スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3日目 aki's BARに行こう♪

今日は休日出勤でしたが、昼までに片付いたので、お昼過ぎ帰ることができました。


自宅で、アーティストのHPやblogを巡回していたら、人時さんの28日付のblogで、

『明日は江坂でアコースティックな夜を迎える訳ですが』

と書かれてました。江坂といえば江坂MUSEでしょうが、人時さんが江坂に来るのでしょうか???Dummy's Corporation(人時さんのユニット)のライブは福島2ndLINEで5月だったはずです…。「29日 江坂 人時」でググってみると、どうやら今夜はakiさん(元Laputaのvocal、Laputaは黒夢と同じ名古屋のバンド)のソロライブ「aki's BAR」があるらしく、人時さんがサポート参加されるとのことです。どうやら当日券もあるみたいです。
前々から人時さんのライブは見たかったものの、Dummy's corporationの曲を全然知らないので5月のLIVEは迷っていました。しかし、akiさんのLIVEとなれば…いや、こっちもバンド時代の曲は分かるのですが、ソロはあまり知りません…。でも「aki's BAR」は単なるソロライブではなく、基本アコースティックライブで、Laputa時代のセルフカバーやDEADENDのカバーもするらしいです。何よりakiさんが歌う、人時さんがBassを弾く、しかも横山さん(Dummy's CorporationのメンバーでBUCK-TICKの打ち込みも担当)も参加するとなれば、見に行かないわけにはいきません。

何かしたいことがあって、それをできる金銭的余裕と時間的余裕があるならば、実践するのが私の信条ですからね。まさかの3日連続ライブです。

チケット代は当日5,500+ドリンク500円とライブハウスにしては高いのですが、致し方ありません。着替えずにスーツのままで、Laputaの「絵斑」を聴きながら江坂MUSEに向かいました。


17時開場、18時開演と普通のライブより開始が1時間早いです。翌日が月曜日であることを考慮してくれてるのであれば、ありがたいです。17:05に開場着です。整理番号入場(150番くらい)はほとんど終わっており、当日券でスムーズに入場です。通常ホールで販売してるグッズがロビーで販売してました。ポストカードセット(1,000円)とパンフレットの「バー本」(2,200円)を購入しました。CDはなかったです…。

ホールには椅子が100席ほど設けられ、私は後方の立ち見席になりました。会場はほぼ満員ですが、椅子をどければ8割くらいでしょうか。客は200人弱、男女比…とゆーか男性は私を含め5人くらいで30~40代が中心です。みんなLaputa時代からの熱烈なファンなんでしょうね。

定刻18時にakiさん以外が登場です。BARという設定上、フォーマルな衣装です。遅れてakiさんが登場です。フォーマルな衣装といえばフォーマルですが、金髪にサングラス、ネクタイとかがヴィジュヴィジュしくもありました。個人的には黒髪の方が似合ってる気がします。


3/29 江坂MUSE SETLIST


赤い糸
LOVE SONG ※Laputa
GODSEND ※DEADEND
SLEEP IN THE SKY ※DEADEND
Nervous ※Laputa
BRILLIANT JESUS
LANDSCAPE

EN
NEO HERO
BUMP

akiさんが曲紹介したり、かろうじて知ってる曲などで分かったSET LISTはこんな感じです。
あとは5、6曲ソロの曲がありましたがタイトルが分かりません・・・。

akiさんいわく「ゆる~いアコースティックなライブ」なので、和やかな雰囲気で進行していきました。ソロの曲はほとんど知らなかったのですが、あいかわらずのハイトーンボイスによるaki節が炸裂していました。DEADENDのカバーの2曲は残念ながら私の知らない曲でしたが、全然違和感がなかったですね。akiさんはDEADENDやVoclaのMORRIEさんについて「青春でした」「カバー候補が10曲ありました」と熱く語っていてました。私はDEADENDをリアルで聴いていたわけではないし、そこまで詳しくありませんが、私にとってはakiさんや清春さんが青春でしたね。

人時さんは笑顔が素敵でした。ギターを弾く場面もありましたが、人時さんがギターを弾くのを見たのは「NITE&DAY」でのテレビ出演以来ですね。人時さんはDEADENDのMORRIEさんのソロプロジェクト「Creature Creature」のサポートBASSに抜擢されたらしく、akiさんが羨ましがってました。ライブはBIGCATであるのですが6月17日(水)と平日のド真ん中なのでちょっと無理そうです・・・。

横山さんはもっと職人気質の無口な方かなと勝手に想像していたのですが、akiさんとの掛け合いとか薔薇をくわえて踊りながらカスタネットを叩いたり、ある程度キャラを作ってるんでしょうが面白い人でした。バンドマスターでもあるようです。


全体的にマダム向け?のライブで、全く知らないバラード曲はちょっと退屈でしたが、なかなか面白いライブが見えました。
私のように人時さんやLaputa時代のカバーを目当てに見に行くのは邪道かもしれませんが、10年前に熱狂したバンドのvocalが、同じく10年前に熱狂したバンドのBassと同じ舞台に立っていて、それを当時熱狂して聴いていた私が見に行ってるってのは感慨深いものがありますね。

今のakiさんのソロ活動は規模は違うものの清春さんとよく似てる気がします。Laputaも復活してくれたら東京は無理でも大阪なら是非見に行きたいものです。
スポンサーサイト

2日目 EGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX に行こう♪

昨夜の興奮覚めやらぬ中、今夜はEGO-WRAPPIN'の「EGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX 」名義でのライブがなんばHatchであります。2日連続でライブに行くのは去年のSLIPKNOT→A7X以来ですが、Zepp 大阪→なんばHatchと会場まで同じです。あの時は両日とも平日でしたが、今回は週末ですし、EGO-WRAPPIN'のライブもなかなか過激ではありますが、SLIPKNOTの過激さとはベクトルが違いますから大丈夫でしょう。SLIPKNOTの時は文字通り死にかけましたからね…。
実は今日は夜中に心斎橋でAyuse Kozueさんが出演するクラブイベントもあります。EGO-WRAPPIN'のあとに見に行くことが可能だし、翌日は日曜日だし、まさかの2日でライブ3回ということも考えましたが、幸か不幸か年度末の休日出勤が入ったので、諦めました・・・。


早めに行こうと思いつつも、吉本新喜劇が50周年記念の2時間スペシャルだったので、出遅れてしまい、なんばHatchに着いたのは17:35でした。開場18時、開演19時、物販先行16:30~17:30なので物販先行に間に合わず、開場もしていない中途半端な時間です。整理番号も1200番台だし、もっとゆっくりしててもよかったですね。
18時になると会場には多くの人が集まってきました。順番待ちは屋外で寒いし、いつ並ぼうが入場は最後になっちゃうなので、1階の「土地区画整理事業によるまちの活性化パネル展」を見て過ごしました。難波は梅田や心斎橋にない開放感がある街づくりが素敵です。出演アーティストのパネル展もあり、筋肉少女帯と安藤裕子さんのパネルがありました♪海外のアーティストのパネルはないんですねぇ・・・。


18:35にホールに向かうと既に入場可能でした。早速物販でステッカー(300円)、バッジ(300円×2種)を購入しました。スタッフが「お決まりのお客様どうぞー」と案内する前で客が「ステッカー可愛いよねぇ~」って、

 決 ま っ て な い な ら さ っ さ と ど け と …


場内は超満員でかなり暑いです。さすが地元ですね。昨日のZepp 大阪の客がちょっと少なかったのでなおさらです。客層は男女比3:7、30代中心でしょうか。

19:05に開演です。


3/28 なんばHatch SET LIST

01.RED SHADOW
02.Whammy Kiss
03.Sundance
04.morning star
05.想像の美しい世界
06.マスターdog
07.million starlight hotel
08.!楽団
09.下弦の月
10.Dear mama
11.a love song
12.雨のdubism
13.だるい
14.The Ruling Class
15.サイコアナルシス
16.GO ACTION

EN
17.かつて..。
18.Girls just wan to have fun
19.くちばしにチェリー


予想通りの「RED SHADOW」でスタート。拡声器とランプを持ったよっちゃんが歌い狂います。何かに取り憑かれたかのようなステージパフォーマンスは圧巻ですね。体調不良でタワレコのインストアイベントを中止していたのですが、完全復活のようで安心しました。客の盛り上がりも相当なもので、ダイブやモッシュこそないものの、昨日のALL THAT REMAINSやDRAGONFORCE以上のものでした。「下弦の月」のバンドネオン(アコーディオンみたいだけど鍵盤がボタン型)はどう再現するのかと思ってたのですが、ゲストミュージシャンとして北村さんというバンドネオン奏者が登場しました。まさかこの1曲だけの出番は考えづらいので「かつて..。」をするのではないかと思ったらアンコールで再び登場して「かつて..。」が演奏されました♪MCでは客席のリクエストに応えてギターの森さんがサングラスを外してましたが、なかなかのイケメンでしたね。ラストの「くちばしにチェリー」ではよっちゃんが客席にダイブしてました。

