スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死ねィ!花京院ッ!

月曜日なのに梅田に来ました。
タワレコではないです。
ヨドバシカメラです。

ディオ様がヨドバシカメラに来店されてるのですっ!!


『超像可動』というシリーズでジョジョ3部が定価3,500円で毎月発売されているのですが、ジョジョ好きとはいえ、大きなフィギュアは収納スペースの関係で集めていませんでした(4部の一番くじは例外)。

しかし、今月発売になったディオ様が恐ろしくハイクォリティなので、4部好きの私でも、欲しくなってしまいました。どうせなら、「ディオ様」だけでなく、ディオ様のスタンド「ザ ワールド」、3部で一番好きな「花京院典明」、その花京院のスタンド「ハイエロファントグリーン」の4体を一気に買って、花京院のラストシーンを再現したいじゃありませんかっ!!。そしてそう思ったなら、既に行動を終えていなくてはなりません。


で、ヨドバシカメラにやってきたわけですが、ディオ様がいっぱいあります。で、みんなディオ様の箱を掴んでレジに突っ込んでます。スタンド使いの多さは杜王町並かもしれません。私もそれに続きたいところですが、「ザ ワールド」だけ売り切れてます・・・。

ディオ様が来店してるのにそのスタンドがないってどういう事だ!
どういう事だよッ!クソッ!
どうして3体だけなのよォォォォ~~~ッ

ダメ元で、店員に確認しました。


店「いやぁー、ワールドは在庫ないですねぇ…。注文はしてるんですが…。あ、(上の階の)ジャンプショップにはありましたよ。」


なんという紳士、他店舗の情報を教えてくれるとはっ!


さっそくジャンプショップに行きました。

ザ ワールド アッタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

店員に確認すると、最後の1体のようです。どうやらその店員はスタンド使いらしく、ワールドが品薄であることを伝えると

店「うぉー、私も買っとけばよかったぁーー」

とエシディシのように叫んでました。

ヨドバシカメラは割引販売ですが、ジャンプショップは定価販売です。しかし、背に腹は買えられないので購入です。今ならジャンプステッカーが貰えるとのことで思わぬ収穫です。しかし、ジョジョキャラは一切登場していません。

私「ジョジョのキャラはいないんですね~」

と軽く突っ込んでみると・・・

店「そぅなんですよ!ほんとなんでいないのか・・・。そうそうディオ様がね~」

と、5分ほど熱く語られてしまいました・・・。


ヨドバシカメラで「ディオ様」、「花京院典明」、「ハイエロファントグリーン」を買って、おうちに帰って、早速、名シーンの再現です。



花京院典明 :くらえッ!DIOッ! 半径20m エメラルドスプラッシュをーーーーッ!


ディオ :これが・・・『世界(ザ・ワールド)』だ。

もっとも『時間の止まっている』おまえには

見えもせず感じもしないだろうがな・・・。
死ねィ!花京院ッ!

カアアアァァァ

ドッゴオァーッ





花京院典明 再起不能・・・(:´Д`)
スポンサーサイト

戦闘潮流  ~揃えばよかろうなのだァァァァッ!!~

今年の9月頃でしょうか、ジョジョオタに「4部の一番くじ」の時と同じくらいの衝撃が走りました。

  ミニフィギュアコレクションEX
ジョジョの奇妙な冒険Vol.1 戦闘潮流編

15個入りBOXが5,985円(1個399円)

予約先着200名にあの「石仮面」が付くということです。
これは箱買いするしかありません。しかし・・・


あ・・・ありのまま今起こった事を話すぜ!
俺は予約サイトで「注文」のボタンをクリックしようと思ったら、
いつの間にか「予約終了」していた。
な・・・何を言っているのかわからねーと思うが、
俺も何をされたのかわからなかった・・・
頭がどうにかなりそうだった…催眠術だとか超スピードだとか、
そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ・・・


「注文する」・・・そんな言葉は使う必要がねーんだ。
なぜなら、オレや、オレたちの仲間は、
その言葉を頭の中に思い浮かべた時には!
実際に商品を注文しちまって、もうすでに終わってるからだッ!
だから使った事がねェーッ。

『注文した』なら、使ってもいいッ!


プロシュート兄貴にいってたことは本当でした。
ジョジョオタ恐るべし・・・。



と、前置きが長くなりましたが、仕事帰りの立ち寄ったローソンで、「ミニフィギュアコレクションEX ジョジョの奇妙な冒険Vol.1 戦闘潮流編」を見つけたのです。そういえば11月発売でしたね。もちろん石仮面は付きませんが、急に欲しくなってしまいました。しかし、その店の在庫は12/15個、どうやら既に3人の波紋使いが買っているようです。
通販サイト等では「1BOXで揃うとは限りません。」と注意書きがされていますが、15個入で15種類、揃わないわけがないです。箱買いできなくても、入荷した1箱分である15個を全部買えばそれは箱買いと同じです。ということで、15個が無傷で残ってるコンビニを探しました。「欲しい」と思った時には既に行動は終了させなければなりませんからね。

7件目にして無傷の15個を発見しました。残念ながら外装の箱はなかったのですが、店員に確認して入荷したのは1箱分の15個であることを確認して、大人買いしました。399円×15個で5,985円、安いもんですよ。
で、さっそく開封です。
すげぇ、ハイクォリティィィイイイイです。
なによりかさばらないのがいいですね。
予想通り全種類揃いました・・・って、どうやら1個足りません。
バイクに乗っている「ジョセフ・ジョースター(B)」がありません。
なのに1つも被ってません。これはいったい・・・。

おやおや、ラインナップにないフィギュアが混じってますねぇ・・・。
こ、これはっ!

エイジャの赤石ぃぃぃいいいい!!!
シークレットキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!



これで石仮面があれば究極生物になれるのにぁ・・・(:´Д`)



どうやら「1BOXで揃うとは限りません。」ってのは、シークレットがあるから1BOX15個では絶対に全種類(16種類)は揃わないって意味だったのねw

タワレコのWinter Saleが始まりました。

憂鬱な週始めですが、月曜が祝日だったので、火曜から始まります。つまりはタワレコです。

Winter Saleといっても、基本的にCDは割引ができないので、Wポイントくらいしか恩恵がありません。一部の旧譜はなぜか割引価格になるのですが、そんな特典も付かないメジャーな旧譜とか興味なしです。どうせなら特典付けまくりのsaleをして欲しいです。
3年前のWinter Saleはガチャピンのステッカーが貰えたり、ガチャピンの1日店長があったたのに、年々しょぼくなってます・・・。
しかもWポイントのせいで、Wポイントパスになかなか交換できません。セール期間中は、ゼロの付く日だけでなく、5の付く日もタワレコインが貰えるそうですが、余ってるんですかね?明日なら25日でタワレコインが貰えますが、タワレコインはもう30枚以上あるし、今日買う予定のCDでは合計3,000円を越えないはずなので、今日買っちゃいましょう。


「青い月とアンビバレンスな愛/moumoon」
配布音源としてファンの間では既に有名な曲です。こういう曲が新録されてリリースされると原曲を知ってるものとしてはけっこう違和感がありますよね。相変わらず店舗特典がたくさんあります。

ミュウモ:メッセージカード(印刷?)
TSUTAYA: Xmasカード(直筆)
タワレコ:B2ポスター
ワンダーグー:クリップ

タワレコのポスターとか一番いらないので、TSUTAYAで買おうかと思っていたら、急遽、タワレコNU茶屋町店でインストアライブが発表されちゃいました。アルバムの時は発売後にタワレコ北花田店でインストアイベントを発表しやがりましたから、ちょっとは反省したのでしょうか?参加券があればポストカードが貰えます。う~ん、直筆Xmasカードの方が豪華ですが、総合的に考えてタワレコでしょう。

「Swimming Dancing/SAWA」
SAWAさんです。特典は特にありませんが、初回盤はボーナストラック追加です。まぁ売り切れることはないので、店頭特典が何もないならスルーも視野に入れなければなりません。


ちょうど1週間ぶりのタワレコNU茶屋町店です。GReeeeNのベストの初回盤が完売してました。これはプレミアが付くかもです。Britneyのベストもありましたが、ジャケットがなんかやっつけ仕事な感じです。ジャケットが決まる前によく使われていた写真(顔のアップを4分割してコーラジュしたやつ)を使った方が映えると思うんですけどねぇ。


まずはmoumoonを確保です。小さいながらも特設コーナーがありました。
そこそこうれているようです。

続いてSAWAさんです。やはり特典はありません。スルーもありですが、いずれ買うなら・・・。とりあえず試聴しました。5曲目の「Many Colors」のRemixが秀逸です。やはり買っちゃいましょう。

安藤裕子さんの新曲が出ていました。相変わらず美し過ぎます。特典はポストカード、初回盤はボーナストラック追加です。これを買うと3,000円を超えてしまい、明日買えばタワレコインが貰えます。既に30枚以上あるとはいえ、みすみす逃すのはもったいないです。とりあえず試聴しました。う~む、ゲームのタイアップのせいか、ちょっと無難過ぎな気がします。スルーです。

予定通りの2枚で3,000円以内の会計のはずですが・・・


moumoon/青い月とアンビバレンスな愛
1点 1,890円

あ、DVD付きだから高いのね。


SAWA/Swimming Dancing
1点 1,680円

あ、収録曲多いから高いのね。


合計3,750円って、3,000円越えてるじゃん…。
こーゆー時に限って3,000円越えちゃうんですよねぇ。


べ、べつにタワレコインなんかいらないんだからね!
も、もう33枚もあるんだからね!



