スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクアキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

ついにアクアが納車になりました。
IMG01437-1.jpg
お盆を挟んでしまったため、8月17日のお盆明けに納車でした。


ということで、約11年間乗ってきたダイハツのMOVEとはお別れです。
IMG01434.jpg

大阪時代の3年半は全く乗らなかったので、実質は8年弱の付き合いですけどね。
IMG01433.jpg
走行距離は99,640キロ、お世話になりましたーヽ(´ー`)ノ



で、ディーラーさんから自宅までの初走行ですが、不安で不安で仕方なかったわけですよ。
心配性というかリスク回避型の性格なので、今まで人の車とか絶対運転しなかったタイプなんですよね。
大阪時代に実家に帰ったときも、乗ってないがゆえの怖さで一切乗りませんでしたからね・・・。

ところがですね、このアクアに乗ってですね、
ディーラーさんの敷地内から出て右折する際にですね、感じたんですよ。


こいつ、いけるぞ・・・


と・・・。

まぁ、最初の数十秒は戸惑いながらの運転でしたが、
あっというまに慣れたというか馴染むというか・・・。
快適に運転できちゃうのですよ。
乗り心地もすこぶるよくて、もう車から降りたくないくらいです。
室内の広さはそりゃMOVEと比べると格段に狭くなってるのですが、
座席シートが身体にぴったりフィットし過ぎて、心地よ過ぎるんですよね。



計器類もなんかハイテクです。
IMG01440.jpg
速度メーターがデジタル表示なのでいまいち現在速度を把握しづらいのが難点でしょうか・・・。
でもね、現在の燃費なんかも表示されるんですよー。


バックモニターです。
IMG01435.jpg
こんなもんいらんわーと思っていたバックモニターですが、
実際使ってみると超便利すぎるんですけどっ!


平成14年のダイハツのMOVEから平成25年のトヨタのアクアへの乗り変えって、
いわば1st ガンダムからユニコーンガンダムに乗り変えたくらいの超絶進化ですよね、多分。

車進化し過ぎですよね。

なんたってハイブリッドですよ、ハイブリッド。
ハイブリッドなんてハイブリッドセオリーくらいしか縁がなかったのねー。

燃費とか特に気にしたことないのですが、
今まで30リットルで300キロだったのが、
30リットルで900キロ走れちゃうんすよ?
やばくね?

しかもブレーキする度に充電池に電力が蓄えられるんすよ?
ブレーキ踏むのまじ楽しい!

低速を心掛ければ、燃費はさらに向上するとか、
安全運転に拍車がかかりまくりんぐですわぁー。



と、納車から1週間経ってすこぶる順調なカーライフを満喫してるんですが、
トヨタからシャア専用オーリスが発売になるとか・・・orz


くそ、欲しい・・・。

で、でも、シャア専用オーリスは、
ハ、ハイブリッドじゃないから燃費悪いしっ!

と言い聞かせてます・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 新車・ニューモデル
ジャンル : 車・バイク

氷室さんの通算6枚目くらいのベスト Part4

Disc-3:THE MOVIE “BEAT REACTOR”
私は映像作品はあまり興味ないんですよね。
氷室さんも映像作品はSHAKETHEFAKEの時のLIVEVIDEOを持っているくらいで・・・。
そんな私にとっては初見映像ばっかりなわけです。
特典DVDではありますが、収録内容や編集が素晴らしく、まるで一つのライブをそのままパッケージングしたかのようなハイクオリティとなっております。


01.ANGEL(KING OF ROCK SHOW "FLOWERS for ALGERNON")
こ、これが伝説のKING OF ROCK SHOWか・・・!!
若いですねー。
BOOWYの延長線上ではありますが、BOOWYのまとっていたダークスーツを脱ぎ捨て、
赤いスーツで派手なステージングを繰り広げるのはまさにKING・・・。
映像が古いいので、画質が微妙なのは致し方ないですね。

02.SUMMER GAME (NEO FASCIO ENCORE TOUR ARENA' 90)
髪下ろしてる氷室さん、ソロっぽくなってきた頃ですねー。
この衣装、BOOWYの時にも着てませんでしたっけ?

03.JEALOUSYを眠らせて (OVER SOUL MATRIX TOUR 1991)
SUMMER GAMEからの繋げ方が素晴らしい。
別のライブなのにまるで一つのライブみたいです。
テンポがすごく早くなってますねー。
バンドメンバーとの絡みもいい感じです。
黒いタンクトップだとBOOWY時代みたいですね。

04.KISS ME (TOUR 1993 "L' EGOISTE")
ウホ、いい男!
オールバック氷室とかKISS MEもジャケットでしかみたことないわ。
黒いコートも相まって、すごい活動的なヴァンパイアって感じです。
血ぃ吸われたいわ。