「Sundance」で突っ込んできた男と「だるい」で突っ込んできた女にムカつきました。前に行きたいなら通してやるが、民族大移動状態でもない限り、人の立ち位置をを動かして前に出るんだから一言「すみません」といえって感じです。

1日目 イヤァァァアアアーと叫んできたよ♪

ついにALL THAT REMAINESの来日公演です。もう2年以上前の話ですが、SAW3を映画館に見に行った時、そのエンドロールで流れていたのが彼等の「THIS CALLING」です。「イヤァァァアアアー」という絶叫から始まるこの曲に心を奪われてしまいました。そんな彼等のライブがついに見えるのです。去年の7月、Children Of Bodomの来日公演にゲストとして参加する予定だったのに残念ながらキャンセルになってしまったので、まさに待望の来日公演なわけですよ。大阪に来てよかった…。

会場は陸の孤島、Zepp 大阪です。DRAGON FORCEのライブのゲスト(事実上のオープニングアクト=前座)になります。開場は18時、開演は19時なので、いつもの3倍くらいの速さで仕事を片付け、17時までには自分の仕事は一応終わらせました。果たして無事に帰れるでしょうか…

私「予定があるので、帰らせていただきます…」
カ「はい、お疲れぇぃ」

よし、定時に終われた!
いざ、Zepp 大阪へ…。


Zepp 大阪は本町で中央線に乗り換え、コスモスクエア駅で降りれば辿り着けます。駅構内を歩いていると、去年の10月にあったSLIPKNOTのライブの帰りに死にかけた記憶が蘇りますねぇ…。コスモスクエア駅に向かう車内にはメタラーが何人かいます。仕事帰りのサラリーマンメタラーは私以外にいるのでしょうか…?

今回は迷った挙げ句、着替えを用意せずスーツで参戦です。まさかのサインに備えて歌詞カードとサインペンも用意しました。DRAGON FORCEは会場購入特典があるかもしれないのでCDも買っておらず、全く予習できてませんが、まぁなんとかなるでしょう。

コスモスクエア駅到着です。駅から見渡す臨海地域はなかなよい景色です。無機質なビル群が立ち並ぶ開発地区といった佇まいで人の気配が感じられません。BUCK-TICKやSLIPKNOTの時はZepp 大阪までの道を黒服集団が埋め尽くしていたのですが、あまり人がいませんね。

Zepp 大阪到着です。280番まで入場していたので、私は待たずに入場できました。目指すは物販です。会場購入特典はあるのか…ってありました!!ALL THAT REMAINSもDRAGON FORCEもCDやDVD購入でサイン色紙が貰えますっ!!ALL THAT REMAINSはCDは「THE FALL OF IDEALS」と「OVERCOME」の2枚、DVD「LIVE」が対象商品ですが、全部持ってます。しかし、以前に「THE FALL OF IDEALS」のジャケを水で濡らすという失態を犯していたので、買い直しという意味も込めて「THE FALL OF IDEALS」の2枚目を買いました♪DRAGON FORCEは「Ultra Beatdown」の来日記念ウルトラエディションを買いました。

ついに念願のサイン色紙をGETです♪
17時に終えてダッシュした甲斐がありましたね。

ってか、色紙デカっ!!

ツアーグッズはALL THAT REMAINSのタオル(1,500円)とDRAGONFORCEのバッジ(1,000円)を買いました。しかしタオルはたまる一方です…。普通に使うとかもったいなくて、飾るスペースもそんなにないし、そろそろ置き場に困ってます・・・。

Zepp 大阪の帰りは異常に混むのでドリンク交換も事前に済ましました。なんかドリンクはもうペットボトルをそのまま渡す仕様になったみたいですね。噂のZEPPストラップ付でした。

色紙を持ったままライブを見ることも後方なら可能ですが、汚したり折れたら大変なので、コインロッカーを使いました。色紙、CD、タオル、ドリンク、鞄をコインロッカーに入れました。眼鏡は悩んだあげく、着用したままにしました。破損が心配ですが、今回はスーツだし、あまり暴れず大人しく見るつもりです。


場内に入りましたが人少ないですね…。男女比は8:2、20~30代が中心でしょうか。仕事帰りのサラリーマンも何人かいますね。

ほぼ定刻に暗転しました。ALL THAT REMAINSは略すと「ATR」なので「エァティアゥ、エァティアゥ」と客席から連呼され、メンバーが登場です。


3/27 ZEPP大阪 SET LIST

01.CHIRON
02.NOT ALONE
03.OVERCOME
04.SIX
05.DAYS WITHOUT
06.THE AIR THAT I BREATHE
07.UNDONE
08.BECOME THE CATALYST
09.TOW WEEKS
10.THIS CALLING


感無量ですね。PHILIPかっけー!!
デスボイスとクリーンボイスを使い分ける様は生で見ると圧巻です。
女性ベーシストのJEANNEさんのデスボイスもすごかったです。

「THIS CALLING」のサビの

あんだーひー
でぃすこーりん
すてぃーりゅーどん
しぃーそぉーふぁー
あっろぉー

だけは完璧に覚えてたので、PHILIPが「あんだーひー」でマイクを向けた時、私は「でぃすこーりん!」と思いっ切り叫びましたが、他の人からのレスポンスが少なくて寂しかったです…。オープニングアクトゆえ、全然知らない人も多いから仕方ないですね。
「イヤァァァアアアー」も大合唱になるかと思ったのに誰も叫んでなかったです…。もちろん私は叫んできましたが…。

生イヤァァァアアアーが聴けて幸せです。40分ほどの演奏でしたが濃密でしたね。メタルコア万歳っ!!


さて、続いてDRAGON FORCEです。超絶ギターソロが有名な彼らですが、全く曲を知らないのに楽しめるのだろうかと心配していたのですが…

まさにエンターテイメントといえるライブでした。

演奏開始直後から最高潮に達しているといった感じです。高速ギターソロが延々と続くのですが、全然飽きません。ドラム以外のメンバーはステージを縦横無尽に駆け回ります。比喩じゃなく本当にステージをクルクルと周り出すのです。しかし、演奏はこれでもかってほど完璧で、一見ふざけたように見えるパフォーマンスも卓越した技術に裏打ちされてるからこそできるのでしょうね。もちろんギター以外もすごかったですが、特にキーボードがド派手なパフォーマンスを繰り返しててぶっ飛んでましたね。テルミンも使ってたのが意外でした。

今回のライブは、少なくとも私の見えた範囲では盗撮や録音してる人や過剰に暴れまわる人はいなかったし、サイン色紙も手に入ったし、両バンドとも本当にいいライブを見せてくれました。


さて、明日はEGO-WRAPPIN'のライブです♪二日連続ですが、平日のSLIPKNOT→A7Xに比べれば余裕ですね。今日Zepp 大阪行った人でEGO-WRAPPIN'も見に行く人は私以外にいますかねぇ???

春のリラックマフェア♪

ローソンで開催されている

『春のリラックマフェア リラックマのお皿がもれなくもらえる!』

の応募シールが、ついに20枚集まったので、リラックマのお皿と交換してきました♪

しっかし、リラックマって可愛いですなぁ♪
思わず、リラックマグッズを集めてしまいたくなりますね。


以前、『秋のリラックマフェア リラックマボウルがもれなくもらえる!』でもらったボウルは、ボウルといってもお茶碗みたいなもので、ご飯(お米)をあまり食べない私にとっては、あまり使う機会がないのですが、今回のこのお皿はけっこう使えそうです♪

料理がまた一段と楽しくなりそうですなぁ♪


さて、明日はいよいよALL THAT REMAINSの来日公演(DRAGON FORCEのオープニングアクト)です♪
糞忙しい年度末、定時に仕事を終え、カチョーに小言もいわれずに、無事に18時開場のZEPP大阪に間に合うでしょうか・・・。

応募シールを集めよう♪

金曜日に髪を切ったわけですが、髪を切った次の出勤や登校はいつになってもドキドキするものです。「髪切った?」の問いかけには「切りました」としか答えようがないですが(敢えて「切ってませんよ?」とボケるのも一興ですが…)、それってすごく大事なことだと思います。 「突っ込まれるの恥ずかしいなぁ~」「そんな注目しないでぇ~」などと思いながら出勤したわけですが…


誰 も 突 っ 込 ま な い で は な い で す か !!


べ、べつに突っ込んでもらいたいわけじゃないんですよ?
む、むしろスルーしてくれた方が煩わしくないし・・・。
で、でも少しくらいは突っ込んでもらいたいなぁ・・・。


気付いても敢えて突っ込む程ではないから誰も突っ込まないのかもしれませんが、こういう時のために、誰かの変化(髪切ったり、髪型変えたり、メイク変えたり、メガネかけたり)にはかなり突っ込んできたのにぃ…。そういえばたまにかけていたメガネを2月のインフルエンザからの復帰後、ほぼ常時着用するようになったのですが、そういえばこれも全然突っ込まれてない…。私ってば存在感ないんでしょーか・・・???

