スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Reverb/黒夢

黒夢の新曲です。
IMG02417.jpg
タワレコ通販のゆうパックで前日配達とはなかなかやるではないですか。

あいかわらず・・・って説明するのも嫌になってきますが
今回も3形態です。


以下、公式サイトhttp://kuroyume.jp/から引用

CD+Blu-ray ※初回限定生産盤
価格:¥2,415(本体価格:¥2,300)
品番:AVCD-48966/B

【CD収録内容】
1. Reverb
2. Let's go down the street

【Blu-ray収録内容】
1. Reverb (Music Video)
2. Reverb (Music Video Making)
※初回封入特典:戦国無双4×黒夢 スペシャルプロダクトコード
(ダウンロード有効期限:2015年3月25日まで)

■CD+DVD
価格:¥1,890(本体価格:¥1,800)
品番:AVCD-48967/B

【CD収録内容】
1. Reverb
2. Let's go down the street

【DVD収録内容】
1. Reverb (Music Video)
※初回封入特典:戦国無双4×黒夢 スペシャルプロダクトコード
(ダウンロード有効期限:2015年3月25日まで)

■CD ONLY
価格:¥1,260(本体価格:¥1,200)
品番:AVCD-48968

【CD収録内容】
1. Reverb
2. 解凍実験(2014 NEW RECORDING)
※初回封入特典:戦国無双4×黒夢 スペシャルプロダクトコード
(ダウンロード有効期限:2015年3月25日まで)




うーむ、ついに3形態リリースにも関わらず、オリジナル新曲がタイトル曲のみとか・・・orz


Blu-ray盤は初回限定生産なので収録内容からもDVD盤の完全上位互換のようです。
それならBlu-ray盤とCD ONLYを買いそうになりますが、Blu-ray盤は2,415円ですよ?
一方のDVD盤は1,890円です。
ただでさえ、DVDやBlu-rayはよっぽどのことがない見ないのに、
付加価値のためだけに500円も出せるだろうか?
いや、これはもう価格の問題ではないのかもしれません。

そもそも、前作の時点ですでに全種買いを諦めているので、
今回はCD+DVDとCD ONLY の2形態を買うことにしました。

それでも3,150円・・・。
実質、新曲とカバーと再録の3曲のためにアルバム並の価格ですよ・・・。
しかも収納スペースがジュエルケース2枚分で背表紙無しとか・・・orz
そろそろ配信での購入とかも検討しなきゃいけませんね。

実際、最近は

CD購入 → 開封 → PC取込 → ケースに収納 → 二度とディスクを再生しない

ってパターンになっちゃってますもんね。
ってか、楽曲情報が出てこないぞ、これ・・・。手打ちかよ・・・。


「Reverb」
重厚なイントロから続くドラマティックな展開・・・。
KINGDOM、ゲルニカと続く、黒夢の新境地ともいえる路線ですが、
さすがに同じような曲調がここまで続くのはどうかと・・・。
ただ、ゲルニカ同様、サビの完成度は清春節が炸裂していて素晴しいです。
ただ・・・どの辺が『残響』なのでしょうか・・・?

「Let's go down the street」
なんでカバーなんだよ!
いや、カバーでもいいんだけど「黒夢」としてのカバーならもっとこうあるだろうと・・・。
ソロでやれ、ソロで!

「解凍実験(2014 NEW RECORDING)」
インダストリアルなイントロ・・・、原曲のいい意味での不安定さが皆無です。
実験する前に解けてるんじゃねーのって感じです。
無駄に音が多いし、ボーカルのアレンジが原曲のよさをぶち壊してる・・・。
肝心のセリフ部分も抑揚が全くない・・・。
ライブのときみたいに

「冷凍されたー あるー 人間のー 心臓をーーーーー」

ってのを期待したのに・・・。
最近のライブでのアレンジは超絶かっこいいのに
スタジオテイクがまさにどうしてこうなった状態・・・。

あと個人的には、「解凍実験」はアルバムの流れとして、
次の「feminism」に繋がるところが超絶かっこいいんですよね。
例えるならば、BUCK-TICKの『殺シノ調ベ』における
「IN HEAVEN」から「MOON LIGHT」への神掛かった曲と曲との繋がり・・・。
それがないのがものすごく違和感です。

唯一評価できるのは多重録音の低音パートでしょうか、そこはかっこいいです。

後遺症の再録も個人的に微妙だったのですが、これも・・・うーむ・・・。
この調子で再録アルバムなんか出されるとちょっと心配・・・。




とまぁ、多分今までの黒夢のレビューの中で一番ボロクソなコメントになったと思いますが、
それも好きであるが故です。

そんな黒夢さんですが、

The second coming of 1994『地獄の三夜』
The second coming of 1996 BOYS ONLY
TOUR 2014 BEFORE THE NEXT SLEEP VOL.1『夢は鞭』
TOUR 2014 BEFORE THE NEXT SLEEP VOL.2『毒と華』



と全部で約60公演のライブをするのですよ!!
特に初期曲限定の『地獄の三夜』だけはなにがなんで見たい。
「夢中占夢」で読んだあの伝説のライブの再演ですよ!