05.VIRGIN BEAT (SHAKE THE FAKE)
クレジットされてないですが1994年ですね。
これだけは唯一映像作品を持ってるはずですが、18年振りなので全然覚えてないですね。

06.NATIVE STRANGER (TOUR "COLLECTIVE SOULS"1998 One Night Stand)
カヤキス(黒い悪魔)かよ!
ここにきて若返ってるのが凄い・・・。
この頃から長めの髪型が定着しましたね。
DAITAさんやスティーヴ・スティーヴンスさんにバンドメンバーが固定されたり、
衣装でクロムハーツが定着してきたのはこのあたりですかねー。

07.GIRLS BE GLAMOROUS (TOUR 2000 "BEAT HAZE ODYSSEY"(初公開))
ステージ上でのキャッハウッフッがすごく楽しそうですなー。

08.CLOUDY HEART/Piano Ver. (15th Anniversary Special LIVE "Case of HIMURO")
氷室さんを語る上ではBOOWY曲とはいえ、外せない曲なんでしょうねー。
ピアノの伴奏に併せて、ドラムステージに腰掛けて、圧倒的な存在感です。


09.CLAUDIA (TOUR 2003 "HIGHER THAN HEAVEN")
氷室さんの初ライブがこのツアーでしたね、高松まで見に行きました。
当時、社会人1年目で、午後から休みを取るつもりが、部内会議とバッティングしてしまいました。

「ライブ行くので会議出れません、昼から休みます」

とかバカ正直に言って、メチャクチャ怒られたのを覚えています・・・。
けっきょく、会議終わってから高松に向かったので、ライブは途中からになっちゃいました。

10.WILD ROMANCE (21st Century Boøwys vs HIMURO ~An Attempt to Discover New Truths~)
この頃、前髪を下ろしてまた若返ります。
イヤモニ押さえる仕草がいちいちかっこいいんだよっ!

11.STAY (COUNTDOWN LIVE ~CROSSOVER 05-06~)
アレンジがけっこう変わっていますね。
氷室さん、ふつくしい・・・。

12.SWEET REVOLUTION (TOUR 2007 ~IN THE MOOD~)
白いシャツがなんか新鮮ですねー。


13.SLEEPLESS NIGHT(20th anniversary TOUR 2008 JUST MOVIN' ON -MORAL~PRESENT-)
このライブも見に行きましたねー。
大阪神戸。まぁ、当時、大阪在住でしたしね。

14.BANG THE BEAT (TOUR2010-11 BORDERLESS "50×50 ROCK' N' ROLL SUICIDE")
髪短いすなー、メロディ変えまくりすなー。

15.PARACHUTE (COUNTDOWN LIVE CROSSOVER 12-13(初公開))
ここでアルバムナンバーとは…。

16.WILD AT NIGHT (COUNTDOWN LIVE CROSSOVER 12-13(初公開))
これも映像がすごくキレイですね。
氷室さん動きまくりんグ。

17魂を抱いてくれ (20th anniversary TOUR 2008 JUST MOVIN' ON -MORAL~PRESENT- )
氷室さんのアコギによる弾き語りです。
ライブヒストリーの最後を締めるには相応しい曲ですね。

テーマ : 本日のCD・レコード
ジャンル : 音楽

氷室さんの通算6枚目くらいのベスト Part3

DISC-2:INVARIANT SOULS
DISC1がバラード集であったのに対して、
こちらは基本的にアップテンポなナンバーを集めたベストとなっています。
新曲とアルバム未収録曲も追加されています。
ローソンの店内放送とかでは、「ANGEL」~「KISSME」が
絶妙のタイミングで繋がって放送されてます。かっけーです。


01.ANGEL
いわずといれた1998年リリースの1st Singleです。
私はリアルタイムではないので、SINGLESで初めて聴きました。
BOOWY時代を彷彿とさせないとびきりに垢ぬけた曲です。


02.CALLING
1989年リリースの『NEO FASCIO』に収録されています。
スクエニの関係者さんが大好きだそうで、
DVD『ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン』のテーマ曲に採用されてたりします。
見たことないので作品に合ってるか合ってないのかはよく分かりませんが、壮大で解放感溢れる曲です。


03.VIRGIN BEAT
1994年リリースのシングルでカメリアダイアモンドのCMソングでした。
私が氷室さんを知るきっかけとなった曲であり、初めて買った氷室さんのCDです。
クレーン車に載ったジャケ写やPVが最高にかっこいいです。
その頃はまだBOOWYの存在も知らず、ほぼ同時期に後別ルートでBOOWYを知り、
BOOWYのボーカル=氷室京介という驚愕の事実を知る13歳のえりる少年でした・・・。


04.KISS ME
1992年リリースのシングルでで、ブティックJOYのCMソングでした。
PVでは氷室さんが赤くゆらめくカーテンの前で、腕を振りまくって歌っているのですが、
中二の頃はその格好を真似て、よく部屋で歌っていたものです。

