スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒夢ガ視界ノ前ニヘバリツク `13 岡山編 Part3

KINGDOMはキャパ700です。
ビルの4階という立地なので周辺では列を作らず、近くの公園で待機列を作るようです。
IMG01626@.jpg
近所の人にとっては当たり前の光景なんでしょうが、圧巻ですね。


17:00から待機列の移動が始まります。
17:25に到着したのですが、500番代の呼び出しが始まったところでした。
私の整理番号も500番代だったので、待たずに移動することができました。
だいたい5分で100人ずつ移動させてるみたいですね。

階段を上り、チケットを渡し、ドリンク代500円を払い交換用メダルを貰い、
物販コーナーはスルーして、ホールを目指しました。

天井が低く、奥行きのある造りです。
横にドリンクカウンターのスペースが設置されています。
新宿ロフトみたいな造りで、横幅はかなり狭いですが、
奥行きがあるので、詰め込めてるって感じです。
後方やドリンクカウンタースペースからはステージが見えないでしょうね。
既に中の気温は高めで蒸し暑いです。
冷房が入っているようですが、冷気が気化して白い蒸気に変わっています。

入場が遅いので、前方には行けず、ど真ん中辺りで待機しました。
どうせ開演すると圧縮で前に進めるだろうと安易に考えていたら、少し前に柵があるじゃないですか!
柵と柵の間に一応隙間が空いているものの非常に狭く、
開演時の混乱時にそこを抜けるのは難しいというか、後からの圧縮と柵に挟まれるかもしれません。
これはけっこう由々しき問題です・・・。

男女比は3:7、年齢層30代後半といった感じですが、
リアルで追っかけていたであろうお姉様方もけっこういるようです。
黒夢Tシャツ率は、東京・大阪と比べると少なめといった印象です。


最近はだいたい15分押しだったのですが、定刻を15分過ぎても始まりません。
SEが終わり、次の曲がかかる度落胆です。
微妙に音量が大きくなったような気がしてwktkするも気のせいだったり・・・。
特別なライブなんだから時間守ってよ・・・

けっきょく30分押しで開演・・・
後ろから圧縮が来ますが、柵があるからこれ以上前に進めねーんだよっ!
私がうろたえている間にみんなどんどん前に行ってます・・・。
中央突破ができないことがだんだん伝わると、柵を迂回して、
左右に分かれて前方へ進んでいます。
このままでは黒夢ヲ視界ノ前ニヘバリツけることができないので、
かなり遅れてしまいましたが、右方向から前方への移動を試みました。
ですが、もう前方は詰まってるので、たいして前に進めませんでした。
しかし、上手に廻れたことで、人時さんが全然見えなくなってしまいますが、
清春さんの顔(右側を前髪で隠し気味)がはっきり見えるようになりました。


まずは、お約束のFAKE STAR。
そして13 New AcheからWhite Lush Movie。
うーん、全く同じ展開とは...。
タイトルも違うし特別なライブなのに...。


でも何か違う。
清春さんとの近さ?
いや、むしろ東京や大阪より距離は遠い...。
うむ、やはりそうだ。
歌ってるその表情が見える...。

そう、私が見たいものは歌う清春さんの姿...。

それに近さではなくこの心地よい閉塞感...。
ZEEPクラスじゃ味わえない感覚です。


次はSOMEONEかと思いきやSpazzy Addictionキター!
やっと変化来ました...。
とはいえ、相変わらずの頭痛曲...。
avexからノルマを課されてるんでしょうか?

