スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LOUD PARK 12 Part1

今年もLOUDPARKに行ってきました。


今年、LOUDPARK12のラインナップは

SLAYER、IN FLAMES、BUCKCHERRY、DRAGONFORCE、HALESTORM、CHRISTOPHER AMOTT
HELLOWEEN、SONATA ARCTICA、SEBASTIAN BACH、HIBRIA、CIRCUS MAXIMUS
CHILDREN OF BODOM、DIR EN GREY、CRYPTOPSY、1349、OUTRAGE、NAGLFAR

の17組です。


私のお目当てはDRAGONFORCE、HALESTORM、CHILDREN OF BODOMの3組です。
STONE SOURがキャンセルになったのは残念ですが、
個人的には去年以上のラインナップです。
全体としても3ステージ17バンドと去年以上にスケールアップしています。


前日まで出張だったので、金曜日の最終便で徳島に戻り、
翌日の始発便でさいたまスーパーアリーナへ向かうという
睡眠時間3時間のハードスケジュールです・・・。
来年こそ前日入りしたいものですね。


7:05に徳島発、8:15に羽田着、羽田から京急線で品川へ。
品川から山手線で上野へ、上野から東北線でさいたま新都心駅へ。
さいたま新都心から徒歩5分でさいたまスーパーアリーナへ到着です。
10:05着だったので3時間かかりますねぇ...。
近づくにつれ、メタルTシャツを見にまとったメタラーが増えてくるのが面白いです。


見えたか?着いたか?
これが『さいたまスーパーアリーナ』だ!!
rps20121028_091147.jpg


入場口付近
rps20121028_090424.jpg
rps20121028_090357.jpg
rps20121028_090448.jpg
明らかに去年より多いです。



場内は早くも長蛇の列です。
いったい何の列なのでしょうか?
アリーナ入場列? オフィシャルグッズ物販? サイン会整理券?

どうやらオフィシャルグッズ物販のようですが、それにしても、長いです。

パンフレット購入かつ先着30名でDRAGONFORCEやCHILDREN OF BODOMのサイン会に参加できるのですが、
何時間も並んで手に入れたところで先着30名に入れる保障もないので断念です。
まぁ、CHILDREN OF BODOMは以前にジャケにサインをもらったことがありますし、
DRAGONFORCEはサイン入り色紙を既に持ってますし、レーベル主催のCD購入者へのサイン会もありますからね。
200名までOKらしいので、CDが重複になってしまいますがこちらが確実です。


ということで、まずはタワレコブースに向かいました。
100人くらい並んでいます。

DRAGONFORCEは新譜『POWER WITHINN』購入でサイン会整理券
IN FLAMESはどれでも購入でサイン会整理券
HALESTORMはどれでも購入でサイン色紙

が貰えるようです。
ベテランがサイン会を開始して、新人のHALESTORMは色紙ってのはけっこう以外ですねー。


前述のようにいろんな列ができてるので、
スタッフに「最後尾はどこですか?」と尋ねたら

「あー、後ろいってくださーい」

その後ろがどこかって聞いてんだよ、糞が。
こっちは一刻を争ってんだよ!!

まぁ列をたどるとなんとか最後尾らしき場所を見つけたので並びました。
30分ほど待ってやっと購入です。

DRAGONFORCEは重複になりますが『POWER WITHINN』
IN FLAMESは最高傑作と名高い『Come Clarity』
HALESTORMは1st『HALESTORM』

を購入しました。
スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

ジョジョ展ッ!! 第2部

物販です。
A3両面のオーダーシートにチェックして提出といった購入方法になります。


『複製原画 徐倫&ブチャラティVer』ッ! 35,000円
全7種ッ!東京展限定販売ッ!!!

後日発送で12月に届くとのことです。

公式サイトでは『承太郎&イギーVer』と『 徐倫&ブチャラティVer』のみが公開されています。
残りの5種類は非公開となっていますが、
それぞれ1部、2部、3部、5部、6部、7部と日本がテーマとなっています。
『 徐倫&ブチャラティVer』のみ、今度ジョジョ展が開催されるフィレンチェがテーマとなっています。

4部と8部はないのかだって?

