スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Children of Bodom/渋谷AX

Children of Bodom の来日公演です。
IMG01600@.jpg
開場16:00、開演17:00と土曜日にも関わらずかなり早いです。
場所は渋谷AXです。よく聞く名前ですが初めて行くので楽しみです♪


14時までタワレコで時間を潰して、会場に向かいました。
あれ、代々木体育館・・・だ・・・と!?
AXって代々木体育館に隣接してたんですね。
渋谷駅から来たのですが、原宿駅からの方が近かったかもです。
IMG01561xxx.jpg


周辺に赤いツナギを来た親子連れを見かけました。
ツナギといえばSlipKnotですけど、
果たしてChildren of Bodomのライブにツナギで来るものだろうかと思っていたら・・・
「仙台貨物」も文字が鞄に印刷されています!
なるほど、謎は全て解けました。
代々木体育館第二で仙台貨物のライブがあるみたいです。

赤いツナギの集団は左へ、黒いTシャツの集団は右へとそんな具合です。
周辺施設も赤いツナギと黒いTシャツの集団に溢れかえっていてカオスです。


物販列にとりあえず並びました。
IMG01558xxx.jpg
何があるのか全然分からないですが、とりあえず並ぶしかありません。
昨日の黒夢の時みたいにスペースがあれば、ゆっくり選べるのですが、
今回はカウンターが設置されているだけで、
自分の番が来たら、後ろの列のプレッシャーに押されながら、
注文の品を決めなきゃいけない一番嫌な仕様です。
事前に商品一覧の看板作っとけよと思います。
Tシャツ3種(A、B、C)とリストバンド、タオル類ですが、ゆっくり柄を確認できません。

TシャツAは黒色でアルバムジャケットがあしらわれています。裏はツアー日程。
TシャツBは黒色で死神、裏はよく見えません。
TシャツCは灰色でよく見えません。

Aがかっこいいですが、裏面のツアー日程が入ってると、時期限定的な気がしちゃうので、
Bにしようかと思ったのですが、裏がよく見えないので、スタッフに聞いてみました。


私「すみません、Bの柄のバックプリントを・・・」
店「はい、Bですね。3,500~」
私「いや、だからバックプリントみせてくださいって」
店「・・・あー。はい、どうぞー」 チラッ!


よく見えない・・・


私「じゃ、じゃあAで・・・!」


くそがっ!


あとはリストバンドも買いました。
開場までだいぶ時間があるので、その辺を散歩して過ごしました。
代々木公園ではアジアフェスやアイドルの無料ライブなんかもやってました。
周辺施設のコンビニやファミレスはツナギと黒Tでいっぱいでとても使えそうな状況じゃなかったです。
ライブのたびにこの辺はこんな状況になるんでしょーね。

全体からみればほんの一部の人なんでしょうけど、
店舗の入口前に座り込んだりするのは本当にやめていただきたい。
ただでさえロックバンドのファンってのは
世間一般的にあまり評価がよろしくないんですから・・・。


開場を30分過ぎた16:30に会場に戻りました。
並ばずにすんなり入場できました。
CD物販は最新アルバムとベスト盤しか置いてありません。
これを機に過去アルバムのSHM-CD盤があれば揃えたかったのですけどね・・・。
最新アルバムの初回盤を買えば、サイン色紙が貰えるみたいですが、
ここに来てる人で持ってない人っているんでしょうか・・・?
店員の態度も「サイン色紙つくよー?」ってなか感じでちょっと横柄でしたね。
ジャケットへのサインを過去に2回もしてもらってるので、
今さらサイン色紙とかm9(^д^)プギャーですわ。


アレキシとヤンネさんが見たいので、右側の入口から入り、前方のやや上手側に陣取りました。
しかし、まぁ、見事なまでの黒T一色です。
Children of Bodomの柄が半数ですが、そのほかのバンドやフェスのTシャツの方もいます。
こういうのを眺めるのも楽しみでの一つですよね。
年齢層的に20代後半が大半で、男女比は6:4くらいでしょうか。
カップルもいますが、女性グループもいました。アレキシさんのイケメンゆえでしょうかねぇ。


ステージはバックにアルバムジャケットをあしらった垂れ幕があります。
やっぱりこういうのがないと雰囲気出ませんよね。


定刻を少し過ぎてから、暗転してメンバー登場です。
やはり後方からの圧縮がすごいです。
しかし、こういったメタルバンドのライブは位置取りが命取りです。
モッシュを避けつつ、ダイバーからの被害を最小限に防げる位置・・・。
柵をなんとか掴みたいところです。


軟らかくて・・・でも固い・・・
これはいったい・・・


柵キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!


これに掴ってれば安心ですね。



9/7 渋谷AX
Children of Bodom SETLIST

01.Transference
02.Needled 24/7
03.Living Dead Beat
04.Halo of Blood
05.Scream for Silence
06.Bodom After Midnight
07.Lake Bodom
08.Hate Crew Deathroll
09.Shovel Knockout
10.Dead Man’s Hand on You
11.Are You Dead Yet?
12.Blooddrunk
13.Angels Don't Kill
14.Towards Dead End
15.Hate Me!
16.Downfall

EN1
17.In Your Face


ベスト収録曲に新譜・旧譜を交えた選曲でした。
私のすぐ斜め後ろでモッシュが発生、
私のすぐ後ろくらいから次々とダイバーが駆け上ってきます。
頭に蹴りがヒットするとマジやばいのでとりあえず左手で頭をガードしつつ、
安全圏まで上り詰めたら押しだしつつ、右手は柵をしっかり握るといった感じで見てました。
しかしまぁ、盛り上がりというか一体感というのはすげーですよね。
みんな英詩しっかり覚えてますもん。
演奏テクニックは本当に世界レベルなバンドだと思いますし、
されにとどまらず、パフォーマンスも素晴らしかったです。
ただねー、基本 「FU○K~!FU○K'N~!」いってるじゃないですか?
MairynMansonの例もあるので、
もしかしたら機嫌悪いんじゃねってちょっと心配しちゃうんですよね。


アンコール1回って少ないですよねーって、時間は18:30!
普通のライブならまだ始まってもいない時間です。
これはもう1件ライブ廻れるじゃねーかってゆーか、
1泊2日でも大丈夫だったくらいの勢いですね。
関連記事

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えりる

Author:えりる
○自己紹介
ジョジョの奇妙な冒険が好き♪
ヘヴィメタルと90年代のV系が好き♪

○好きなアーティスト
黒夢、BUCK-TICK、GARGOYLE、筋肉少女帯、BOOWY、氷室京介、ALL THAT REMAINS、Marilyn Manson

○好きな食べ物
エビ、固いモノ(お煎餅)

○嫌いな食べ物(ってゆーか食べれない、食べたことない)
アンコ、栗、枝豆、納豆、小豆、大根、ナスビ、梅、キノコ類、熱いモノ、辛いモノ

○ブログについて
私のセンスが理解できる人だけ楽しんでください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FX会社通貨数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。