MIND BREAKER、CAN'T SEE YARD、BARTERと続きます。
BARTERはいつも異様な盛り上がりをみせます。
おかげで前方まで押し出されます。
前後の移動の並みが激しいので足を前後に開いて堪え忍びます。

MCを挟んでBLAND NEW LOVELESSキター!
ライブでは初披露ということもあって、客のノリはイマイチでしたが、
この初披露の場に居合わせることができて、来た甲斐がありました。
振り付け的には「yes!」のところで、手を伸ばすのが定着しそうです...
って、今後のライブでは演らなそうですよね。

続いてD.P.I.D.C.と意外ではありますが頭痛曲。
絶対ノルマ課されてるわ(確信)。

Bass Soloを挟み、
MASTURBATING SMILE、FASTER BEAT、SPOON & CAFFEINEと続きます。
この3曲の流れは鉄板ですねー。

「あと5曲~」と言い放ってHELLO,CP ISOLATIONです。
貴重な5枠の1つが...。
とはいえ、雰囲気を変えるという意味ではいい曲かもです。

その後の4曲は定番ではありますが
C.Y.HEAD、CANDY、後遺症、Sickです。
十数人はダイバーがいました。
賛否両論あって永遠の課題ではありますが、
最近は私も目くじらを立てることなく中立の立ち位置ですかね。
だって後ろからよじ登ってくるんだからどうしようもないですもん。
最低限のアシストだけはしてあげてます。


アンコールの前のMCでは
今回のライブの意味(岡山出身の編集者さんに対する追悼)に関する話がありました。
その中で「精神」「肉体」という言葉が使われ、
これはもしかして「亡骸を...」がくるか!?
と思いましたが、全然そんなことはなかったぜ!

1回目のアンコールでは
KINGDOM、ミザリー、アロンと復活後のシングル曲が続きます。
KINGDUMは早くもメロディラインがライブ用にアレンジされてましたね。
アロンが終わって暗転です.って、heavenlyちゃんはっ!?

2回目のアンコールは女性の英語ヴォイスから始まるBEAMSです。
ですが、みんなイントロが始まるまで気付いていないっぽいですね。
そして淡い人時なMiss MOONLIGHTと、東京と大阪のいいとこ取りのセトリです。
この流れでまま優しい悲劇は...無理でした。
プロペラ音と爆発音、そしてサイレンが鳴りカマキリです。
おまけの1曲としてBAD SPEED PLAYェイェイェイェイ。

3回目のアンコールは少年、そしてラストがLike @ Angel。
正直聞き飽きた感は否めませんが、やはりかっこいいです。
客席からのコーラスも相まって一種の様式美ともいえるでしょう。

セトリは激変したわけではないものの、
見ている位地の影響もあってか、
東京や大阪よりもいいライブだったと思います。
見に行くことが大事ってのもありますが、
やっぱ目に焼き付けてこそってのはありますよね。



2013年 9月28日(土) 岡山CRAZYMAMA KINGDOM
『EVERLASTING TRUTHS/黒夢』 SET LIST

01.FAKE STAR
02.13 new Ache
03.White Lush Movie
04.Spazzy Addiction
05.MIND BREAKER
06.CAN'T SEE YARD
07.BARTER
08.BLAND NEW LOVELESS
09.D.P.I.D.C.
10.Bass Solo
11.MASTURBATING SMILE
12.FASTER BEAT
13.SPOON & CAFFEINE
14.HELLO,CP ISOLATION
15.C.Y.HEAD
16.CANDY
17.後遺症-aftereffect-
18.Sick

EN1
19.KINGDOM
20.ミザリー
21.アロン
EN2
22.BEAMS
23.Miss MOONLIGHT
24.カマキリ
25.BAD SPEED PLAY
EN3
26.少年
27.Like @ Angel
関連記事

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えりる

Author:えりる
○自己紹介
ジョジョの奇妙な冒険が好き♪
ヘヴィメタルと90年代のV系が好き♪

○好きなアーティスト
黒夢、BUCK-TICK、GARGOYLE、筋肉少女帯、BOOWY、氷室京介、ALL THAT REMAINS、Marilyn Manson

○好きな食べ物
エビ、固いモノ(お煎餅)

○嫌いな食べ物(ってゆーか食べれない、食べたことない)
アンコ、栗、枝豆、納豆、小豆、大根、ナスビ、梅、キノコ類、熱いモノ、辛いモノ

○ブログについて
私のセンスが理解できる人だけ楽しんでください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FX会社通貨数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。