スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修行に出てきます。

ある人にいわせると、

どうやら私は「修行不足」らしいです。





ちょっと修行してきます。
スポンサーサイト

CDを6枚買いました。 

タワレコ渋谷店に行ってきました。

「Poison Paradise/HYDRIA 」
Spinningという洋楽インディーズ・レーベルのサイトで紹介されていたブラジルのシンフォニックメタルバンドです。サイトを閲覧する度に、シンフォニックなイントロと呼吸音が生々しい「Finally」という曲が流れまくっていたので、頭から離れなくなっていたんですよね。
俗にいう嬢メタルですが、VocalのRaquel Schulerの美しさは群雄割拠の嬢メタルの中でもズバ抜けていています。

特典はそのRaquelさんを全面に押し出したデザインのアナザージャケットです。


「Atavist/OTEP」
前作「Smash The Control Machine」の国内盤が出ないまま、新譜が出ちゃいました。
もう国内盤にこだわるのはやめるべきですね。特典は禍々しいジャケ柄のポスターです。

渋谷店では1,690円だったのに、後で訪れた新宿店では1,500円・・・なぜ?
しかも新宿店ではDVD付のDX EDITIONも・・・!!
いや、DVDはいらないんですけど、三方背BOX仕様にブックレット付・・・。
でもポスターは付かないみたい・・・って、新宿店の通常盤にはポスターもついて1,500円・・・。
うーん、安易な衝動買いは泣きを見ますね・・・。


「ルル / ときめきハッカー/やくしまるえつこ」
相対性理論のVocalさんの両A面扱いのソロ曲です。
「ルル」はアニメ『電波女と青春男』のEDテーマとのことで、メルヘンちっくな仕上がりとなっています。一方の「ときめきハッカー」は打ち込みを多様したテクノチックな仕上がりです。
帯の幅が長くて、ジャケットのキャラ(ルルちゃんというらしい・・・)に被せて、あたかも布団で寝ているような作りになっています。
特典も「イラストと布団をイメージした布製のコースター」と遊び心に溢れています。ちなみに布団の色は店舗別で6種類あるみたいです。


「マリアンヌの恍惚/キノコホテル」
知ってる人は知ってるだろうし、知らない人は今後知ることになるかもしれない昭和歌謡臭がプンプンするバンドです。
前々から知っていましたが、「Hz」という音楽番組でキャラを崩さずに出演しているのを見て、「これはっ!!」と思い本格的に興味を持ちました。

特典はなんと「未発表音源CD(「砂漠」)」!!
ディスクユニオンでは既に終了しているもののサイン入りポスターが貰えたそうですが、「サイン入りポスター」と「未発表音源CD」ならちょっと迷って「未発表音源CD」を選びますね。しかし、「サイン入りジャケ」と「未発表音源CD」だと相当迷いそうです。未発表音源はいずれ未収録曲集といった形でリリースされちゃう可能性がありますから・・・。



続いてタワレコ新宿店に行ってきました。

「Kitty Daisy & Lewis/Smoking In Heaven」
邦楽フロアでなぜかプッシュされていましたが、イギリスはロンドンの兄妹妹バンドです。
宣伝POPには「EGO-WRAPPIN'絶賛!!」と書かれており、EGO-WRAPPIN'っぽい雰囲気もアー写から感じられます。いざ試聴してみると「これはっ!!!」となりました。ジャジーでロカビリーで場末のバー的な雰囲気が堪りませんね♪

特典はタイトルにちなんだ「灰皿」(私は吸わないのですがロゴ入りでかっこいいんですよ)!!
そしてさらに抽選会までっ!!

ということで抽選会をやっている9FのJAZZフロアで購入し、抽選会に参加しました。
抽選会は

A賞:DVD
B賞:ポスター
C賞:バッジ

の3つです。サイン入りグッズや未発表音源とかはないんですねぇ・・・。
個人的にはかさばらないバッジが欲しいのですが、こんな時に限ってA賞のDVDが当たってしまいました・・・。

べ、べつにDVDなんか欲しくなかったんだからね!
み、見るのが面倒だからバッジの方がよかったんだからね!

で、でもどうしても見てほしいってゆーんなら、網膜に焼き付けてあげないこともないけど・・・。


「Virtue /Emmy the Great」
これまたイギリスのアンチ・フォークシンガー、Emmy the Greatさんの2ndです。
「コナン・ザ・グレート」を連想せずにはいられないッ!って感じの名前ですが、その特徴的な名前とジャケのアンニュイな表情、しかも特典で「初CD化音源(1. What Ever Happened? 2. Wetsuit)」とくれば、買うしかないじゃないですかっ!!
普段、聴かないジャンルですけど、こういった音楽もどんどん聴いていきたいもんです。

エイミー・ザ・グレート・・・、グレートでスよ こいつはぁ~~~~っ

シュレッダー(紙裁断機)だッ!

