スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒夢が視界ノ前にへばりつく!! 2

座席は2階席南東です。表情とか見えそうにありませんが、一応ステージが全部見渡せます。ただ、ステージ上方のスピーカーやアリーナのてっぺんの国旗を掲揚するロープが視界の前にへばりつくのが難点ですが・・・。
まぁ今まではほとんどが最後尾だったのでいい方ですかね。1人参加だと後方になるらしいですが、なんとかならんもんですかねぇ。眼下の空席が視界の前にへばりつきます…。

ステージの構成はシンプルで、バックには『Headache and Dub Reel Inch』とアルバムタイトルが掲げられています。

入場時にフライヤー類の入ったビニールをくれなかったのですが、座席に事前に置かれていました。入場の効率化は図れるでしょうが、前座席に配置する労力は大変でしょうね…って、なんで私の席だけ置かれてないの?いじめ!?
巡回していたスタッフにお願いして一部持ってきてもらいました。なかなかよいフライヤーです。他はライブスケジュール程度で他バンドのリリース告知系のフライヤーはなかったですね。

客の年齢層は私よりちょい上くらいの30代半ばが中心です。やはりリアル世代が多いですね。子供連れもちらほら見かけます。気合いの入ったコスプレや黒服、奇抜な髪型の人はほとんど見かけませんでした。男女比は4:6くらいで1人参戦も多く心強いですね。仕事帰りのサラリーマンが駆けつけてくるのが微笑ましいです。職場では「黒夢行ってきます!」とか言ってるんでしょうかね?
客入りは8割くらいでしょうか、平日なので途中からって人も多いと思われます。

といった具合に客席を眺めていたら、ステージで特効の爆発がっ!!


SE「Enter Loop」が流れる中、メンバーが登場です。モニターに足をかけ、清春さんが客席を挑発します。
当然1曲目はSEの流れ上「13 new ache」 です。アウトロまできちっと演奏していましたが、「長い」って感覚はなく、アウトロも含めて「13 new ache」だと実感しましたね。赤や青に光る証明がところどころに設置されており、バックのアルバムタイトルも証明に照らし出され様々な表情を見せています。

続いて「White Lush Movie」「someone」「ミザリー」とアルバム『Headache and Dub Reel Inch』の曲が続きます。アルバム名がライブのタイトルですし、前半の流れはよくできてるので、当然の流れかもしれませんが、過去曲を1曲くらい挟んだり、順番を前後させてもよかったような…。この辺はアリーナの盛り上がりはイマイチでしたね。

「アロン」と「Love Me Do」が飛ばされ、「Born To Be Wild」「I like you」「Spazzy Addiction」「D.P.I.D.C」とアップテンポなナンバーが続きます。アリーナもけっこうノリノリになってきています。アルバムの曲順通りではなくなってきたので次に何が来るかワクワクします。曲順通りでなくなったとはいえ、「D.P.I.D.C」 の次はそのままジャラララララランと「Starlet」だろうと思いきや、小休止…。でも再開後はジャララララララン〜♪とやはり「Starlet」でした。

その後の「Bass solo」で人時さんとドラムのGOさんの微笑ましい掛け合いを堪能したあと、「BARTER」「C.Y.HEAD」 とここで過去曲の登場です。前々回の武道館、前回の代々木でも披露されたので個人的には他の曲が・・・ってところですが、会場の盛り上がりは最高潮って感じです。『Headache and Dub Reel Inch』の楽曲とは10年以上の差があるわけですが、続けて演奏してもそれほど違和感がないですね。

清春「あと3曲~」
観客「えー」

お決まりのやりとりです。
たとえ3曲でもアンコールがあるわけで、形式過ぎるこのやりとり、僕ぁどうかと思います。
「Like @ Angel」はアンコールとして、「heavenly」→「アロン」→「Glass Vallye's Oar」って感じでしょうか?
あれ、Love Me Do ちゃんは?私のLove Me Doちゃんは?
ホーンセクションを1曲のために用意することができず、かといって「HELLO,CP ISOLATION」のようにギターで代替ってのもできなかったのでしょうか?確かにアルバムの中では昔の黒夢っぽくて、良くも悪くも唯一浮いてますしねぇ・・・。

予想通りの「heavenly」、マジかっけーです。で、ステージが静まり返りました。ということは先に「Glass Vallye's Oar」でした。スモーク炊き過ぎで清春さん見えない・・・。その後神秘的なイントロが流れ「アロン」です。うーん、こういう締め方も悪くないですねーなんて思ってたら

清春「あと4曲~」

「Love Me Do」キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
ホーンセクションは・・・音が小さくて確認できません。
ギターで代替なのでしょうか、小さく録音音源が流れていたような気もします。

ダ ダ ダ ダ  ダ ダ ダ ダ・・・

こ、このベースラインは・・・!!

我われは…このベースラインに 聞き覚えがある…
このリズミカルで妖しげなヘベ-スラインを 知っている
1年振りに演奏される この曲を!

「masochist organ」キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!




違った・・・。
「Walkin'on the edge」でした・・・ 。
いや、こっちの方がスキ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
涙腺が緩みかけましたが、堪えました。高校時代を思い出しますねぇ~。

さらに「ROCK'N'ROLL」「CANDY」と続きます。
やはり『feminism』以前は演らないんですねぇー。

4曲終わりましたが、まだ続きそうです。
どうやら今度こそが本編最後と思われます。

清春「燃やせー、武道館~」

黒夢で「燃やす」を連想する単語が入ってるのって「CHANDLER」の『burst』か「BLOODY VALENTINE」の 『燃える炎』か「spray」の「火を見るより明らか(これはちょっと違うか・・・)」くらいですが、この盛り上がりを収集できそうな曲ではないです。ではいったい何が・・・

この暴走気味のギター・・・

「SICK」キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

もうちょっと意外な選曲を期待したのですが、まぁ妥当な本編ラストでしょう。

アンコールでは「NEEDLESS」が聴けるのでしょうか???
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えりる

Author:えりる
○自己紹介
ジョジョの奇妙な冒険が好き♪
ヘヴィメタルと90年代のV系が好き♪

○好きなアーティスト
黒夢、BUCK-TICK、GARGOYLE、筋肉少女帯、BOOWY、氷室京介、ALL THAT REMAINS、Marilyn Manson

○好きな食べ物
エビ、固いモノ(お煎餅)

○嫌いな食べ物(ってゆーか食べれない、食べたことない)
アンコ、栗、枝豆、納豆、小豆、大根、ナスビ、梅、キノコ類、熱いモノ、辛いモノ

○ブログについて
私のセンスが理解できる人だけ楽しんでください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FX会社通貨数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。