スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『11/cali≠gari』

『11/cali≠gari』

01. 吐イテ棄テロ
始まりを予感させる漂うような雰囲気から一転、攻撃的なサビでまさに吐いて捨てています。

02. JAP ザ リパー
1曲から曲間無しで始まる高速ナンバー。
JACK THE RIPPER(切り裂きジャック)と掛けてるんでしょうが、JACK(元ネタのイギリス)とJAP(日本)、RIPPERとリパー(立派)という対比がテーマだとしたら、痛烈な風刺ともいえる素敵ソングです。
作詞が意外にも桜井さん、作詞が石井さん。あれ、この組み合わせって初では???

03. 娑婆乱打
抜群の安定感のシングル曲です。
シングルと同一音源っぽいですね。

04. コック ア ドゥードゥル
そのふざけたタイトルの割にキレイな曲です。
石井さんの色が強い曲ですがメロディアスで歌詞も分かりやすいです。

05. その斜陽、あるいはエロチカ
ここでいったんブレイクといった感じです。
文学的な詞です。

06. アイアイ
縦乗りのリズミカルな曲です。
サル繋がりだからでしょうか、前作「混沌の猿」のサビが使いまわされています。

07. 初恋中毒
シングルでは桜井さんがVocalでしたが、本作では石井さんがVocalをしています。
この歌詞の意味を考えると、どういう気持ちで歌ったのか気になるところです。
しかし、石井さんはいい声してますねぇ・・・

08. すべてが狂ってる ~私は子供が嫌いです 編~
シングルでは掲載されていなかった歌詞が掲載されています。
後半のセリフが少し面白いです。

09. 暗中浪漫
抜群の安定感のシングル曲で、位置もすごく絶妙な場所に収録されています。
これもシングルと同一音源っぽいですかね。

10. 最後の宿題
エフェクトのかかったボーカルのサビ始まりが特徴的な曲です。
目を閉じれば情景が浮かんできそうな、これだけで短編映画ができてしまいそうな内容です。
「せんちめんたる」や「依存~」なみの名曲だと思います。

11. 東京、40時29分59秒
良くも悪くもアルバムの流れが止まってしまうような・・・。
しかもこれで、もう終わり?って感じが・・・。


発売を延期しちゃうくらい曲作りが難航したらしいですが、Ver.違いを含むとはいえ、既発曲5曲で全11曲はちょっと物足りない気がしますね。『11』だから11曲といわれればそれまでですが・・・。とにかく「最後の宿題」が名曲過ぎます。
20120122223537.jpg
前作が非常に見づらい八つ折り歌詞カードだったのですが、今作は冊子になっています。
でも、この歌詞カード、指紋つきまくりなのが難点です・・・。
関連記事

テーマ : CDレビュー
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えりる

Author:えりる
○自己紹介
ジョジョの奇妙な冒険が好き♪
ヘヴィメタルと90年代のV系が好き♪

○好きなアーティスト
黒夢、BUCK-TICK、GARGOYLE、筋肉少女帯、BOOWY、氷室京介、ALL THAT REMAINS、Marilyn Manson

○好きな食べ物
エビ、固いモノ(お煎餅)

○嫌いな食べ物(ってゆーか食べれない、食べたことない)
アンコ、栗、枝豆、納豆、小豆、大根、ナスビ、梅、キノコ類、熱いモノ、辛いモノ

○ブログについて
私のセンスが理解できる人だけ楽しんでください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FX会社通貨数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。