スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローソンの一番くじの新作がリラックマでした。

ジョジョならコンプリートセットを大人買いして未開封保存ですが、リラックマです。コンプリートしたいわけではないですし、ちょっと欲しい程度なので、くじを楽しむにはちょうどよいではないですか。

戯れに2回ほどやってみました(1回500円)。

くじ運が(あるかどうかはともかく)あまりよくないので、店員に変わりに引いてもらいましたが、店員はけっこうノリノリでした。

1枚目 H賞 プチマスコットギフト
お目当てキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
アルファベット的には一番下ですが、リラックマ、コリラックマ、キイロイトリの3種から選べるのです。
もちろんコリラックマです。クマとかトリとかいらねーです。
そりゃC賞のコリラックマぬいぐるみが一番欲しいですが、当たる気がしませんからね。

2枚目 D賞 マグカップ
まぁ妥当なところです。F賞の缶バッジ付きフェルトストラップやG賞のきんちゃく&トラベルセットが事実上のハズレみたいなもんですからね。べ、別に集めてるわけじゃないんだからね!
ちょ、ちょっと運試しに挑戦してみただけなんだからね!


スポンサーサイト

エビ

後輩が送別会を開いてくれました。
場所はHEP NAVIOの「えび三郎」、そうエビ専門店です。

あらあら、エビちゃんがいっぱいいます。
これから起こる悲劇も知らないで呑気に泳いでますね♪

『伊勢海老えびエビコース』です。

白サ海老酢醤油付出し
頭も足も食べましたが、足が喉に刺さりますね・・・。

野菜サラダ
しっかりエビちゃんが入ってます♪

三郎風海老てんぷら
ピーマンとかもあります、エビ尽くしじゃねーのかよ!

大正海老塩焼き
塩はない方がいいかもです。

伊勢海老グラタン
アツイ・・・。


伊勢海老マヨネーズサラダ
想像していたエビマヨと違いますが、これはこれでいいかもです。

伊勢海老甲羅揚げ
エビっぽくない外見がちょっと残念です。

伊勢海老赤出し
エビの出汁が効いてるかどうかはよく分かりません。エビの身も入れて欲しかった・・・。


寿鮮海老にぎり
この透明感がたまりません。2個じゃ足りないです。


フルーツ
エビないのかよっ!キウイが柔らかくて美味しかったデス♪

BUCK-TICKとmoumoonとKylee

火曜日です。タワレコです。


などといえるのもあと僅かですね。

今日の購入予定は

「独壇場Beauty/BUCK-TICK」
「リフレイン/moumoon」

の2枚で、どちらも邦楽グループの中では、大本命のバンド、ユニットです。


雨が降る中、今日もNU茶屋町にやってきました。
ってか、最近雨大過ぎです。低気圧氏ねって感じです。


まずは「独壇場Beauty/BUCK-TICK」です。
特設コーナーがないとはけしからんです。

・フィギュア付き完全生産限定盤 BVCL73~74 18,900円
・DVD付き初回生産限定盤 BVCL75~76 2,100円
・通常盤 BVCL77 1,223円

完全生産限定盤は18,900円です。通常の10倍以上の価格ですが、フィギュアのせいでとんでもない価格になっています。とはいえ、BUCK-TICKの新譜なら10万くらい出しても惜しくないです。今回のように付加価値が付くならなおさらです。
だったら、とっとと「HURRY UP MODE」のインディーズ盤(約3万円)を買えって感じですよね。状態がいいのがあればすぐにでも買いたいんですけど、年代モノなんで、なかなか美品が見つからないんですよね。
完全生産限定盤はDVDが付かないので初回生産限定盤の上位互換ではありません。私はDVDはいらないので迷わず完全生産限定盤ですが、フィギュアもDVDも欲しい人にきついでしょうね。
私はもちろん予約していましたが、2セットほど店頭在庫がありました。ヤフオクでも定価割れで出品されてますし、在庫余っちゃうでしょうね。


続いて「リフレイン/moumoon」です。
この決算期にミニアルバムとはエイベックスの戦略がよく分かりません。次回作はあのANESSAのCMソングに決定しているそうですが、せっかくの良タイアップなのに限定生産とかますます戦略が意味不明です。
とはいえ、着実にファンを増やしてるのか業界受けがよいのか、新譜コーナーには大量に陳列されており、特設コーナーまでありました。
CDとCD+DVD付の2形態でのリリースですが、こういうのって大抵、CDのみの方がジャケがいいんですよね(CDは顔のアップ、CD+DVDは全身)。私は例によってDVDは見ないのでCDのみを買えばいいのに、やはりCD+DVDを購入です。エイベックスのDVD付は初回限定でもなく永続仕様だし、DVD興味ないなら、CDのみを買えばいいのに、やっぱり高い方を買ってしまうんですよね。まぁジャケ以外は完全上位互換ですからね。

moumoonの特設コーナーに陳列されていた「キミがいるから/Kylee」も買ってしまいました。サマソニでのステージも記憶に新しいアメリカ在住の15歳です。FLiPと同じソニー傘下のデフスターからのメジャーデビューシングルで、映画『誰かが私にキスをした』の主題歌であり、出演もしてる破格の厚遇っぷりです。
インディーズの頃と音楽性も顔も変わっちゃっいました・・・。本来はスルー予定だったのですが、ステッカーが付くので購入です。


BUCK-TICKがあまりにも巨大なので一番大きいビニールバッグに入れてもらいました。雨が振ってるので二重梱包をお願いすると、快く対応してくれました。サービスカウンターのお兄さん、ありがとぉ。



「独壇場Beauty/BUCK-TICK」
輸送用段ボールがカッコいい!!これだけで1,000円くらいの価値があります。
フィギュアの箱の天板の「BUCK-TICK」のゴシック体のロゴがカッコいい!これだけで3,000円くらいの価値があります。
そしてピンナップ(?)のようなものもカッコイイ。2,000円くらいの価値があります。ちなみに裏面は全身像です。
肝心のフィギュアですが・・・、実はあまり好みでなかったり(笑)。1体1,000円で5,000円くらいのもんでしょうか。
あれ、CD入れても定価に届かないっ!?

