スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョジョ展ッ!! 第1部

ジョジョ展(東京)に行ってきました。

混雑対策のためか、入場券は日付指定かつ入場時間指定となっています。
土日の分は早々に売り切れ、平日分も現時点では既に完売しているようです。
恐るべき人気です・・・。


会場は、六本木ヒルズにある森アーツセンターギャラリーです。
渋谷から山手線で恵比寿に行き、恵比寿から東京メトロ日比谷線で
六本木に行くのが分かりやすいでしょうか。
六本木からは地上に出ることなく、そのまま道なりに進めば六本木ヒルズに到着します。
この一帯だけ映画に出てくるような近未来都市のような佇まいとなっています。


まずは、受付カウンターでチケットを入場券に交換です。
この時点で常に10人くらいの列ができています。

10代~40代、会社帰りのサラリーマン、制服姿の中・高生やら
老若男女問わない幅広い客層となっています。
1人で来ている人もいれば、複数で来ている人もいます。
意外にもカップルもけっこういます。
ジョジョ好きの相方見つけるとか、どんだけ・・・

入口前で「あれー、当日券全部売り切れだーw」とのたまうカップル・・・
ここはカップルの暇つぶしとかデートコースじゃねーんだよッ!
情弱乙、m9(^д^)プギャーって感じです。


入場券に交換後、エレベーター待ちの数人の列に並びます。
その後、入場口で50人くらいの入場列に並びます。

入場口にジョジョ展の看板と注意書きの看板があり、
この2点だけは撮影可となっています。


ジョジョ展の看板
rps20121021_044931.jpg

注意書きの看板
rps20121021_123905.jpg

ちなみに注意書きの左上のペットのシルエットがイギ―になっています。


いざ、入場・・・ですが、もうね、人多過ぎ・・・。

整列した状態で順路を進むわけではないので、
見たい所から見れますし、混雑している所は後回しにもできます。
まぁ、後回しにしても常に混んでるんですけどね。

遠目に見る分には問題ないですし、見たい原画だけなら数分待てばじっくり鑑賞できます。
でも、それが数百枚あるんだから、全てをじっくり鑑賞するのはまず無理です。

あと、うるさ過ぎ・・・
特にドヤ顔で説明してる人とか・・・

べ、別に一人で行ってるから、
楽しそうに会話してる奴らを僻んでるわけじゃないんだぞッ!

でもね、ほんと皆さん眼が吉良吉良キラキラしていました。

それに子供連れ・・・
子供に展示物触らせんなと・・・

ってな感じで、とてもではありませんが『鑑賞』って雰囲気ではなかったですね・・・。


展示内容自体はネタバレにもなりますので割愛です。
どうしても知りたい方は『ジョジョ展』でググればいっぱいでてくるでしょう。

ほとんどが見たことがある原画でしたが、何枚か始めて見る原画もありました。
読者プレゼント用の描き下ろしとか連載時の閉じ込みポスターの類で
過去の画集にも掲載されていないものでしょうかね。

ちなみに墳上裕也は1枚だけ掲載されている原画がありました。
4部の集合原画で、噴上が上からぶら下がってるやつです。


展示コーナーを出ると再入場『不』可なので注意が必要です。
椅子とかトイレもないので、混雑が緩和するまでゆっくり休むってことはできません。

その後は、エレベーターで物販フロアに向かいます。


TO BE CONTINUED...
関連記事

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えりる

Author:えりる
○自己紹介
ジョジョの奇妙な冒険が好き♪
ヘヴィメタルと90年代のV系が好き♪

○好きなアーティスト
黒夢、BUCK-TICK、GARGOYLE、筋肉少女帯、BOOWY、氷室京介、ALL THAT REMAINS、Marilyn Manson

○好きな食べ物
エビ、固いモノ(お煎餅)

○嫌いな食べ物(ってゆーか食べれない、食べたことない)
アンコ、栗、枝豆、納豆、小豆、大根、ナスビ、梅、キノコ類、熱いモノ、辛いモノ

○ブログについて
私のセンスが理解できる人だけ楽しんでください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FX会社通貨数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。