青い月とアンビバレンスな愛の4曲目は『メドレー (2009 Autumn ver.)』です。以下が収録曲です。

Do you remember?
Cinderella
SWEET HEARTS
Tiny Star
more than love
don't wanna be
フィリア
Myself

収録時間は約10分で1曲あたり90秒くらいです。全部聴いて、すぐにタイトルが出なかったのが「SWEET HEARTS」と「more than love」の2曲です。私もまだまだですねぇ・・・。「フィリア」と「Myself」を最後につなげているあたり分かってますよね。

メドレーって音源化されることは珍しいので、いい試みだと思います。他のアーティストさんも真似して欲しいですね。

エビダンゴシチューのチリソース風味

コーンクリームシチューのルーが残ってるので今週も作りました。
材料は残り物ばっかりです。エビもありません。

しかし、冷凍庫の中に「チリソースのエビダンゴ」なるものがありました。レンジで簡単にできると思い購入したものの、レンジ調理不可で『お鍋で袋のまま8分沸騰』させないといけない糞面倒な仕様です。『これじゃ冷凍食品の意味ねーじゃん』って感じです。エビダンゴのためだけにお湯を沸騰させるのも面倒なので、ずっと使わずにいたんですけど、シチューとか鍋系料理の製作中に袋ごと鍋に放り込んでやれば、一石二鳥じゃね?ということで、エビダンゴを追加してみました。

本来なら牛乳を追加しなくてはいけないコーンクリームシチューですが、シチューのくせに生意気なので、今回は水だけで作りました。『シチューざまぁwwww』って感じです。

出来上がったコーンクリームシチューに、袋から取り出したエビダンゴを入れたんですけど、チリソースも入っているため、薄黄色いクリームシチューが赤黄色くなっちゃいました。まぁ、これはこれでありかなと思います。エビダンゴは『ほんとにエビ入ってのんか?』って感じでしたが、「エビダンゴシチューのチリソース風味」はなかなか美味しかったです。

ルーはまだ2食分残ってるので、来週もこの調子でシチューをいじめてやりたいと思います♪

鳥肌実さんのライブに行ってきた♪

鳥肌実さんのライブに行ってきました。諸事情でテレビに出ない(出れない)芸人さんです。芸人とはいっても、私はCD屋さんで、彼のCDをジャケ買いしたので、私の中では芸人ではなくアーティストにカテゴライズされています。

ライブは21日(土)、22日(日)、23日(月)の3daysで会場はビジネスパークのIMPホールです。毎年恒例ですがIMPホールで3daysができるってすごいと思います。当初は初日の公演を見に行く予定でしたが、間々田さんと被ってしまいました。複数公演ある場合は新鮮味があり、なおかつ翌日が休みである初日を選ぶ事が多いのですが、被ったのであれば仕方ありません。さて、2日目と最終日だと、最終日の方が盛り上がるし、内容も充実している場合が多いのですが、翌日が仕事というのが嫌なんですよね。今回は幸いにも3連休のため、2日目でも翌日が休みです。しかし、2日目ってなんか中途半端なんですよね。だから、直前まで迷ってたのですが、やはり行くことに決めました。だって、翌日が休みですもん、これは『行け』ってことですよね。しかし、既に前売りは終了・完売です。「じゃあ、諦めてのんびり過ごすか」って、そういうわけにはいきません。事務所にに問い合わせたところ、なんと当日券有りとのことです。電話対応もすごく丁寧だったし、これは何としても行かねばです。


場所は梅田でJR環状線に乗り換えて、京橋か大阪城公園で降ります。大阪城公園から行く方が遠いものの分かりやすいのですが、雨が振ってるので、ずっと屋根伝いで辿り着ける京橋ルートを選びました。

開場18時、開演19時です。17:55に現地に到着し、当日券を4,000円で購入です(前売は3,500円)。スタッフが「グッズご購入の方はサイン会に参加できます」と連呼しています。前回のライブで終演後に鳥肌さんが物販に登場してサイン会が開かれたらしいですが、今回からは事前告知してるみたいです。私は前回サイン会が始まる前に帰っちゃったのでサインは貰えませんでした。しかし、その後通販特典でサイン入りポストカードを手に入れてるので、サインに対してそこまで執着する必要は・・・ありますっ!やっぱりCDのジャケットに欲しいですからね。CDは全部あるのでジャケット持参です。グッズを買えば持込ジャケットにサインも可能ですからね。
とりあえず何かグッズをと選んでいたら、

     
       悪 の 華
というタイトルの写真集が新作グッズとして2,000円で販売されているではないですかっ!これ、BUCK-TICKが元ネタなんでしょうか?それともBUCK-TICKの「悪の華」の元ネタであるボードレールが元ネタなんでしょうか?
鳥肌さんのネタの中で黒夢を扱ったものがあるので、BUCK-TICKが元ネタであることも十分考えられます。これは買うしかないでしょう!

当日券とはいえ、そこそこな席でした。一人の場合、これでもかってとほど端っこになることが多いのですが、今回は端っこの方とはいえ、中列くらいですし、ヘタに前売り買うよりもいい席かもしれません。

キャパ800人のIMPホールはほぼ満員です。客層は男女比5:5、平均年齢は30代くらいでしょうか。メディアへの露出がないのにみんなどうやって鳥肌さんを知ったのか気になりますね。定時を5分ほど過ぎて開演です。


  内容を知りたい方は自己責任で検索を・・・


終演後、サイン会です。キャパ800人のIMPホールですが、ほぼ満員だったので、その全部ではないにしろ、ものすごい行列です。ずっと立ちって並ぶのもダルいので、サインをする鳥肌さんを眺めてました。素の鳥肌さんは始めて見ました。ステージに立っていると高く見えるのですが、意外に背が低かったですね。けっこう男前で、口調も紳士的で好印象を受けました。

列が減ってきたところで、列に並び、順番を待ちました。前には夫婦が並んでいます。この夫婦が長引くようなことになると、非常にきついものがありますが・・・案の定、長引いちゃいました。鳥肌さんは大爆笑してました。まぁ、それだけなら微笑ましい話ですが、大爆笑の余韻と大量のサインによる疲れのためか、CDジャケへのサイン希望者には銀色のペンを使用しているのに、さっきまで使っていた黒色のペンでサインされてしまいました・・・。スタッフも「こちら(←銀色ペン)でなくてもいいんですか・・・?」と耳打ちしてましたが、書いちゃったものは仕方ありません。まぁ、黒でも案外サイン映えするのでよしとしますか。って、さて、握手してもらって帰ろうかって、次の方にサインしてるじゃないですか・・・。


あの、握手は・・・


べ、別に握手なんてしたくないんだからね!
サ、サインさえ貰えれば満足なんだからね!