ああ ないぜ!
4部と8部は仙台展限定のようだな・・・orz

全部買ったセレブリテイもいるようですね。
ですが、庶民には金額はもちろん、そもそも飾るスペースがございません。


『スタチューレジェンド 空条承太郎 セカンド』ッ! 4,000円
非稼働ジョジョフィギュアの最高峰、スタチューレジェンドシリーズの東京展限定版です。
rps20121021_044418.jpg
写真では分かりづらいですが、個体差が・・・orz
自分で選べないので運が絡みます・・・。


『超像可動 岸辺露伴 Ver.2 Black』ッ! 4,000円
可動フィギュアの最高峰、超像可動シリーズの東京展限定版です。
非稼働ならともかく、可動なら開封してこそですが、こりゃ開封できませんわ・・・。
rps20121021_044452.jpg


『超像マスコットストラップ イギー』ッ! 500円
超像マスコットストラップ シリーズ(・・・といっても、イギ―しかないのですが)の東京展限定版です。
安いのでお土産に最適ですね。
できれば後期Verにしてほしかったです・・・。
rps20121021_044901.jpg


『ポスター』ッ! 1,000円
全10種類(1~8部、集合2種類)です。
東京駅ではこの箱をいくつも突っ込んだ紙バッグを持っているをよく見かけました。
ポスターはかさばるし、貼るスペースもないのでスルーしようと思ったのですが、4部だけ購入です。
rps20121021_044711.jpg
で、いざ、広げてみると・・・かっこいい・・・。
rps20121021_044352.jpg
紙質も非常によいのですが、紙製ゆえ、一度広げるだけで、折り目は絶対付いちゃいます・・・。
パネルを買ってお部屋に飾ることにしましょう♪


『ポストカード100種セット』ッ! 15,000円
4種類の25枚セットの販売もあるのですが、それをまとめたものになります。
これには特典5枚が付くので厳密には105枚です。
15,000円がすごいのか、105枚がすごいのか、もはやよく分かりません。
1枚当たり150円なら妥当な価格とは思います。
rps20121021_044518.jpg
豪華美麗ケース入りなので、25枚セットを買うくらいなら、頑張ってこっちを買いましょう。
rps20121021_044545.jpg



『HIROHIKO ARAKI WORKS 1981-2012』ッ! 3,800円
飾ってある原画も含めたオールタイムの画集です。
画集は既に2冊刊行されていますが、大きくて手軽に読むことができなかったんですよね。
『JOJO A-GO!GO!』なんかはまずケースから取り出すのが面倒ですし・・・。
ところが、これはA5判と非常にコンパクトで手軽に読めます。
欲を言えば、A4判にしてほしかったなぁ…。
rps20121021_044604.jpg
前から見ると・・・
rps20121021_044645.jpg
後ろから見ると・・・
rps20121021_044626.jpg


出口付近には大量のフライヤーがッ!
rps20121021_044233.jpg
どれも凝ったデザインですねぇー。



トータルで6万以上使ってしまいました・・・。
1万円以上の場合はカードが使えますのでご安心ください。


とにかく人が多過ぎて、じっくり鑑賞できなかったのが残念です。
30分あればとりあえず1周できますが、
じっくり見るには何時間あっても足りないでしょうね。

閉館は22時なので、最終時間の入場券(18時)を持っている方は、
入場締切時間である21時のちょっと前くらいに入場するのがよいと思います。



しかし、今年はローソンとのコラボ、一番くじ、ジョジョスマホ、ジョジョ展と散財しましたなぁ…。

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

ジョジョ展ッ!! 第1部

ジョジョ展(東京)に行ってきました。

混雑対策のためか、入場券は日付指定かつ入場時間指定となっています。
土日の分は早々に売り切れ、平日分も現時点では既に完売しているようです。
恐るべき人気です・・・。


会場は、六本木ヒルズにある森アーツセンターギャラリーです。
渋谷から山手線で恵比寿に行き、恵比寿から東京メトロ日比谷線で
六本木に行くのが分かりやすいでしょうか。
六本木からは地上に出ることなく、そのまま道なりに進めば六本木ヒルズに到着します。
この一帯だけ映画に出てくるような近未来都市のような佇まいとなっています。


まずは、受付カウンターでチケットを入場券に交換です。
この時点で常に10人くらいの列ができています。

10代~40代、会社帰りのサラリーマン、制服姿の中・高生やら
老若男女問わない幅広い客層となっています。
1人で来ている人もいれば、複数で来ている人もいます。
意外にもカップルもけっこういます。
ジョジョ好きの相方見つけるとか、どんだけ・・・