シュレッダーが詰まってしまいました。


シュレッダーといえば・・・ハイウェイ・スターッ!


だ・・・だめだ「ハイウェイ・スター」のパワーでは
この「シュレッダー」に詰まった紙屑を取り除くことはできねぇ・・・!



俺の負けだ・・・マジで帰れなくなるかと思ったよ・・・
だが喜んで「手を汚す」よ
諦めがついて「シュレッダー」の中に手を突っ込んだからなぁーっ

喜んで「手を汚す」ぜ


そしてシュレッダーは動き出す・・・

ちょ、安藤裕子が・・・(゚Д゚;)

女性シンガーの中で日本一美しい安藤さんが、妊娠したんだって・・・!!

そしてライブが一部中止らしい・・・。



相手が誰かも気になりますが、ファンにとっては複雑でしょうね。

全公演中止というわけではないのですが、むしろそれゆえに、中止になってしまった一部の公演にだけ行く予定だった人は特に・・・。

未知evolution /FLiP

FLiPのメジャー1st Albumがリリースされました♪ タイトルは「未知evolution」で、初回生産限定盤(CD+DVD)と通常盤(CD Only)で微妙にジャケ違いです。初回盤は三方背ケース仕様ですが、中身のCDケースの中のブックレットは通常版と同じデザインです(DVDの収録曲の記載があるのと品番が異なるので全く同じブックレットではないですが)。


01. Oh Darling!
甘ったるいタイトルですがハードです。
FLiP節というものが既に確立されてるって感じですね。
現実的な歌詞と抽象的な歌詞が混ざりサビで昇華するオープニングに相応しいナンバーです。

02. カートニアゴ
印象的なイントロはさすがメジャーデビューシングルだけはあります。
街中で流れても最初の1音で「カートニアゴだ!」って分かりますもんね。

03. 雨の女
畳みかけるボーカルが印象的なナンバーです。
雨女の歌ですが、この畳みかけるボーカルも雨というわけですね。

04. ナガイキス
甘ったるいタイトル第二弾といったところですが、カタカナというところがさすがです。
抑えめのAメロと前半と後半の緩急が刺激的なBメロ、そしてスィートでありながらも流れるようなメロディと内に秘めた感情が爆発するサビ・・・名曲認定ですね♪

05. ユレウタ
ここでちょっと一息つける感じです。
淡々と鳴り響くギターとベース、そしてものかなしい歌詞が印象的なナンバーです。

06. す・て・きReaction
甘ったるいタイトル第三弾といったところですが、普通にかっこいい曲です。
しかしタイトルが・・・。

07. 革命前夜
グランジっぽいギターから始まるアルバムのタイトルナンバーですが、他の曲の個性が強くてちょっと印象薄いですね。

08. ライラ
1st mini Album収録の彼女達の代表曲が再収録されています。
この曲でFLiPを知った人も多いのではないでしょうか?

09. Butterfly
なぜこれを収録したのか・・・
シングル買った意味ないじゃーん・・・

10. 叱って
特徴的なギターのカッティングから始まるナンバーです。
直球のタイトルでその手の人にはたまらないかもしれませんが、至って真面目な曲です。

11. カザーナ
2nd mini Albumに収録されていた曲が再収録です。
これまた特徴的なイントロが印象的な名曲ですけど、再収録する必要はあったんでしょうかね?

12. 平成ジュラシック
ジュラシックて・・・
今の世を恐竜の時代になぞらえてって感じの歌ですが、タイトルが・・・
いや、曲はかっこいいんですよ、曲は・・・。

13. 茜
最後はお約束なバラードです。
今までのハードな雰囲気から一転といった感じですが、耳を澄ますと楽器隊がいい仕事しています。



DVD(2011年4月7日にSHIBUYA BOXXで行われた初ワンマンライブの模様を収録)
01.カザーナ
02.Hey Hey Hey Hey
03.ライラ
04.Butterfly

普段DVDは見ないのですがこれは見てしまいました・・・。
カザーナとライラは必見ですね。


CD屋さんでの扱いはあまりよくなく、入荷していない店もありました・・・。入荷していても1枚とか・・・。SONY系列とはいえDefSTARだとプッシュしてくれないんでしょううか???