って、そのサインも銀色じゃなくて黒色じゃん・・・orz


「あの、握手してもらってません・・・」っていうのもカッコ悪いし、けっきょく握手してもらえませんでした・・・。ちょっと消化不良な結末になってしまいましたが、鳥肌さんもお疲れでしょうし、仕方ないですよね。ともあれ、念願のジャケットにサインが貰えました♪

事が起こるその前に

シンガーソングライターの間々田優さんのワンマンライブ「事が起こるその前に」が梅田シャングリラであります。開場17時、開演18時です。梅田のヨドバシカメラの西側にある地下道を通り、デッかいビル(スカイビル)を眺めながら16:45に到着です。

シャングリラでのライブは5月のmoumoon以来だから半年ぶりです。通算では小島麻由美さん、moumoon以来3度目になりますが、いまだにライブハウスって感じがしません。バーみたいにアダルティで、昭和の匂いがします。1階がライブハウス、2階がカフェなんですが、このカフェは結婚式の二次会によく使われるみたいで、いつも客層がまるっきり違う2つの行列ができるんですよね。ただでさえ1人参加のライブは寂しいものがありますが、その光景を見るたびにその寂しさに拍車がかかってしまうわけです。

公式HPでは、『物販購入者にサインします』と告知がありましたが、毎回購入特典があるかないかのドキドキが楽しみなのにあらかじめ告知されちゃうとちょっと興醒めです。ってか、もう既に全音源にサインはいただいているので関係ないですけどね。しかし、グッズとして販売される「うらはらクリアファイル」にもサインが貰えるらしいので、クリアファイルだけは購入しましょう。

開演前の行列は30人くらいです。店内にスペースがないので、歩道で待機させられるのですが『会場内の準備に手間取ってる』らしく開場は20分遅れです。20分の遅れってちょっと頑張ればどうにでもなるでしょうに・・・。いったいどんだけ豪華なセットを準備してるんでしょうか?ってか、準備だけなら客を入場させてもいいと思うとゆーか、入場させても普通やってますよね。まぁ、早く入場してもすることないし、整理番号はあまりよくないし、入場時間が早かろうが遅かろうが関係ないですけどね。

ようやく入場開始です。客層は男女比8:2、30台中心でしょうか。シャングリラは中央にバーカウンターがあるのでその周辺にいれば寄りかかることができて楽です。しかも傾斜があるので、中途半端に前に行くより見やすかったりします・・・って、座席ありかよっ!!
確かにチケットには「全自由」とは書かれていますが「オールスタンディング」とは明記はされていません。シャングリラの規模で座席設置しちゃうとかなり狭くなります。この座席の準備で開場が遅れたんでしょうか?オールスタンディングだとスペースが空いちゃうから、急遽座席有りになったのかもしれませんが、シャングリラで座席有りってのはちょっとありえませんよね。どうせ、中盤以降には総立ちになるのに・・・。
一応自由席なんで好きなところに座れますが、座席確保、CD・グッズ購入、ドリンク交換、トイレのため狭い通路の往来が激しく、大混雑です。その往来の中、クリアファイル購入とドリンク交換をなんとか済ませて開演を待ちました。


12/21 間々田優/梅田シャングリラ

SET LIST

01.アイドル
02.ロスタイム
03.ボーダー
04.めんどい
05.クリーム
06.ダリ
07.3つ
08.真夜中
09.髪の毛
10.小さなお姫さまの歌
11.ニュース
12.HOME SWEET HOME
13.夕

14.二人のビッグショー(配信限定曲)
15.カコ


衣装はいつもの着物っぽい服に赤色の毛皮(間々田さんいわくニワトリ)がついてました。「髪の毛」のあとに着替えタイムを宣言して、アルバムのジャケットで着用している白いキャミソール風のワンピースに着替えてました。着替えタイムを宣言したせいで、客にとってはトイレタイムとなってしまい、着替えが案外早く終わったので「小さなお姫さまの歌」の最中にトイレから戻る人が多く視界を遮られることが多かったのが残念です。着替えタイム宣言とかはぜずに照明の暗転だけにしとけばよかったのに・・・。

SET LISTは2nd Albumメインですが、1stから「真夜中」もやってくれました。弾き語りで8割くらい演奏して、最後に発狂したかのように絶唱する姿は相変わらず圧巻です。「3つ」とか「真夜中」のような情念系の曲はもう作らない・作れないんでしょうかね?

最後の曲と称して「夕」を演奏した後、更に2曲演奏。実質のアンコールみたいなもんですかね。終演後のサイン会で時間が掛かってしまうから、暗転→アンコール→登場の流れを省略したのでしょうかね。
MINAMI WHEELやインストアではあまり感じなかったのですが、MCをあらかじめ一言一句考えてるっぽいですね。もっと素の間々田さんとしてMCをして欲しいです。

サイン会に参加するために、クリアファイルを開封したのですが、なんと2枚入りではないですか!サイン入り保存用とサイン無し通常使用の2枚とはうまいこと考えましたね、2枚で600円だし、これはかなりいいかもです。今回はサインに(貰う人の)名前とかは入れてもらえず間々田さんの名前だけでした(前回のライブのときにCDに舐め入りてサイン貰っといてよかった・・・)。クリアファイルにはサイン用のスペースがあらかじめデザインされており、ある意味サインのために作られたグッズ的な面もあるので、だったら事前にサインしといてもいいのでは・・・とちょっとだけ思っちゃいました。

「2人のビッグショー」は配信限定の新曲です。音源オタであり配信音源反対派の私としては縁のない曲ですが、よい意味で間々田さんっぽくない明るくノリのいい曲です。リリース未定とのことですが、この曲ならメジャーデビューとかにぴったりな気がします。



クリアファイルのサインですが、今確認すると、 ゆ☆ の部分が若干擦れてしまってました・・・。よかれと思い、購入時のビニール包装に戻した時に擦れたようです。完全乾燥を待たずに収納した私が浅はかだったわけですが、前回のアルバムのジャケットへのサインの件もそうですが、もっとサインに適した素材にしてくれ・・・。

AYUSE KOZUE と DIE MANNEQUIN

昨日はDEAD ENDのライブだったので、火曜日なのにタワレコに行けませんでした。だから水曜日、CDの正式発売日にタワレコです。タワレコインは貯まるに越したことはないのですが、もう30枚あるし、『5,000円以上で10%OFF』が19日までなので、次のタワレコインの日である20日に買ってタワレコイン貰うより、今日買って10%OFFにしちゃう方がお得です。

お目当てはAYUSEさんの新譜ですが、それだけでは5,000円に届きません。あと1枚何を買おうかしら?

Foo Fightersのベスト?
BECCAの2nd?

うは、楽しみ過ぎる・・・(^р^)


さて、多分10日振りのタワレコNU茶屋町です。B'z祭りが開催されてます。今回も抽選会やってますね。

とりあえず「Simply Good/AYUSE KOZUE」(初回DVD付)を確保しました。タワレコ特典はフォトカード(裏面はカレンダー)です。ちなみにHMV特典は携帯シール(本人の写真無し)、TSUTAYA特典はアクセスカードです(コラボバッグが当たるらしいですが、カード自体はタワレコ特典と大差ないと思われます)。

残り約2,000円で10%OFFです。何を買いましょう???


「Greatest Hits/Foo Fighters」
The Pretender以外、好きになれない・・・。

「TOKYO-O-ING/BECCA」
タイトルがなんか微妙・・・。

「Six Years Home/HOPES DIE LAST」
バチカンのエモコアバンドです。国内盤の1stで特典でグッズが貰えます。来日もするので、これは買わねばと思いきや、2008年にボーカルが脱退したらしいです・・・。試聴できないので買うのはちょっと危険です。

※試聴しました。Vocalは変わっちゃいましたが、ジャンルがジャンルだけにそんなに影響なかったです。しかし、来日公演(11月14日)はもう終わってました・・・。

「Desperate Measures/Hollywood Undead」
Summer Sonicで素晴らしいパフォーマンスを見せてくれた彼らのライブ音源やRemix、カバー曲を収録した企画盤ですが輸入盤・・・。企画盤だから国内盤化の可能性は低いですが、もう少し待つべきですね。

「Memento Mori/FLYLEAF」
4年ぶりのまさかの新譜ですが輸入盤・・・。手書きPOPでは絶賛されてましたが、試聴してみると、前作と比べてパワーダウンしてますね。輸入盤を焦って買うほどじゃないですが、輸入盤は2CD仕様。国内盤が出た場合、1枚組になる可能性も・・・。

「Unicorn Steak/DIE MANNEQUIN」(ユニコーンステーキ/ダイマネキン)
マンソンさんの前座を勤めたらしい女性ボーカル&ギターのケア・フェイリアーさん率いる3ピースバンドの国内盤です。Paramoreの新譜の横に並べられていたので以前からチェックしていましたが、ヘビーでアングラな感じがよいです。特典がポスターなのでいまいち購入に踏み切れませんでした。この機会に買っちゃいましょう♪

よし、ダイマネキン、キミにキメた!

期待してなかったポスターは丸まってないお手頃サイズっ!!!これはかなりCooooooooooooooooooooolです♪



AYUSEさんのアルバムはデジパック仕様ですが、歌詞カードが本体に糊付けされている一番嫌いな仕様です。しかもディスクは紙ジャケ風の収納形式で取り出しにくいったらありゃしません。内容的には確かにタイトルどおりSimply Goodではありますが、1stのようにシングル曲が多くないのでちょっと地味な印象ですねぇ・・・。

DEAD LINEに間に合った♪

DEAD ENDのライブは18時開場、19時開演です。
職場を離脱するDEAD LINEは夜の6時です。
間に合うでしょうか・・・?