入口前で「あれー、当日券全部売り切れだーw」とのたまうカップル・・・
ここはカップルの暇つぶしとかデートコースじゃねーんだよッ!
情弱乙、m9(^д^)プギャーって感じです。


入場券に交換後、エレベーター待ちの数人の列に並びます。
その後、入場口で50人くらいの入場列に並びます。

入場口にジョジョ展の看板と注意書きの看板があり、
この2点だけは撮影可となっています。


ジョジョ展の看板
rps20121021_044931.jpg

注意書きの看板
rps20121021_123905.jpg

ちなみに注意書きの左上のペットのシルエットがイギ―になっています。


いざ、入場・・・ですが、もうね、人多過ぎ・・・。

整列した状態で順路を進むわけではないので、
見たい所から見れますし、混雑している所は後回しにもできます。
まぁ、後回しにしても常に混んでるんですけどね。

遠目に見る分には問題ないですし、見たい原画だけなら数分待てばじっくり鑑賞できます。
でも、それが数百枚あるんだから、全てをじっくり鑑賞するのはまず無理です。

あと、うるさ過ぎ・・・
特にドヤ顔で説明してる人とか・・・

べ、別に一人で行ってるから、
楽しそうに会話してる奴らを僻んでるわけじゃないんだぞッ!

でもね、ほんと皆さん眼が吉良吉良キラキラしていました。

それに子供連れ・・・
子供に展示物触らせんなと・・・

ってな感じで、とてもではありませんが『鑑賞』って雰囲気ではなかったですね・・・。


展示内容自体はネタバレにもなりますので割愛です。
どうしても知りたい方は『ジョジョ展』でググればいっぱいでてくるでしょう。

ほとんどが見たことがある原画でしたが、何枚か始めて見る原画もありました。
読者プレゼント用の描き下ろしとか連載時の閉じ込みポスターの類で
過去の画集にも掲載されていないものでしょうかね。

ちなみに墳上裕也は1枚だけ掲載されている原画がありました。
4部の集合原画で、噴上が上からぶら下がってるやつです。


展示コーナーを出ると再入場『不』可なので注意が必要です。
椅子とかトイレもないので、混雑が緩和するまでゆっくり休むってことはできません。

その後は、エレベーターで物販フロアに向かいます。


TO BE CONTINUED...

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

おや、マクドナルドの様子が・・・

ちょっと聞いてくださいよ?

今日、マクドナルド行ったんですよね、マクド。

そしたら、レジのメニューが撤去されてやんのwww

もうね、アホかと。馬鹿かと。

ただでさえ見にくいメニューを

撤去するってどーゆーことよ!?



なんか店員がバイトに

「今日からメニューないからね、値段覚えてる?」

とか言ってるんすよ。もう見てらんない。


これじゃレジ上のセットメニューしか頼めねーじゃん・・・。

「メ、メニューはないんでしょーか・・・」

というと、

B5サイズのこれまた見づらいメニューを仕方なぁーく出してくるのよ。

あるんなら最初から出せよと。

「お決まりですか?」って、決められねーだろと。

ってか、そもそも最初っからフロア内にデカいメニューを置いとけと。

そんなに100円マックと注文されたくないのかと。

そんなにセットメニューを注文させたいのかと。



まぁ、ケータイクーポンで頼む分には問題ないのですが、
単品メニューの価格の比較はできないですし、
そもそも何のメニューががあるか分からないわけで・・・。

100円マックは何があるのか覚えときゃいいわけですが、
店舗によっては取り扱ってない場合もあるわけで、


どうすんだよ、これ・・・。




テーマ : ファースト フード
ジャンル : グルメ

プロフィール

えりる

Author:えりる
○自己紹介
ジョジョの奇妙な冒険が好き♪
ヘヴィメタルと90年代のV系が好き♪

○好きなアーティスト
黒夢、BUCK-TICK、GARGOYLE、筋肉少女帯、BOOWY、氷室京介、ALL THAT REMAINS、Marilyn Manson

○好きな食べ物
エビ、固いモノ(お煎餅)

○嫌いな食べ物(ってゆーか食べれない、食べたことない)
アンコ、栗、枝豆、納豆、小豆、大根、ナスビ、梅、キノコ類、熱いモノ、辛いモノ

○ブログについて
私のセンスが理解できる人だけ楽しんでください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FX会社通貨数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。