スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒夢ガ視界ノ前ニヘバリツク 地獄の三夜 東京初日 Part2

17時に開場に向かいましたが、一向に入場が始まる気配がありません。
開演が押すのは常ですが、入場が押すとか・・・。

17:45になっても入場しない・・・。
おい、このままでは開演までに入場できねーぞと思っていたら、
前方付近がざわつきはじめ、みんなカメラをパシャパシャさせ始めました。

え、なになに?
メンバーでてきてゲリラ的に1曲披露とか!?

なーんてことはなく、遅延の正式アナウンスでした・・・。
IMG02443.jpg

ほんとね、遅れるなら最初から開場と開演時刻を遅らせて表記しろよと・・・。
いや、それしちゃうとそっからさらに遅れるんでしょうね・・・。


入場がやっとこさ開始です。
ZEPPは横の通路から廻り込めば前方に行けるので、
人時さんのいる下手側を目指し、一直線です。

ぼっち参戦としてはここからが本当のぼっち地獄なわけですが、ZEPP TOKYOは電波が届かない・・・。
ひたすらインディーズ時代の音源を聞いて過ごします・・・。

18:45に開演するわけもなく、19時に開演です。


幕があがり、まばゆい舞台にメンバーがいます。
ギターはKAZさん、ドラムはGOさんです。
まさかの臣の登場はないみたいですねw

幕があがったあとにはネットが設置されています。
ステージは天井からねじ曲がった紙テープのようなものがぶら下がり、いくつかには照明がぶら下がっています。
ステージのところどころに包帯で包まれた柱のようなものが設置されています。
とはいえ、照明の明るさやステージの広さの影響で、おどろおどろしい雰囲気といったわけでもないですね。

1曲目は重厚かつ禍々しいギターのイントロ・・・。
再録もされた「楽死運命」ですね。でもこの曲ちょっとノリにくいです・・・。
清春さんは前のネットを掴んだり、照明を叩いたり、XXXXなパフォーマンスですねー。

2曲目は「磔」キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
疾走感溢れる曲に禍々しい歌詞・・・。素敵です。
なんというかこの頃の曲は呪術的で禍々しいという形容詞がぴったりです。
ギターソロもばっちりですね。

3曲目は「狂い奴隷」キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
ジャジャジャ ジャジャジャ ジャジャジャジャーーーン
ってこれも正直ノリにくい・・・いや、そんな贅沢いってられません。
1曲1曲全てがもうなんというかレア曲なんてレベルじゃないですもんね。

4曲目は「&Die」キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
ここにきて観客がやっとノリ始めた感じですね。


次は聞き覚えのない曲・・・いや聞いたことあるわ。
うわああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ


5曲目は「funeral song」キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
うわこれやばああああああああああああああああああああああああ
ふゅーーーねらーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーる
サビとAメロ?しか存在しない・・・思うのですが、抜群のかっこよさというかなんというか・・・
なぜこれが音源化されていないのか・・・
そしてこんな幻の曲がZEPP TOKYOという日本最大のライブハウスで演奏されるという奇跡。
ああああああああーあああああああああああーーーフューネラーーーーール!
ああああああああーあああああああああああーーーフューネラーーーーール!
としか歌ってないよね、これw

今回のライブについて清春さんはOKMUSICさんのインタビュー

自分達しか持っていなかったカセットテープにしか入ってない曲、
ライヴでしかやっていなかった曲、
当時のステージでカヴァーしてた曲というのにまで掘り下げて。


と語っていましたが、まさかfuneral songとはねー。


その後、人時さんのベースソロ。
禍々しく呪術的なステージなのにちょっとポップな演奏でしたね。

ベースソロのあとは…アインツヴァイドライーーホニャララー


6曲目「麻薬」キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
黒夢の前身GARNET時代の名曲ですよ!
GARNET名義のデモテープに収録されていますが、黒夢としては未音源化。
初期のライブではfuneral songと並びよく演奏されていたみたいですね。
ってか麻薬色ってどんな色だよ!


もう何が来てもおかしくないというか、いやもうないでしょう。
と思っていたら・・・

清春「ディサピアー・・・」
今回のライブで初めて喋ったセリフですよ。
AUTO-MODのカバーのデストピア?
と一瞬思いましたが、いや違う。

チャラリララッラ!
ぎゃああああああああああああああああああああああああああああああああ


7曲目は「MARIAS DESAPIR」キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
うわああああああああああああああああああああああああああああああああ
これまたGARNET名義のデモテープ収録されている超絶名曲ですよ。
後に山口紗弥加に清春が楽曲提供したことで、多くのファンが知ったであろう名曲です。
これまでの禍々しく呪術的だったステージが一転、丁寧に歌いあげる清春さん。
音源よりも若干スローな感じですね。
しかもラストではアコギを取出して弾いてるではないですか!
清春さんって、ストラップすごく長めで腰のあたりで構えますよね。


さらにまた一転、妖しくもリズミカルな曲が始まりました。
おお、知ってるぞ!あー、でもタイトルが出てこねー。
CAP-SULE RELATIONだっけ?いや違う!