「独壇場Beauty」はインダストリアルポップロックとでもいいましょうか、ノリノリかつノイジーな曲です。サビが何言ってるか分かりません(ラシドラソ~って聞こえます)。
C/Wの「Voo Doo」もインダストリアルな曲です。「天使」やら「悪魔」やら「狂え」とかお約束の単語が出てきます。

「リフレイン/moumoon」
1st MINI ALBUM『love me?』を彷彿とさせるようなバラエティに富んだ内容です(1stの方がもっとバラエティ豊かでしたが)。 メジャー以降リリースされたシングル曲は、バラードばかりでどうも彼女等の魅力を活かしきれてない気がするのですが、こういったアルバムでは持ち味を出せている気がします。
週末にはNU茶屋町でインストアライブがありますが、これが大阪生活における最後のライブになる予定です。

「キミがいるから/Kylee」
映画タイアップやらメジャーの絡みやらでここまで変化しちゃうものなんでしょうか?決して悪い曲ではないんですが、ありふれた曲です。この路線はKylee的にはどうなんでしょう?過去曲はほとんど英詩だったし、すごく違和感があります。
と、不安になっていましたがC/Wの「On My Own」はノリノリのロック路線ですし、「She Wishes」は一転してミディアムテンポですが、なかなかの良曲です。1曲目と同じアーティストが歌ってるとは思えませんね。
デフスターはKyleeのプロモーションを模索してる段階なんでしょうけど、絶対ロック路線がいいってば!
ちなみにステッカーはしょぼいです・・・。




植村花菜さん

今日はmiwaさんラジオの収録が大阪の某所であるらしいのですが、完全招待制なうえに、既に応募締切終了していたので無理です。しかし、もしかしたら、タワレコに営業(POPにサインとか)に来るかもしれません。
少しでも可能性があるなら、行くしかないでしょう。それに今日のタワレコのインストアライブは藤井尚之さんと植村花菜さんだし、行って損することはありません。というわけで、タワレコNU茶屋町店に行きました。


miwaさんのコーナーは・・・って、POPが既に撤去されてます。これじゃ、来店はないでしょうね・・・。

15:00~ 藤井尚之さん
クローズドイベントのため、本人には会えませんでした・・・。
整理券無で入場できない女性客が壁の前にけっこう立ち尽くしていました。

19:00~植村花菜さん
「トイレの神様」という曲で話題の植村花菜さんです。整理券が随分前から配布終了になってるくらいの人気っぷりです。かなりの来客が見込まれるためか、視聴器やワゴンを移動させ、イベントスペースを従来の2倍くらいに拡張しています。
客は300人くらいいました(整理券有りは200人くらい)。これほどの動員はPerfume、monobright、mihimaruGT以来ですね。男女比は6:4くらいで30~40代中心です。
何より驚いたのが、店内にたまたま居合わせたであろう客が、数ヶ所に設置されているモニターに釘付けになっていたことです。歌声はもちろん、容姿もすごく綺麗な方なので、そりゃ見入ってしまいますよね。
しかし、残念なことに携帯を取り出し、ハァハァいいながら、写真撮影されていた方がいました。

「写真撮影は禁止ですから、やめましょうね」

と、優しく諭してあげました。
いわれてやめるっていうことは、悪いことだと分かっているんですよね?
なんでやるんでしょうか?そんなことをしてると脳味噌が腐っちゃいますよ。

ちなみに2、3日前に発表された引換特典はポスターでした。私はCDを買っていませんし、整理券は既に配布終了なので今更CD買っても貰えません。まぁ、どうせポスターならいらないやといつもなら思うところですが、これはちょっと欲しかったかもです・・・。


洋楽コーナーに行くと、LADY GAGAの特設コーナーに「THE FAME MONSTER DX EDITION」リリースの文字がっ!! 

2009年
05月 THE FAME
07月 THE FAME DX EDITION ※DVD追加
11月 THE FAME MONSTER ※Disc1「MONSTER」+Disc2「FAME」
03月 THE REMIX
2010年
04月 THE MONSTER DX EDITION ※DVD追加

ここで重要なのはDisc2「FAME」は付かないので、単純な上位互換ではありません。ってゆーか国内盤では「MONSTER」単体でのリリースはないんですよね。まぁ「THE FAME」だけを持ってる人にとっては朗報かもしれませんが、「THE FAME MONSTER」も買っちゃった人は涙目でしょうね・・・。

この調子だと「THE REMIX」も収録したCD3枚組の「THE FAME MONSTER REMIX」とか出しそうです。
来日公演のライブ映像のDVDを追加した「THE REMIX DX EDITION」とかはほぼ確実に出そうな気がします。

狩り(ハンティング) に行こう♪

最近どうもリラックマにハマったらしく、無性にリラックマグッズを集めたくなったので、難波にあるセガワールドまで熊を狩りに出掛けました。


まずはコリラックマの目覚まし時計「だらだらツインベルクロック」です。
なんと2回200円でGETです!
続いて赤頭巾をかぶったコリラックマの「いちごぬいぐるみ」です。
なんと1回100円でGETです!!かわえぇ~。
ちなみに頭巾は無理矢理外すこともできますが、首元で縫い付けられています。

調子がいいので今度は大型景品のコリラックマのクッション(1回100円)に挑戦です。アームの力は強く、クッションは軽いので、簡単に持ち上がりはしますが、途中で落ちてしまいます。これはバランスの問題なのでいつかは取れるはずです。
しかし10回1,000円使っても取れません。クッションがアームの届かない位置に移動しちゃったので、ここは裏技「頼み込む」です。景品が取りにくい位置になってしまった場合などは店員に頼むと取りやすい位置に移動させてくれるのです。
しかし更に10回1,000円使っても取れません。このままでは散っていった100円玉に申し訳ないです。また「頼み込む」を使うしかないのか…って思っていたら、何も言ってないのに店員がクッションを取出口の真横まで移動してくれました。このようにかなりの額を投じているとアームがかするだけで取れるような位置まで移動させてくれるんですよね。ある意味屈辱的ですが、背に腹は変えられません。
最終的に27回2,700円でやっと取れました…。こんだけ使うなら類似品を普通に買えちゃいますが、普通に買って手に入れたいとは思わないんですよね。
取れた時に客の1人が私に話し掛けてきました。