ちなみにタワレコ特典では両面ポスターが付くそうですが、今日聴きたいために敢えてTSUTAYAで買いました。りょ、両面ポスターとか全然いらないしね。

アロン、トレカが視界ノ前にへばりつく

『アロン』

TYPE A (CD+DVD) 1,890円
01.アロン 02.アロン(THE LOWBROWS remix)
DVD 01.アロン Music Video D.O.L Ver  02.アロン Music Video Making

TYPE B (CD+DVD) 1,890円 ※完全限定生産
01.アロン 02.アロン(THE LOWBROWS remix)
DVD Document of 黒夢 2011.1.29 & 2.26

CD ONLY 1,260円
01.アロン 02.New Rose (The Damned Cover)


うーん、TYPE BとCD ONLYだけ買えば音源は揃いますが、黒夢のCDです。
しかも3枚買うとポスターです。いや、ポスターなんかいらないです。
でも、黒夢のCDですよ?しかも、トレカが封入されてるとあらば、全部買うしかないですよね。
左からTYPE A、TYPE B、CD ONLYなんですが、 TYPE Bはなんかやる気ないですねぇ・・・
TYPE Cのジャケの裏はなんとあqwせdrftgyふじこlp;@

アロン
公式サイトで先行公開されていた黒夢らしからぬ静寂から始まるイントロに期待と緊張が高まっていきます。
Aメロ後半のファルセットやBメロで極端に音を抜くあたり、かなりテクニカルな楽曲です。
サビはさすがの清春節でかっこいいのですが、全体的で見るとインパクトに欠ける感じがします。
間奏部分で女性の英語ボイスが挿入されていたり、コーラスを伴った無駄に長いアウトロとか、これが2011年型の黒夢のスタイルだとしたら、アルバムはどうなっちゃうんでしょうか・・・?

アロン(THE LOWBROWS remix)
黒夢にしては珍しいというか初ではないでしょうか、remixは。
よりダウナーな仕上がりで就寝前に聴くにはよいかもしれませんが、シングルのカップリングとしてはどうなんでしょう・・・?

New Rose (The Damned Cover)
後期黒夢のライブでよくカバーされていた曲です。
まんまCORKSCREWのノリですよね。

フゥッ!

のシャウトだけで1,260円払う価値がありますね。
パンキッシュかと思いきや打ち込みも多様してます。
こういう曲はカップリングにどんどん収録してほしいもんです。


で、封入されていたトレカは・・・


最初に人時さんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
と思ったのもつかの間、また人時さん・・・orz

前作「ミザリー」もそうでしたが、エイベックスのCDは背表紙と裏ジャケがないんですよね・・・。

この黒夢コレクションに加えて、背表紙を眺めてニヤニヤしたいのにどうすりゃいいのさ?

※右端の透明な3枚は前作の「ミザリー」です。

どういう事だ!どういう事だよッ!クソッ!
背表紙と裏ジャケがないって、どういう事だッ!
ナメやがってクソッ!クソッ!


帯を付けてCDカバーで包み込むという方法もありますが、それやると取出しにくくなるのが嫌なんですよね。


ジョジョリオンッッッ!!

ウルトラジャンプ2011年6月号とスティール・ボール・ラン第23巻が同時発売ぃぃっっ!!
そしてウルトラジャンプでは「ジョジョの奇妙な冒険 Part8 ジョジョリオン」が連載開始ぃぃっっ!!

なんとウルトラジャンプには豪華付録がっ!!
SBRとジョジョリオンのキラキラ加工のポストカードォォォッ!!
裏面

しかも特定店舗でウルトラジャンプを購入すると承太郎柄のメッセージカードがっっ!!!裏面



手に入れろよ、入荷はすでに・・・『売切』に変わっているんだぜ・・・

GARGOYLE インストアイベント at 心斎橋ZEAL LINK

昨夜の興奮冷めやらぬまま、今日は心斎橋のZEAL LINKというお店でGARGOYLEのインストアイベントがありますっ!! ZEAL LINKはBIGSTEP内にあるお店でヴィジュアル系の専門店です。ジャパメタとヴィジュアル系の関連について語りだすと、きりがないのでここでは割愛させていただきます。

12:30集合、13:00開始なので、12:15くらいに現地に着きました。
昨日、ライブに来ていたお姉様達が続々とやってきています。

12:30から入場開始です。整理番号60番までが椅子に座れます。私はなんとか座れる番号でしたが、立ち見もけっこういますね。全部で80人くらいで男性はやはり5人くらいですね。