出勤して、席に着いて、ドキドキで端末を立ち上ます。
さて、今日の仕事は・・・

少なっ!!

余裕で間に合いそうです。もう、床を転げ回って、手足をバタバタさせたい気分でしたが、あくまで冷静を装い、午前中に仕事を終わらせました。

お昼休みにBIGCATに当日券の有無を確認したら、『18時から販売で数にはかなり余裕がある』とのことです。平日だし、ファンのほとんどは30、40代だから、私以上に仕事は抜けにくいでしょうし、チケットが捌ききれないのは致し方ないですよね。

昼からは予期せぬトラブルやら電話がかかってこないことを祈りつつ、『仕事をする振り』をして過ごしました。仕事に慣れたのもあるでしょうが、明らかに仕事量が少なかったです。糞忙しい部署ですが、今は時期的に暇なんでしょうね。

無事に17時を迎えましたが、みんなまだ仕事してるので離脱しにくいです。仕事を残したままならライブに行くならともかく、自分の仕事は終えてるんだし、さっさと帰っていいところですが、気の弱い私はなかなか席を立てません。しかし、このまま座ってて予期せぬトラブルやら電話がかかってきても困ります。

「先に上がらせてもらいまーす」

と17時17分、華麗に離脱です。

本当なら

「DEAD ENDのライブ行くんですよー」
「ジャパメタですよー」
「ラルクやLUNA SEAとかに影響与えてるんですよー」

なーんて、会話をしたいところですけど、無理です。


17時45分、BIGCAT到着です。大阪中のメタラーが集結してます。男女比は5:5、平均年齢は30代後半くらいでしょうか。きっとみなさんリアルで体験してたんでしょうね。10代や20代はほとんどいないっぽいです。仕事帰りのサラリーマンもあまりいませんが、みんな休みとったんでしょうかね?

BIG STEPの階段にチケット持ちがズラーッと人が並んでます。当日券組もけっこういます。しかし整理番号順に入場するだけなのになんでこんなにグダグダなんでしょう?

スタッフが「止まらないで下さい」ってゆってんだから止まるなよと・・・
スタッフが「ここからは入れません」ってゆってんだから入るなよと・・・
一部の人ですがSpiderがin the brainしているんでしょうか?


前売券組約500人が入場したあと、当日券を6,800円で購入し、いざ入場です。入場列に並んでるときに物販ブースにある看板が目に飛び込んできました。


 サ イ ン 色 紙 


うわ、マヂで!?

Morrieさんのソロアルバムなら持ってないから買おうかなと思ったんですが、ありませんでした。それどころかサイン色紙を貰うには・・・

1.新譜「METAMORPHOSIS(通常盤)」を購入
2.再販盤の「DEAD LINE(通常盤)」、「GHOST OF ROMANCE」、「shambara」、BEST「∞(INFINITY) 」、DVD「HYPER D」、ギターの足立さんのソロアルバム「You’s Alien 」のいずれかを購入

という2つの条件を満たさないといけません。

「METAMORPHOSIS」なんてここに来てる人はほとんど持ってるでしょうに・・・
特典を見越して買ってなかった人にとっても通常盤って・・・

しかし、これをスルーするわけにはいきません。

新譜「METAMORPHOSIS(通常盤)」3,150円 と DVD「HYPER D」3,150円
の2枚で合計6,300円のお買い上げです。

DEAD ENDのサインキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

私の家宝コレクションの第2位に躍り出ましたね(第1位は氷室さん)。

残念ながらドラムのMINATOさんはライブには不参加のため、サインはMorrieさん、YOUさん、CRAZY COOL JOEさんの3人です。サポートドラムは元LUNA SEAの真矢さんですが、真矢さんのサインは入ってなかったです・・・。

グッズはTシャツ2種(3,500円)、タオル(2,000円)、リストバンド(1,000円)の3種類です(値段うろおぼえ)。リストバンドだけ買いました。


当日券組とはいえ、真ん中ぐらいまで行けました。スタッフが「後ろの方が入れませんので前に詰めてください」といっていました。BIGCATでこの指示が出るってことは当日券はほぼ完売したんでしょうね。私のドリンクチケットの番号が確か490番台だったので、客は全部で600人弱くらいでしょうか?
仕事帰りのサラリーマンがちょっと増えてきました。親に連れて来られたっぽい小・中学生も何人かいましたね。19時を少し過ぎて開演です。


DEAD END 
11/17 BIGCAT SET LIST

01.擬似ヴィーナス
02.摩天楼ゲーム
03.テレパシー
04.Dress Burning
05.神猿
06.Frenzy
07.Danse Macabre
08.Psychomania
09.I Can Hear The Rain
10.Promised Land
11.The Godsend
12.Kill Me Baby
13.Guillotine
14.Perfume Of Violence
15.Devil Sleep
16.冥合

EN1
17.Princess
18.I'm In A Coma
EN2
19.Beyond the Reincarnation
20.Song Of Lunatic
EN3
21.The Awakening


『METAMORPHOSIS』の曲順通りに進むかと思いきや「Devil Sleep」をせずに旧譜タイム開始です!どの曲もイントロだけで客席からどよめきが起きます。「I Can Hear The Rain」では客席から大合唱です。 本編終盤でちゃんと「Devil Sleep」はやってくれました♪「冥合」 長っ!!

アンコール前にMorrieさんが「何やってほしい?」とリクエストを募ったので私は「スパイダー!」と叫びました。他にも「スパイダー!」って叫んだ人は多かったですが、採用されず・・・。「集計の結果、この曲になりました」って、「Beyond the Reincarnation」は誰もリクエストしてなかったような・・・。まぁ、最初から決まってたんでしょうけど、「Spider In The Brain」が聴きたかったなぁ・・・。東京公演で演奏しそうな予感・・・。

3回目のアンコールはまさかの客電点燈後でしたが、帰っちゃった人も少しいたかもしれませんね。

Morrieさんのステージングは決して派手なわけではないのですが、存在感が凄まじいです。静止したまま客席を凝視するだけで、絵になりますよね。その歌唱法、容姿、仕草に、私が中学生くらいの頃から聴きだした多くのロックバンドのボーカリストっぽさを感じました。厳密にはその幾多のボーカリストさんの方が「っぽい」んですけどね。その影響力の凄まじさを感じるとともに、そりゃ影響受けちゃうわとも思いましたね。


しかし、『仕事帰りにDEAD ENDを見に行ける』とかどんだけ素晴らしい環境なんでしょう。大阪来てよかった・・・。

心斎橋は夜の七時、DEAD LINEは夜の六時

シンサイバーシーは夜の七時
休日じゃないけど 
とても見たい だから行きたい

デッドラーインは夜の六時
DEAD ENDのライブを 
とても見たい Morrieに逢いたい



11月17日(火) 場所は心斎橋BIGCAT
開場18時、開演19時

職場を離脱する限界時間=DEAD LINEは18時・・・

甘熟トマトスープパスタ を作りました♪

「甘熟トマト鍋」が余っているので、甘熟トマトスープパスタを作りました。
水の代わりに「甘熟トマト鍋」でパスタを茹でるだけなので簡単です。
具材はニンジンとエビ、最後にトマトを乗せてみました♪
昨日のトマト鍋の一口目の感想は牛肉を使ってないのに「ビーフシチュー?」って感じでしたが、
今日の甘熟トマトスープパスタの一口目の感想はなぜか「ラーメン?」って感じでした。

水を足さずに作ったので、濃厚です。
まるでパスタじゃあないみたいです。

これはこれでかなり美味しいです。
でも、やっぱりちょっと辛い・・・。

今度作るときは砂糖を入れたいと思います。

寒くなってきたのでトマト鍋を作りました。

今週も、いろんな意味で寒いので鍋を作りました。
最近、CMで話題?のKAGOMEの甘熟トマト鍋です。

「甘熟」っていうのは「完熟」と掛けてるんでしょうか???