はい、今でもたまにやりますし、つい先日も歌ってきました。
通常ならどん引きされますが、みんな酔ってたので大丈夫なはず・・・。


05.MISSING PIECE
1996年のシングル「STAY」のC/Wであり、同年リリースの『MISING PIECE』のタイトルナンバーでもあります。
今までにない曲調で、タイトルからも分かるようにちょっと哲学的な曲です。
アルバムの印象が悪過ぎて、どうにも好きになれないんですよね・・・。


06.STRANGER
1988年にリリースされた『FLOWERS for ALGERNON』の収録曲です。
初期の名曲ですが、シングル「NATIVE STRANGER」のせいで、なんとなく割を食ってるイメージがあります。


07.JEALOUSYを眠らせて
1990年にリリースされたシングル曲です。
個人的に氷室さんの代表曲は「KISS ME」と「JEALOUSYを眠らせて」と思います。
いろんなバージョンが存在しますが、そのどれもがとてもきれいでかっこいのです。
私は見たことないのですが。「恋のパラダイス」というドラマの主題歌だったそうです。
ドラマの主題歌にすごく合いそうな爽やかな曲ですよねー。


08.SUMMER GAME
1989年にリリースされたシングル曲です。
夏といえばGLAYの「YES,SUMMERDAYS」かこれかって感じですよね。
使われてる単語がいちいちかっこいんですよねー。


09.EASY LOVE
2006年にリリースされたシングル曲です。
『JUST MOVIN' ON』にはAlbum Ver.での収録だったので、
イージーラップのないSingle Ver.はアルバム初収録です。
当時はうざかったイージーラップですが、ないとそれはそれで寂しいですね。
ってか、比較的アップテンポメインの収録曲の中でちょっと浮いてますよね。
DISC1収録のほうが合ってるような・・・。


10.BANG THE BEAT
2010年リリースのシングル曲です。
タイトルはシンプル過ぎてあれですが、イントロとAメロとか最高にかっこいいですよね。
「グリーンコーラ」のCMソングだったので、当時2本くらい買いました。


11.NORTH OF EDEN
2013年リリースのシングル曲です。
これに収録されたってことはオリアルには収録されなさそうですね。
かっこいい曲ですが、後ろで成ってるガガガガって効果音がすごく気になります・・・。

映画「藁の楯」の主題歌でしたが、1曲入りシングルだったのでスルーした方も多いのでは?
私もスルーしちゃったので、収録されたのはありがたいですよね。


12.Bloody Moon
配信限定曲で、GOSPELS OF JUDAS名義での楽曲です。
PS3「龍が如く5」テーマソングでした。
終始裏声で歌われる妖しくセクシーな曲です。


13.WARRIORS
2012年リリースのシングル曲です。
なんかとてもアメリカンというかノリのよい曲で、『FLOWERS for ALGERNON』収録曲って感じです。
「専門学校HAL」のCMソングだったので知ってる方も多いはずですが、曲名まではあまり浸透してなさそうです。


14.IF YOU WANT
2012年リリースのシングル曲です。
これもEASY LOVE同様、アルバムの中ではちょっと浮いてますよね。
NEWS ZEROテーマソングでした。


15.The Sun Also Rises
新曲です。いい曲です・・・が・・・アルバムのテンポが・・・。
コンセプト別の2枚なんだから、これはDISC1に収録して、
「EASY LOVE」と「IF YOU WANT」は外した方がよかったような・・・。

テーマ : 本日のCD・レコード
ジャンル : 音楽

氷室さんの通算6枚目くらいのベスト Part2

DISC-1:PiECE OF LOVERS
バラードメインの構成ですが、『Ballad ~ La Pluie』と被っているのは半分くらいです。
同一曲もVer.も違うのでラプリュイちゃんの存在意義はまだまだありますね。


01.魂を抱いてくれ
1995年リリースのシングルです。
超絶男前なジャケ写であったり、EMIからポリドールへの移籍第一弾であったり、
自主レーベルBeatNixという単語の響きに憧れたり、作詞が松井五郎ではなく松本隆であったり、
前作のVIRGINE BEATから一転したミディアムバラードという曲調であったり、
ちょっとシュールな歌詞やすんごい衣装ですんごい場所で取ってるPVであったり、
いろいろと衝撃的な曲でした。

ちなみに『風の刑事・東京発!』の主題歌でした。


02.DEAR ALGERNON
1998年にリリースの『FLOWERS for ALGERNON』の収録曲です。
アルバタイトルを冠したタイトルナンバーでもありますね。
しゃがれたような、やさぐれたようなボーカルが渋いのです。


03.STORMY NIGHT
激しい曲っぽいタイトルなのに極上のバラードです。
昔はいっつも飛ばしていた曲ですが、最近この曲が非常に好きです。
年をとると好みの曲調も変わっていくんでしょうか・・・。
サビの展開がドラマティック過ぎるんですよね。
胸のメトロノームが振りちぎってしまいます。
雷鳴の音が入ってないから1991年リリースの『Higher Self』に収録されているVer.みたいですね。