客「すっごーい、さっきから見てたんですけど、よく取れましたねぇ」

私「いやぁ、3000円近く注ぎ込んでますし、店員に動かしてもらいましたからね(な、なんだこいつ?コリラックマはやらんぞっ!?)」

客「リラックマ好きなんですかぁ?」

私「最近ハマっちゃいましてね。リラックマよりコリラックマが好きなんですよー。(もしかして新手のスタンド使いかっ!?)」

客「そぅなんですか~、私はリラックマが好きですぅ、長々とお邪魔しちゃいまして、すみません」

私「いえいえ(あれ、帰っちゃうの???)」


これってもしかしてフラグが立ちかけてる!?
ここでリラックマのクッションも手に入れて

『あ、リラックマはいらないから、よかったらどうぞ』

って渡せば、フラグ立つんじゃね?
これぞまさしく狩り(ハンティング)!!

などと思い、残りの100円玉3枚を投入しましたが、取れませんでした・・・。残念なような、ほっとしたようなそんな気持ちです。その後、カウンターでビニール袋をもらい、コリラックマをビニール袋に詰め込んでいると、さっきの客がまだいるではないですか…って、


 彼 氏 連 れ か よ … (;´д`)


べ、べつにアンタのために残りの300円を使ったわけじゃないんだからね!
コ、コリラックマが寂しがると思ったから、やってみただけなんだからね!
で、でも、もし取れてたら、あげてもよかったんだけどさ・・・。

いい夢見させてもらったよ、あばよっ!

GARGOYLEの「裏密典」

GARGOYLEのライブ「裏密典」を江坂MUSEに見に行きました。大阪生活最後のライブが、ライブに最も通ったGARGOYLEなわけです(無料ライブ=インストアライブはまだ何件かありますけどね)。開場は17:30、開演は18:30です。早く行っても優先入場のファンクラブ会員が最前3列を埋めるので、18:40くらいに到着です。一般購入のチケットでの入場者はほとんどいないですね。
定位置(KEOTAROさん)よりちょっと中央(KIBAさん)寄りになりましたが、4列目くらいに陣取れました。物販とガチャガチャは終演後に買うことにしてスルーしました。
徐々に人が増えて来ましたが、土曜日というこのうえない日程なのに、いつもより若干少なく感じました。客は約150人(うち男性は10人くらい)、30~40代が中心です。
ほぼ定刻に開演です。いきなり聞き慣れないSEが轟音で鳴ったので驚きました。


3/20 GARGOYLE/江坂MUSE
SET LIST 

01.ぶっちぎりクラッシュ!
02.“ぎ”
03.I am Joker
04.アイコノクラズム
MC
05.太陽の翼~イカロス~
06.ライジング・サン~日出づるが如く~
07.ガラポン
08.少年A
09.baby cat
10.enigma
MC
11.空へと続く坂
12.人間の条件
13.ジェットタイガー
14.Genom
15.HALLELUYAH
16.メメント・モリ

EN01
17.NO GAS
18.死に至る傷
EN02
19.虫螻
20.FIRE KING
EN03
21.ヂレンマ


「裏密典」のタイトル通り、「黒密典」リリースに伴う2回目のツアーです。KIBAさんいわく「裏」はレア曲を表すそうですが、MCでKIBAさんは「太陽の翼~イカロス~」、KENTAROさんとTOSHIさんは「ライジング・サン~日出づるが如く~ 」、KATSUJIさんは「baby cat」をレア曲として挙げていました。私的にはKIBAさんと同じく「太陽の翼~イカロス~」がレア曲でしたね。メジャー期の楽曲でジャパメタバンドとは思えないメロディアスな曲です。KIBAさんは楽曲演奏前に「とても手に入れることができないものでも、欲しがっていい」という主旨のMCをしていたのが印象的でした。懐かしさもあいまって、ちょっとうるっときましたね。他にも「少年A」とかは私がリアルタイムで聞き出した頃の楽曲なのでレアでしたね。KIBAラップも聴けました♪「ライジング・サン~日出づるが如く~」に至ってはレア過ぎて、MCで話題に登るまでタイトルが思い出せませんでした・・・。とはいえ、それ以外の選曲はアンコールも含めいつも通りといった感じでした。「Fire King」とかは最近よく演ってますが、あくまでBATTLE GARGOYLE名義の曲だから、通常のライブではやらなくていい気がします。

KENTAROさんいわく「『ライジングサン』は当初とギターソロが異なっていた。タイトル聞いてギターソロを作り直した。」、 TOSHIさんいわく「『ガラポン』は当初、歌詞も曲も全然違うものだった」など、音源オタ的にとってはヨダレものの裏話が聞けたのも「裏密典」ならではかもしれません。そんなVer.違いのレコーディング済の楽曲もあるらしいですが、是非いつか音源化していただきたいですね。

「ヂレンマ」のラストが異様に延長されすごく盛り上がり、完全燃焼といった感じで終了しました。その後、いつものようにメンバーが手を振りながら客席に一言投げかけて退場するわけですが、KENTAROさんは右手を握り締めたままです。これはきっと最後の最後にピックを投げるのでは?今日3回ほどあったチャンスではピックは全然違うところ(前列付近、右端、後方)に飛んでいっちゃったので、中央付近は期待できます。それに私にとっては最後のライブになるかもしれないし、是が非でも欲しいところです。
案の定、KENTAROさんの右手からピックが放たれました。遠くに飛ぶ感じではなく、手前に落ちる感じでもなく、ちょうどいいところに…って、私の頭上を飛び越えてしま…いや、飛び越えたとか飛び越えてないとか関係ないです。まずは回れ右…って、真後ろに落ちてるではないですか!!・・・って、後ろの客は自分の真下に落ちてるのに気付いてい…るかどうかを確認してる余裕はありません。まず手を伸ばせ!!・・・って、手には入っちゃいました♪
私にとって最後になるかもしれないGARGOYLEのライブ。そのライブの最後にKENTAROさんが演奏した「ジレンマ」の時に使ったピックです。数あるピックコレクションの中でも思い出深い1枚になりましたね♪


