かさばらないので購入。あと(他に比べて)安かったタオル1,500円を購入。

物販を買い終えて、再度列に並び入場です。とりあえずCD物販へ行きました。特典の表示は何もありません。念のため一応確認したのですが

「んぁ?ぁりませぇん(あるわけねーだろ、クソが!俺だって売りたくて売ってるじゃねんだぞ!)」

特典ない上に、あの態度・・・、買うわけーだろ、ヴォケがっ!って感じです。


コスモスクエアのロッカーに荷物を預けて、身軽になったわけですが、物販が邪魔です。財布や携帯類を入れてる小さな鞄を含めて、Zeppのロッカーに入れることにしました。眼鏡をどうしようかまよったのですが破損の恐れがあるため眼鏡もロッカー行きです。
このロッカーですけどね、一番左端の上、鍵がささったままのロッカーがあったんですよ。てっきり未使用かと思い、開けてみると、ちゃっかり荷物が入っていますよ。『お金入れなくても、荷物入ってたら、触らずに置いといてくれるっしょ?俺って天才?』とか考えてるんでしょうか?m9(^Д^)プギャーですね。荷物引っ張り出してそのロッカーに入れてやろうかと思いましたが、やめときました。

さて、準備が整ったので、ホールに向かいました。Zeppは前方の入り口からも出入りできるので、最前は無理でも5~10列目くらいは余裕で陣取ることができます。定位置も右側前方に陣取りました。
客層は男女比6:4くらいで、20代前半、大学生とかがやはり多かったです。中高生もちらほらいました。客理入りは9割くらいでしょうか。


オープニングアクトはMACHINEHEADです。こんなことならいつぞや購入を迷った『THE BLACKENING』を買っておけばと後悔・・・。月並みないい方ですが、圧巻のステージでしたね。この手のバンドでギターを兼任すrボーカルってほんとすごいと思います。
MACHINEHEADの演奏中にですね、携帯で通話してるヴォケがいました。もしかしたら大事な商談や身内の事故等、重大な内容かもしれません。だったらせめてロビーに出ろ、ロビーに。これが大事な商談だとしたら、こんなとこで通話してる時点で破談ですよ、全く・・・。またその連れがドリンク(ビール)を2人分持ってやってきたんですよ。ちょうど私が邪魔になって通れないようですが「すいません」と一言いうならともかく、私を押しのけて通ろうとしています。こいつは私が見えていないのでしょうか?何でも思い通りになると思っているのでしょうか?「バカ」なんでしょうか?「どけ」ともいわれない以上、道を開ける必要はないので、微動だにしませんでしたが、最後にタックルをかまされ、どかされてしまいました・・・。そんなこんなで気分を害していたのですが、近くでモッシュをかましてるうちの1人が流れ込んできて、その2人にぶつかったんですよ。で、そいつらの持ってたビールがこぼれて服にかかってやんのwww まさにm9(^Д^)プギャーですね。因果応報というか、神様っているんですねー。そいつらはぶち切れて、ぶつかった奴に殴りかかってましたが、もう笑いが止まりませんね。っつーか、落ちたコップはちゃんと拾えよな、脳筋君。

MACHINEHEADの演奏後、人の動きがかなりあり、その流れに乗って、中央5列目あたりまで移動することができました。絶好の位置ですね。場内は「スリッノッォ!!」の大合唱で盛り上がってます。で、いよいよ開演です。眩いステージに立つ9人・・・神々しいです。ドラムのジョーイが好きな私は柄にもなく「ジョーイィィ!!!」と叫んでおりました。ライブでメンバーの名前を叫んだのは始めてかもしれません。