13:00にメンバーが登場です。

KIBAさんはサングラスに帽子姿です。絶対帽子を脱がないですよねー。
KENTAROさんは帽子を被ってGLAYのTERUさんみたいでした。
TOSHIさんはサングラスと長髪のせいで、X-JAPANのTOSHIみたでした。
KATSUJIさんはライブの時もほぼノーメイクなのでいつものKATSUJIさんって感じでした。

昨日のライブの簡単な感想のあと、アルバムの全曲紹介という流れです。
内容的にはZEAL LINKの特典DVD+@といった感じでした。
アルバム全曲紹介が終わると事前に観客から募集していた質問コーナーです。
GARGOYLEもメンバーは「キノコの山派」なんですって。


そして・・・
 いよいよ・・・
  握手&サイン会・・・!!

な、な、な、な、な、なにをっ!
 は、は、は、は、話せば・・・っ!!!


私「昨日、『審判の瞳』聴きたかったですー!!」
KIBA「僕だけじゃ決められないんだよねぇー」
ちょ、KIBAさんと「審判の瞳」の話しているっ!!!!!

私「ライトハンド奏法、いつ見ても見とれてしまいます!」
KENTARO「いやいやー。お、マーダードールズ!(私はMurderdolls のTシャツを着ていたのです)」
私「あ、GARGOYLETシャツじゃなくてすみませんっ!」
KENTARO「別にいいよー♪」
ちょ、KENTAROさんとMurderdolls の話をしているっ!!!!!

私「TOSHIさんは美しいですよねー。」
TOSHI「俺46のおっさんやでー」

私「高校の時から聴いてます!巡礼印とか絶滅種の頃からです!」
KATSUJI「おぉ、絶滅種、懐かしいなぁー」


テンパり気味でしたが、なんとかそれなりに会話することができました・・・。

で、これが念願の・・・念願の・・・念願の・・・


 ガ ー ゴ イ ル の サ イ ン 入 り ジ ャ ケ ッ ト

 を 手 に 入 れ た ぞ ! !

左上:Dr.KATSUJIさん  右上:Gu.KENTAROさん
左下:Ba.TOSHIさん   右下:Vo.KIBAさん

家宝ランキングぶっちぎり1位ですっ!!!!

GARGOYLE 『鬼の葬列』 at 江坂MUSE 2

終演後、物販のガチャガチャ(カプセルの中に番号の書かれた紙が入っていて、番号に対応したグッズと交換できるのです)に挑戦です!!200円×11回やりまして、KENTAROさんのグッズは少なめでしたが、KENTAROさんデザインのTシャツが当たりました♪

丸テーブルにグッズを広げていると、向かいにもグッズを広げている女性がいました。
お互いがお互いのグッズをちらちら・・・

これはっ!
 もしかしてっ!
いや、しかしっ!
 でも、きっと・・・!

女性「あのー、よかったら交換しません?」

物々交換キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

幸いにも彼女はTOSHIさん派のようです。
私のダブったTOSHIさんの写真をKENTAROさんの写真に交換してくれました♪


今度は別の方が丸テーブルにやってきてグッズを広げています。今度はこちらから

私「あのー、よかったら交換しませんか?」

しかし、彼女もKENTAROさん派でダブりなし・・・。気まずい・・・。

私「あ、こ、これダブってるのでどうぞ・・・」

とKENTAROさんのダブってる写真を差し上げました。
うーん、物々交換失敗・・・っと思っていると、さっきの女性がやってきて

女性「友達がダブったみたいなのでこれどうぞ♪」

とKENTAROさんの写真をくれました♪

あとダブってるのはKATSUJIさんの写真・・・(´д`)


写真やTシャツ以外のグッズにはマスクやら油取紙やらシールやらバッジやらいろいろあります。
今回はメンバーの写真が印刷された切手がありました。すごく欲しかったのですがKENTAROさんの切手は手に入らず・・・。でも、KATSUJIさんの切手が手に入りました♪
エコバックはシックなデザインでかっこいいです。


そうそう、ガチャガチャのカプセルを開けるときに、番号の書かれた紙以外に何か硬いものが入っていました。思わずそのままカプセルと一緒にカプセル回収の箱に捨ててしまいましたが、

これはっ!
 もしかしてっ!
いや、しかしっ!
 でも、きっと・・・!

拾ってみるとTOSHIさんのピックではないですか!!