終演後はまずドリンク交換に行って、ZIMAのオレンジを飲み干し、いざガチャガチャです。売り切れ間近で在庫僅少です。急いで100円玉を投入です。

1回目「01:Tシャツ」
いきなり大当たりかよ!
ポスター以上にかさばるからあまり嬉しくないのですが、まぁ幸先のよいスタートです。

2回目「02:黒密典ポスター」
かさばるからいらないのですが、まぁ1枚くらいはね。

3回目「03:ガチャガチャポスター」
かさばるからいらないけど、こっちはデザインがかっこいいから、まぁよしとしましょう。

4回目「03:ガチャガチャポスター」
うは、同じかよっ!まぁ保存用で…。

5回目「03:ガチャガチャポスター」
え、また!?いくらランダムアソートとはいえ、ひどくね?まぁ贈答用で…。

6回目「03:ガチャガチャポスター」
ちょ、4回連続ですよ?天文学的確率ぢゃね!?仕方ない、予備用で…。

7回目「39:ライブ写真&KENTAROステッカー」
やっと普通のが出た…ってKENTAROさんだぁ~♪写真もKENTAROさんだったので最後で挽回できました。欲を言えば、ライブ写真よりアー写の方がよかったなぁ…。200円×7回=1,400円ならまぁ妥当でしょう。

物販ではKENTAROストラップ(800円)、KIBAストラップ(800円)、1000回ライブ記念手袋(500円)コットンバッグ黒(1,000円)の4点で3,100円。こっちはけっこう使っちゃいましたね。
TシャツとコットンバッグにはGARGOYLEの名前の元ネタである西洋の魔除けの彫像があしらわれていますね。手袋はcali≠gariの解体ライブにもあったような左右合わせて図柄が出来上がる仕様です。1,000回ライブの時のものなので、こちらの方が早いですね。


GARGOYLEの皆さん、私が大阪にいる間はライブにしょっちゅう行けて楽しかったです♪
これからは行く機会が激減してしまうでしょうが、機会があれば遠征しちゃいますね♪

岸辺露伴のポストカードォォォオオッ!!

先日『スティール・ボール・ラン』の20巻が発売されました。『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズとしては通算100巻到達ということで、ウルトラジャンプ2010年4月号がジョジョ祭りです。

・新作『岸辺露伴ルーヴルへ行く』の掲載
・小冊子『JOJO'S BIZARRE ADVENTURE 100.5』 

というジョジョファン垂涎の豪華内容となっています。普段は単行本派の私ですが、今月号は買うしかなかろうなのだァァァァッ!!って感じです。しかし、発売日前日にジョジョのファンサイト『@JOJO - アットマーク・ジョジョ』にて、

『「アニメイト」ではオリジナル購入特典も!!』

という仰天情報が掲載されましたっ!!
なんと岸辺露伴のポストカードが貰えるとのことですっ!!

アニメイトどこにあんだよっ!?
天王寺?京橋?仕事帰りじゃ間に合わんっ!!
ネット通販は・・・、終了・・・だとっ・・・!?

ジョジョファンを舐めてはいけません。
これは手に入らないかもしれません。


発売日である19日の購入は無理でしたが、またまた『@JOJO - アットマーク・ジョジョ』にて、

『TSUTAYAでウルジャンを購入しても、このポストカードが貰えたとの報告が!』

という仰天情報がっ!!
翌日の開店時間に梅田のTSUTAYAに問い合わせ、2冊の取り置きを依頼し、買ってきました♪2冊目はもちろん未開封印で永久保存です(と、いっても小冊子以外はそもそも開封状態なんですけどね)。

ウルトラジャンプが2冊です。

小冊子は表と裏でジョースター家&ツェペリ家勢ぞろい。あくまで特典なので薄いです。内容は漫画家からのお祝いコメント&イラストや『スティール・ボール・ラン』の初期設定画やレアグッズ紹介とかです。

ポストカードは5月号、6月号にも別デザインのものが付くらしいです。


FLiPのサインを貰っちゃった♪

今日は心斎橋DROPでソニー傘下のデフスターからメジャーデビューしたガールズロックバンド「FLiP」のライブがあります。
有線で流れた『ライラ』という曲のCoooolなイントロと「そーれーじゃだめなんだぁ」という印象的なサビに心を奪われ、あの手この手でアーティスト名を突き止め、2月に発売されたばかりのデビューアルバム「DEAR GIRLS」を買いました。大阪でライブがあるのですが3月18日(木)という糞平日です。当初は平日のライブなんて無理とは思っていたのですが、PLACEBOも何とか見に行けたし、残り約20日の大阪生活、行ける限り行こうというわけです。

そして「行ける可能性」を少しでもあげるため、1時間早く出勤するという気合の入れようです。しかし、こんな日に限って、先輩が遅刻してきたり、午後から半日研修だったり、課長がメールの使い方を聞いてきたりと、この世の全てが私がライブへ行くのを妨げてるかのようです。しかし望みは捨てません。明日へ廻せる仕事は明日に廻し、18:15に職場を離脱しました。