モッシュが起こるのは5列目以降くらいですが、5列目もその余波でかなり押されます。頭に強い痛みを感じたと思ったらダイブも始まっています。別にやるなとはいいませんが、頭だけは蹴らないで下さい・・・。前後左右で人が蠢いているので、流れに身を任せれば、楽だったりするのですが、防御姿勢や回避行動を取らないと死んでしまうので、難しいところです。体中にダメージが蓄積してこれは無理と判断して中央付近まで撤退しました。最前で見るメリットは「メンバーの表情が見える」ってことですが、彼等の場合、マスク付けてるので表情は分かりませんしね。

できれば左側のジェイムズ側にまで避難したいのですが、柵が邪魔してこれ以上移動できません。巨大なモッシュピットを作らせない効果がある柵ですが、裏目に出てしまいました。柵付近の客からは「こっちくんな!」とばかりに押し返されますし、かといって前方はダイバーが宙に舞っていて廻し蹴りが飛んできます。廻し蹴りを喰らうよりかは「こっちくんな!」に対抗してる方が楽なので、柵付近で落ち着きました。

しかし、この時点で軽い脱水状態や酸欠状態に陥っているようで、かなり苦しいです。金払ってライブ見に来ているのに、半分は格闘ですもんね。1階はピックが拾えるというメリットはありますが、やはり2階席でまったり観覧がベストなのかもしれません。といいつつ、明日15日のA7Xも1階なんですけどね・・・。もう死ぬかもしれません・・・。まぁ、今日よりはマシでしょうけど・・・。


さて、肝心の内容ですが、1st~4thからの選曲です(4th少なめ)。

01.Surfacing
02.The Blister Exists
03.Get This
04.Before I forget
05.Liberate
06.Disasterpiece
07.Dead memories
08.Psychosocial
09.The heretic anthem
10.Prosthetics
11.Spit it out
12.Duality
13.Only one

EN
14.People=shit
15.(SIC)

なんか短かった気がします。
「Wait And Bleed」「Left Behind」「Eyeless」が聴きたかったなぁー。

コリィさんはMCで「日本でオリコン1位サンキュー」「来年は1st Albumを発表してから10年、10周年ツアーやるぞ」などとゆってました。マスクがちょっとかっこ悪いんですが、それでもかっこよく見えてしまうそんなコリィさんです。

ショーンさんのパーカションセットは舞台から上昇・回転するなどすごかったです。モニター付きで会場の様子をカメラで撮影し、リアルタイムで流してました。

クリスさんのパーカッションセットは派手な演出はなかったですが、動きが可愛かったです。

ジェイムズさんとミックさんは長身なので抱えているギターがまるでオモチャのように見えました。

クレイグさんとシドさんはマスクのデザインもあいまって正直怖いです。DJとサンプラーの音がどの部分に反映されてるのかよく分かりません・・・。

ジョーイさんは業界No1ドラムとの定評がありますが、病み上がりのためか、そこまで鬼気迫る演奏ではなかったような・・・というかあんまり見えないんですよね。とはいえ、終盤の上昇したあと前方に90度回転するドラムは素晴らしかったです。


公演中、私の左前にいた人が携帯(笑)で録音(笑)していたので、携帯奪ってセキュリティに渡してやろうかと思いましたが、指差して注意するだけにとどめました。そしたら、おとなしくやめたんですけど、私の注意如きで止めるなら最初からやるなよ、ヴォケって感じです。そいつは終始私に怯えながらさぞかしライブを満喫したんでしょうね。m9(^Д^)プギャーです。だいたい携帯(笑)の録音(笑)でどれほどの音が録れるんでしょ?バッカじゃねーの?m9(^Д^)プギャーですね。


終演後ですが、Zeppはホールは広いのに通路が狭く、途中にドリンクカウンターがあるのでその混雑っぷりは尋常ではありません。ドリンク代500円程度くれてやるわと思ったりましましたが、もったいないのでドリンクカウンターにも並び「H20」を補給。500円のドリンクですが、目の前で1本150円のペットボトルを開封し、半分だけ紙コップに注ぐのはどうなんでしょう・・・。せめて見えないところでやれ、もしくは425円分に相当するはずの氷くらい入れろと。なんとか抜け出して、ロッカーから荷物を取り出し、ZEPPを後にしました。出待ちすればサインが貰える可能性もあるとかないとかですが、既に22時を廻っています。汗だくで披露困憊で明日も仕事なので、諦めました。