04.RAINY BLUE
1993年リリースの『MEMORIES OF BLUE』の収録曲です。
徳永英明さんも同名の曲を歌っていますが、私にとって「RAINY BLUE」といえばこの曲ですね。
アルバム収録順は「MEMORIES OF BLUE」 → 「RAINY BLUE」となっているのですが、
当時(といっても後追いですが)の私は「同じ単語を含むタイトルの曲が続くのは如何なものか」と思ってました。


05.MOON
1991年リリースの『Higher Self』収録曲であり、
翌年リリースのシングル「Urban Dance」のC/Wにも収録されています。
氷室さんのバラードといえば、「MOON」か「LOVER'S DAY」かって感じですよね。
勇気づけられるというか、希望を持てるというか、郷愁にかられるというか、童心に帰れるような、
そんなポジティブな気持ちになれる曲です。


06.ALISON(vocal retake & remix)
1998年にリリースされた『FLOWERS for ALGERNON』の収録曲です。
ずっーっと疑問なんですけど、アリスンって名前ですよね?
なぜに比較的マイナーな人名のアリスンなのか?
もっとメジャーなアリス(Alice)じゃダメなのか?
ボーカル再録ですが、ウォウウォウとかウ~ンが追加されたくらいで、
メロディが劇的に変わったりはしてないですね。


07.LOVER'S DAY(vocal retake & remix)
1990年リリースのシングル「JEALOUSYを眠らせて」のC/Wが初出ですが、
それ以降何回もVer.違いレコーディングされてる「MOON」と双璧をなす名曲です。
こっちはMONNと違って、ちょっと切なく、胸が締め付けられる曲ですね。
ボーカル再録にあたり 「ふたりがみた」 の 「みた」 の音程が
オリジナルと違ってるのですが、そこだけすごい違和感ですね。

08.Julia
2000年リリースの『beat haze odyssey』の収録曲です。
森雪之丞さんの作詞ですが、ちょっと軟弱というかなんというか・・・
私は松井五郎さんの硬派な詞の方が好みなのです・・・。


09.ダイヤモンド・ダスト
1999年リリースのシングルで、ドラマタイアップもありました。
この頃はバラードばっかりで、惰性で買ってた時期でした・・・。
いい曲ではあるのですが、曲送りしがちです・・・。


10.LOVE SONG
1989年リリースの『NEO FASCIO』のラストナンバーです。
ピアノの伴奏とともに唐突に始まるAメロがすごく印象的な曲です。
氷室さんのバラード曲では一番好きですね。
最後の英詩部分がまるで映画のラストシーンにように盛りあがります。


11.堕天使
1997年リリースの『I・DE・A』の収録曲です。
落ち着いた感じのアダルティな曲です。


12.炎の化石
静かなAメロからドラマティックなBメロ、氷室節の炸裂するサビという名曲です。
初出は1998年リリースの『Collective SOULS』で、
ベスト盤におけるボーナストラックだったのですが、
名曲ゆえか、契約枚数消化のためか1年後にシングルカットされました。
ですが、既出曲のいまさらなシングルカットであることに加え、
前作の1曲入りシングル「永遠 〜Eternity〜」をC/Wに収録という暴挙のせいで、
セールス的には悲惨な結果となってしまったなにかと不遇な曲です。
そういったところもまさに『化石』といったところでしょうか・・・。
今回のベストで少しでも多くの人に発掘してもらいたいものです。


13.WALTZ
1996年リリースの『MISSING PIECE』の収録曲で、
ダイドーブレンドコーヒーのCM曲として翌年にシングルカットされました。
シングルカットの悪しき歴史はここから始まったのかもしれません・・・。
C/Wの「IF YOU STILL SHAME ME」も『MISSING PIECE』収録曲・・・。
そもそも『MISSING PIECE』自体、10曲中8曲が先行シングルとシングルカットとのそのC/Wで占められ、
唯一のアルバム曲である「NAKED KING ON THE BLIND HORSE」は曲違いで2種類収録という始末・・・。

どんだけ曲作れなかったんだよと・・・。
どんだけMISSING PIECEしてんだよと・・・。
せめてシングルのC/Wは新曲入れるとかしてよと・・・。

と、なけなしの小遣いでCD買ってた高校生のころは思っていました・・・。
今じゃ、品番違いすら買い漁る始末ですが・・・。
曲に罪はないとはいえ、この頃のリリースはちょっとどうかと思います・・・。


14.ARROWS
2003年リリースの『FOLLOW THE WIND』のラストナンバーです。
「LOVE SONG」同様、唐突に始まるAメロが印象的なとても暖かなで優しさに溢れる曲です。
終盤の歌詞に「魂に触れてくれ」って部分があるのですか、

そこは触れてもらうんじゃなくて、抱いてもらえよっ!