幸いにも1人だけ「えりるさん、髪切りました?」と突っ込んでくれる方がいました。待ってましたとばかりに・・・

「そうなんですよー。まだ誰も突っ込んでくれてなくて、今日の初突っ込みですよ。もしかしたら最初で最後かも?(笑)」


 ほ ん と に 最 初 で 最 後 の 突 っ 込 み で し た ・・・




話はガラっと変わりまして、こっちが本題です(前段より短いですが・・・)。

暖かくなったので、最近は公園でお昼ご飯を食べてます。
公園のブランコに揺られながら、ランチタイムです。

近くのローソンで調理パンを買ってるのですが、今日はソーセージピザパンとコロッケたまごロールです。袋にはシールが付いていますが、このシールを20枚集めるとリラックマのお皿が貰えるのです。


べ、べつにリラックマのお皿が欲しくてパンを買ってるわけじゃないんですからね!
あ、暖かくなったし、安上がりだから公園でパン食べてるだけなんですからね!
で、でも貰えるってゆーのなら貰ってあげてもいいかな…


よし、あと3枚だ!!

海鮮ハンバーグを作ろう♪

日曜日の夜ご飯です。残りの食材を一気に片付けるため、全部鍋に突っ込んで煮込んでしまおうと思いましたが、料理が趣味と公言しておきながら、そんな手抜きでいいのだろうか?いや、よくないということで、海鮮ハンバーグ作りです。


材料
・挽肉  1/2パック
・エビ  1/4パック
・イカ  2切れ
・パン粉 いっぱい
・タマゴ 1個


エビ、イカを細かく刻んで挽肉とパン粉とタマゴと一緒に掻き混ぜます。材料の絶対量が少なかったので、パン粉を大量投入しました。混ざり切らなかったパン粉がそのままになっちゃった部分がありましたが、無事、出来上がりました。フライパンの加熱だけでは不十分なので、念のためレンジで1分加熱しました。
いつもならジャガイモをスティック状に切ってポテトを作るところですが、それでは、お昼とメインが入れ替わっただけです。ニンジンも余っていることですし、ジャガイモとニンジンは型抜きで花型に抜いてみました♪

パン粉を多めに使ったためか、なかなか歯ごたえがあります。さらにイカの弾力が拍車をかけてくるので、なかなか楽しめます。エビは刻み過ぎたため、プリプリ感は味わえなかったです・・・。
お昼のオムレツ同様、味も見た目もなかなか素晴らしいです♪



料理名:海鮮ハンバーグ  調理人:えりる

美味しさ A
調理速度 D
見た目  A
賞味期限 C
難易度  C
創意工夫 B

A-超スゴイ B-スゴイ C-フツウ D-ヒクイ E-超ヒクイ



Omelet ~The Revenge~

日曜日です。残りの食材を一気に片付けるため、全部鍋に突っ込んで煮込んでしまおうと思いましたが、先日オムレツ作りに失敗したままです。料理が趣味と公言しておきながらオムレツを失敗したままでいいのだろうか?いや、よくないということで、オムレツ作りのリベンジです。


材料
・タマゴ 2個
・タマネギ 1/6個
・カボチャ 1/6個
・エビ 1/4パック
・イカ 1切れ
・塩、胡椒


先日の反省点を活かし、具少なめ、弱火でじっくり、バニラッセンス不使用(←これは多分あんまり関係ない)で、無事成功しました。

具は多過ぎるとタマゴで包み切れないし、かといって少な過ぎると美味しくないので、難しいです。また、最近大活躍のカボチャですが、少量だけを刻んで混ぜると、甘みや色を楽しむことができないので、カボチャを使う場合は、よく考えないとせっかくの食材が台無しになっちゃいますね。

肝心のお味の方は・・・激ウマです。もうこれ以上の感想は書けないくらいです。です。また、味以上に見た目がすごくキレイに仕上がりました♪



料理名:オムレツ  調理人:えりる

美味しさ A
調理速度 C
見た目  A
賞味期限 C
難易度  B
創意工夫 B

A-超スゴイ B-スゴイ C-フツウ D-ヒクイ E-超ヒクイ

たむらぱんを見に行こう♪ Part2

たむらぱんさんのインストアイベントをタワレコNU茶屋町店に見に行きました。前回の11月のインストアイベントが初めてだったので、今回が2回目になります。休日のイベントは昼間に行われることが多いのですが、たむらぱんさんは高松でのイベントを終えてからの来阪なので18:30集合、19時開演です。リハーサルを見るために18時にNU茶屋町に到着です。既にリハーサルは始まってて「ちょうどいいとこにいたい」「ちゃりんこ」を演奏してました。既に20人くらい集まっています。

18:30から入場開始です。私は予約せずに入荷日に買ったのですが整理番号は10番代で最前には座れませんでした…。みんな予約してたんでしょうか?客は50人くらいで、男女比は6:4。年齢層はかなりバラバラで、40代の男性が多いのが意外でした。あとは二十歳前後の学生で、20代後半や30代が少ない気がします。

子ども連れの家族もいます。微笑ましい光景ですが、SONOMIさんの時みたいに「うちの子はたむらぱんちゃんの大ファンなの」と私物にサインをせがんだりしてサイン会を長引かせやしないか心配です。まぁ、整理券も人数分持ってるし、児童入場禁止でもないので大丈夫でしょう…と思ったら携帯でステージを撮影してました…。イベントは撮影禁止ですが、本人がいないステージならOKって解釈なんでしょうか?ってか店内の撮影はそもそも禁止なんですけどね。

定刻の19時にスタートです。

3/21 タワレコNU茶屋町店 SET LIST

01.ちょうどいいとこにいたい
02.ちゃりんこ
03.tea
04.回転木馬
05.ゼロ

新譜、アルバム曲、前作と理想的な選曲ですね。相変わらず高音が聴いてて心地よいです。名前はコミカルですが、楽曲はほんとシリアスですね。
「tea」という曲は新譜の3曲目なのですが、『自転車』と『ちょうどいい所』という両A面扱いの2曲(「ちゃりんこ」「ちょうどいいとこにいたい」)に関連したフレーズが出てくるあたりが渋いです。ちなみにこの曲は「紅茶はほとんど飲まないけど作ってみた」らしいです。

サイン会は最近はいつもライブの時の隊列がそのままサイン会の並び順になるのですが、スタッフの案内がなく、ちょっとだけグダグダになってました。とはいえ、そんなに数が多いわけではないので、後ろから入ってくる奴をどんどん先に進ませてやりました。サインは新譜のみのはず(整理券に記載)なのに旧譜の「ゼロ」にサインして貰ってる人もいました。Sweet Vacationの時は旧譜へのサインは止められたんだからルールを徹底しろって感じです。

今回のジャケは余白が多いので、サインが映えますね。

「大阪でも是非ワンマンしてください!」

と伝えました♪



帰りにゲーセンでグルーミーのぬいぐるみ(「顔グル~ミ~モバイルスタンド」)を取りました。しかもここ最近では珍しく僅か400円で!!別にぬいぐるみを集めてるわけではないのですが、このグルーミーだけは口元の血が非常にロックかつクールかつホラーなので何体か持ってたりします。ちなみに携帯スタンドらしいです。

使用例

間違った使用例

間違って使うと・・・(゜Д゜;)ガクガクブルブル

オムレツを作ろう♪

オムレツを作りました。

材料
・タマゴ 2個
・ニンジン 1/2本
・タマネギ 1/2個
・カボチャ 1/6個
・エビ 1/2パック
・豚挽肉1/2パック
・塩、胡椒
・バニラエッセンス



 失 敗 し ま し た ・ ・ ・ 



うまく包めなかったので、グチャグチャにしちゃいました。

・タマゴが少なかったのか?
・具が多かったのか?
・火加減が悪かったのか?
・砂糖の代わりにバニラエッセンスを使ったからか?