18:50に心斎橋到着です。アメ村に向かい、三角公園を抜け、18:55に心斎橋DROPに到着です。開場18:30、開演19:00なので、ちょうどいい時間です。あいかわらずライブ会場への到着時間の計算っぷりは天才的ですね。
今日のライブはワンマンではなく、SUPER BEAVERというバンドの「幸福軌道ツアー」にFLiPがゲスト出演とう形です。FLiPの他にはHaKUというバンドも出演するのですが、SUPER BEAVERもHaKUももよく知りません・・・。アー写を見る限りはロキオン系っぽいですね。
物販はエンタランスではなくフロアの後方にありました。FLiPはCD3種類(「母から生まれた捻くれの唄」「感傷中毒」「DEAR GIRLS」)とTシャツ2種類が販売されています。インディーズの2枚は持っていないので、その2枚を買うことにしましょう。スタッフに確認すると、公演終了後にメンバーが来るとのことなので、その時に買って、サインをもっらちゃいましょう♪
DROPは小さなライブハウスで、開演直前でも客は30人くらいしかいません(キャパは100人くらいです)。最前列に人はいますが、2列目以降はまばらというか、列になっていません。客層は10~20代と30代に二分され、男女比は5:5くらいです。仕事帰りのサラリーマンはいませんでした。かなり浮いてます。

照明がつき、カーテンが開いたので、空いている手すりを掴もうとしたら…

「すいませぇーん」

と乱入されました。どうやら荷物を手すりとステージの間の空間に大量に置いて、場所をキープしていたようです。この狭さかつ客入りで荷物でキープって・・・。ずっと最前列で待機してろよって感じです。ライブハウスごとに場所取りのルールというか慣例はありますが、キープしてるなら、せめて、もうちょっと言い方があるだろうに・・・。しかも荷物が多すぎて、客席まではみ出てるので、そいつは実質1.5列目、その後ろに並ぶと実質2.5列目くらいの位置になってしまうんですよね。


1組目はHaKUです。「何色にも染まりたくない」というのが名前の由来だとか。4人組でBassが女性ですが、最近こういう編成多いですね。Vocalの声が女性みたいでしたが、裏声なんでしょうか?


2組目がFLiPです。客が増え、3列くらいできました。4列目以降は列にはなっていないものの、それなりの人がいます。

3/19 FLiP/心斎橋DROP 
SET LIST 暫定
01.I really want to show
02.Hey Hey Hey Hey
03.かごめかごめ
04.ライラ
05.VANZAI VANZAI
06.母から生まれた捻くれの唄 

1曲目から旧譜の曲なので分からない・・・。でもカッコイイ!
俗に言う「ガールズバンド」などという生っちょるい表現は相応しくないかもしれません。「ロックバンド」です。

Vocal&GuitarのSachikoさんはショートのワンレン(俗に言う鬼太郎ヘア)で、顔の右半分が常に隠れています(ときおり全てが多い尽くされます)。その合間から見える眼光が鋭いです。中島美嘉よりもよっぽどNANAっぽいです。
GuitarのYukoさんは、ド金髪ですが若干プリン状態なのがロックです。手元とかじっくり見たかったのですが、反対側だったのであまり見えませんでした・・・。
BassのSayakaさんは、ピックを使わず指弾きで、渋いです。全体的にベースを全面に押し出した曲が多いですね。
DrumのYuumiさんは一見ドラマーっぽくないですが、その美麗フェイスで激しくドラムを演奏する様がCoooolです。普段はDrumの位置にはなかなか目をやることが出来ませんが、思わず見入ってしまいますね。

演奏中は不機嫌かつ無愛想なCooooolなバンドって感じですが、MCでは一転して非常に謙虚で好感が持てました。客は大盛り上がりというわけではありませんが、そこそこ盛り上がりました。


3組目はSUPER BEAVERで今回のメインですが、FLiPの時より客減ってるじゃん!1列目はあるものの2列目ができてません・・・。しかし、メンバーはすごいテンションで、特にVocalさんはマイクを振り回し、元ブルーハツの甲本ヒロトさんのように動きまくりです!その動きからパンク系統かと思えば、曲は以外とメロディアスで初期Janne Da Arc のような曲があるかと思えば、UVERworldやFLOWのようなミクスチャーっぽい曲もあり、イントロでLUNA SEAのDESIRE?と思わせるような曲があったり、なかなか面白いです。熱烈なファンらしき人は数名いたようですが、腕を振り上げノリノリです。最終的にはFLiP以上の動員になったっぽいですが、メインアクトとしては動員が寂しかったように思います。


21時くらいに終演です。終演後は物販です。各バンドのメンバーもフロアにやってきて、サインも行っているようです。とりあえずFLiPの旧譜2枚を買い、持参した「DEAR GIRLS」のジャケットとあわせて3枚のジャケトットとサインペン(油性銀色)を持って待機です。しかし、サイン会がなかなか円滑に進まないんですよねぇ・・・。

おばちゃん、あんたどんだけ粘るんだよ・・・。
Tシャツにサイン貰ってる集団、時間掛け過ぎだよ・・・。
サイン終わったら、次の人に場所譲れよと・・・。

購入列とサイン列が曖昧なのもあって、気の弱い私はずっと壁際で待機していました。
あまりに粘るファンに辟易していたところ、スタッフの方が

「あ、後ろでお待ちの方も(Tシャツのサインが終わったメンバーがサインしますから)どうぞー」

あんたは女神かよっ!!

握手会やサイン会なんかで直前の人が盛り上げてる場合、次は非常にやりづらいです・・・。とりあえず「ライラを聴いて、好きになりました!!」とだけは伝えようとしたら・・・

Sachiko「(沖縄訛りで)あれぇ。この前テレビ出てましたよねぇ?」

な!?テレビに出てただと?いや、そりゃメガネスーツなキャラでテレビに出てる人は大勢いますけど、どうやらネタではなくマジでゆってるみたいです。ここでノリ突っ込みもありですが、マジボケに対して、どう突っ込むか、かなり難しいです。

