スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イカ娘のキャラ弁作ったったwww

最近料理がマンネリ気味です。
作る楽しさを得るためにはどうすれば・・・


そうだ!キャラ弁を作ろう!!


でも、どうやって???


最近、本屋さんにはキャラ弁のレシピブックがよく並んでいます。
ネットでもいろんなキャラ弁の画像が載っているし、作り方も書いてます。
しかぁし、レシピを再現するだけでは、まねっこドンドンです。
ということで、自力で作ってみることにしました。


キャラ弁は

・食材に絵を描く
・食材を組み合わせてキャラを作る

の2種類があると思います。
ただ、絵を描く方については、紙が食材になっただけで、独創性が感じられません。
なので、食材を組み合わせて作る方でやってみたいと思います。

まずキャラは選ばないといけません。
ピカチュウやコリラックマなども考えましたが、世の中に大量に出回っていますよね。
ならば、あれしかありません!!


「侵略!?イカ娘」


シンプルなデザインなので、けっこう簡単に作れそうです。
ご飯を盛って、帽子や髪、服を切り張りすれば出来上がり・・・


って、髪の毛の青色はどうやって作れば・・・


青色の食材って基本的にないんですよね。
ないんだったら作るとゆーか塗る・染めるしかありません。
赤、緑、黄なら食用の着色料が売られています、
青も売ってるところはあるかもしれませんが、近所のスーパーには売っていませんでした・・・。
妥協して緑にするか?黄と緑く混ぜれば・・・
うーん、なかなか難しいです。

1時間ほど悩んだ挙句、


「かき氷のシロップ(ブルーハワイ)」


を使うことにしました。

次に髪の材料です。カマボコやはんぺんがよく用いられるようですが、複雑な形状に切りだす必要があります。もっと薄い方が作りやすそうなので『春巻の生地』を使うことにしましょう。で、頭の帽子部に『イカ』を使えば、完璧です。


それではさっそく作ってみるでゲソ!!

材料:ご飯、春巻きの生地、イカ、かき氷のシロップ(ブルーハワイ)


1.まずはご飯を盛ります。これだけで既にそれっぽいです。
20120602120311.jpg


2.春巻の生地で髪の毛を作ります。前髪部分と触手、服の柄に使う部分の3種類です。
20120602120208.jpg
一応、レンジで1分程度温めましたが、そのままでもまぁ大丈夫でしょう。


3.2で作ったものとイカの帽子と春巻の生地で作った服を1に乗っけます。
20120602122231.jpg
服はレンジで温めると焦げ目が付いちゃったので、生のままです。


4.目を刻み海苔で・・・って、これはなんか違いますね・・・。
20120602123207.jpg


5.目には丸く切った海苔を使いました。こっちの方が可愛いですね。口は刻み海苔です。
20120602124444.jpg
丸型のチョコチップを使ってた方がキレイに仕上がりそうですね。


6.イカちゃんの好物のエビとシーチキンを盛りつけて完成でゲソ!
20120602124824@.jpg
キャラ弁初挑戦にしてはなかなかうまくできたのではないでしょうか?

え、『イカめしめ』って??

さぁ、何の事だか分からないなぁ・・・


味はブルーハワイの影響か、しょっぱいような酸っぱいような・・・。
脳が「青色は食べてはいけないもの」って感じるんでしょうかねぇ???





キャラ弁って「食べるのもったいない」とかよく聞きますが、
それ以上に食べてる途中が絵的になんとも・・・

   ↓グロ注意↓

















20120602131636@.jpg
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えりる

Author:えりる
○自己紹介
ジョジョの奇妙な冒険が好き♪
ヘヴィメタルと90年代のV系が好き♪

○好きなアーティスト
黒夢、BUCK-TICK、GARGOYLE、筋肉少女帯、BOOWY、氷室京介、ALL THAT REMAINS、Marilyn Manson

○好きな食べ物
エビ、固いモノ(お煎餅)

○嫌いな食べ物(ってゆーか食べれない、食べたことない)
アンコ、栗、枝豆、納豆、小豆、大根、ナスビ、梅、キノコ類、熱いモノ、辛いモノ

○ブログについて
私のセンスが理解できる人だけ楽しんでください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FX会社通貨数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。