8曲目「G-BONDAGE」キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
これまたGARNET時代の楽曲です。
後半の加速っぷりがたまらんです・・・。

9曲目は・・・はい、これは全然分かりません。
全編英語でインディーズ時代の楽曲とは毛色の違ったノリノリな曲。
たぶん、インディーズ時代にカバーされていたT.RexのTelegram Samなんでしょう。


そろそろ「黒夢」「中絶」はいつだよ!って感じになってきました。
funeral song以降、難易度高すぎですよ・・・。

清春「あなたには愛せない私が・・・」
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
イーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーンスカイ!!


10曲目「IN SKY」キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
NEW VERSIONではなくオリジナル版っぽいですね。
あーーーーはりつめーーーるはまさにこの場所ですわーーーーー!!!


ダンダンダン ダンダンダン・・・
このベースライン!!!
届かぬ浮遊・・・悲ゃぁぁぁぁぁぁあああああああああああああああ


11曲目「浮遊悲」キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
IN SKY → 浮遊悲 と中絶収録曲を逆からですね。
だったら次は中絶か!?

12曲目「狂人」キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
観客の盛り上がりがまた一段と激しくなりました。
歌詞の意味がよく分からないのですが、異様に人気ありますよね、この曲。


さて、残すところあと数曲。
どの順番か楽しみですねー。


13曲目「黒夢」キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
おどろおどろしいイントロからスラッシュメタルのようなギターリフ!
まさにジャパメタ!
黒夢ガーーーーーーーーーーーーーーーーーー
視界ノ前ニヘバリツクーーーーーーーーーーーーー



清春「貴方を悲しめる背後の声・・・」
うぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
キタキタキターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あなたと生きていたチュウゼツッジ!


14曲目「中絶」キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

清春「血染めの決別にーーー!」
俺ら「ミゴロシヲーーーーー!」

こんなコール&レスポンス、怖すぎるぅぅぅぅううううううううううううううう
後半はちゃんと半音上がっていやほんまこれヤバス。

で、本編終了。

「親愛なるDEATHMASK」と「鏡になりたい」のどちらかがアンコールでしょう。


メンバー再登場。
白ワイシャツというヴィジュヴィジュしい出で立ちの清春さんから放たれた言葉

清春「ミナゴロシ!」

15曲目「親愛なるDEATHMASK」キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
観客の盛り上がりは最高潮で、ダイバーも数人いましたね。
最後はドラムに飛び込みドラムセットが崩壊・・・
えー、これじゃあ「鏡になりたい」やれないじゃーーーん。

幕が下りて終演。

アンコールはあの状況じゃできねーだろって、思ってたらKINGDOMのイントロが・・・。
えー、地獄の三夜なのに、今の曲やっちゃうのー?

と思ったら、幕が開けたステージには、笑顔の清春さんと人時さんが!
本編とのギャップが凄まじいwww
KAZさんとGOさんも加わりいつもの終演後って感じでした。




清春さんも人時さんも黒装束に身を包み、まさにインディーズ時代な衣装でした。
近くでみると、清春さんはどことなくモーリーさん、人時さんは初期のRYUICHIさんのようにも見えましたね。
清春さんは機嫌が悪いわけではなくパフォーマンスとしてマイクをしょっちゅう叩きつけてましたが、あれってマイク壊れないんでしょうか・・・?
演奏曲が少ないという事情もあってか、曲と曲の間が比較的長めで、清春さんの無言のパフォーマンスを含むなど、演劇的な演出も多かったですね。


過去のライブの再演や初期曲限定ライブという言葉にとどまらない、いろんな意味やいろんな思いの詰まったライブでしたねー。多少無理してでも行った甲斐がありました♪

関連記事

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えりる

Author:えりる
○自己紹介
ジョジョの奇妙な冒険が好き♪
ヘヴィメタルと90年代のV系が好き♪

○好きなアーティスト
黒夢、BUCK-TICK、GARGOYLE、筋肉少女帯、BOOWY、氷室京介、ALL THAT REMAINS、Marilyn Manson

○好きな食べ物
エビ、固いモノ(お煎餅)

○嫌いな食べ物(ってゆーか食べれない、食べたことない)
アンコ、栗、枝豆、納豆、小豆、大根、ナスビ、梅、キノコ類、熱いモノ、辛いモノ

○ブログについて
私のセンスが理解できる人だけ楽しんでください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FX会社通貨数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。