黒夢ガーーーーーーーーーーーーー

をついに生で聴けるかもしれません!!

スポンサーサイト

テーマ : 本日のCD・レコード
ジャンル : 音楽

春射る矢/GARGOYLE @大阪 ROCKTOWN Part2

18時開場、18:30開演です。
開場と開演の間隔が短いのはぼっち参戦にとってはありがたいことです。

定刻入場はファンクラブチケットが80人程度、一般チケットが10名程度といった感じです。
この時点で珍しく男性が既に10人近くいましたが、40代のおっさんメタラーって感じでかっこいいです。
女性陣はいつも通りといった感じですね。新規っぽい人はあまりいませんでした。

入場するとテーブルをいくつも配置したカフェスペースのようなものがあります。
物販もここで売っていますが、物販には目もくれず、ホールへ一直線です。
入口はホールの後方ではなく、右側中央という非常に出入りしやすい構造になっています。
入ったすぐが上手のケンタロウさん側の定位置なわけです。

外から見た通り、天井が非常に高いです。
そのおかげで、面積的には広くはないものの窮屈さは感じさせず、解放感があってすごくいい感じです。
天井が高い分ステージも高くなっていて、後方からでも見やすい構造になっていますね。

最前付近はいつも固定客で占められるのですが、荷物をちょっと置き過ぎなような気が・・・。
最前列の手すりとステージの間のスペースが荷物で覆い尽くされるのは、ちょっと見た目によろしくないですよね。

なんだかんだで、9割方埋まってきた感じです。
動員は200人強でしょうか?男性は約20人くらいと、かつてないほどの多さです。

ステージ前方にはKIBAさんがブログで書いていた扇風機が設置されていました。
扇風機は台で囲われていて、その上に乗れるようになっています。


18:35、犬の咆哮のSEが鳴り、開演です。

1曲目からいきなり「HALLELUYAH」という怒涛の幕開けです。
何が演奏されるか予想できないのがアルバムリリースに伴なわないライブの醍醐味です。
続いて最新アルバム『奇獣』から「S.L.A.」、初期曲の「消滅」、
『奇獣』から「face of fate」と初期ゴイルと最新ゴイルを交互に味わう展開です。

MCを挟み、『奇獣』から「夢果実」とちょっと奇獣率高いですね。
ツアーに行けなかったのでありがたいといえばありがたいですが、
やっぱ初期が聞きたいです・・・と思っていたら
「虫螻」キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
黒夢みたいに初期曲限定ライブとかやってほしいですよねー。

最前付近のお姉様型が両手を上げ下げして何やら崇拝するポーズを取ったかと思えば、
左右にふらふら揺れている・・・「マンボ・ジャンボ 」!
私もある程度の振りはしますが、これはちょっとできない・・・。

ガーゴイルらしからぬ爽やかソング「光の風 」では観客のコーラスを先導するKIBAさん優しいー。
一転して「獣道 」、「命の傷」 と激しい曲を続けてMCへ。

MC後には、「まばたきの底」キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
ガーゴイルのバラードでは一番好きですね。
ガーゴイルらしからぬ曲、いやだからこそガーゴイルなのか!?
ちょっと涙が溢れそうになりましたが、ぐっと我慢です。

吹き荒れる風のSE・・・ここは「風の街」キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
「NO GAS」、「HUNTING DAYS」、「ナックルアート」、「死ぬことと見つけたり」と畳みかけて本編終了。
「死ぬことと見つけたり」の右手を斜め上に掲げるショッカーポーズはいつやっても気持ちがいいものです。

1回目のアンコールは「FIRE KING」、振りがちょっと面倒かつ長いからちょっと苦手・・・
なんて思ってたら、ケイエジーイーオーユー!
ケイエジーイー カゲオウキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
「審判の瞳」、「カタルシス」を越えて1番好きな曲ですなー。
2回目のアンコールは「Meditation」、「The gun」。
奇獣率高いすなー。
最後のアンコールは「ヂレンマ」で終了。

最後のMCでKIBAさんが、
自分の内側を物理的に見る方法として、「眼をつぶった時のまばたき」をあげていました。
たしかにそうですよねー。そしては、つまりは「まばたきの底」です。
なんかこう言葉では説明しづらいのですが、言葉ではなく心で理解できたって感じっすよねー。
KIBAさんがけっこう大切にしている曲なんだなと分かり嬉しくなりました。
最近はライブでも演奏する機会が増えているのでまた聞きたいですね。

ちなみにKIBAさんは前日の岡山のライブで右足を痛めて、右足が上がらない状態だったそうです。
ですが、そんなことを微塵も感じさせないライブパフォーマンスはさすがですね。