って突っ込んでしまいます。


15.TRUE BELIEVER
1994年リリースの『SHAKE THE FAKE』のラストナンバーです。
タイトルがメチャクチャかっこいいですよね。
終盤の転調したあたりがまた渋いんですわ。

テーマ : 本日のCD・レコード
ジャンル : 音楽

氷室さんの通算6枚目くらいのベスト Part1

氷室京介さんのソロデビュー25周年を記念したベストアルバム

『25th Anniversary BEST ALBUM “GREATEST ANTHOLOGY"』

が、8月21日にリリースされました。
さてさて、いったい何枚目のベストでしょうか・・・???


1995年『SINGLES』
私が一番聞きこんだアルバムで、EMI時代のシングルが全収録されています。
後のシングル曲全収録の「JUST MOVIN' ON」の下位互換っぽく思われがちですが、
アルバム未収録のC/Wが収録されていたりするので、音源価値も十分あります。
付属のブックレットは読み応え十分な内容ですよ。

1998年『Collective SOULS 〜THE BEST OF BEST〜』
え、前ベストから3年・・・だと・・・!?
オリアル2枚挟んだだけ?
ベスト乱発の歴史はここから始まるのでした・・・。
ベストとしての内容は正直微妙ですが、「MODERN LOVE」が聴けるアルバムはこれだけ!
ポリドール移籍後の曲だけはセールスが伸びないからでしょうか、
申し訳程度にEMI時代の曲も収録されているのですが、
その辺がかえって中途半端な感じがしちゃうんですよねぇ・・・・

2001年『Ballad〜La Pluie』
既出曲詰め併せかつバラード限定ベストということで、
私も含め多くのファンですらスルーしたであろうベスト。
BOOK OFFで350円だったので、中古で購入したのですが、
今では一番聴いてるベストアルバムかもしれません。

2003年『Case of HIMURO』
代表曲とアルバム曲に加えてセルフカバーや再録も加えた豪華なベストアルバム。
これこそがベストアルバムって感じです。

2008年『20th Anniversary ALL SINGLES COMPLETE BEST JUST MOVIN' ON 〜ALL THE-S-HIT〜』
え、またベスト?って思ってしまいますが、
シングル+新曲・再録ということで、『Case of HIMURO』とは一応住み分けできています。


ってな感じで、ベストアルバムは今までに5枚リリースしています。
今回ので6枚目でになりますが、ほぼ5年周期でベストを出してることになります。

オリアルは現在12枚なので、オリアル2枚でベスト1枚出してるペースです・・・。
かろうじて、オリアルを最低1枚は挟んでいるとはいえ、ちょっと多過ぎますよね・・・。


で、今作のベストがこれ。
いっつも集大成とかベストオブベストとかコンプリートベストとかいわれてますが、
6枚目にして一番豪華なベストでCD2枚とDVD1枚の3枚組です。

IMG01484-1.jpg

タワレコ特典はポストカードです。
他店ではポスターが多かったのですが、例によってかさばるのでいらないのです。
とはいえ、このポストカードも通常のポストカードより大きくて保管が面倒ですねぇ・・・。
紙媒体の特典はCD本体に収納できるものがありがたいです・・・。


歌詞カードなんですが、表紙の印刷が逆になっている乱丁があって、交換対応するみたいです。
もう何回目だよ、交換対応は・・・orz

この件に関して、氷室さんは


HIMURO.COM‏@HIMURO_COM8月21日
みんな久しぶり!ベスト盤リリースしたけど、チェックしてくれたかな。初回盤のブックレットで乱丁のものが入ってるって? もし、それに当たっちゃったら ” アタリ!! ” ってことで。ライブの会場に持って来てくれたら俺がサインでもして返そうかな(笑)HIMURO



という粋なツィートをされています。
さすがといったところですが、これでは交換しない人が続出しちゃいますよね。

テーマ : 本日のCD・レコード
ジャンル : 音楽

アーバンギャルド@高松ダイム ~Last Run for MOVE~ Part2

場内のSEはアーバンギャルドの音源のREMIX。
これ音源化されてるんですかね???

定刻をちょっとすぎたくらい暗転し、階段からメンバーが下りてきました。


天馬さんはベストアルバムのアー写に使われてるド派手なボディースーツで登場し、
中盤からはジャケットに衣装替えしていました。
少し前から金髪おかっぱになっていますが、黒髪おかっぱの方がらしくてよかったように思います。
CDですら鬼気迫るボーカルだったものが、ライブではまさに狂気。
どこまでか素でどこからが演技とかそんなことどうでもよくなるくらいのパフォーマンスでした。