スーパーで目に付いたので思わず買ってしまったのですが、3~4人用なんですよね。
先週のシチューも残ってるし、1人だと使い切れないのが困ります。
かといって、1人分で販売されても割高になりますしねぇ・・・。

作り方は至って簡単で、トマト鍋の素(液状)と水を鍋で沸騰させ、そこに具材を入れればいいだけです。裏面の推奨具材にはタマネギ、ニンジン、鶏肉・・・と書かれています。具材も調理方法もカレーやシチューとほとんど一緒ですね。鶏肉の代わりにエビを使って煮込みました。



トマト鍋とはいうものの、お皿に移してしまえばトマトスープですね。


お味の方は・・・なぜかビーフシチューみたいでした。
後味はまさにトマトです。これはなかなか美味しいかもです。


でも、ちょっと辛い・・・。

DEAD ENDのMETAMORPHOSISがまさにMETAMORPHOSIS

おうちに帰ると、タワレコからDEAD ENDの「DEAD LINE」と「METAMORPHOSIS」が届いていました♪
通販特典のステッカーもバッチリ入っています♪


店頭では通常発売日の前日に入荷しますが、通販では発売日の翌日に届きます。しかし通販だとWポイントだったり、特典有無が事前に確定していたり、DVD付が割引価格だったりと何かとお得なんですよね。でも、店頭に行けば、1日早く手に入るし、新しい音源に出会える可能性もあるので、よっぽどのことがない限り私は店頭で買っています。今回のような「通販限定特典」ってのがその「よっぽど」に該当しますね。逆に「店頭限定特典」ってのもあったりするので、ほんと購入直前まで特典情報を集め、時には購入をスルーすることも必要になってくるわけです。


1.新品なら割引価格の特典無より、割増価格でも特典有を買え
2.中古なら帯無低価格より、帯有プレミア価格を買え

この2つが私の音源購入の信条です♪


ということで、まずは「DEAD LINE」です。ケースを持つ手が震えてしまいますね。特典のステッカーはジャケット柄です。ステッカーとはいえ、どこかに貼るわけでもなく、ただ眺めてニヤニヤするわけです。ジャケットと微妙に色合いが異なるので差し替えジャケットとして悦に入るのも一興です。
リリースを重ねる毎に洗練されていった彼等の楽曲ですが、初期の荒々しさはたまりませんね。特に「SPIDER IN THE BRAIN」・・・だって「脳に蜘蛛がいる」んですよ?

続いて「METAMORPHOSIS」です。ジャケットはなんだかよく分かりません。特典のステッカーはアー写です。めちゃくちゃCooooolなのでジャケットの上にかぶせちゃいましょう♪
これがDEAD ENDの最新型・・・って、「DEAD LINE」を聴いた直後だと同じバンドとは思えませんね。しかし「shambara」以降の変化っぷりを考えると、ずっと活動を続けていても、この作品には到達していたのかもしれません。「DEAD END」といえば「ジャパメタ」な私としては「DEAD END」って感じがしないAlbumですが、90年代のヴィジュアル系っぽい世界感が私的にはたまりません。後続のバンド達に影響を与えてきた伝説的バンドの復帰作に、その後続バンド達が築き上げた世界感を感じるのはまさにMETAMORPHOSISです(←使い方間違ってます)。


ちなみに4曲目の「Devil Sleep」がめちゃくちゃCRAZY-Coooooooooooooool-JOEです。



ステッカーをかぶせてみました。

眺めるてるだけでお腹いっぱいです・・・。

ポッキーの日にポッキーを配ろう♪

何かと記念日好きな私ですが、七夕とポッキーの日はがぜんテンションが上がります。

例年は


私 「今日何の日か知ってますか?」
一同「ポッキーの日♪」


なんてやりとりがあったりなかったりですが、5月から糞忙しい部署に廻され、部署内では一番業務知識浅いわけで、ポッキートークなんか展開してる余裕はありません。しかし、私としてはこれをやらなければ、アイデンティティが崩壊しかねませんっ!!とゆーことで、お昼休み直前に


私「Aさん、今、心に余裕ありますか?」(←私が仕事中に雑談をするときの常套句です)
A「ないこともないですが・・・」

うゎ、いきなりノリが悪い・・・
まぁ、糞忙しいから仕方ないですよね。

私「今日何の日か知ってます?」
A「今日ですか?う~ん、ポッキーの日?」


Exactly(そのとおりでございます)


私「そうそう、朝から誰もその話題をいわないですよねぇ~」
A「忙しいですからねぇ~。ちなみに苺ポッキーが好きです♪」


いい感じではないですか。これでポッキー配布の土台はできました。あとはポッキーを買うだけです!!ということで、お昼休みにセブンイレブンにポッキーを買いに行きました。例年ならポッキーの日ということで大々的にコーナー展開とかしているのに、至って普通でした・・・。苺ポッキーもないです。かといって、ごく普通のポッキーを買って配っても、なんかカッコ悪いじゃないですか。で、ポッキーの日に相応しい商品を見つけました。

期間限定 ポッキー 11種類のフルーツミックス

です。11回目のポッキーの日を記念して、11種類のフルーツをミックスしたそうですが、12本(4本×3袋)なのが惜しいですね。製造ラインの関係で難しいのかもしれませんが、どうせ期間限定なんだし、11本1袋にするべきですよね。


さて、ポッキーを買って職場に戻ったわけですが、相変わらず糞忙しく、ポッキー配布に踏み出せません。とてもじゃないですが「ポッキーの日なのでポッキー買ってきました♪」なんていえる空気じゃありません・・・。このまま『配れませんでした・・・』というのもオチとしてはありですが、そういうわけにはいきません。

とりあえず17時過ぎまで待ちました。仕事も一段落したので、突然思い出したかのように


私「あ、Aさん、苺ポッキーなかったですよ。でもこんなポッキーがあったのでみんなで食べましょう♪」
A「わーい」


というわけで、ポッキー配布は無事成功しました。いつもは怖い先輩も「えりる君、なかなか粋なことするねぇ~」といってくれました。いやぁ~、頑張った甲斐がありました(←そんなこと頑張るくらいなら仕事覚えろって感じですよね)。
しかし、11種類ものフルーツがミックスされてしまっては、もはやポッキーって感じはしませんでしたね。美味しいんですけど・・・。


しかし、ここで問題発生です。Aさんに箱のままポッキーを渡して、みんなに配ってもらったのですが、箱を捨てられてしまいました・・・。Aさんはよかれと思って捨ててくれたのでしょうが、まだブログ掲載用の写真を撮っていないのです・・・。

「ブログに乗せるから箱返してー?」

とかいえません。だって、まだ私のブログは今の部署の人には公開していないとゆーか、公開できるものならしたいのですが、まだ公開できる空気じゃないのですとゆーか、糞忙しいのでそんな話をする機会がないですし・・・。それに既に掃除のおばちゃんにゴミは回収されてるっぽいです・・・。
いや、別に画像無しでも問題ないんでしょうけど、私の妄想日記と思われても嫌ですし、まぁ載せたところで妄想日記でない証明にはなりませんが、やはり載せなくてはということで、帰りに撮影用にもう一箱買いました・・・。

DEAD ENDのDEAD LINEはまさにDEAD LINE

火曜日はタワレコ・・・なのはいつぶりでしょうか。今日はゼロの付く火曜日、俗的な表現を使えば「盆と正月がいっぺんにきた」って感じですね。しかも今日は30枚目のタワレコインが獲得できるのです♪

しかし、今日からモバイル会員は「5,000円以上購入で10%OFF」です。タワレコイン30枚で年間Wポイントパス獲得なわけですが、Wポイントと10%OFFは併用できるのでしょうか?


店員Aに確認したところ、「少々お待ち下さい」
店員Bがやってきて「併用できません」

たまに店員は間違えたこというので、念のため
店員Cにも確認しましたが「併用できません」

うーん、割引と割引の併用はできないものですが、割引とWポイントの併用もできないのか・・・。Wポイントと10%OFFのどちらかを選ぶかとなると・・・

5,000円で考えた場合

Wポイント 200pt×2
10%OFF 200pt と 500円引き

圧倒的に10%OFFがお得です。年間Wパスへの交換はしばらくお預けですね。



というわけで、今日のお目当ては・・・

DEAD END 

なんて素敵な響きなんでしょう。80年代の伝説のロックバンドとして、一世を風靡し、櫻井さん(BUCK-TICK)、清春さん(黒夢)、hydeさん(L'Arc-en-Ciel)、RYUICHIさん(LUNA SEA)とかに多大な影響を与えております。特に初期のRYUICHIさんのビジュアルなんかはDEAD ENDのMorrieさんそのまんまですもんね。

さて、そのDEAD ENDが再結成に伴い、旧譜の再販と新譜をリリースです。旧譜はDVDが付いたり、SHM-CDやらBlu-spec CDやらでの再販になりますが、中でもインディーズ時代にリリースした「DEAD LINE」なんかはプレミア価格で取引されていたので、待望の再販といえるでしょう。しかもDVD追加なので持ってなかった人は歓喜、プレミア価格で買っちゃった人は涙目でしょう。