さて、ここからが大変です。どうしようもないほど体調が優れません。頭が痛い、気分が悪い、吐き気がする、寒くて、暑い・・・。まるで飲み過ぎたあとのような感覚です。とりあえず汗だくのTシャツのままでは死んでしまうので、コスモスクエア駅のロッカーに預けていたTシャツとワイシャツに着替えました。下はそのままなので非常に奇妙な格好になっていますが背に腹は帰られません。無事自宅まで辿り着くでしょうか・・・。

コスモスクエア駅の電車がなかなか発車しやがりません・・・。車内で通話してる奴、ほんとヴォケがって感じです。頭に響くんだよ!そこの音漏れ君も自重しろと!吐くぞと。しかしこの電車全員Slipknot帰りなんですよね、恐ろしい・・・。

本町で中央線から御堂筋線まで乗り換えです。歩くのだりぃ・・・。いっそ電車に轢かれた方が楽ではないかと血迷うほど参ってました・・・。やっとこさ御堂筋線に乗ったら座れない・・・。途中で降りた人がいたのでなんとか座れましたがもう動きたくない・・・。窓に映った顔を見てびっくり、顔面蒼白じゃないですか・・・。こりゃやばい、冷たい汗がぼとぼと流れ落ちます。あぁ、ライブ中に死ぬならまだしも帰りの電車内で力尽きるとかかっこ悪過ぎます。何よりA7XとEGO-WRAPPIN' とBECCAのチケットが無駄になるではないですか!!!

なんとか最寄駅までつきましたが、夜風に晒されつつ、徒歩15分はきっと途中で野たれ死んでしまいます・・・。えぇ、タクシーです。タクシー使うのなんてインフルエンザで早退した時以来ですよ・・・。

やっとこさ自宅に辿り着きました。とりあえず、お風呂に入ってなんとか回復、こうしてブログが無事更新できるまでに回復しました・・・。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あわわ!
大変でしたね。脱水症状か貧血だったんじゃないでしょうか?
復活されたようでよかったです。

それにしても・・・大阪のZeppはペットボトルくれないのですか?
あ!
もしかしたらペットボトルが散らかるのを
防ぐためかもしれないのか・・・
Zepp Tokyoではペットボトルごとくれますよ。
で、必ずZeppのペットボトルホルダーもくれます。
うちに赤と青のが2本ありますw
(何色か種類があるみたいです)

No title

さすがに流血はしなかったので貧血はないと思いますが、まさか顔面蒼白で死にかけるとは思ってもみませんでした・・・。

Zepp大阪は入口でペットボトルが没収されますね。ドリンクカウンターは混みまくりだし、紙コップ持ってライブ見るなんて無理ですし・・・。そういえばドリンクを飲んじゃうと水分補給方法ないですね。

いつも最寄のコンビニが帰りは大変なことになってます。
プロフィール

えりる

Author:えりる
○自己紹介
ジョジョの奇妙な冒険が好き♪
ヘヴィメタルと90年代のV系が好き♪

○好きなアーティスト
黒夢、BUCK-TICK、GARGOYLE、筋肉少女帯、BOOWY、氷室京介、ALL THAT REMAINS、Marilyn Manson

○好きな食べ物
エビ、固いモノ(お煎餅)

○嫌いな食べ物(ってゆーか食べれない、食べたことない)
アンコ、栗、枝豆、納豆、小豆、大根、ナスビ、梅、キノコ類、熱いモノ、辛いモノ

○ブログについて
私のセンスが理解できる人だけ楽しんでください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FX会社通貨数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。