オムレツには失敗したとはいえ、料理としては一応出来上がりました。味も見た目も普通でしたけどね。



料理名:オムレツになるはずだったもの  調理人:えりる

美味しさ C
調理速度 C
見た目  C
賞味期限 C
難易度  B
創意工夫 C

A-超スゴイ B-スゴイ C-フツウ D-ヒクイ E-超ヒクイ

海鮮野菜カレーを作ろう♪

春分の日です。
海鮮野菜カレーです。


材料
・カレー粉
・ご飯
・ジャガイモ 2個
・ニンジン 1/2本
・タマネギ 1/2個
・カボチャ 1/6個
・エビ 1パック
・イカ 1/2パック
・片栗粉


肉の代わりにエビやイカを入れるのはいつものことです。これではただのシーフードカレーになってしまい、面白みがありません。見た目のインパクトと春らしさ?を演出するためにカボチャを皮付きで入れみました(皮がないとジャガイモと見分けがつかないですよね)。ちなみにカボチャは事前にレンジで温めると刻みやすいです。 カボチャの皮の緑色が食欲をそそります。辛いカレーを求める人には物足りないかも知れませんが、カボチャの甘さと甘口カレーが相まって、なかなかよい感じです。

実家にいたころは。カボチャを好んで食べることはほとんどなかったのですが、こうやって食材として考えると、カボチャを加えるだけでワンランクアップした料理に仕上がりますね♪



料理名:海鮮野菜カレー  調理人:えりる

美味しさ B
調理速度 D
見た目  A
賞味期限 B
難易度  C
創意工夫 B

A-超スゴイ B-スゴイ C-フツウ D-ヒクイ E-超ヒクイ

嘘をついちゃったよ♪

昨日は後輩の家に泊まったので、朝帰りになりました。
そのまま自宅に帰ってもいいのですが、急に思い立って髪を切りに行きました。

店員とのトークが非常にうざいのですが、基本的に愛想よく

「はい」
「そうですねぇ」

を繰り返せばOKです。タクシー乗る時も同じですよね。
さっそく店員が話し掛けてきました。

店「XXXXXXXですか?」
私「はい。」

よく聞き取れなかったのですが、とりあえず「はい。」と肯定しました。

店「今日は何時からですか?」

え、何?何が何時からなの!?
スーツ姿だし、出勤前と勘違いされている?
それにしては時間はもう10時だし、怪しまれてる!?
と、とりあえず、昼から仕事ということにしちゃおう・・・。

私「お、昼から夕方まで・・・。」
店「休日出勤大変ですねぇ」
私「は、はいぃ・・・」


 今 が 一 番 大 変 だ っ つ ー の ! !


やはり、服装がスーツなので「これから出勤ですか?」と聞かれていたらしく、お店の人には出勤前と勘違いされているようです・・・。


 私 、 嘘 を つ い て し ま い ま し た ・・・。


つかなくてもいい嘘を・・・。
そしてその嘘を続けるために更なる嘘を重ねるハメに・・・。

さて、さっそくカット開始ですが、ジェルでツンツンの髪型のままです。店員にしてみれば『出勤前に散髪に寄る人が髪をツンツンにセットして散髪にやってくるだろか?』って感じですよね。櫛が通らないので、

店「ム、ムースか何か付けてるんですか?」

と、苦笑しながら濡れタオルで髪を拭かれました・・・。恥ずかすぃ・・・。
どう考えても出勤前には見えませんよね。だったら安易に「これから出勤ですか?」とか聞くなっつーの。

また、これみよがしにWBC(World Baseball Classic)の話とかすんなっつーの。
誰しも興味ある話題かと思えば大間違いだっつーの!
野球わかんねーんだよっ!
だいたいWBCといえば、ボクシングだろ(World Boxing Council)っ!

そもそも散髪する時にトークはいらないんですよ。
表に「トークOK」、裏に「トークNG」と書いたプレートでも椅子にぶら下げといて下さい。
もしくは目をつぶってる客はトークNGだと察して下さい。

あと、白い粉付けて微調整するのはやめて下さい。
ちっちゃなハサミで1mm単位の微調整もしなくていいです・・・。

黒夢とたむらぱんとVeronicasを買ったよ♪

火曜日です。タワレコです。

定時に終えたいところですが、お昼から研修があったため、17時からが本番です…。しかし、タワレコに行きたい一心でなんとか19時に終わらせ、いざタワレコです。


今日のお目当ては

「kuroyume the end CORKSCREW A GO GO!Final/黒夢」
「ちゃりんこ/たむらぱん」
「Complete/the Veronicas」

です。

黒夢は・・・これを定期的に読んでくれてる方なら説明不要でしょう。1月29日に行われた復活解散ライブ「the end」のライブ音源です。ライブの内容自体は賛否両論ですが、黒夢の新譜とあらば買わないわけにはいきません。それに自分が生で見たライブが音源化されるのは初めてですからね。来週にはDVDが出るのですが、DVDを買う人はDVDで音だけ聴くこともできるわけで、CDを購入する意味は薄いかもです。もちろん私のように音だけでいい人にはありがたいですけどね。

たむらぱんさんはシンガーソングライターです。そのコミカルな名前に反してなかなか深い曲が多いのです。

the Veronicasは今日の本命です。オーストラリアのガールズロックユニットです。初の日本盤となる今作は1st album『the secret life of...』と2nd album『Hook me up』の2枚組仕様、おまけにステッカー付で2,200円というお得な内容です。しかし対訳やライナーノーツはありません。日本盤の販売元であるポニーキャニオンはやる気があるのかないのかよく分かりません。サマソニにも来るらしいですが、今年こそサマソニに行こうかしらん♪


6階の邦楽フロアは安室さんの新曲の発売日ということで、いつものように長蛇の列です。黒夢もたむらぱんも小さいながらも特設コーナーがありました。黒夢は特典なしです。ミュウモならジャケットステッカー、ライカならフォトカードが付くらしいですが、そこまで執着するほどではないです。たむらぱんさんはインストアイベントの整理券と「くるくるたむらぱんのゴム」が貰えます。いったいどんなゴムなんでしょうか???
2枚を店員に預けて7階での会計を頼み、7階の洋楽フロアへ行きました。

洋楽フロアではthe Veronicasの特設コーナーが大々的に展開されていました。特典はありませんが、カードが無料配布されてました♪
今月末に来日するDRAGON FORCEの来日記念盤(SPECIAL EDITIONのさらに来日記念盤でDVDが追加)も出てました。会場特典目当てにスルーです。OAを務めるALL THAT REMAINS(←こちらが本命)の来日記念盤は出ないんですかね???

7階の洋楽フロアは待たずにすいすい会計できます♪
タワレコポイントがついに10,000pt越えました♪
500円で20ptだから費やした額は・・・(゚Д゚;)ガクガクブルブル

25万円。

あれ、そんなでもないか。ポイント2倍とかありますしね。
でもポイント2倍以外の日はポイント使って買ってますから、総額は計りしれないですねぇ・・・。


「kuroyume the end CORKSCREW A GO GO!Final/黒夢」
初回盤はトールサイズです。保管場所に困るったらありゃしない。ブックレットの写真は全部清春さんで、人時さんは端っこに1枚だけ写ってる程度でした。この縦に長いブックレットのためにトールサイズにしたのだとしたらかなりムカつきますねぇ・・・。敢えて通常盤を買うべきだったかもです・・・。

音はかっこいいけど、録音状態があまりよくないですね。 清春さん歌詞飛ばし過ぎ・・・。

 飛 ば す の は ア タ マ だ け で 十 分 で す ! !

ライブだと演出の一環や感極まって歌わない部分も出てきますが明らかに失念してますすねぇ。
でも、やっぱりそんなところも含めて涙が出てきそうです・・・。
ちなみにライブの前はあれだけ完全収録を宣伝していたのに諸事情で不完全収録となっています。


「ちゃりんこ/たむらぱん」
特典の「たむらぱんのゴム」ですが・・・

 ほ ん と に た だ の ゴ ム じ ゃ な い で す か ! !

何やら歌詞カードに穴を開けてゴムを付けてクルクルさせて遊ぶらしいのですが、歌詞カードに穴を開けるなんて音源オタの私には絶対できません・・・。
2曲目「ちょうどいいとこにいたい」ってのがなかなよいです。控えめながらも確実に主張するあたりが奥ゆかしいですねぇ。


「Complete/the Veronicas」
いや、これはマジでいいです。よすぎます。
1stはストレートなロックで、2ndはエレクトロ方面へのアプローチも見受けられますね。ガールズロックを聞き飽きてきた方の脳天を直撃しますね。これは売れますよ♪

鞄の中からピックが出てきたよ♪

土曜のLOVEさんのライブですが、最後にピックがステージの左右に投げられたんですよね。手で投げるならある程度落下位置を予想できるのですが、『口に咥えて飛ばす』という筋肉少女帯の橘高さんも得意とする粋な飛ばし方をされたので、変則的な動きになります(飛距離も出ない)。幸いにも私の左側辺りに飛んできたのですが、途中で見失ってしまいました。当然地面に落ちたものと、周囲の人も地面をしらみつぶしに探していたのですが、どうやら誰も見つけれなかったようです。終演後も「あのピックどこにいったんだろう?」という会話が聞こえてきました。

もしかしたら、髪の毛に挟まってるとか、ポケットに偶然入ってるとか思いましたが、やっぱりありません。全然届かないところに飛んでいったり、争奪戦に敗れたのであれば諦めがつきますが、なんか釈然としませんでした。

で、今朝のことですが、「家の鍵がない!」と鞄の中を探してたら、鞄の底に何やら白くて三角の物体があります。

これはもしかして・・・
まさか、まさかと思ってよく見ると・・・

L O V E さ ん の ピ ッ ク で は な い で す  か ! !
小さな斜めかけ鞄なので、通勤にもライブにも兼用してるわけですが、幸いにもチャックを開けっ放しにしていたため、奇跡的に鞄の中に入っていたようです。その日に気付けよって感じですが、翌々日に気付いたわけです。もし、鞄の中のフライヤー類に挟まっていたら、一緒に捨ててしまっていた可能性もあると考えると・・・(゚Д゚;)ガクガクブルブルです。
ちなみに家の鍵はワイシャツのポケットに入ってました・・・。

ともあれ、LOVEさんの使用済ピックをGETです!!