ガチャガチャにカプセルの中には使用済ピックやメンバーのプリクラが入ってるらしいのですが、どうやらピック入りのカプセルだったようです。

KENTAROさんのピックに続き、TOSHIさんのピックまでっ!!大収穫ですね♪
明日はサイン会があるし、脳が爛れてしまいそうです・・・(;´д`)ハァハァ

GARGOYLE 『鬼の葬列』 at 江坂MUSE 1

休日勤務の振替休日がいただけたので、GARGOYLEのライブツアー「鬼の葬列」の大阪公演を見に行きました♪ 会場は江坂MUSEです。実に13ヶ月振りの大阪、13ヶ月振りのGARGOYLEです。
アタマ飛ばしてきたいと思いますっヽ(`∀´)ノ


13時に梅田に到着です。タワレコ梅田店の邦楽フロアの半分は韓国アーティストのコーナーになっていたり、SOUND 1stが閉店セールをしているなど時の流れを感じましたね。

16時に江坂MUSEへ行きましたが、当日券は開場時(17:30)に発売とのことなので、いったんホテルにチェックインしてから、17:15に再度、江坂MUSEに行きました。名前こそ知りませんが、以前よく見かけていた常連さんがいっぱいいます。男性は5人くらいしかおらず、ロビーの後方で肩身の狭い感じでしたねw

17:30に開場したので当日券を購入しホールに入場しました。当日券での入場にも関わらず4列目の定位置(KENTAROさん側の上手)を確保です。平日であることやチケ代が3,500円から4,000円に値上げされた影響か客の入りは少なかったです。私の当日券に記載されている通番が98だったので、現時点での客入りは90人くらいでしょうか。開演までのSEは「ガーゴイズム」が流れていました。

18:40、定刻18:30より少し遅れて開演です。

5/20 GARGOYLE/江坂MUSE SET LIST
01.ナックルアート
02.雨降る雲の向こう
03.I am Joker
04.jibuning
MC
05.いのち柔らかく
06.骨の味
07.極限解放
09.あめえば らいふ
08.マンボ・ジャンボ
10.HUNTING DAYS
11.蠱惑
MC
12.蜃気楼の中へ
13.夜椿
14."1-ICHI-"
15.VIVA!-aso-VIVA!
16.アイコノクラズム
18.死ぬことと見つけたり
17.影王
EN01
19.ZIPANG
20.FIRE KING
EN02
21.“ぎ”
22.極楽フルスロットル
EN03
23.HALLELUYAH


01.ナックルアート
アルバム1曲目からのスタートです。次はアルバム通りの「蠱惑」と思いきや・・・

02.雨降る雲の向こう
ナックルアートのアウトロからすぐ始まりました。
この曲はサビ始まりなので、いきなり始まるのがかっこいいです。

03.I am Joker
前作「黒密典」からのナンバー。

04.jibuning

MC
KIBAさん「あれ、いつもより客が・・・平日・・・だしね」
KIBAさん「キショい曲・・・じゃなかった鬼書の曲を・・・」
と、若干自虐的なMCを…。


05.いのち柔らかく
MC明けはバラードがお約束です。
「蜃気楼の中へ」かと思いきや、アルバムラストをここで持ってきましたねぇ。

06.骨の味
07.極限解放
サビの「キラキラ~」の部分で前にいたお姉様達が統率の取れた振り(手を掲げて小刻み動かす)を披露してくれました。圧巻でしたね。

08.あめえば らいふ
うぉぉぉ~、あめぇぇばぁぁぁ~!!
ロカビリーなギターソロがかっこいいです。
こういうコミカルな曲があるのもGARGOYLEの魅力ですよね。

09.マンボ・ジャンボ
この曲でもお姉様達の統率の取れた振りに思わず見とれてしまいました・・・。

10.HUNTING DAYS
「鬼書」やら「鬼の葬列」とはいうものの「鬼」っぽい曲が実は収録されてないんですよね。
そこでこの曲、まさに「鬼」がクル━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

11.蠱惑
アルバムではBメロのボーカルにエフェクトがかかっていたのですが、ライブではエフェクトなしなのが新鮮でしたね。

MC
各メンバーのMCです。
KENTAROさんの投げキッスに極限解放、まさにラストヘブン状態です。

12.蜃気楼の中へ
朗読部分は音源を使用することもなくカットされてました。

13.夜椿
インスト曲。アルバム通り「影王」に続くと思いきや・・・

14."1-ICHI-"
でした。

15.VIVA!-aso-VIVA!
頭上で三角形を作る振りがあるのですが、恥ずかしい・・・。
でも、前列はほとんどやってるので、むしろやってない方が恥ずかしい・・・。
ええ、やりましたとも!!!