私「え、何のテレビですか???」
Sachiko「3日くらい前の・・・」

これでは会話も広げられないし、ボケ返しもノリ突っ込みもできないです・・・。

 ス ル ー し ま し た 。

私「ライラ聴いてファンになりました。仕事抜け出してきましたよー。」

と無難に返して、ことなきを得ました。そして3枚のジャケにメンバー全員のサインを書いて貰いました。「DEAR GIRLS」のジャケは全体的に暗いので、持参した銀色のサインペンでお願いしたのですが、灰色部分が多いので、見づらいような気もします。むしろ黒のサインペンの方が目立つかもしれませんね。ともあれ、無理してでも来てよかったです。これが人生最後の「ジャケに直筆サイン」になるかもしれませんね。






リラックマがいっぱい。

ローソンにて、仕事帰りのOLが、
お菓子2つとクリアファイルを恥ずかしそうにレジに持っていきました。

一方、仕事帰りのサラリーマンは、
お菓子4つとクリアファイル2枚とクロワッサンを何食わぬ顔でレジに持っていきました。

小島麻由美とmiwaと花京院

小島麻由美さんのインストアライブを見に行きました。ライブは3回目になりますが、1回目はツーマンライブ、2回目は学祭ライブ(割込する客多数で最悪だったライブ)、今回の3回目がインストアライブとなります。月末には心斎橋クアトロで念願のワンマンがあるのですが、その頃には私は大阪にもういないので、とうとうワンマンライブを見ることができませんね。

会場はタワレコNU茶屋町店、集合18:00、開演18:30です。整理番号は40番台だったので、早く行っても仕方ないので、18:10くらいにタワレコに到着です。既に80人くらい入場しており、最終的には150人くらいいたと思います。男女比は6:4、30代が中心です。小島さんはメディアにほとんど出ないのに、みんなどこで知ったんでしょうかね。私はタワレコでベストアルバムをジャケ買いして好きになったわけですが、タワレコに通ってなければ存在すら知る事はなかったと思います。こういう風にアーティストを知る機会がなくなると思うと寂しい限りです。
普段ならしつこいくらいに前説があるのですが、現在インディーズだからか、直前にちょこっとだけ前説があったのみでした。定刻に小島さん登場です。白のニットにロングスカートとものすごく普通な格好でした。


3/14 小島麻由美/タワレコNU茶屋町
SET LIST
01. メリーゴーランド
02. サスペリア!
03. 黒猫のチャチャチャ
04. アラベスク
05. ペーパームーン

全て新譜「ブルーロンド」からでした。「黒猫のチャチャチャ」の出だしで失敗し、途中でも歌詞間違いがありました。無料ライブですし、笑って許せる間違いではありますが、プロとしてどうなんでしょう?演奏については、本人もいってましたが、カラオケ状態でした。小島さんのライブは無料イベントとかではなく、きちんとしたライブハウスで聴くのがよいと思いましたね。
握手会は粘る客もいなく高速でスムーズに進みました。特典はポスターです。毎度のことですが、ポスターはかさばるので正直いらないです・・・。


小島さんのライブ終了後、「don't cry anymore/miwa」を買ってしまいました。フジテレビ系で火曜9時に放送しているドラマ「泣かないと決めた日」の主題歌らしいです。テレビを見ない私はもちろんテレビで知ったわけでなく、TSUTAYAの店内放送で偶然聴いて、気になっていました。外付特典が何もないのでスルーしていましたが、初回カラーケース仕様が品薄ということなので、ついに買っちゃいました。曲的にはポストYUIといった感じです。高音の伸びが心地良く、ときどきYUKI(元ジュディマリ)の声に似てる気もします。レコ社もYUIと同じソニーだし、ドラマタイアップデビューということで、ついにソニーもやる気を出したのでしょうか。やたら「身長149cm」を宣伝文句にしているだけは理解できませんが・・・。
同じソニーの辻詩音や星羅さんが振るわず、ポニーキャニオンの阿部真央もいま一つの状況で、相変わらずYUIの独走状態にあるガールズロックですが、そろそろこの状況をかえていただきたいものです。
ちなみに4月10日、梅田HEP HALLで開催される「SOUND GATE 2010」に出演するそうです。miwa以外にもオレスカバンド、鶴、FLiP、MAGIC PARTYとなかなかのメンツです。特にFLiPは見たいですね。しかし、その頃には私は大阪にいないわけです・・・。どうしましょう?幸い土曜日だし、日帰り大阪ライブに来ちゃおうかしらん♪

タワレコを後にした私はヨドバシカメラにやって来ました。『超像革命 ジョジョの奇妙な冒険 第三部 Vol.1』がついに発売されたのです。

承太郎(1P 青)
承太郎(2P 黒)
花京院典明(1P 緑)
花京院典明(2P 黒)
ハイエロファントグリーン(1P 緑)
ハイエロファントグリーン(2P 紫)
恐怖を乗り越えた花京院典明(1P 緑) ※シークレット
恐怖を乗り越えた花京院典明(2P 黒) ※シークレット
承太郎(緑) ※シークレット

1個840円、全9種類です。花京院好きの私にとっては、嬉しい悲鳴を上げてしまうラインナップです。
ジョジョ関連はコンプリートするために基本的にはネット通販やヤフオクに頼っていますが、今回はシークレットが3つもあるため、1BOX買っても揃いません。しかし少なくとも花京院は全種類揃えたい・・・。

1BOXを通販して、入ってなかったシークレットはヤフオクで落とすという方法が堅実ですが、たまには店頭で運試しもよいでしょう。とりあえず2個買ってみました。


ハイエロファントグリーン(2P 紫)
ハイエロファントグリーン(2P 紫)


あ…ありのまま 今起こった事を話すぜ!
『超像革命を2個買ったら2個ともハイエロファントグリーン(2P 紫)だった』
な…何を言っているのかわからねーと思うがおれも何をされたのかわからなかった…
頭がどうにかなりそうだった…催眠術だとか超スピードだとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえ
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

う~~ううう あんまりだ…
H E E E E Y Y Y Y
あ ァ ァ ァ ん ま り だ ァ ァ ア ァ
AHYYY AHYYY AHY WHOOOOOOOHHHHHHHH!!
おおおおおおれェェェェェのォォォォォうでェェェェェがァァァァァ~~~!!