私の家宝である使用済ピックコレクションの中に加わるわけですが、「使用済ピック」と「ジャケにサイン」の両方が揃ってるのはLOVEさんとAidenの2組だけですね♪


ちなみに大阪来て2年半になりますが、LOVEさんを含めて6枚のピックを獲得しました。
他の5枚は

・GargoyleのKENTAROさん(左側の上下2枚)
・筋肉少女帯の橘高さん(真ん中上のロゴ入り)
・Cage9のEvanさん(右側上の紫の穴空き)
・AidenのAngelさん(右側下の無地の赤)

です。
ライブに行った回数(約80回)を考えると多いのか少ないのか・・・。

ちなみに獲得したピックはCDのジュエルケースの中に収納しています♪

LOVEを見に行こう♪

元CORE OF SOULのボーカリストで、現在LOVE名義でソロ活動されている中村蕗子さんのライブを見に行きました。会場は心斎橋にあるBIGCATです。最近毎週心斎橋に来てる気がしますが、BIGCATは去年の4月の筋肉少女帯以来になるのでほぼ1年振りになります。


17時開場、18時開演です。開場後に行っても十分間に合いそうですが、とりあえず16時頃に会場に着きました。男女比は3:7くらいで女性が多いです。30代くらいの方が多く、CORE OF SOUL時代からのファンやDREAMS COME TRUEのオープニングアクトを勤めた関係上、ドリカム流れのファンの方が多そうです。

入場は比較的スムーズに行われました。入場時にもらえるフライヤーの中にLOVEさん直筆(印刷)のフライヤーが混じっていました。バンドメンバーの紹介文や物販の宣伝、ライブの意気込みなどが記載されています。
物販のグッズは「ピック仕様の手作りバッジ&ミニタオル(ピンクと緑の2種類、1,000円)」と「アップリケと缶バッジ2個のセット(1,000円)」の2つだけだったので、2つとも買いました。CDの購入者は終演後にサイン会に参加できるとのことです。私は全て持ってますし、全部サイン入りなので無意味ですね。サイン入りポストカードが特典なら悩むところでしたね。しかし、邦楽アーティストがライブ会場でのサイン会を事前に告知するのはかなり珍しいですね。
整理番号は270番でしたが、右側前方の定位置に陣取れました。客入りは8割くらいでしょうか。

開演直前、最前列から携帯の液晶画面を後方に向けて振りかざし、遅れた相方を最前に招いた方、そんなに二人で並んで見たいなら、あなたが後方に下がったらどうですか?
相方が乱入することによって本来の位置から一人分移動させられるハメになった全ての客が好意的に譲ってくれたのならまぁいいでしょう。しかしそれが私の前方で行われたのであれば一戦交えてましたね…。


18:15くらいに開演です。
相変わらず、「脚長っ」、「細っ」って感じです。


3/14 BIGCAT SET LIST

01.Don't Be Sorry
02.Blue Finch
03.Devil's Cry
04.Cross The River
05.Baby And Teddy
06.過ちのサニー
07.LOOK AROUND
08.Life Like A Tree ~あすなろ~
09.ツリーを飾ろう
10.MABATAK
11.あなたを忘れるその前に
12.Sick And Tired
13.寛走の風(新曲)
14.Trigge
15.沈黙のスコーピオ
16.オドレイ
17.素晴らしき日々
18.Confetti
EN
19.My Name Is LOVE

1曲目の「Don't be sorry」は、インストアイベントの時と同じく途中で間違えてやりなおしていましたが、こうも何度も間違えてると、もはやお約束に思えてしまいます…。
ほとんどの曲がライブ用にアレンジされていて、アップテンポな曲は2倍くらい、それ以外も1.5倍くらいの速さです。歌詞も即興で替え歌にしてみたりとライブならでは内容でで楽しめました。
またLOVEさんは手足が長いので、ライブ中の一つ一つの動きが見ててかっこよかったです。ギターを弾く姿もすごく絵になっていますよね。
13曲目の「寛走の風」は、現在アースマラソンに挑戦している間寛平さん(とそのスタッフ、それ以外にも頑張っている全ての人)への応援歌だそうです。
今日14日はLOVEさんのデビュー2周年かつ誕生日ということで、終演後、バックバンドからハッピーバースデーの演奏やLOVEさんのロゴ入り風船が出てくるなど、盛り上がっていましたね。
アンコールは以外にも1曲だけでした。本人いわくアンコールは苦手なんだそうです。予定調和となってしまったアンコールが多い中、本編に全力を注ぎ、本当にやりたい時にだけアンコールをする姿勢はよいですね。



終演後、BIGSTEP内にある某ファミレスに行きました。大阪にもあったんですね。混雑してたので、案内された席は入口のすぐ横の集団に囲まれた二人席です。

私「ここしかないんですか?」
店「はい、こちらしかごさいません・・・」

さすがにそんな席は嫌なので、しばらく外で待つことにしました。
しばらくするとカップルがやってきました。
当然その二人席に案内されるかと思いきや・・・

奥 の 方 へ 案 内 さ れ て い ま す 。

続いて一人の女性客がやってきました。
当然その二人席に案内されるかと思いきや・・・

奥 の 方 へ 案 内 さ れ て い ま す 。

どーやら、ここの店員は私と一戦交えたいようですね。
しばらくして、4人組が出てきたので確実に席は空いてるはずですので、再度入店しました。

私「さっき4人組が出て行きましたよね?ここ以外に席空いてるはずですよね?」
店「ご案内します。」

と、さっきよりはマシな二人席な案内されました。さっきのカップルが横に座ってるので、ここは4人組がいた場所なんでしょう。カップルが入店した時に4人組がもう終わりそうだったからそこに案内されたんでしょうね。

じ ゃ あ 一 人 の 女 性 客 は 
ど こ へ 案 内 さ れ た ん で し ょ う か ?


どうやらここのお店は、店員の独断と偏見で席を案内する(しない)みたいですね。もう二度と行きません。

トマトクリームスパゲティとポップコーンシュリンプ。どちらもエビ入りです。
ポップコーンシュリンプはちょっと焦げてました。

えりるの突撃!! グルメガネ ~村上食堂~

さて、今回は梅田のお初天神にある「村上食堂」さんです。あの村上ショージ師匠がプロデュースする居酒屋で、3月1日にオープンしたばかりです。明日は休みですし、後輩を誘って行って参りました♪

いったいどんなグルメに出会えるのかワクワクしますねぇ~♪
それではレッツ、グルメガネ!!


人気店らしく予約無しでは21時まで席が空いていないとのことです…。仕方なく21時まで時間を潰し、やっとこさ入店です。明石家さんまさんや山田花子さんのサインが入口に飾られていますし、テーブルには島木ジョージさんのポコポコヘッド(=灰皿)が設置されています。さすが「芸能人のお店」といった感じですね。

「食堂」というだけあってリーズナブルな値段のメニューが豊富です。エビ好きの私としては「ぷりぷりやめて揚げてえびマヨ?」というメニューを頼まないわけにはいかないでしょう。

私「すみません、『ぷりぷりやめて揚げてえびマヨ?』をお願いします」
店「・・・も、もういちどお願いします」
私「あ、あの・・・これを・・・(メニューを指差す)」
店「かしこまりました」

う~む、これは高度なギャグなのか、マジボケなのか・・・。
ショージ師匠の教育が行き届いてますね♪
エビ自体は殻のまま揚げているのでちょっと硬く感じる部分もありますが、エビの食感はなかなかのものです。

他にも村上ショージ師匠のギャグが散りばめられた面白メニューがいっぱいです。もしかしたら、村上ショージ師匠や有名人に会えるかもしれませんよ♪行かれる方は要予約です!!


次回はあなたの街にグルメガネするかもしれませんよぉ~!!

それでは次回までレッツ、グルメガネ!!

えりるの突撃!! グルメガネ ~福島 上等カレー~

さて、今回は「福島 上等カレー」さんです。「メントレG」やら「MUSIC EDGE」なんかで紹介されたお店だそうで、江坂に新店舗ができたので行って参りました。
いったいどんなグルメに出会えるのかワクワクしますねぇ~♪
それではレッツ、グルメガネ!!
こじんまりとした店内ですがなかなかオサレな造りです。注文は食券制になっており、基本メニュー数種類にいくつかのトッピングが選べるシンプルな構成です。バラエティーに富んだいろんなカレーを売りにしてるお店が多い中、このシンプルなメニュー体系にはカレーへのストイックさを感じますね。

人気メニューとされているトンカツカレー大盛り(800円)とサラダ(200円)を選びました。5分も経たずにトンカツカレーが運ばれてきました。
まず見た目に圧倒されました。まるでグルメ番組で紹介されるようなカレーです。カレーにトンカツが溶け込んでるのか、トンカツにカレーが溶け込んでるのか、その一体感たるや一つの芸術作品ともいえるでしょう。早速食べてみたいと思います。


『ンまぁーーーーいッ!! 味に目醒めたァーっ』


こ、これがカレーなのか!!!!
まるで今まで食べていたカレーがカレーじゃないみたいです。
きっと、カレーとは本来こういった食べ物なんでしょうねぇ・・・。

と、あまりの美味しさに感激していたら・・・


辛っ!!辛いっ!!マヂ辛いっっ!!