浜崎さんも天馬さんと同じド派手なボディースーツで、登場し、水玉ワンピース、セーラー服に衣装替えです。
その神々しい御姿はもはや崇拝の対象になってるくらいの存在ですよね。
金髪おかっぱの天馬さんと、黒髪ロングパッツンの浜崎さんは好対照でした。
基本は眉一つ動かさないクールビューティって感じですが、
MCではにこやかに喋ってましたし、煽るところは煽ってました。

瀬々さんはジャケットにHIDEが被ってたようなテンガロンハット。
CD音源とは違うヘヴィなギターアレンジがかっこよかったですね。
常に下から風が吹いているみたいで終始髪がふわふわとなびいていました。

谷地村さんはあいかわらず王子様のようなイケメンっプリ。
録音音源も併用してるっぽいので、どこまでがキーボードによる生演奏なのかは
反対側だったので、よく分かりませんでした。
こっち(上手)にも来てほしかったなぁ・・・。

鍵山さんは・・・うーん、よく見えなかった・・・。
MCの話が面白かったです。

観客のマナーは非常によかったです。
全員でフラッグを振る光景は壮観でした。
ダイブやモッシュなんか全然ないですし、撮影行為なんかもなかったです。
天馬さんがライブ中にツイッターを更新するので、ライブ中の携帯使用もOKです。
撮影に関しては特に何もいわれてませんでしたが、誰もやっていませんでした。
インストアライブは撮影OKの彼らですが、
ライブは商品化の絡みとかライブハウスの許可も必要だからNGなんでしょうかね。





セトリ暫定順不同
あと2,3曲やってましたが、持ってないアルバムの曲なので分かりません・・・。

初恋地獄篇
都会のアリス
女の子戦争
ベビーブーム
水玉病
明日地震が起こったら
処女の奇妙な冒険
コンクリートガール
生まれてみたい
修正主義者
スカート革命
病めるアイドル
ときめきに死す
都市夫は死ぬことにした
堕天使ポップ

EN
ももいろクロニクル
傷だらけのマリア
セーラー服を脱がないで



ラス1かラス2くらいで、瀬々さんがピックを投げました。
私の前方に落ちたっぽいのですが、周囲は全然目で追ってないし、探そうともしません。
見間違いかなと思いつつも、念のため探しましたがやはりない。
うん、見間違いだ。

瀬々さんは退場にピックを投げなかったので、ピックを手に入れるチャンスがありません。
うーん、いや、さっき絶対投げたはずっ!
よーく、眼を凝らすと、あるじゃあないですか!
まだ誰も気づいていない!
そーっと手を伸ばして・・・


『射程距離に到達しました S・H・I・T!!』


初ライブでピック拾えたおヽ(´ー`)ノ
IMG01431@.jpg



最高にハイになったところで、物販に向かいます。
確か会場内ではチェキが販売されているはずです。

私「チェキ2枚ください」
店「すみません、1人1枚なんですよ」
私「じゃあ1枚ください」
店「すみません、ほかのグッズと同時購入が条件なんですよ」
私「開演前の先行販売で買った場合は・・・?」
店「ダメですねー」


うーむ、こういうのはちゃんと公式サイトで告知しといてよ・・・
いつもなら無理矢理なんか買って、チェキも購入するところですが、
ピックが拾えたことですし、無駄な出費を控えるためにスルーです。

って、てゆーか、チェ、チェキなんかほしくなんかねーし!


その後はアルバム購入者特典の握手会です。
某アイドルグループじゃあるまいし・・・って感じですが、
せっかくなんで握手しましょう・・・
って何話そうか・・・気まずくなるくらいならいっそ辞めちゃおうかな・・・
なんて考えてるうちになんかメンバーが出入り口に並んじゃってます。

ってか、メンバーはステージ上の机に座ってるとかじゃなくて、出入り口で並んでるだけなの?
スタッフがめっちゃ剥がしにかかってますし、高速握手会っぽいです。
アルバムの特典として大々的に宣伝してる握手会なのにこんなとこまで本家を真似なくても・・・。
インストアイベントの方が特典も貰えるし断然豪華じゃねーか!
まぁ、大人の事情もあるんでしょうね。


握手会の列に並んでいると、ウェットティッシュの袋が廻ってきました。

前「これ前から廻ってきましたー」
私「おk」

1枚取りだして手を拭きました。

私「これ前から廻ってきましたー」
後「あ、大丈夫です」


いやね、大丈夫じゃねーよ。
俺が大丈夫じゃねーよ。
俺の左手はさっき交換したドリンクのカップとさっき拭いたウェットティッシュで塞がってるっつーの。
これでウェットティッシュの袋を右手に持っちゃうと両手とも塞がっちまうじゃねーか!

