スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリン作り 3日目

昨夜作ったプリン5号を寝る前に冷凍庫から冷蔵庫に移しかえたのですが、朝になると液状に戻ってました・・・。
常温はおろか常温以下でも液体になるようではプリンではありません。


Wikipediaの

ケミカルプリンを作る際は、ゼラチンを冷やし固めて作るため上記のプリンのように加熱する必要がない。また、卵の粉末や調味料を合わせた「プリンの素」が市販されており、牛乳に混ぜて冷やすだけで簡単に作ることができる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%97%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0


の内容は間違いだったんでしょうか?


材料もまだ1個分残ってるので、連休最後に加熱調理によるプリン作りに挑戦しました!

ボウルに牛乳コップ1杯分とスティックシュガー1袋と卵1個を入れ、かき混ぜます(ここでバニラエッセンスを入れ忘れたんですが、別に影響はなかったです)。鍋に注いで2分ほど加熱し、ゼラチンを投入して1分弱沸騰しない程度に加熱しました。

器に注いで冷凍庫で2時間冷ました後、器を皿にひっくり返した状態で30分くらい放置しました。しかし、なかなか器から落ちてこないので外周に箸を突き刺してたら、プルルンと落下してきました。

この弾力!この芳香!!
紛れもなくプリンです!!

さて、お楽しみのトッピングタイムです♪ やっぱこの瞬間が一番楽しいです。


で、さっそく食しました!


『ンまぁーーーーいッ!! 味に目醒めたァーっ』

って程ではありませんが、
市販のプリンでは味わえない絶妙な味です。
お金をもらえるほどの代物ではないかもしれませんが、

「マダムが自宅に遊びに来た子どものお友達に振舞うお菓子」

には十分な仕上がりではないでしょうか?


スプーンにのったプリン・・・
それはまるで宝石箱から取り出した宝石のようです。

切り出したプリンの断面・・・
それはまるでチーズケーキのようになめらかです。


6号にしてとりあえずプリンは完成です。
連休中、プリンしか食べてません・・・。

次回作るときにはカラメルソースもちゃんと作ってみたいですね。



料理名:手作りプリン Act6  調理人:えりる

破壊力(美味しさ) B
スピード(調理速度) E
射程距離(万人受け) B
持続力(賞味期限) D
精密動作性(難易度) B
成長性(創意工夫) C

A-超スゴイ B-スゴイ C-フツウ D-ヒクイ E-超ヒクイ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えりる

Author:えりる
○自己紹介
ジョジョの奇妙な冒険が好き♪
ヘヴィメタルと90年代のV系が好き♪

○好きなアーティスト
黒夢、BUCK-TICK、GARGOYLE、筋肉少女帯、BOOWY、氷室京介、ALL THAT REMAINS、Marilyn Manson

○好きな食べ物
エビ、固いモノ(お煎餅)

○嫌いな食べ物(ってゆーか食べれない、食べたことない)
アンコ、栗、枝豆、納豆、小豆、大根、ナスビ、梅、キノコ類、熱いモノ、辛いモノ

○ブログについて
私のセンスが理解できる人だけ楽しんでください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FX会社通貨数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。