すっかり自分が辛いの苦手だということを忘れていました・・・。いつもカレーは甘口しか食べない(というか食べれない)ので、気にしてなかったのですが、そういやここは食券制なので、甘口のわけないです。テーブルには「辛口スパイス」が設置されているので、むしろ甘めに設定されているくらいなのかもしれません。しかし、普通の人の甘口が私にとっての辛口なのです。本当に食べれないのです・・・。

しかし、こんな時くらいしか辛いものを食べることもないし、たまには辛いカレーを食べてみようじゃないですかということで、冷水の入ったコップを片手に頑張って食べました。美味しさと辛さが交互に襲ってきて、交感神経が麻痺してしまいそうですが、こういうのがカレーの醍醐味なんでしょうかねぇ・・・。

はっきりいってすごく美味しいカレーです。
しかしそれ以上に辛かったです・・・。

念のため、帰り際に「ここって甘口はないんですかね?」と聞いてみたのですが、「すみません、辛口一種類なんですよぉー」とのことでした。うーむ、さすがこだわりがありますねぇ・・・。


次回はあなたの街にグルメガネするかもしれませんよぉ~!!
それでは次回までレッツ、グルメガネ!!

AmazonからApple pieが届いたよ♪

昨日の棒雑貨屋の態度があまりにムカついたので、今日は東急ハンズさんに行きました。

さすが東急ハンズ!
某雑貨屋にできないサービスを平然とやってのけるッ!
そこにシビれる!あこがれるゥ!

ということがあったわけでもなく、ごくごく普通でした。
3月末でポイントが失効するそうなので、特典と交換してきました。
この特典の交換をするにもレジに並ばされるってのが納得いきません・・・。どこのお店でも思うんですが、常に問い合わせに対応できるサービスカウンターを設置して店員を常駐させておけと・・・。
最低ランクの300pの特典との交換になりましたが、ボールペンとストラップが選べます。実用的なボールペンにしました。

緑地に銀文字で『TOKYU HANDS』・・・
う~ん、いい仕事してますね。
でも、実用するにはちょっとサイズが小さいような・・・。


昨日のファミリマートの対応があまりによかったので、ファミリーマートでライブのチケットを買いました。

『Road to 1,000 ~No.977~ Gargoyle』 ジャパメタバンド、Gargoyleの通算977回目のライブが4月12日に江坂MUSEであります。ツアータイトルからも分かるように通算1,000回のライブを目指すツアーだそうです。今の所はNo.989までしか発表されていませんが、夏や冬にツアーがあれば、今年中に1,000回いきそうですね♪


自宅に帰るとAmazonから荷物が届いていました。
「Apple pie /Ayuse Kozue」
Amazonの通販、ヴィレッジヴァンガードの店頭販売限定という特殊な流通のシングルです。前作はTシャツとのセット販売だったし、まとまなリリースが最近ないです・・・。2nd Albumはいつ出るんでしょうか・・・。

01.Apple pie
恋する感情をスイーツで表した面白い歌詞の曲です。
歌詞自体も甘ったるいのですが、楽曲がCooolなのでバランスが取れてますね。

02.デリケートに好きして
「魔法のクリィミーマミ」のカバーだそうです。
原曲を知らないのですが、疾走感と緊張感溢れるテクニポップで良曲です。

03. feel so good
Pretty Good、unpretty goodに続く~goodシリーズ第3弾なのでしょうか?Ayuseさんらしい曲ですね。

04. EXCLUSIVE JAM MIX
・SANDAE LOVE
・boyfriend
・今宵君に恋をして
・Goin'on
・KONOMAMA
・思い出すよ
・eyes to eyes
・24/7
・Pretty Good

の以上9曲のNON STOP MEGA MIXといった感じです。


「シフォン主義/相対性理論」
Amazonは1,500円以上買うと送料が無料なので一緒に買いました。
「ハイファイ新書」にはないアップテンポな曲が満載で、余計な音のないシンプルなバンドサウンドにいい意味でけだるいボーカルがズッキュンしてる名盤ですね。

ホワイトデーのお返しを買いに行こう♪

そろそろホワイトデーのお返しを買わないといけないので、お返しの話を職場で切り出してみると・・・


なんと別の方が既に準備してるとのことです…。


う~む、それならそれでいいんですが、なぜ私が蚊帳の外なんでしょうか?毎年その役目を任されてるから当然今年も下っ端の私が買いに行くものと思い、手作りにしようか既製品にしようか散々悩んでたのがバカみたいです。危うく買ってしまうところでしたよ…。もしかしてお返しを買う役目すら任せられないくらいにカチョーからの信用がないんでしょうか…。


とはいえ、プライベートのお返しは用意しないといけないでタワレコNU茶屋町に行きました(私の中では贈り物=CD)。
う~む、今日もすごい行列です。6階の邦楽フロアのレジ待ちスペースに客が収まりきらないので、店員が定期的に客を7階の洋楽フロアのレジへ移動させるくらい混んでました。どうやら6階で予約している商品以外なら、7階に運んでもらえるようです。私は予約した商品は邦楽洋楽問わず7階での受け取りを指定して混雑を回避していたのですが、予約していなくてもOKみたいですね。
現時点では一部の方にネタバレになりますので伏せますが「XXXXXX/○○○○○」を買いました。いやぁ、我ながら毎年セレクトするCDのセンスが抜群ですねぇ♪


とはいえ、さすがにホワイトデーのお返しがCDだけというのは非常識なので、一応スイーツも買うために某雑貨屋に行きました。毎年恒例のホワイトデー特設コーナーが設けられており、私のような仕事帰りのサラリーマンがたくさんいます。さて、どれを選びましょうか???


・ネタに走ったスイーツ
・オサレなスイ-ツ
・美味しそうなスイーツ
・量の多いスイーツ
・高級感のあるスイーツ


たかがお返し、されどお返し、私のセンスが問われます。あくまでお返しなので高過ぎてはいけませんが、ジェントルマンとして、同等かそれ以上のものを選ばないといけません。
そして、相手の趣味、志向、いただいたチョコレートの内容、自分との仲良し具合なども考慮して、何より私らしさを演出しなければ…!!

というわけで、かれこれ1時間ほど悩んだ挙げ句、何とか選びました。無事に会計を済ましたわけですが、一部の人は地元徳島在住の方です。確かここのお店は配達もできるはずです。

私「すみません、ここって郵送はできますか?」
店「郵送?郵送は郵便局になります。」
私「いや、あの、送ることはできますか?」
店「配達でしたら承ります」

うーん、冷静なツッコミです。確かに私は誤って「郵送」という言葉を使ってしまいましたが、そこで「郵便は郵便局になります」って、ここのお店はどういう教育をしてるんでしょうか・・・。まぁ私が間違えたので文句はいえません。むしろ褒めてやりましょう。

配達伝票を何枚もせっせっと書き上げて、タワレコで買ったCDを同梱しようとしたら「当店でお買い上げの商品以外は配送できません」とのことです。
うーん、某雑貨屋の配達サービスの取り決めで『お買い上げ商品以外の同梱を認めない』というのであれば仕方ありません。よく考えれば普通そうですね。しかし配達伝票を全て書き終えた後にいうなよと・・・。
理由としては『お買い上げ商品以外の保障ができない』からだそうです。もっともな理由ですが『お買い上げ商品以外の同梱を認めない』のであればメッセージカード的なものの同梱もできないんでしょうか?名指しの付箋紙の添付すら許されないのでしょうか?まぁ決まりごとなら仕方ありませんね。
通常、キャンセルになった配達伝票は個人情報保護法の絡みがあるので「こちらで破棄させていただきます」と説明するか客に返却するのが普通だと思うのですが、何の対応もありませんでした。「すみません、配達伝票返していただけますか」と伝え、返却してもらいました。やっぱ教育がなってませんね。

配達できないのは仕方ありませんが、店員の態度・対応があまりに悪かったので、もう二度とここでは買い物しません。


さて、困りました。大荷物を抱えてこのまま帰ると、途中でくたばってしまうかもしれません。確かコンビニでも配達サービスは承ってたはずです。コンビニを探していると、すぐ近くにファミリーマートがありました。どうやら最近できたばっかりのようです。