ウェットテッィシュの袋を受け取れよと・・・。


ま……前から廻って来た……
ウェット・テッィシュ… で…す… 
これで…せい…いっぱい…です 
後ろの人…受け取って…ください…
伝わって……ください……  



私「いや、前の方から手を拭いてって廻って来たんで廻してください」


もうね、知らない人と喋るの怖いお・・・。
おうち帰りたいお・・・。



さて、やっと握手会です。

私「お、おつかれさまですー(「あいかわらずイケメンですね」っていいたかった)」
谷「ありがとうー」
私「が、がんばってください!(「MCおもしろかったです」っていいたかった)」
鍵「ありがとー」
私「し、CDよりギターがヘヴィーですねー、かっこよかったです!」
瀬「おお、ありがとー」
私「き、金髪かっこいいです!」
天「おお、男子ぃー、男子は嬉しい!」
私「(「心は乙女ですよ!」って返したかったいえなかった)」
私「お、おつかれさまですー(「いやー、相変わらずお美しいですね」っていいたかった)
浜「わーありがとうー」


気まずくなるくらいならもう帰っちゃおうかと思ってた握手会。
頑張って喋ろうとしたら、スタッフの引っぺがしですよ・・・。



とまぁ、いろいろありましたが、楽しいライブでした。

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

アーバンギャルド@高松ダイム ~Last Run for MOVE~ Part1

アーバンギャルドのライブを見に行ってきました。
場所は香川県の高松DIMEです。
高松にライブを見に行くのは、多分BUCK-TICK以来ですからほぼ3年振りですね。

アーバンギャルドはかつてインストアライブは見たことあるのですが、
ライブハウスでのライブは初めてです。

歌詞の内容や世界観、ファン層から察するに、それはもうすさまじいことになりそうです・・・。


高松ということで、交通手段は車になります。
本当は新車のアクアで行きたかったのですが、諸事情で納車が明日になっちゃいました。
ということで、今日はMOVEのラストランでもあります。
ラストランに相応しいドライブコースです。

下道だと片道2時間、高速だと片道1,500円くらいで1時間です。
来月、岡山まで黒夢のライブを見に行くことになりそうなので、
その練習も兼ねて、高速で行くことにました。

家族や友人が同乗しての高速運転は幾度かありますが、
一人で高速運転するのはいつぶりでしょうか?
うーむ、これはおそらく9年振りくらいな気がする・・・。
氷室さんのライブを高松に見に行った時以来かも・・・。
全然乗ってないすね、大丈夫でしょうか・・・。


あら、案外いけるじゃないですか。
むしろ下道の方が危ないくらいですよねー。

高松に入ると少し混み始めました。
ってか、車多過ぎ、激おこです。


15時に高松に到着です。
開場18:30、開演19:00です。
まずは近くにパーキングに車を止め、会場の下見です。

高松DIMEはアーケード街の中にありました。
IMG01419.jpg

物販の準備をしていますが、外で販売するんですね。
IMG01418.jpg

チラシ
IMG01420.jpg



時間潰しをする場所を探しましたが、
めぼしいところが見つからず、DIMEに戻ってきました。
どうやら物販の先行販売のうようで、人だかりができています。

セーラー服に水玉ワンピース・・・

一見してそれと分かるファンの方々です。
10代後半、20代前半の女性がメインのようですが、
中には母親同伴の中学生っぽい子もいて微笑ましかったです。
おっさんも2、3人いました・・・って、私もそん中に入ってるんですよね・・・。
彼女と同伴っぽい男性も何人かいました。
ビジュアル系のライブの客層とほぼ同じですね。


あまり購入意欲をそそるものがなかったので、

ライブ中に振ることになる「フラッグ 500円」
IMG01426-1.jpg

ギタリストの瀬々さんの「ピック(ステッカー付) 500円」
IMG01424.jpg

を買いました。


残り3時間くらいは近くの百貨店をぶらぶらしたり、
スタバで時間をつぶしました。

18:30に高松DIME前に戻ると、入場順の整列が始まっていました。
整理番号が察するに200人弱程度集まっているようです。


会場は階段を上った2階にあります。
ホールは天井が非常に高く解放感があります・・・っていうか、2階席があるみたいです。
どうやら元映画館だったみたいですね。
高さに割に奥行き狭く、全体的に横長って感じです。
つまりは、どこにいてもステージと非常に近いってことですね。
キャパは300人となっているようですが、詰め込んでも200人くらいではないでしょうか?
ステージ右側に階段があって、楽屋は3階にあるっぽいです。

どのライブハウスでもそうですが、
前列は遠征組っぽい常連さん達が陣取っている感じです。
私は比較的後ろの方だったのですが、客は女子が多いので、
視界が塞がらず、ステージが見渡せていい感じです・・・ってことは、
私の後ろの人とか、前見えてないってことですよね。
それに、ライブの振りとか知らないし、もっと後ろに行きたい・・・。

私「前見えなくね?(私が)後ろに行きましょうか?」
後「あ、全然大丈夫ですー、隙間からこうやって見るんで―」


べ、べつに親切心でいったわけじゃないんだからね!
う、後ろに移動したからいっただけなんだからね!