花京院のスタンドとはいえ、2個もいりません・・・(1人につきスタンドは1体だっ!)。
ってか、2個ともハイエロファントグリーン(2P 紫)なんてシークレットが出る確率より低いんじゃね?
せめて1個はハイエロファントグリーン(1P 緑)にしてくれよ・・・。

おとなしく通販とヤフオクで揃えましょう・・・(:´Д`)

PLACEBO

今日はPLACEBOの来日公演(大阪)です。PLACEBOを見るために行ったといっても過言ではないサマソニ最終日は、Brianさんが倒れてしまい、1曲しか見ることができませんでした。こればっかりは仕方ありません。ライブの前に奇跡的にジャケにサインをもらうことはできたものの、このままでは消化不良です。
単独での来日公演が決まってたものの、平日なので諦めていましたが、最近は仕事も落ち着いてきており、17:45に終えることができました。会場は心斎橋クアトロで18時開場、19時開演なので余裕です。当日券について心斎橋クアトロに電話確認すると、17時から販売とのことです。私が到着する頃にはない可能性もありますが、行くしかないです。電話対応した方がかなり感じ悪かったのですが、おそらく私にとって最後の心斎橋クアトロになるでしょうし、まぁ許してやりましょう。

18:15に心斎橋に到着です。年末の筋肉少女帯以来でしょうか?ここにはライブ以外で訪れたことはほとんどないですね。地下鉄の北側の出口から地上に出て、横断歩道を渡り、左に曲がり、アーケード街の入り口にあるLOFTに到着、ここの8階が心斎橋クアトロです。心斎橋クアトロは天井が低く、圧迫感があるので苦手です。段になってるので後方からも見やすいのはいいところですけどね。
既に入場が始まっていました。当日券を7,000円で購入です。受付のおねーちゃんはとても感じがよかったので、電話対応した方の対応は帳消しにしてあげましょう。どうやらチケット代はドリンク代込みらしいです。全部込みにすりゃいいのと思いますが、ライブハウスとプロモーターの間でいろいろ大人の事情があるんでしょうね。当日券を購入していたのは10人くらいでした。前売り券の入場(約200人)のあとに入場です。当日券だからでしょうか、入口でフライヤーの入ったビニール袋をくれませんでした。さすがクアトロクオリティです。

物販はすごくこじんまりとしていました。Tシャツ、リストバンド、バッジセットの3つです。バッジセットはAとBの2種類あって、それぞれ4個入り1,000円です。1個250円です。高っ!!Marilyn Mansonさんが6個1,500円で売ってたので、単価は同じですね。どちらも黒夢の4個1,500円には及びませんが・・・。いつもなら両方買うところですが、敢えてBだけにしました。Album「MEDS」のロゴやジャケをあしらったバッジが2個あったのが決めてです。CDの物販はありませんでした。

当日券ということで、良席は望めませんので、後方でまったりと見ることにしました。男女比はほぼ5:5で、30代が中心でした。私のような仕事帰りのサラリーマンも何人かいましたし、外国人の方も多かったですね。


定刻19:00調度に開演です。

3月2日(月) PLACEBO/心斎橋クアトロ

SET LIST 
01.For What It's Worth
02.Ashtray Heart
03.Battle For The Sun
04.Soul Mates
05.Speak In Tongues
06.Cops
07.Every You
08.Special Needs
09.Breathe Underwater
10.Julien
11.The Never-Ending Why
12.Come Undone
13.Devil In The Details
14.Meds
15.Song To Say Goodbye
16.Special K
17.Bitter End

EN
18.Bright Lights
19.Trigger Happy
20.Infra-red
21.Taste In Men


客のノリがよいのに驚きました。PLACEBOは来日回数が少ないというのにこのノリのよさは、多くの人がライブ慣れしているようですね。前方は腕を振り上げノリノリ、後方はまったり観覧というとてもいい状況です。残念ながら一部の方は撮影やら割り込みとかしてましたけどね。

VocalのBrianさんは相変わらずキレイでした。
BassのStefanさんは長身なので、天井の低いクアトロでは圧倒的な存在感がありました。
DrumのSteveさんは最初から半裸で叩いてました。正直抱かれたいですね。
他にサポートメンバーとしてしてGuitarが2人いましたが、VocalのBrianさんもGuitarを弾くので、サポートの人は交代で弾いていました。他にキーボード&ヴァイオリンの方がいましたが、金髪でものすごく美人さんでした。

どのバンドのライブでもそうでうすが、「これが絶対聴きたい」っていう曲があり、それが演奏されるまでは落ち着かなかったりします。PLACEBOに関しては「Bitter End」が該当するわけですが、本編最後かアンコール1曲目かなと思ってたら、本編最後でした。直前の「Special K」の盛り上がりには負けていましたが、すごくよかったです。ただ、神秘的でゾクゾクするあのギターのイントロは、アンコール1曲目のような静寂の中で掻き鳴らしてくれたほうがかっこいいのになぁと思いました。 「Special K」後のどよめきが残った状態でのイントロでしたからね。「TWENTY YEARS」も聴きたかったのですが、演らなかったですね。

というわけで、急遽行ったライブですが、なかなか楽しめました。
しかし、もう仕事帰りに来日公演に立ち寄るなんていうこともできなくなるんですねぇ・・・。

麺、焦がして。

CUP NOODLE マイ・レンジタイム Rich Curry トリュフソース仕立 リッチカレーヌードルという電子レンジで調理できるカップヌードルが100円だったので3個買ってみました。
ところで、どこまでが商品名なんでしょうか???


水をカップの内側の線まで注いで

500W電子レンジで4分+掻き混ぜて+追加加熱(30秒単位)
600W電子レンジで3分+掻き混ぜて+追加加熱(30秒単位)

で完成です。
うちの電子レンジはなぜか730Wという高出力です。
過去2回の調理で2分加熱+追加熱1分を試し、130W高くとも3分は必要と分かったので、今回は3分に設定して、調理開始です。その間、アニマックスでキテレツ大百科を見ていました。

3分経過、キッチンに戻ると、焦げ臭いです・・・。
嫌な予感がします。

レンジを開けると煙がっ!!
730Wで連続加熱3分だと、2分+1分加熱より、加熱し過ぎになるのでしょうか!?