私「すみません、ここって配達ってできますか?」
店「ええ、大丈夫ですよ」
私「箱とかは・・・置いてないですよね?」
店「置いてないですね・・・。」
私「このまま(紙袋に入った状態)では送れないですよね?」
店「そうですねぇ・・・。でも、袋の口をガムテープで塞げば配達できますよ。ガムテープもお貸ししますよ。」

さすがファミリマート、素晴らしい対応です。ガムテープを貼る時も手伝ってくれたし、某雑貨屋の糞対応のあとだったのでまるで天使のようでした・・・。無事梱包と配達を終えました。一時はどうなることかと思いましたが、ファミリーマートのおかげで助かりましたね。

ムックのサイン会に行こう♪

ムックのサイン会です。

場所はライカエジソン大阪店、開始は17時からです。14時からタワレコのイベントがあるので、両方参加する人も多いでしょう。16時に心斎橋に着きました。ライカエジソン周辺には一目でそれと分かる人達がいます。16:45までに整理番号100番までは店前に集まり、それ以降の番号は御堂筋の歩道に集合とのことです。

HMVが潰れてしまったので、ひさしぶりにピュアサウンド(中古CD屋)に行ってみましたが、近くのビルに移転していました。移転先に行ってみるとヴィジュアル系専門店になってました。以前は洋楽やヴィジュアル系以外の邦楽も扱ってたのに…。今のご時世、固定が強くレア物が多いヴィジュアル系以外では経営が難しいのでしょうか…。

15分前になったので、集合場所の歩道に向かいました。400人くらいいるでしょうか。タワレコ袋を携えたタワレコ帰りや制服姿の中高生、大荷物を抱えた遠征組とか様々です。バンドの性質上なのか、金髪やコスプレ、ゴスロリさんは少ないです。男性は10人くらいですかね。ライカエジソンの眼鏡っ娘店員の仕切りがよく、円滑に整列作業は終了しました。

100人ずつくらいで店舗に誘導されるのですが、なんか引率されてるみたいですね。誘導された先は裏口の階段です。ライカエジソンは2階ですが、4階まで移動させられました。30分くらい待ってようやく店内のイベントスペースへ入れました。入れ違いで出口に向かう人達の表情が素敵過ぎますね。

イベントスペースには当たり前ですが、ムックのメンバーがいます!!ほぼノーメイクで私服です。私らしくもなく興奮してしまいました。さて、問題はどこにサインを貰うかです。ジャケットに貰いたいところですが、メンバーの写真があるページも捨てがたいです。多くの方はメンバーの写真があるページに貰ってるようです。しかし、やっぱりプラケース越しに一目で分かるジャケットにサインを貰いたいのでメンバーページは諦めました。


私「感動です!!」
達郎「また遊びに来てね~」

私「新作はイントロがメタルですねぇ」
MIYA「(聞き取れなかった…)」

私「頑張って下さい」
YUKKE「(聞き取れなかった…)」

私「相変わらず男前ですね」
SATOち「いやいや~(笑)」

ムックのサイン、ついに貰えちゃいましたっ♪


お店もファンも慣れてるので、サインは新譜限定、握手禁止、プレゼントは事前にプレゼントBOXへ等が徹底され、ものすごく円滑に進み、整理番号300番台だった私ですら、開始から40分くらいで終わりました。これがタワレコでのサイン会だったら2時間はかかったでしょうね。


ただムカついた点は2つありました。

歩道で整列中に歩道の中央付近につったって歩行者に迷惑かけてる奴等。あれほど右側に並べとアナウンスされてるのになんで守れないの?

階段で待ってる時に、集合時間に遅れた客が後からお先になったこと。つまりは客ではなくそれを許した店員。ライブと違い集合時間が決められてんだからフツーは最後尾だろうと…。

場所取りされた席に座ってみよう♪

お昼休みです。
最近は某ファーストフード店で済ますことが多いです。若干割高ですが、店内の雰囲気がとてもよいのです。ただある一点を除いては…。

オフィス街の飲食店は非常に混みます。先払いであるファーストフード店では注文する列に並ぶ前に場所を荷物で取る人がいます。ガラガラの状態なら許されるでしょうが、後から来た人が並ばずに席を取ってしまうと、先に並んでる人が座れないという状況が発生しちゃうわけですよ。最近は「混雑時の場所取りはご遠慮下さい」と掲示されているお店もありますが、守る人なんかいませんし、店員も注意なんてしていないのが現状です。

私はきちんと並んで注文して番号札の載せられたトレイをもって空いてる席を探しました。かなりの混雑でしたが、空席を端っこに2つ見つけました。一番端には傘が置かれています。忘れ物の可能性もありますが、場所取りでしょう。私よりあとに来て、今並んでるであろう人が私より先に席を確保かつ選べるっておかしくないですか?私だって端っこに座りたいです。

そいつは混雑時に場所取りしてるわけですから取られ返されても文句はいえないでしょう。文句いわれりゃ論破してやるし、混雑時の場所取りを店員が容認するようなら二度と来ないまでです。

傘が置かれてる席に座りました。案の定、そのあと傘の持ち主が番号札の載ったトレイを持ってやってきました。

客「そこ、席取ってるんですけど…。」
私「混雑時の場所取りって許されるんですか?」
客「いや、そこ座れないと困るんですけど…?」

ことをあらだてたくないし、考え方が違う人には何をいっても通じないので、しかたなく私が移動しようとすると

客「じゃあいいです。傘取って下さい。」

まるで私が悪い人みたいですね。はいはい傘どうぞ…っておい、私の真横に座るのかと!!こんなの精神的に耐えられません。他に空いてる席を探しましたが、そこもたっぷりの荷物で場所取りされています。タイミング良く店員が注文の品を持ってきたので

私「すみません、そこの席に移動していいですか?」
客「他のお客様がお席を取られてるみたいですので…」
私「混雑時の場所取りはOKなんですか?」
客「混雑時の席取りはご遠慮させてもらってはおりますが…」
私「この席だって場所取られてたんですよ?」
客「わ、私が移動します」

お前はだぁっとれと。

幸い別の席が空いたので、

私「あっちに移動させて下さい」

といってその場は収まりました。その後店員が私の席に来て平謝りです。その客に対しては「混雑時の席取りはご遠慮願います」と説明していたようでした。


出されたメニューは熱いので食べられません。さっきの一件で憤慨して手を付けない風を装って、しばらく手をつけず冷ましてから食べました。


さて、今回の一件、悪いのは誰でしょう?

1.混雑時に場所取りをした客
2.その場所に座った私
3.場所取りを容認している店

残念ながら今の世の中、2.の私が悪いんでしょうね。しかしそんな世の中は絶対間違えてると思います。

ライカエジソンに行ってみよう♪

水曜日です。

仕事帰りに心斎橋にあるライカエジソンというCDショップに行きました。その筋の人なら一度は行ったことがあるであろうV系専門店です。実は昨日入荷、今日発売のムックのアルバム「球体」をライカエジソンで買うと、サイン会の整理券が貰えるのです(入荷は昨日ですが、整理券は今日から配布)。


今や海外でも活躍しているV系バンド、俗に言うネオヴィジュアル系には清春チルドレンといわれる初期黒夢的なバンドが多いですが、その中で暗くてヘヴィで一際異彩を放っているのがムックです。
密室系と呼ばれていたインディーズの頃はかなり好きでしたが、メジャーデビュー後の作風の変化や販売方法(「朽木の灯ライヴアット六本木」の件)についていけず、いつしか新譜を買わなくなってしまいました(清春さんのソロを聞かなくなってしまったのとよく似た感じです)。
まぁそれはそれとして、最近ムックを意識せずとも見る機会、聞く機会が増えました。ある程度売れるようになったからやりたい音楽ができるようになったのか、ヘヴィでラウドでいい感じです。メタラーからは賛否両論でしたが、TASTE OF CHAOSにも出演してましたね。

そんな矢先、アルバム「球体」のリリースに伴いムックのインストアイベントがあるとのことです!大阪ではタワレコNU茶屋町店でトークイベントと握手会、ライカエジソン大阪店でサイン会です。トークや握手なんかより断然サイン会です!!このクラスのアーティストのサイン会となれば大変なことになりそうです。
発売日は4日ですが、入荷日は3日です。しかし整理券の配布は予約有無に関わらず4日の11時からの先着順です(3日の購入者はおそらく引換券対応)。枚数制限の有無は特に書かれていなかったので、ライカエジソンに電話確認したところ・・・

・今のところ枚数制限はなし
・当日までに制限する可能性有り
・整理券は発券日の11時以降の先着順
・予約有無は関係なく、あくまで当日の先着順
・電話での取り置きは不可能