しかし・・・

特典が付かないではないですか!!
DEAD ENDのDEAD LINEがまさにDEAD LINEです(←使い方間違ってます)。

私の事前の調査ではジャケット柄のステッカーが付くはずだったんですが、なんと特典はタワレコ通販限定らしいです。こればっかりは仕方ないです。HMV、新星堂、ディスクピア、SOUND 1stにも特典有無の確認の電話をしたのですが、どこも付かないようです。SOUND 1stに至っては入荷すらしていないとのこと・・・。おとなしく通販しましょう。


「GHOST OF ROMANCE/DEAD END」  2,500円
「アラベスク/小島麻由美」 1,300円

DEAD LINEの変わりに購入予定ではなかった
「shambara/DEAD END」 2,500円

これで6,000円を越えるのでタワレコイン2枚と10%OFFになりますが、その10%OFFのせいで6,000円割れになってしまいます。そこで、安藤裕子さんと富田ラボさんによるタワレコ30周年記念のタワレコ限定コラボシングル(525円)も買い、10%OFFを効かせつつタワレコイン2枚獲得です。さらにこのタワレコ限定コラボシングルはどうやらタワレコインを無条件でオマケしてくれるらしく、合計3枚も貰えました♪

これでタワレコインの累計32枚です。『31枚目以降はいらないのでは?』と思ったあなたはど素人です。実はタワレコイン2枚でいつでも10%OFFなのです。2010年の1月までにBOXセットなんかが出ればウハウハですよ♪ と、まんまとタワレコの策略にハメられているわけです。



「GHOST OF ROMANCE/DEAD END」 は当時のCD版の歌詞カードに新たなライナーノーツが追録されており、レコード盤の縮小歌詞カードとボーナストラックである「GRAVE OF THE SHADOW」のジャケットサイズのフライヤーが封入されていました。「GRAVE OF THE SHADOW」はプロモーション用音源としてソノシートで出回っていたので、恐らくそのジャケットと思われます。
「shambara/DEAD END」も同様にライナーノーツが追録されたCD版の歌詞カード、レコード盤の縮小歌詞カード、ボーナストラックである「BLUE VOICES」のシングルのジャケット(裏面は歌詞カード)が封入されています。
どちらもアー写が掲載されており、メイクや衣装に時代を感じますが、MORRIEさんのビジュアルだけは時代を超越していますよね。今でも十分通じると思います。

Diggy-MO'さんを見に行こう♪

Diggy-MO'さんのインストアライブを見に行きました。14:30集合、15時開始です。私は参加券がないので14:35着です。人多過ぎでステージが見えません・・・。この前のmihimaru GT以上かもしれません。このクラスのアーティストがインストイベントってけっこう珍しいことですが、それだけCDの売上が不振なんでしょうね。しかし、今回はDVDリリースに伴うものなので私のように購入をスルーしてる人も多いはずです。来月出るシングルの時に行えばチャート上位も狙えるでしょうに、ソニーの戦略が分かりません。固定ファンを確実にってことなんでしょうか?

本来ならクローズドイベントにするべきくらいの人数ですが、参加券持ちは100人くらいなので、クローズドにするには少ないし、プロモーションも兼ねてるから痛し痒しといったところなんでしょうね。参加券無しを含めると客は300人くらいいます。男女比は6:4くらいですが、同性の支持を受けてるアーティストって珍しいですよね。10~20代がメインですが、SOUL'd OUTからの流れだけでなく、新規も多いんですかね?

開始前からDiggy-MO'コールが自然発生するなど客はノリノリです。スタッフの前説はノリがよく感じがよかったですね。

定刻を少し過ぎてDiggy-MO'さん登場・・・ってほとんど帽子しか見えません。インストアライブなのに、まるでライブハウス並みの盛り上がりです(別の会場は階下からクレームがきたらしいです)。
ライブ中はHIPHOP特有の「手を上方に掲げて上下する動作」や「左右にダイナミックに振る(←これはHIPHOPに限った動作ではありませんが、高速で振るのはHIPHOP特有かと)」があるわけですが、私はこれ苦手です。メタルのライブならば好きなときに拳を突き上げメロイックサインをすればOKですが、HIPHOPのライブは一体感みたいなものが大事なんですよねぇ・・・。
後半あまりの盛り上がりや掲げられた手のせいでDiggy-MO'さんが全く見えなくなったので、いったん撤退してフロア内のモニターで見てました。
ほとんど見えなかったとはいえ、生Diggy-MO'さんの生高速弾丸ラップという貴重な体験ができました。ソロではSOUL'd OUTの時にあった大衆性が薄まり、よりストイックになった気がしますね。SOUL'd OUTはこのまま自然消滅しちゃうんでしょうか???


終演後、フライヤー類をチェックしていたら、フライヤー棚の向こう側にある通用口からDiggy-MO'さんがっ!!

こういうときどうすればいいんでしょう?限りなく素だし、限りなくプライベート状態です。何か声掛けて無視られたらトラウマだし、「お疲れ様」ってゆーのも変だし、いつも軽く頭を下げてるんですけど、それもどうなのって感じですよね。

その後、イベントスペースに残っていたファン達が一斉にDiggy-MO'に詰め寄り追いかけていましたが、インストアイベントでこんな光景を見たのは始めてでした。出待ちしてたんでしょうかね?

HIPHOPは、メタルと違って、服装も見た目も普通っぽいんですが、メタル以上に何でもありで、それが許される傾向にあるんですよね。とはいえ、インストアライブのあとの店内移動中のアーティストを追い回すってのは、やめましょうね。


帰りに道端の自動販売機の中に、孫悟空を見つけました。
瞬間移動に失敗したんでしょうか?

寒くなってきたのでシチューを作りました。

最近、いろんな意味で寒いのでシチューを作りました。

実はいつもシチューを作る時は、市販のルーは使わずに、牛乳と小麦粉で作ってたのですが、今回は市販のルーを使ってみました。

材料も作り方もカレーと同じなので、ジャガイモ、タマネギ、ニンジンです。そして、いつものようにエビと今回は久しぶりにカボチャも使いました♪

『コーンクリームシチュー』なのでやはりというか当然というか、仕上がりが黄色くて、シチューっぽくないですね。コーンスープみたいです。

お味の方はかなり美味しいのですが、黄色いので、シチューを食べた気がしませんでした。やはりシチューは白い方がいいです。

ってか、市販のルーを用いても箱裏には「牛乳を入れる」って書いてるんですね。仕方なく牛乳も使ったのですが、どうせ牛乳を別途買う必要があるんだったら、市販のルーを使う必要ってないですよね。



これだから永久にカレーに勝てないんですよ、シチューって奴は。

当たればどうということはない

今日は阪急西宮ガーデンズでDiggy-MO'さんのインストアイベントがありますが、私は参加券を持っていません。まぁ、当日購入も可能でしょうが、特典は「ポストカードをスタッフから手渡し」らしいです。だったら明日タワレコNU茶屋町でもインストアイベントがあるのでスルーしようかなと思ったのが15時、イベント開始は16時です。

しかし、タワレコの方はスペースの関係上、クローズドイベントになる可能性があります。こっちも参加券を持ってないんですよね(対象がLive DVDのため買っていない)。だったら今日行くしかないでしょうということでとりあえず梅田まで来たのですが、次の西宮行きの電車は15:51発です。どう考えても間に合いませんので諦めました・・・。

せっかく梅田に来たのでタワレコNU茶屋町店に行ったのですが、明日のDiggy-MO'さんのインストアイベントはライブではなくトークのようです・・・。 ※見間違いの可能性有り! だったら、今日西宮ダメ元で行っとくべきだったなぁと後悔です・・・。とりあえずDEAD ENDの再発と小島さんの限定シングルの予約だけしました。


仕方ないのでそのまま帰ったわけですが、帰りにセブンイレブンに寄ってみました。そう、例のガンダムフェアのためです。700円以上購入のくじの方は相変わらず、当たりが出ても「店内の商品との交換」ばっかりなのですが、端数調整のために無謀にも一番くじ(700円以上購入でできるくじとは別のハズレ無しの500円くじ)を2回やってみました。


1回目は「ボールペン賞」でヒートホーク型のボールペンです。まぁ参加賞的なものですね。

2回目は「ガンダムフィギュア賞」キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

・・・ってマジですか!?30周年ロゴ入り台座に立つガンダムのフィギュアです。事実上の1等は「ガンダムヘッドバンク賞」のガンダムの頭部を模した巨大貯金箱なんでしょうが、こっちの方が断然イイですよね♪