16.アイコノクラズム
18.死ぬことと見つけたり
17.影王
本編ラストに「ケイエジーイー!オーユー!ケイエジーイー!カ・ゲ・オ・ウ!!」キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
無冠の王、まさに彼らに相応しいです。


本編終了してアンコール前のMC
KIBAさん「アンコールで何やるか僕知らないんだよね。HUNTING DAYSはやったし、僕(ボーカル)から始まる曲は・・・審判の瞳とか(笑)」

客「聞きたーい」

KIBAさん「ないから(笑) 『天論』聞いて下さいー。」

客「えー」


EN01
19.ZIPANG
「審判の瞳」ではなかったもののかなり好きな曲です。AメロはKIBAさんとメンバーの掛け合いになるのですが、TOSHIさんとKENTAROさんの掛け合いから始まりました。そういえばTOSHIさんとKENTAROさんによる「come into flower」もまた聴きたいですねぇ。

20.FIRE KING
長い・・・。

EN02
21."ぎ"
めちゃくちゃ古い曲ですが、最近アンコールでよくやってますね。

22.極楽フルスロットル
最近の曲では一番のお気に入りですね。

演奏後、KENTAROさんがピックを投げました。今日はこれまでに3回ほど投げていたのですが、全て私の一列前に落ちてばかりでした。今回はダイナミックなモーションだったので、これは敢えて至近距離ではないかと考え身構えました。

私の右足の10cm前に落ちたではないですかっ!
そしてまだ誰も気づいていないっ!!


落ちつくんだ・・・『素数』を数えて落ちつくんだ・・・
『素数』は1と自分の数でしか割ることのできない孤独な数字・・・
わたしに勇気を与えてくれる。
2・・・3・・・5・・・7・・・

私は「ピック」を見て考える!
私を誰にも気付かせなくしてやる。
そう!ピックを手に入れるために完璧に気配を消してやろう。

射程距離5cmに到達しました G・E・T!


取れたヽ(´ー`)ノ


しかも柄が前と違ってるぅヽ(`∀´)ノ
今回の裏表

前の柄


EN03
23.hallelujah
脳が爛れて末期症状ですっ!!


以上23曲ぅぅっ!!

当選した。

東日本大震災チャリティライブ
KYOSUKE HIMURO GIG at TOKYO DOME
"We Are Down But Never Give Up!!"

6月11日(土)の公演がeプラスで当選しました。今まで超糞席であるもののハズレたことはなかったので、あまり驚きもしなかったのですが、ヤフオクを見てみるとプラチナチケットっぽいです。

そりゃ全編BOOWY曲となれば今まで見たことのなかったファンも行くでしょうし、チケットが高騰するのも無理はないでしょう。この私だって東京まで行っちゃうくらいですからね♪

しかしチケットがまだ発券できてないのに出品してる転売屋は氏ねって感じですよ・・・。


サポートメンバーが発表されちゃったのでBOOWY復活はなさそうですが、まさかのサプライズを期待してしまいますよね。

帰ってきました。

とある事情で宮城県に行っていました。


仙台市を経由したのですが、仙台市といえば「ジョジョの奇妙な冒険」の聖地です。


花京院郵便局

「花京院」とは仙台の地名のこと… 
「花京院郵便局」とは花京院通りにある郵便局のこと…
ハイエロファントな郵便局のことだ 
過程は問題じゃあない 訪れたやつが『ジョジョラー』なのだ


花京院スクエア

花京院という名前には どんな横文字も似合うものよ


花京院方面

この方面で、この花京院典明に精神的動揺による迷子は決してない!
と思っていただこうッ!


他にも

広瀬通


定禅寺通


グランドホテル(4部で承太郎が止まっていたホテル!?)


特に3部と4部が好きな人にとっては「ふるえるぞハート!燃えつきるほどヒート!!」な街ですね。

旅に出ます。

探さないでください\(^o^)/

BONNIE PINKのサイン入りポスター・・・だと・・・?

コリラックマの「母の日フラワー」と同時に大きな荷物が届きました。

NTTコミュニケーションズ?
TakingJap?

心当たりがありませんし、何のことか分かりません・・・。

BONNIE PINK直筆サイン入りの

心当たりはありませんが、何のことかはだいたい分かります。
しかし、サイン入りの・・・何でしょうか?
直近のアルバムリリース時には「サイン入りアナログ」がプレゼント用にけっこう作られたっぽいので、もしかしたら・・・って、箱のサイズから考えてどう考えてもポスターっぽいです。


ポスターでした・・・。※フレームは自前です。

でもサイン入りですっ!この筆跡、偽装されていない限り紛れもなくBONNIE PINK!!