だそうです。夕方以降に行っても終了している可能性がありますので、社会人に優しくない仕様ですねぇ・・・。


というわけで、仕事が終わってからライカエジソンに電話確認すると、まだ大丈夫とのことなので、2ヶ月ぶりに心斎橋にやってきました。BIG STEPの近くにライカエジソンはありました。さすがに専門店だけあって、在庫や特典付の新譜、フライヤー類などが豊富です。とはいえ、やはり私がハマっていた90年代のCDとかは置いてないですねぇ・・・。無事にムックの「球体」とサイン会の整理券を手に入れました。どうやらフォトカードなるものが付くようだったのですが、終了していました。
ちなみにアルバムは得意の3形態でのリリースです。

初回盤A:DVD(ライブ映像)
初回盤B:DVD(ドキュメント映像)
通常盤:SHM-CD仕様

音源オタの私は迷わず通常盤ですが、3種類買うと武道館ライブで抽選会に参加できるらしく熱心なファンは3枚買うんでしょうねぇ・・・。 オリジナルアルバムを2枚スルーしていたので、作風の変化とかはわかりませんが、ハードな曲からソフトな曲までバランスよく収録されています。「咆哮」や「レミング」のイントロはB4MVを彷彿としてしまいました。シングル曲の「空と糸」は静と動を兼ね備えてて完成度高いです。歌詞カードが海外進出を意識してか日本語詞と英詩が併記されていました。そのためアー写とかはなく、白地に文字だけというシンプルな歌詞カードになってました。



せっかく心斎橋まできたのだから、TUTAYA戎橋店やクリスタ長堀のSOUND 1stでJUJUの『Wish for snow / 奇跡を望むなら...Xmas story【初回生産限定盤】』を探してみましたがありませんでした・・・。帰りに梅田のヨドバシとSOUND 1stにも寄りましたがやはりありませんでした・・・。その代わりといってはなんですが、ヤムチャさんを見つけました。ヤムチャさんカッケーです。

JUJUを買いに行こう♪

雨です。タワレコです。
こんな日は地下街から辿り着けるマルビル店がマジお薦めです。

今日のお目当ては

「-comp;ete-/The Veronicas」
「What's Love?/JUJU」

の2枚だったのですが、The Veronicasはいつの間にか延期してました…。今年ブレイクしそうなオーストラリアのエレクトロロックユニットなので要チェックですよ。
JUJUはSpontaniaとのコラボ曲やそのアンサーソングがヒットしたあのJUJUです。デビューからばっちりチェック済で、デビューアルバムのフライヤーだって持ってますし、「My Life」とかかなり好きですが、CDは持ってませんでした…。つまりは『プチブレイクしたのでアルバムを買っちゃおう』というただのミーハーです…。


マルビル店に到着しました。長蛇の列です。前回NU茶屋町店が定休日だった時より並んでます。200人くらいいるでしょうか?あまりに長い列は邦楽コーナーの入り口からはみ出し通路まで続いています。ここまでなら過去に何度か見たことありますが、さらに続く行列は洋楽コーナーの入口にまで達してます。こんなに長いのは初めて見ました・・・。しかしなんでこんなに人がいるんでしょう?強力な新譜はチャットモンチーくらいでしょうに…。CD不況って嘘ぢゃねーのって感じです。こういう場合は邦楽フロアと洋楽フロアで階が別れているNU茶屋町店に行くべきでしたね。


相方に初回盤と通常盤を得意げに説明してるカップル、もう私が両方買ってやるから道を開けろと。


並ぶのが嫌なので人が捌けるまで待ってましたが、いっこうに減りません。試聴端末も3台全て壊れてるので並ぶことにしました。


横に並んで狭い通路の進行妨害をしてる二人組、そんなに横並びになりたいなら縦に並んで右向け右って感じです。


そんなこんなでやっとこさレジに辿り着きました。タワレコのレジが遅い理由は、特典の準備に時間がかかるからなんですよね。背に腹は変えられないといったところでしょうか。今日は携帯会員はポイント2倍です。私はいつも携帯(クーポンページを表示)とCDとポイントカードを速攻で出すのですが、レジ前で会員登録を始める人もいます。こういうのも混む原因ですよね。別コーナー設けて会員登録講座でも開けよって感じです。会計自体は円滑に済みました。待ち時間は30分近くありましたが、店員の素晴らしい接客に救われましたね。


特典は応募ハガキです。抽選でサイン入りグッズ(100名)やライブ招待(東京と大阪それぞれ50組100名ずつ)が当たるわけですが、正直その場でくれる特典が欲しいです・・・。抽選特典とか当たらなきゃ意味ないですからね。タワレコ以外でも購入特典に応募ハガキあるみたいですが、サイン入りグッズの競争率はどんなもんなんでしょう?またライブ招待の方は5月から始まるツアーに先駆けて4月に行われるようなので、プレミアムライブになりそうですね。

初回限定スペシャルパッケージとのことですが、何のことはない、ただのスリーブケースでした・・・。扱いにくいったらありゃしない。デジパック仕様にして欲しかったです・・・。 20代女子にバカ受けしそうなラブソングが満載です。個人的にはミニアルバムに収録されていた「My Life」が今作にもなぜか収録されているのが非常に嬉しいです。ジャジーな感じがたまりません。



過去の音源をいろいろ調べていたら、2007年の12月にリリースされた『Wish for snow / 奇跡を望むなら...Xmas story【初回生産限定盤】』(AICL-1885~AICL-1886)がどうやらレア盤と化しており、ヤフオクでの相場が4~5,000円と高騰しているようです。定価1,835円のシングルがここまで高騰するのはちょっと異例ではないでしょうか?ミニアルバム「My Life」が出た去年の6月頃にはまだタワレコに置いてあったのですが、そういえば今日マルビル店にはなかったですねぇ・・・。今さっきNU茶屋町店に電話確認したら在庫切れとのことです・・・。

う~ん、ひさびさにレア盤を探すために大阪中を駆け巡ることに成りそうです・・・。

サラスパを作ろう♪

日曜日の夜ご飯となると、いよいよ材料を使い切らないといけません。まだ野菜が余ってます。しかしメインとなる食材がジャガイモくらいしかありません。~じゃが系統は散々作ったし、さて何を作りましょうか?
そういえば以前に買ったパスタがまだ残ってたので、サラスパを作ることにしました。ジャガイモは日持ちするので、その他の野菜を極力使い切る調理しましょう♪

材料
パスタ  1人前
エビ   40g
イカ   30g
キャベツ 1/2玉
タマネギ 1/2玉
ニンジン 1本

1.エビ、イカ、刻んだニンジンを鍋で茹でます。
2.続いてパスタを茹でてお皿に盛ります。
3.キャベツとタマネギは微塵切りにしてレンジで2分加熱します。
4.1と3にマヨネーズを加えてボウルで和えます。
5.4をパスタに絡めて出来上がりです。

見た目はけっこうキレイで、サラダ部分は美味しいのですが、パスタ本体の味が薄く、サラダと絡めてもちょっと微妙な味でした・・・。ジューシーさを出すためにシーチキンとか乗せたほうがよかったかもしれませんね。



料理名:サラスパ  調理人:えりる

美味しさ D
調理速度 D
見た目  A
賞味期限 C
難易度  C
創意工夫 B

A-超スゴイ B-スゴイ C-フツウ D-ヒクイ E-超ヒクイ

野菜炒めを作ろう♪

土曜日は気の向くまま料理すればいいのですが、日曜日となると残りの材料を使い切るという条件が追加されるので、いろいろ考えなければいけません。とりあえず野菜がかなり残っているので、何の変哲もない野菜炒めです。

材料
エビ   40g
イカ   40g
キャベツ 1/2個
ニンジン 1本
モヤシ  1/2袋

材料を適当に刻み、塩胡椒を加えつつフライパンで炒めて出来上がりです。ニンジンの甘みがいい感じですが、胡椒を入れ過ぎたようで全体的にちょっと辛かったですね。

付け合わせは、ポテトとスクランブエッグです。ジャガイモをスティック状に刻んでレンジで2分でポテトの出来上がりです。スクランブルエッグは砂糖がなかったので、代わりに気をてらってバニラエッセンスをいれてみました。バニラエッセンスの特有の匂いのために失敗かと思いましたが、食べてみるとまぁこれはこれで有りかなと。



料理名:野菜炒め  調理人:えりる

美味しさ C
調理速度 C
見た目  C
賞味期限 C
難易度  D
創意工夫 D

A-超スゴイ B-スゴイ C-フツウ D-ヒクイ E-超ヒクイ
プロフィール

えりる

Author:えりる
○自己紹介
ジョジョの奇妙な冒険が好き♪
ヘヴィメタルと90年代のV系が好き♪

○好きなアーティスト
黒夢、BUCK-TICK、GARGOYLE、筋肉少女帯、BOOWY、氷室京介、ALL THAT REMAINS、Marilyn Manson

○好きな食べ物
エビ、固いモノ(お煎餅)

○嫌いな食べ物(ってゆーか食べれない、食べたことない)
アンコ、栗、枝豆、納豆、小豆、大根、ナスビ、梅、キノコ類、熱いモノ、辛いモノ

○ブログについて
私のセンスが理解できる人だけ楽しんでください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FX会社通貨数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。