取り出そうとすると、なんだか軽い・・・。
水が全部蒸発したのでしょうか?


いや、違う。

水 を 入 れ る の を 忘 れ て い ま し た っ !!

なんたる失敗でしょうか・・・。


キッチン中に煙が充満しているので、火災報知機が作動しちゃうんじゃないかとヒヤヒヤしましたが、どうやらそこまではいかなかったようです。中身は真っ黒になっていました・・・。


過去の2回、ちゃんと水を注いで作ったものは、普通に美味しかったです。
ちょっと辛いですが・・・。

注意書きにもありますが、4分加熱にしていたら発火していたかもしれませんね・・・。

水無しでレンジ調理できるものもけっこうあるので、日清さん、是非水不要のやつを開発して下さいぃぃ。あ、でもそれだと出汁はどうするんだって感じですね。

ドラえもんを怖がる姪っ子。

私の大阪生活も残りs・・・っと、ということで、両親・姉・姪っ子(3歳)が大阪に遊びに来ました。
とりあえずタワレコNU茶屋町に行きました。

『家族が遊びに来てるのにタワレコとかこいつBRAINがDECAYしてんじゃねーの?』

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、本日タワレコのインストアイベントで、なんとあの「ドラえもん」がやってくるのです。これは是非姪っ子に見せてやりたいじゃあないですか。


べ、べつにドラえもんが見たいわけじゃないんだからねっ!
め、姪っ子に見せてやりたいだけなんだからねっ!
ま、まぁ、そりゃ、ちょっとはドラえもん見たいけどさ・・・。


写真撮影の整理券配布(何かの購入特典とかではなく無料配布)が11時からで、ドラえもんの登場は15時からです。3年前のクリスマスにイベントでガチャピンが来店した時は、整理券の入手には配布開始前から長蛇の列、ガチャピンの登場時刻には店内がパニック状態になるほどだったので、今回も整理券入手は困難かもしれません。

しかし、タワレコとドラえもん・・・。どの客層を狙ってるんでしょうか?ガチャピンはタワレコとコラボしたWinter Saleのマスコットキャラだったし、イベントの宣伝もすごかったです。しかし、このドラえもんのイベントは、タワレコのヘビーユーザーである私ですら、昨日タワレコのHPで知ったばかりなのです。インストアイベントはほぼ毎日チェックしてるので、HPへの掲載はごく最近のはずです。また、店頭では巨大なPOPがありましたが、イベント告知案内は記憶にありません。掲示されていたとしてもあまり目立ってなかったのではないでしょうか?はたしてこんな状況で人は集まるのでしょうか?


あいにく本日は雨天です。しかも姪っ子は


姪「だぁあえもん、こぁい(ドラえもん、怖い)」


といいやがります。姉いわく、


姉「ドラえもんは嫌いではないけど、中に人が入っとる着ぐるみは怖がるんよ、ミッ○ーとかもな。」


マヂですかっ!?○ッキーに中の人などいないというのにっ・・・!!
しかし、せっかく大阪まで来てくれてるんだし、ドラえもんを見せてやりたい(ってゆーか私が見たい)ので、14:30にタワレコNU茶屋町店に行きました。


私「整理券ないんですけど、まだ貰えますか?」
店「ええ、大丈夫ですよ。」


おぉ、間に合ったようです。雨だから人が集まらなかったのでしょうか?
さてさて整理番号は・・・
整理番号 2
整理番号は 2番 だ・・・


ちょ、2番って・・・・・・wwwwww
開始30分前に無料配布の整理券が2枚しか捌けてないって、イベント中止になるレベルです。
心なしかスタッフも顔面蒼白気味でした。


私「姪っ子ちゃん、ドラえもん、お客さん少なくて困ってるみたいだよ、行ってあげようよ?」
姪「だぁえもん、こぁいっ!こぁい!」
私「・・・(やれやれだぜ)」


ここまで拒絶しているのに、無理強いするわけにはいきません。遠めに見て、それでも拒絶反応を示すようなら諦めましょう。店内をブラついたあと、集合時間の14:45にイベントスペースに姪っ子とやってくると、明らかにドラえもん目当てと思われる家族連れが一組いるだけです。これはマジで開催中止・・・いや、待ってる子供(と29歳の大きなお友達)がいる以上、ドラえもんはきっと来てくれます。

って、ドラえもんキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
すると、どうでしょう、あれだけ拒絶反応を示していた姪っ子が、ノリノリでドラえもんと写真撮影しているではありませんかっ!!!!
一時はどうなることか思いましたが、結果的に楽しんで貰えたようなのでよかったです。


しかし、このイベント、子供4人、大人5人(←私と保護者除く)くらいしか参加してなかったみたいです。
参加特典の帽子やステッカーシートがかなり余っており、姪っ子だけでなく、私もステッカーシートが貰えました。
か、勘違いしないで下さいね!
べ、べつにステッカーシートなんか欲しくなかったんだからね!
で、でも、どうしてもくれるっていうんなら帽子ももらってあげてもよかったのに・・・。

Lesson1


 『Prohibit to celebrating my birthday!!』


プロフィール

えりる

Author:えりる
○自己紹介
ジョジョの奇妙な冒険が好き♪
ヘヴィメタルと90年代のV系が好き♪

○好きなアーティスト
黒夢、BUCK-TICK、GARGOYLE、筋肉少女帯、BOOWY、氷室京介、ALL THAT REMAINS、Marilyn Manson

○好きな食べ物
エビ、固いモノ(お煎餅)

○嫌いな食べ物(ってゆーか食べれない、食べたことない)
アンコ、栗、枝豆、納豆、小豆、大根、ナスビ、梅、キノコ類、熱いモノ、辛いモノ

○ブログについて
私のセンスが理解できる人だけ楽しんでください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FX会社通貨数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。