で、700円以上購入のくじのために大量に買ってしまったのが、セブンイレブン限定発売の「HALF AGE GIRLS ~セブン-イレブン Ver.~」というガンダムの歴代ヒロインのフィギュア・・・といっても、いわゆる1stガンダムに出てくるセイラさんとフラウさん以外知りません・・・。そのセイラさんとフラウさんはセブンイレブン制服Ver.と連邦軍制服Ver.の2種類があるので、欲しいのは4種類ですが、全9種類です。




まぁ、結果として欲しかったものは全て手に入ったのでよしとしますか・・・(泣)

そうそう当たるものではない

今度はガンダムとセブンイレブンのコラボです。
日清とコラボした次はセブンイレブンみたいですね。
タワレコとコラボしてくれたらなぁ・・・。

実は昨日から販売されているのですが、今日からはセブンイレブンでは700円以上買えばガンダムグッズが当たるクジがひけるので、昨日はグッと我慢していました。で、ついに今日からクジ開始です。いろいろ商品はありますが、とりあえずは中身が選べるということでマスコットストラップ付のペットボトルを買うことにしました。

店舗によって微妙に対象商品が違うみたいですが、C.C.Lemon ZERO 5本、ペプシネックス 3本、伊右衛門 玄米茶 2本、伊右衛門 1本の計10本で全種類揃いました。ペットボトル10本は重かったです。だって5キロですよ?5キロ・・・。

2店舗廻ってもガンダムとシャアがなかったので、ダメ元で店員に聞いたら、在庫を探してくれて、無事全種類揃いました♪ ペットボトルのオマケは公正取引委員会さんのおかげで中身が見えるようなったので、頑張ればなんとかコンプリートできますね。

あと端数調整(←700円の倍数にするため)にガンダムのティッシュを2箱買いました。この辺の暗算はタワレコの端数調整で鍛えてますからばっちりですね(笑) で、クジは当たりが出たのですが、全て「店内商品との引き換え」でした。「シャア専用ザクプロジェクタークロック」が欲すぃ・・・。

いともたやすく行われるえげつない行為

ジョジョの奇妙な冒険 第7部「STEEL BALL RUN」の19巻が出ました。6部以降、スタンド能力が複雑過ぎて、内容がイマイチ理解できていませんが、相変わらず見入ってしまいますね。

タイトルの「いともたやすく行われるえげつない行為」というのは、ジョジョに出てくるヴァレンタイン大統領さんのスタンド「Dirty Deeds Done Dirt Cheap (D4C)」の和訳なんですけど、その「いともたやすく行われるえげつない行為」が目の前で行われるとは・・・。


場所はとあるご飯屋さんの対面式のカウンター席です。中央は仕切られていますが、箸やら醤油やらナプキンやらは向かいの人と共用になっています。私は豆腐に醤油をかけようとしたのですが、醤油が見あたりません。なんと、向かいの席の客が醤油を使ったまま、自分の手元に置いたままにしているではないですか!!これこそまさに・・・


「いともたやすく行われるえげつない行為」


です!!
ヴァレンタイン大統領も真っ青でしょう。
これでは醤油が取れません。
豆腐が食べられない…。



ムカついて来たッ! 何でくそったれの『向かいの席の人』のおかげで 私が遠慮したり躊躇したりしなくちゃあならないんだ!?
ますます『ムカッ腹』が立って来たぞ・・・。なぜ『向かいの席の人』のために私がビクビク遠慮して『お願い神様助けて』って感じに悩まなくっちゃあならないんだ?『逆』じゃあないか?
なんで豆腐に無事醤油をかけるために『すみません、醤油貸して下さい』って謝らなくっちゃあならないんだ・・・?違うんじゃあないか?謝るのは『向かいの席の人』ッ! きさまの方だァァ───ッ


ということで、誰もいない右隣の席の醤油を取り、豆腐にかけ、もちろん醤油はすぐに戻し、さっさと豆腐を食べ、そさくさと店を出ました。醤油のかかった豆腐はとても美味しかったです。

文化の日なので・・・

タワレコに行きました。ミナホの最終日に圧巻のライブを披露してくれた間々田優さんのインストアライブがNU茶屋町店であるのです。ライブハウスで魅せたあのパフォーマンスがインストアライブではどうなるか楽しみです。

集合14:30、開始15:00なので、リハを見るには14時には行かなくてはなりません。13:30に家を出ようとしたら…

寒っ!!

さすがにもう半袖やらハーフパンツでは寒過ぎます。でもライブハウスだと中は暑いし、極力軽装で赴くよう心掛けていたのですが、今回はインストアイベントですし、もう11月ですし、さすがに長袖に着替えて家を出ようとしたら・・・

暑っ!!

今度は暑い、着込み過ぎました。寒くなく、暑くなく、そしてライブを見やすい格好ということで、あれこれ試していたら、もう13:50です。リハ断念です。急いでタワレコに行きたいところですが、行く前にやらねばならないことがあります。

 銀 色 の サ イ ン ペ ン

の入手です。間々田さんの新譜のジャケは余白が黒なので、黒色のサインペンではサインが映えません。ミナホの時のようにジャケ裏とか歌詞カードの中へのサインが濃厚ですが、やはりジャケに欲しいじゃないですか?そこで必要になってくるのが銀色のサインペンです。以前、ディスクピア日本橋店でのChildren of bottomのサイン会に参加した時のことですが、対象CDのジャケが黒だったんですよね。どうやってサインするんだろうと思いきや、銀色のサインペンを使っていたのです。黒字に銀、これは映えます。いつか黒いジャケットのアーティストにサインをもらうときには銀色でと思っていましたが、ついにその時が来たわけです(←だったら事前に買っとけって感じですよね)。今回の間々田さんのジャケには銀色のサインペンが映えるはずです。リハよりもサインが大事ですからね。


ということで、かなり遅くなりましたがNU茶屋町到着…って、人がいないっ!!今14:15ですが、イベントステージ付近に客がいないのです。いつもなら集合30分前からステージ前には少なくとも5、6人は待機してるのに・・・。
間々田さんって、そんなマイナー?いや、ミナホのライブはけっこう客いたし、わたしの整理番号から考えると、対象店舗で20人くらいは絶対CD買ってるはずです。いや、まさかイベント中止!?などと心配していたら14:20くらいに客がどんどんやってきました。一時はどうなることかと・・・。幸運にもリハーサルも見えました。黒白チェックのワンピース姿で「小さなお姫様の歌」を笑顔で演奏していました。

整理券有りの客は30人程度、無しの客も同じくらいでした。男女比は8:2と圧倒的に男性が多かったです。年齢層は30代くらいが中心です。

定刻を2、3分遅れて間々田さんが登場です。サポートはキーボードだけみたいです。本番での衣装はミナホと同じ黒のキャミソールに着物風の衣装を羽織ってました。黒髪ぱっつん好きの私ですが、黒髪ワンレンもいいですね。


11/3 タワレコNU茶屋町 SET LIST

01.3つ
02.髪の毛
03.アイドル
04.小さなお姫様の歌
05.夕


アコギを携えて深々と頭を下げ、ミナホと同じ「真夜中」かと思いきや「3つ」から始まりました。おい、おい、真っ昼間のタワレコで「死ねる」やら「殺す」やら物騒な単語が並びます。
続いて「髪の毛」ではキーボードに移動して情感たっぷりに歌いあげていました。
自己紹介のあとアイドルを演じたMCを行い「アイドル」です。振り付けやらでキャピキャピしつつも、後半はアコギを魂を削るかのようにかき鳴らしてました。指がしなやかで長いです。
続いて「小さなお姫様の歌」です。やっと真っ昼間のタワレコらしい曲です。「殺す」→「お姫様」と世界観が変化し過ぎです。最後の方は即興で歌詞をアレンジしてました。感極まって泣いてるようにも見えました。
最後は「夕」で締めましたが、1曲変わっただけで基本はミナホと同じでしたね。声がすごく出ててタワレコ店内に響き渡ってました。

演奏終了後はとびきり明るく振る舞ってましたが、素の間々田さんってどんな人なんでしょうか???


