スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒夢ガ視界ノ前ニヘバリツク 地獄の三夜 東京初日 Part1

黒夢の活動再開以降のライブレポのタイトルは、インディーズ時代の「黒夢」という曲の歌詞から引用して、『黒夢ガ視界ノ前ニヘバリツク』としていましたが、まさか本当にヘバリツクことになるとは…。
IMG02438.jpg

『地獄の三夜』と題された1994年に開催されたライブの再演です。私が黒夢を聞きだしたのは1995年の「Miss.MOONLIGHT」からだったので、当時は知る由もなかったわけですが、過去のアルバムを遡り、いろんな書籍を読んで、過去に『地獄の三夜』というライブがあったことを知りました。そんな伝説のライブが再演されるわけです。


The second coming of 1994『地獄の三夜』
4月12日(土) Zepp Tokyo
4月13日(日) Zepp Tokyo
4月19日(土) Zepp Tokyo

5月24日(土) Zepp Nagoya
5月25日(日) Zepp Nagoya
5月31日(土) Zepp Nagoya

6月5日(木) BIG CAT ◆FC ONLY
6月7日(土) Zepp Namba
6月8日(日) Zepp Namba



1日目は『生前』と題し、インディーズ時代の音源「中絶」、「生きていた中絶児...」からの選曲。
2日目は『脱皮』と題し、インディーズ時代のフルアルバム「亡骸を...」からの選曲。
3日目は『奈落』と題し、メジャー1stアルバム「迷える百合達」からの選曲。


これは3日間全て見なければです。

東京・名古屋・大阪で開催されますが、交通費がけっこうかかってしまいます。大阪が望ましいですが、1日目がFCオンリーなんですよね。となると、1日目は地理的に難しい名古屋よりは最速公演でもある東京公演を観たいところです。そしてできることなら月曜日に休みを取って、2日目も観ることができれば、理想的ですが、新年度が始まったばかりの4月に休みを取ることは・・・できないことはないでしょうが、それは社会人としてやっちゃあいけないでしょう。2日目や3日目は6月の大阪公演で観ることにしましょう。そのころには1日くらいは休めるでしょう・・・休めますよね???


場所はお台場にあるZEPP TOKYOです。

羽田からモノレールで天王洲アイルに行き、りんかい線で東京テレポートまで移動です。
14時ちょうどにZEPP TOKYOに到着です。
IMG02428.jpg

開場17時、開演18時、物販先行14時です。
IMG02429.jpg

40分くらい並んで、今回の目玉であるCD付きパンフレット(4,000円)で購入です。IMG02432.jpg
パンフレットは普通でも3,000円くらいするので、CD付きで4,000円だと安く感じてしまいがちですが、チケット代9,600円だから無料配布にしてくれてもいいんじゃねーのって感じです。

収録曲は「楽死運命」の再録です。
IMG02434.jpg
インディーズ時代のミニアルバム「生きていた中絶児」に収録されていた清春語の元祖ともいえる禍々しい曲です。
地獄の三夜の通知ページのBGMで再録されたイントロが流れていたので、やはり「楽死運命」だったかという感じですね。



17時の開場まで近くのホテルで待機ですー。




関連記事

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えりる

Author:えりる
○自己紹介
ジョジョの奇妙な冒険が好き♪
ヘヴィメタルと90年代のV系が好き♪

○好きなアーティスト
黒夢、BUCK-TICK、GARGOYLE、筋肉少女帯、BOOWY、氷室京介、ALL THAT REMAINS、Marilyn Manson

○好きな食べ物
エビ、固いモノ(お煎餅)

○嫌いな食べ物(ってゆーか食べれない、食べたことない)
アンコ、栗、枝豆、納豆、小豆、大根、ナスビ、梅、キノコ類、熱いモノ、辛いモノ

○ブログについて
私のセンスが理解できる人だけ楽しんでください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FX会社通貨数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。