スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「筋肉少女帯/なんばHatch」

小雨のパラつく中、筋肉少女帯のLIVEを見になんばHatchへやってきました。いつも鞄に折りたたみ傘を携帯しているえりる君はいつ雨が降っても大丈夫なのです。

電車の中で親子連れに席を譲るなんてイベントを経験しました。しかし、あくまでヘッドフォンで音楽をガンガン聴いてる今時の兄ちゃんを装って照れ隠し。子どもにちゃんとお礼を言わせていた母親に感心しました。席を譲るのは当たり前の行為かもしれませんが、それに対するお礼ってのも大事ですよね。
しかし、その女の子の席(私が今まで座ってた席)の横のジジイが女の子に挨拶をしつつ、必要以上にボディタッチしまくりです。母親は静観してましたが、止めるべきだったんでしょうか・・・。あーゆーのが事件を起こすのでしょうか・・・。

前回moumoonをタワレコ難波店に見に来たときは迷いまくりましたが、今回は余裕でした。時間に余裕があるのでブックオフへ向かいました。小島麻由美のオリアルが3枚(「二十歳の恋」「マイネームイズブルー ※デジパック仕様だけど多分永続仕様」「スウィンギン・キャラバン ※初回デジパック仕様」)売ってました。定価の1/2~2/3とあまりお得な値段ではありませんが、新品同様で帯付なので3枚4,200円で購入♪BOOK-OFFって新品同様の商品がたまにあるんですよね。当時の応募ハガキとかが入ってるくらいのものなので、おそらく新古品ではないかと思われます。いっつも開封して中身チェックするんですが、店員に嫌な顔されてしまいます・・・。状態しだいでは買わない場合もあるし、その場合はまた封しないといけないので、気持ちは分からないこともないですが、消費者の当然の権利ですよね。BOOK-OFFでいつ掘り出し物に出会ってもいいように、目ぼしい商品の仕様は常に把握しておかないといけません。安かくて美品だから買ったものの実は初回盤が存在するってパターンが一番最悪ですからw

さて、なんばHatchに到着です。意外にも私は筋肉少女帯を聴かずに思春期を過ごしてまして、一年くらい前から音源を買い出しました。きっかけは有頂天と同じナゴム出身であったり、ホラー漫画家の長田ノオトさんがファンということからとりあえず聴いてみようかなと。
大槻ケンヂさんの独自な詩、橘高さんのメタリックなギター、本城さん(元有頂天メンバー)のポップなギター、内田さんの安定したベースが織り成すサウンドは素晴らしいです。コミックバンドとして扱われることもありますが、実力派バンドです。十代の頃に聴いていればと悔やまれます…。

なんばHatchはスタンディングのライブハウス(2階は指定座席)ではかなり大きく1500人くらいは入るでしょうか?当日券は例のごとく出てますが、ほぼ満員になりそうです。復活バンドがアルバムを引っ提げてのツアーなので、私のような新規はもちろん、古参のファンも大勢おります。バンドの復活は賛否両論ありますが、こうやっていろんな人がそろぞれの思いを胸にやってくるわけですから、商業的なことはおいといて、よいことだと思います。

客層は男女比4:6、リアルタイムで聴いていた30代が中心でしょうか。年代がかぶってるのでBUCK-TICKやGARGOYLEのファンの人もけっこういそうです。比較的ラフな格好が多いですがコスプレっぽい人も何人かいます。夫婦、カップルがけっこう多かったです。夫婦で見に来るって素敵です♪きっと二人の青春なんでしょうね~。

開場17時、開演18時なのに入場に1時間くらいかかってました。毎度のことながら段取り悪過ぎ…。

やっとこさ入場し、物販で「ワッペン」「リストバンド」「大槻ケンヂサイン入り単行本 ゴスロリ幻想劇場」を買いました。またサイン入りをまんまと買ったわけですが、大槻さんの本を読むいい機会です♪まぁ最近はそこまでしないと物品も売れないんでしょうね。

整理番号は1300代だったんですが、右側(橘高さん側)の8列目に陣取れました。LOSTPROPHETSの時は余裕があった会場でしたが満員です。

18:30頃開演しました。ダイブやモッシュがあるBullet For My Valentineほどのカオス状態ではありませんが、かなり前列はもみくちゃになっています。ベテランバンドの貫禄がありますね。大槻さんのMCもいい感じです。
New Album「新人」の曲を中心に…と思ったのですが、「新人」や直近のベスト「大公式」に入ってないコアな曲も何曲かやってました。私は知らない曲ですが、周りはノリノリです。さすがリアルタイムで聴いてた人達はすごいです。
私が「新人」の中で一番お気に入りの「トリフィドの日が来ても二人だけは生き抜く」はスルーされるかと思ったのですが、本編最後にやってくれました♪

ギターの橘高さんは終始ピックを投げまくってたんですが(多分100枚は投げてる)、取れませんでした…。終演後に床を探すも別の人に先に取られてしまいました…。ってか最前付近の人達は絶対何枚も取ってますよー。もっと投げる枚数減してくれた方が諦めが付く…。ラストの「釈迦」とかピックが気になって集中して聴けなかった…。まぁ新規の私がピックとかおこがましい気もします。何回も通って手に入れたGARGOYLEのKENTAROさんのピックとかはほんと嬉しかったもんなぁー。そういえば橘高さんもKENTAROさんもメタラーでフライングV使いなんですよね♪
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えりる

Author:えりる
○自己紹介
ジョジョの奇妙な冒険が好き♪
ヘヴィメタルと90年代のV系が好き♪

○好きなアーティスト
黒夢、BUCK-TICK、GARGOYLE、筋肉少女帯、BOOWY、氷室京介、ALL THAT REMAINS、Marilyn Manson

○好きな食べ物
エビ、固いモノ(お煎餅)

○嫌いな食べ物(ってゆーか食べれない、食べたことない)
アンコ、栗、枝豆、納豆、小豆、大根、ナスビ、梅、キノコ類、熱いモノ、辛いモノ

○ブログについて
私のセンスが理解できる人だけ楽しんでください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FX会社通貨数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。