さて、サイン会です。後半の方がゆっくりできるので、しばらくフロアを廻って最後尾に並んだのですが、私の後にもかなり列ができました。偶然居合わせて急遽サイン会に参加する人がけっこういそうですね。
やはりジャケはサインがしづらいためか、二つ折り紙ジャケの内部にサインをされています。しかし、そこも余白が少なくサイン映えしないんですよね。
いよいよ、私の番が迫ってきました。二つ前の方がかなり話し込んでたので、その方のあとだと待ち時間がかなりきついのですが、一つ前の方は比較的あっさり終わってくれました。さて、私の番です。銀色のサインペンを渡してサインをお願いしました。間々田さんは二つ折りジャケの内部にサインをされようとしていましたが、ジャケにお願いしました。

う~ん、銀色が弱い・・・
背景の黒が強すぎる・・・

角度変えるとキレイに見えるんですが、こりゃ何色のどんなサインペンを使おうともサインには向かないジャケみたいですね。しかも、クリアカバーに包んだら、油性なのに完全に乾いても微妙にクリアカバーに転写され、僅かに剥がれてしまいます。上から保護フィルムでも貼るべきか・・・。

ともあれ、ジャケ(表)にサインをいただけました♪他の人は黒のサインペンで貰ってるので銀色のサインは世界に1枚かもしれません。しかも買ったばかりのただの銀色サインペンが、間々田さん使用済み銀色サインペンになったわけです♪


明日からまた鬱な日々始まるわけですが、月末の間々田さんのシャングリラでのワンマンまでは頑張ってみましょう。それが終われば12月の筋肉少女帯のBIGCATまで頑張ってみましょう。


余談ですが、「髪の毛」(髪の毛を切る歌)に触発されたわけではありませんが、髪を切りました。「アイドル」(ぱつんぱつんというフレーズがある)に触発されたわけではありませんが、前髪が若干ぱつんぱつんです。これに突っ込まれるか突っ込まれないか・・・まずそれが明日の第一の鬱です。

MINAMI WHEEEEEEL 09 にまた行こう♪

小島さんのライブを心から楽しめなかったわけですが、このまま「もやもやのかたまり」を残したまま家に帰り、月曜日を迎えるのは嫌です!

そうだ、ミナホ(MINAMI WHEEL)にまた行ってこよう。今日は間々田優さんが出演されます。火曜にインストア、月末にワンマンがあり、今日は小島さんの学園祭ライブということで、スルーしていたのですが、今は18時、間々田さんの出演は19時、1時間弱くらいのライブですし、途中下車しちゃいましょう♪

というわけで、心斎橋で降りて、BIG STEPで当日券を購入して、パスだけもらって、FANJ twiceに向かいました。1時間弱の間々田さんのライブのために3,000円ですが、「もやもやのかたまり」が晴れるなら安いもんですよ。18:50にFANJ twiceに到着です。冷房が効いていて快適です。客はそれなりにいますが、あまり密集しておらず、幸運にも最前が空いていました♪某学祭の客のようにアルコール片手に突っ込んでくるような人もなんかおらず、さすがミナホ参加者の皆さんって感じです。ってゆーか、これが当たり前なんですけどね・・・。

5分押しくらいで開演です。


間々田優
11/1 FANJ twice SET LIST

01.真夜中
02.髪の毛
03.アイドル
04.小さなお姫様の歌
05.夕


暗い照明の中、深々とおじぎを状態から始まりました。アコギでしっとりと歌い上げると思いきや、絶叫です。「髪の毛」でキーボードの椅子に座ったときに、激しい呼吸音が聞こえてきました。さっきの絶叫は本当に心の底から吐き出してたんでしょう。この人はホンモノです!!
情念系やら絶叫系ともいえる曲が続きましたが、「アイドル」や「小さなお姫様」なんかは同じ人とは思えないくらいPOPな曲です。しかし、歌詞はどこか一筋縄ではいかない感じですね。
最後の「夕」もそうですが、急に転調する曲が多くて、かっこよかったです。声はすごいキレイなのにわざと崩して歌ってる曲も多いですね。
ステージを右往左往し、観客一人一人を見つめながら歌っていました。
楽曲の印象からもっと気難しい人かと思いきや、すごく謙虚なMCでした。MCは小慣れていて、ある程度演じてる部分もあるのでしょうが、とても好感が持てましたね。

終了後の物販に間々田さん登場です。持ってなかったCD2枚を買ってサインを頂きました。ジャケットの裏表紙に書いてたのはジャケットではサイン映えしないからなんでしょうか?一人一人の客に丁寧に話しかけていたのが印象的でした。

間々田さんのおかげで「もやもやのかたまり」が払拭できました。なんとか月曜日を乗り切って、火曜日のインストアライブに臨みたいです。

今度こそ小島麻由美を見に行こう♪

今日もライブです。大阪市立大学の銀杏祭に小島麻由美さんが出演されるのです(入場無料)。しかし、今日はあいにくの雨です。野外ライブなので中止になるかもしれません。不謹慎にも、

 『雨で中止なら今日はゆっくりできる』

などと考えてしまいました。昨日はミナホ、先週はMarilyn Manson、アーバンギャルド、BUCK-TICKとハイペースなので、たまにはゆっくりダラダラ過ごしたいですもんね。しかし、雨天決行(野外ステージ→体育館)とのことです。

だったら行くしかありません!!

15時開場なのですが、小島さんの出演は16:45からなので、15時くらいに出発しました。銀杏祭のHPには『御堂筋のあびこ駅の4番出口から南西へ20分』とあります・・・って、道は東西南北に続いてるんですけど・・・。さて、西か南のどちらに行くべきか・・・って、そもそもどっちが西でどっちが南なのか分かりません・・・。携帯で地図を検索してなんとか分かりました・・・。


16時に大阪市立大学に到着です。さっそく体育館へ向かいました。無料ライブかつ雨ということもあって、かなりの人がいます。前の出演者の演奏が終わったところだったので、客の入れ替えがあり、4列目くらいに並べました♪客はどんどん増えてます。最近の大学生は小島さんを聞くのでしょうか?
開演を待っているといきなり後ろからタックルをかまされ、割り込まれました。

私「あの・・・割り込みやめてもらえますか?」

そいつはカクテルパートナー片手に何食わぬ顔で最前列へ・・・。ってか学祭って酒売っていいんですか?そりゃ20歳超えてりゃいいんでしょうけど、未成年も半数はいるでしょうに。

男「すみませーん」
私「あの・・・割り込みやめてもらえますか?」
男「そこにぃ、連れがいるんでぇ(笑)」

さっき割り込んだ人が連れらしく、そいつの横に並びました。類は友を呼ぶといいますが、素晴らしいご友人をお持ちですね。

女「すげーうざい」

何やら私の前の女性が私に聞こえるように呟きました。はて、私は間違えたことはしてませんが・・・。まぁ、相手にしても仕方ないので無視していましたが、お連れの方とずっと「後ろの奴、うざい、うざい」と言ってます。たまりかねた私はちょっと聞いてみました。

私「すみません、私、何か間違ったことしましたか?」
女「これは無料ライブなんだから割り込みに文句ゆーな。ってか、あなたと会話するのはエネルギーの無駄」

なるほど、無料ライブは割込可なんですね。一つ勉強に・・・って、どう考えても間違ってるでしょうに・・・。ってかウザイウザイと呟くのにはエネルギーはいらないんでしょうか?

私「割込OKということですか?」
女「そう、あなたが一番前で見ればいいのよ」

いや、だから男2人に割り込まれてるし、何よりあなたがいるから無理なんですけど・・・。

考え方の違いはあって当然ですが、「順番を守る」とか「周囲に迷惑をかけない」とかの小学生レベルの話ですよ?それに、割り込んだ当人に反論されるならまだしも、第三者にこのようにいわれるとは・・・。これじゃサマソニのParamoreの再来ですよ。黙ってても不快、注意しても不快になるだけならどうすりゃいいのさ。もう前方で見るのはやめるべきかもしれませんね。

定刻に小島さんが黒のドレス姿で登場です。ギターはお馴染みの塚本さんです。


小島麻由美
11/1 大阪市立大学 銀杏祭 SET LIST

01.結婚相談所
02.ブルーメロディ
03.黒い革のブルース
04.メリーゴーランド
05.ラストショット!
06.ハートに火をつけて
07.茶色の小瓶
08.蛇むすめ
09.パレード
10.ひまわり


塚本さんのギターは相変わらず渋かったです。ライブはよかったのに、開演前の出来事のせいで、「もやもやのかたまり」の残ったライブとなってしまいましたね。
プロフィール

えりる

Author:えりる
○自己紹介
ジョジョの奇妙な冒険が好き♪
ヘヴィメタルと90年代のV系が好き♪

○好きなアーティスト
黒夢、BUCK-TICK、GARGOYLE、筋肉少女帯、BOOWY、氷室京介、ALL THAT REMAINS、Marilyn Manson

○好きな食べ物
エビ、固いモノ(お煎餅)

○嫌いな食べ物(ってゆーか食べれない、食べたことない)
アンコ、栗、枝豆、納豆、小豆、大根、ナスビ、梅、キノコ類、熱いモノ、辛いモノ

○ブログについて
私のセンスが理解できる人だけ楽しんでください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FX会社通貨数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。