ツアー後の4月にはレコーディングに入って、
夏にはアルバムリリースとツアーがあるらしいで、また見に行きたいですね。



2014.3.15 春射る矢/GARGOYLE @大阪ROCKTOWN

01.HALLELUYAH
02.S.L.A.
03.消滅
04.face of fate
MC
05.夢果実
06.虫螻
07.マンボ・ジャンボ
08.光の風
09.獣道
10.命の傷
MC
11.まばたきの底
12.風の街
13.NO GAS
14.HUNTING DAYS
15.ナックルアート
16.死ぬことと見つけたり
EN01
17.FIRE KING
18.影王
EN02
19.Meditation
20.The gun
EN01
21.ヂレンマ



テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

春射る矢/GARGOYLE @大阪 ROCKTOWN Part1

久しぶりにGARGOYLEのライブを見に行きました。
2013年の「奇獣」のときのツアーは翌日が平日だったので諦めたように思います。
2012年の「虹融合周遊」の11月に行った以来なので、1年以上振りですね。

場所は初めて行く新しいライブハウス「ROCKTOWN」です。
初めての場所に行くってのはワクワクしますね。
阿倍野にあるのですが、大阪に住んでたときも数回しかいったことのない場所なので果たして無事に辿り着けるでしょうか?そういえば阿倍野には「あべのハルカス」とかゆーのもできたらしいのでついでに見てきましょう♪

高速バスで二時間の旅ですが、ほんとイヤになってきますよね、苦痛の二時間でした。
乗車時に運転者さんが持ってる座席表を見たら横に誰もいないではないですか!!
ヒャッハーって思ってたら、老紳士が「隣、よいですかな?」と・・・。

当日購入かよ・・・orz

そんな光景を尻目に隣の席を荷物置きにして優雅に過ごしてる方々・・・
どうして、よりによって私の横なんだよといいたくなりますが、まぁ、仕方ないですね。


梅田に到着です。
去年、黒夢の時に難波には来たのですが、梅田は1年以上振りですね。
駅前が新しくなったそうですが、それは後日見ることにしましょう。
昼食を済まし、ホテルで一休みし、地下鉄御堂筋線で天王寺へ向かいました。
ひさびさにPiTaPaを使うことができましたが、
去年1年は未使用だったので手数料が請求されたんですよねー。
1年に1回は御堂筋線を使わなければですねー。


天王寺に到着です。
駅そのものが「あべのハルカス」みたいなもんですが、その全貌は外に出なきゃ実感できません。
展望台は予約しないと登れません。
まぁ、事前に予約してもよかったんですが、スカイツリーのあとだとなんだかねーって感じなんですよね。
外に出ると、なんとなーく見覚えのある風景です。
あべのHOOP、6年前にmoumoonBRIGHTのライブを見たところですね。懐かしいです。
今日も若手のインストアライブが行われているようでした。

ROCKTOWNはあべのキューズモールというショッピングモールの中にあります。
とりあえず適当に大通りを目指して歩いていると、大きな商業施設的なものが見えてきました。
ここの二階からなら「あべのハルカス」の全景が撮れそうなので行ってみました。
IMG02388.jpg
あら、ROCKTOWNの文字が見えます。
偶然にもここがあべのキューズモールのようです。

では、「あべのハルカス」を雄姿をどぞー
IMG02387.jpg
IMG02386.jpg

距離的に1枚に収まらないので二分割です。
確かに高いです。
でもなんとゆーか、どうしてもスカイツリーと比べてしまいますよねー。
そりゃ、中が詰まってるビルとしては日本一なんでしょうけど・・・うーむ。
ビルなら都庁の方がかっこいいですしねー・・・うーむ。


さて、ROCKTOWNに到着です。
IMG02383.jpg
すごくキレイでオサレな感じですねー。

看板
IMG02385.jpg
ライブハウスの前に置いてるこの看板ってどこもだいたいよく似たのを使ってますよね。

外から
IMG02391@.jpg
入場列は100人弱くらいでしょうか。
天井が高そうでいい雰囲気のライブハウスですね。

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

ね、念願の・・・

ねんがんの

デデンネのデコキャラシール

を手に入れたぞ!!

IMG02348.jpg1394163331442.jpg

テーマ : ポケットモンスター
ジャンル : ゲーム

プロフィール

えりる

Author:えりる
○自己紹介
ジョジョの奇妙な冒険が好き♪
ヘヴィメタルと90年代のV系が好き♪

○好きなアーティスト
黒夢、BUCK-TICK、GARGOYLE、筋肉少女帯、BOOWY、氷室京介、ALL THAT REMAINS、Marilyn Manson

○好きな食べ物
エビ、固いモノ(お煎餅)

○嫌いな食べ物(ってゆーか食べれない、食べたことない)
アンコ、栗、枝豆、納豆、小豆、大根、ナスビ、梅、キノコ類、熱いモノ、辛いモノ

○ブログについて
私のセンスが理解できる人だけ楽しんでください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FX会社通貨数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。