いわなきゃよかった・・・

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

青いガーベラテトラ作ったったwww Part3

デカールを貼りました。
クレーンゲームで取ったものの積まれたままとなっていた
「けいおん!!」の痛車のプラモとラジコンのデカールを流用しました。

そう、痛プラモですwww
IMG01396.jpg


こっち見んなっ!
IMG01397.jpg


よく見ると細かい粗が目立ちます・・・
IMG01404.jpg



ってか、思ったほど痛くないですね・・・
普通に作った方が良かったかもとちょっと後悔・・・。
IMG01406.jpg


1年前に作ったリ・ガズィとギラドーガと並べて飾りました。
IMG01408.jpg
トップコートとかは吹いていないのですが、
いい感じで艶のない色合いに仕上がってます。


さて、次は何を作りましょうか?
全身全霊を込めてザク(量産型ザクⅡ)でも作りましょうかね。

テーマ : 機動戦士ガンダムシリーズ
ジャンル : アニメ・コミック

青いガーベラテトラ作ったったwww Part2

若干の手直しと各部の改修を行いました。

まずはジオン系のMSならお約束っぽいですが、
動力パイプのスプリング化とモノアイのクリアパーツ化です。
どちらもWAVEの改造パーツを使いました。
モノアイは付属シールの上に接着し、シールをそのまま貼り付けてます。
スプリングは腰部のプラ製の動力パイプの上に被せています。
ですので、端っこに元の動力パイプが見えちゃってます・・・。
腕のスプリングも無接着ではめ込んでるだけです。

あとは肩や足にバーニヤやらスラスターを追加です。
こちらはKOTOBUKIYAの改造パーツです。

墨入れはガンダムマーカーのスミイレ用ふでペンで塗りました。



墨入れ前
IMG01360.jpg

墨入れ後
IMG01362.jpg


墨入れ前
IMG01361.jpg

墨入れ後
IMG01364.jpg


さて、次はいよいよデカール貼りです!

テーマ : 機動戦士ガンダムシリーズ
ジャンル : アニメ・コミック

ふなっしー1位記念のお弁当

ふなっしーが見事ゆるキャラ人気投票で1位を獲得しました。

それを記念して、DVD「ふなのみくす」で作っていた


鶏肉と梨のピリ辛炒め


を作ることにしました。

え!?
DVDで作ってたのは「豚肉と梨のピリ辛炒め」だって?

こまけぇこたぁいいんだよ!


本来ならDVDを見直すところですが、
スーパーで買い物中に思い立ったので我流です。
辛いものが苦手な私が豆板醤を買うくらい本気です!


材料は鶏肉、梨、パプリカ、もやし、豆板醤です。

1.1cm角に切った鶏肉、パプリカ、もやしを豆板醤で炒める。
2.しばらくして1cm角に切った梨を加える。
3.フライパンに蓋をして4分くらい放置。
4.煮汁を濾して出来上がり。

IMG01371-1.jpg


豆板醤が少なかったのかあまり辛くなかったですねー。


テーマ : お弁当
ジャンル : グルメ

青いガーベラテトラ作ったったwww Part1

ほぼ1年振りにガンプラを作ることにしました。

今回作るのは


HGUC 1/144「ガーベラテトラ」


OVA「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」に出てくるジオン軍のMSですね。
もう20年前以上前になるんですねぇ・・・。
基本的に後追い世代、BB戦士世代である私がリアルタイムで見ることができたのが、
0080や0083なので、登場するMSに対する思い入れはけっこう深いです。

去年、ガンプラを作ろうと思い立ったときにも、
もちろん候補に挙がったのですが、当時はHGCUではまだ未発売だったのです・・・。
このたび、めでたく発売となったので、念願のガーベラテトラ制作になるわけです。


本来はガンダムGP04という名前のガンダム試作4号機となるはずだったのが、
いろいろあってジオンのMSになったという設定があるので、
トリコロールカラーで塗ってみるのも一興だったのですが、
同じようなコンセプトのケンプファーをイメージしたライトブルーで塗装することにしました。


下地塗装を終えて仮組
IMG01354.jpg

ジオン特有の丸みを帯びたフォルムがたまりませんね。
IMG01355.jpg

テーマ : 機動戦士ガンダムシリーズ
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

えりる

Author:えりる
○自己紹介
ジョジョの奇妙な冒険が好き♪
ヘヴィメタルと90年代のV系が好き♪

○好きなアーティスト
黒夢、BUCK-TICK、GARGOYLE、筋肉少女帯、BOOWY、氷室京介、ALL THAT REMAINS、Marilyn Manson

○好きな食べ物
エビ、固いモノ(お煎餅)

○嫌いな食べ物(ってゆーか食べれない、食べたことない)
アンコ、栗、枝豆、納豆、小豆、大根、ナスビ、梅、キノコ類、熱いモノ、辛いモノ

○ブログについて
私のセンスが理解できる人だけ楽しんでください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FX会社通貨数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。