BONNIE PINKのサイン入りポスター!!
またひとつ家宝が増えました♪


しかし、どこから送っていたのか疑問が残ります。
段ボールの中にはエアクッションに巻かれた筒状のポスターが入ってるだけでした。
懸賞の場合、

「XXXのXXXにご応募ありがとうございます。XXXに当選なさいました!」

という通知の文書が入ってるのが普通です。


NTTコミュニケーションズはおそらく「OCN」
TakingJapは「Taking Japan」


どうやらOCNの無料動画番組「TalkingJapan」のことでしょう。
応募した覚えはありませんが、好きなアーティストの新譜リリースの際には片っ端から検索かけて、サイン入りグッズに応募してるので、それが当選していたみたいですね。

しかしアルバムの発売は2010年の10月です。リリースに伴う懸賞だと締切は11月末くらいだったでしょう。で、翌年の5月に発送って半年近く掛かってます。
貰っておいてなんですが、ちょっと時間掛かり過ぎです。忘れるのも当然ですよね。

母の日・・・だと・・・?

コリラックマの「母の日フラワー」が届きました。


か、勘違いしないでねっ!
コ、コリラックマが欲しかったから買ってきただけなんだからねっ!
で、でもどうしても欲しいってゆーんならあげないこともないけど・・・


おかーさん、ありがとーヽ(´ー`)ノ



しかしこのコリラックマ、緊縛プレイで届けられるとは・・・

ハッピーセットは『2つ』あった!

マクドナルドに行きました。
選ぶのが面倒なのでとりあえずハッピーセットを頼みました。

おやおや、勢い余って2つも注文してしまったようです。

なんか今回も妙な袋が付いてますねぇ。
やれやれ、面倒ですが開封してやりますか・・・。


バーン!ってお前誰だよ・・・(仮面ライダーキバ らしいです)

バーン!ってだからお前誰だよ・・・(仮面ライダーオーズ ガタキリバコンボ らしいです)



「なぜ!平成ライダーなの・・・?どうして『BLACK RX』じゃないのよォオオオ~ッ!!」


全20種類とか何これふざけてるの?

正しい相対性理論

「相対性理論」のRemix Albumです。

『らぶ、らぶ、らぶ、ずっきゅん!』
『コーントレックス箱買~い♪』
『パラレル パラレル パラレル・・・』

とか歌ってるバンドです。これを聴いてる人とは友達になれそうです・・・。


初回は「赤と緑のチェックシート入り」仕様です。
紙ジャケは永久仕様ぽいですね。



店舗別特典は、『正しい赤鉛筆』でした。

タワレコ:箔押し緑
HMV:箔押し黒
TSUTAYA:箔押し銀
commmonsmart:箔押し白

の4種類です。TSUTAYAで買ってもよかったのですが、タワレコ通販で緑箔押しにしました。
タワレコなら黄色の箔押しの方が似合うような・・・。



収録曲は・・・

01.Q/P - STSR
02.QJPCAM - STSR / Matthew Herbert
03.QGKGAO - STSR / Otomo Yoshihide
04.QSMJAF - STSR / Fennesz
05.QHPMAS - STSR / SPANK HAPPY
06.QMSMAS - STSR / Ryuichi Sakamoto
07.Q&Q - STSR
08.QSSGAB - STSR / Buffalo Daughter
09.QVSCAA - STSR / Arto Lindsay
10.QMCMAS - STSR / Keiichi Suzuki
11.QLOTAS - STSR / SCHADARAPARR
12.QKMAC - STSR / Cornelius
13.(1+1)- STSR


あ…ありのまま 見た事を話すぜ!
『俺は「正しい相対性理論」の収録曲を見たが、原曲が何か分からなかった』
な…何を書いているのか分からねーと思うが俺も何を書いているのか分からなかった…
頭がどうにかなりそうだった…アインシュタインだとかシュレーディンガーの猫だとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねぇ もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…


ジャケや歌詞カードに掲載されているこれらのタイトルや歌詞には赤文字や緑文字があるので、タイトルに特典の赤チェックシートを使うと緑文字の「 / Q Q Q A ( )」が残るのですが、何を意味するかはよく分かりません・・・。



01.Q/P - STSR
新曲です。
無機質にけだるく繰り返される『Fall in love』、思わず恋に落ちてしまいそうです・・・。

02.QJPCAM - STSR / Matthew Herbert
原曲は「ペペロンチーノ・キャンディ」。
ループを多様したRemixらしいRemixです。

03.QGKGAO - STSR / Otomo Yoshihide
新曲・・・なのでしょうか?
過去アルバムの帯に書かれている謳い文句(いつでも、どこでも、誰でも、愛してる)やいろんな音声やノイズが詰まってます。
最初は何これ?って感じですが、数回聴くと「コイツは何かヤヴァイ!」って感じの中毒性があります。ドライブ中に流すと、「CD壊れたんじゃない?」と聞かれること必須です!!

04.QSMJAF - STSR / Fennesz
原曲は「四角革命」。
ポップな原曲が幻想的にアレンジされています。
サビの疾走感はそのままですね。

05.QHPMAS - STSR / SPANK HAPPY
原曲は「(恋は)百年戦争」。
まったりとしたアレンジですが、男性ボーカルの追加はどうかと思いますねぇ・・・。

06.QMSMAS - STSR / Ryuichi Sakamoto
原曲は「ミス・パラレルワールド」。
透明感溢れるピアノが追加され、しっとりとした落ち着いた仕上がりです。


07.Q&Q - STSR
新曲です。
80年代のアイドルチックな曲ですね。

08.QSSGAB - STSR / Buffalo Daughter
原曲は『元素紀行』。
イントロのギターとドラムがうるさいです。
中盤以降、とてもカオスな展開です。

09.QVSCAA - STSR / Arto Lindsay
原曲は『バーモント・キッス』。
比較的原曲重視なRemixです。

10.QMCMAS - STSR / Keiichi Suzuki
原曲は「ムーンライト銀河」。
まさに銀河級の壮大な仕上がりになっています。
サウンド・アンド・レコーディング・マガジン(2010年5月号)の付録CDと同一内容の音源らしいです。

11.QLOTAS - STSR / SCHADARAPARR
原曲は「テレ東」。
スチャダラパーらしいラップの追加はすごくいいのに、『イェア!』の掛け声が全てを台無しにしてる気がします・・・。追加のラップ部分のみ歌詞が掲載されています。

12.QKMAC - STSR / Cornelius
原曲は「ミス・パラレルワールド」。
人気曲だから被ったのでしょうか?
コーネリアスさんは『hide TRIBUTE SPIRITS』でも「ピンクスパイダー」がSIAM SHADEと被ってましたよね。

13.(1+1)- STSR
新曲です。ちょっと地味な印象ですね。


新曲収録ということで、普段Remixとか聴かない人も買いそうですが、よほどのファンか音源オタ以外にはお薦めできません。しかし、音源オタの方には是非聴いていただきたい1枚です。

『この「シール」を剥がせば破壊とともに!』

リラックマファン2最近のリラックマグッズが掲載されています。もちろん1も持ってます。

付録はエコトートバッグとクリアファイルクリアファイルはカレンダーにもなる優れものです。

エコトートバッグ

さらに170枚のシール

170枚・・・?

シール…!?
こ…こいつ……既に剥がれている……!


『リラックマファン2』の…
『シール170カット』……ってよォ~~。

『シール』ってのは、わかる……スゲーよくわかる。
台紙から剥がしていろんなものに貼って使うもんだよな…。

だが、「170カット」って部分はどういう事だああ~~~っ!?
169枚しかねぇっつーのよーーーーーッ!
ナメやがってこの言葉ァ、超イラつくぜェ~~~ッ!!
最初から1枚剥がれてるじゃあねーか!
貼れるもんなら貼ってみやがれってんだ!チクショーーッ。

どういう事だ!どういう事だよッ!クソッ!
1枚剥がされてるって、どういう事だッ!ナメやがってクソッ!クソッ!



うーん、レシートはその場で捨てちゃったし、返品はできません。まぁ、シールなんか貼るわけでもないし、別にいらないんですけど、外箱が痛んでるものが多かったので、コンビニや本屋を7件くらい廻って買ったのに、中身のシールが1枚剥がれてるとか・・・orz

プロフィール

えりる

Author:えりる
○自己紹介
ジョジョの奇妙な冒険が好き♪
ヘヴィメタルと90年代のV系が好き♪

○好きなアーティスト
黒夢、BUCK-TICK、GARGOYLE、筋肉少女帯、BOOWY、氷室京介、ALL THAT REMAINS、Marilyn Manson

○好きな食べ物
エビ、固いモノ(お煎餅)

○嫌いな食べ物(ってゆーか食べれない、食べたことない)
アンコ、栗、枝豆、納豆、小豆、大根、ナスビ、梅、キノコ類、熱いモノ、辛いモノ

○ブログについて
私のセンスが理解できる人だけ楽しんでください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FX会社通貨数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。