スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/30 帰省3日目③

30日の夜に両親と焼肉に行きました。

焼エビ


エビをいっぱい食べました♪
スポンサーサイト

11/30 帰省3日目②(慰安旅行)



2日目のお昼は境港にある弓ヶ浜でいただきました。これでもかというほどの蟹づくしです。私的には海老づくしの方がよいのですが…。。

ゲゲゲの鬼太郎で有名な鳥取県なので、表に巨大な鬼太郎像がありました。


ということで、次の目的地は「水木しげる記念館」です。街自体が鬼太郎の街になってまして、名所が各地にあります。
しかし、肝心の「水木しげる記念館」まで来たところ、入場料が必要との理由で見学がスルーになってしまいました…。ちょ、ここが私の一番見たかった場所なんですけど…。
とはいえ「水木しげる館」に行かなくても見所はいっぱいあります。
そう、「水木しげるロード」です。商店街の歩道の各所に妖怪の像が建立されています鬼太郎、猫娘等人気キャラからマニアックな妖怪まで勢揃いです。


鬼太郎キャラだけでなく悪魔くんやメフィスト1世なんかもいましたね。
個人的にはバックベアード(西洋妖怪の首領で巨大な目玉)が見たかったのにいませんでした…。

天気が悪かったのが残念でしたが、私なりにそれなりに満喫できた慰安旅行でした♪

11/30 帰省3日目①(慰安旅行)




慰安旅行2日目です。

まずは朝ご飯です。火のついた鍋がありまして、目玉焼きをセルフサービスで作れる仕様です。
夜ご飯にも鍋がありましたが、この手の仕様は「作る楽しみを提供する」「焼きたてを提供する」「手間を省く」といろいろな思惑があるのでしょうが、正直できあがったものを持ってきて欲しいというのが本音ですね。
しかし、せっかくのセルフサービスなんですから、なにも目玉焼きを作らなくてもいいわけですよ。そこで私はトロトロのスクランブルエッグに挑戦してみした。トロミはないですが、けっこう上手くできたのではないでしょうか?
途中、仲居さんに鍋の蓋を開けられましたが、何もコメントもされずに蓋を閉じられ、隣の座席の蓋を何事もなかったかのように開けてましたねw

さて、2日目の最初の目的地は「出雲大社」です。入り口に「君が代」の歌詞に出てくる「さざれ石」がありました。太いしめ縄や国宝級の建物とかなかなかのものですね。


出雲大社は縁結びで有名なので、戯れに御守りを買うことにしました。
3種類あるので、巫女さんにちょっと訊いてみました。


私「すみません、この3つの中で一番強力な奴はどれですか?(笑)」
巫「どのお色も効果は同じですので、お好きな色をお選び下さい」


マ、マジレスかよ…
「それではあなたのお薦めの色は?」
などと追撃できる空気ではないので諦め自分で選びました。

さっそく縁が結べてませんね…。

11/29 帰省2日目②(慰安旅行)


玉造温泉というからには温泉に入らないわけにはいかないので入ってきました。
シャワーの水圧が弱く、蛇口の温度調整がアバウトな点以外はなかなか素敵な温泉施設です。水温も熱いのがダメな私でもかろうじて入れるレベルでした。


夜は宴会場での宴です。こういう場所ではコの字型に座席が配置されるわけですが、左右の人が比較的大人しい方だったのですが、会話がなくとも気まずいわけでもなく、前半は平和に時が流れました。

慰安旅行の幹事であるイケメンの新人K君が座席を回ってお酌してました。あれって嫌な役目ですよねー、私は後輩が長いこと入らなかったので3年間ずっとその役目でしたからねぇ…。

私もずっと安穏と過ごすわけにはいかないので座席回りを始めました。すると、とある上司が

「えりる~、歌え~!!」

と。
仕方ない、ひさびさに歌おうではないですか。


セットリスト
01.天城越え
02.みかんのうた
03.硝子の少年


1曲名はいわずとしれた石川さゆりの名曲「天城越え」です。年配の方ならまず間違いなく知ってますし、それを私が歌うことによる相乗効果ははかりしれません。サビの後半における裏声から地声に変化する部分がポイントです。

2曲目はジャパメタバンドsex MACHINEGUNSの「みかんのうた」です。知ってる人は限られますが、知らない人でも存分に楽しめるコミカルな歌詞が魅力的です。私としてもヘビーメタルシャウトをかませるのでかなり気持ちいいです。
こう何回も披露してるとサビの「みかんみかんみかん…」 の部分で客席にマイクを向けると「みかんみかんみかん!!」と反応が返ってくるようになりました♪

3曲目はKinKi Kidsの「硝子の少年」です。この歌は相方がいるときに披露するのですが、幹事のK君がその役目を引き受けてくれました。しかしK君、普通に巧い…。このままでは私が霞んでしまうので、オーバーアクション気味の振り付けを加えて対抗しました。


とまぁこういう役目を6年続けてるんですが、いつまでやればいいんでしょうか…???

しかし、上司受けのいいカラオケのレパートリーがあるってゆーのはビジネスマンとしては強みですね♪


宴会の後は「どじょうすくい」を観覧しました。
感想は特にないです。

11/29 帰省2日目①(慰安旅行)


昨日の飲み会は後半盛り上がった(私がやっと会話に入れるようになった)ので、0時までいたのですが、まだまだ続きそうなので途中離脱しました。だって翌日は6時起きですからね…。

ということで、今回の帰省の直接の理由となった慰安旅行です。行き先は島根と鳥取方面です。

参加者は約20名、40~50代の私の両親と同じ世代の人が中心です。そこに若手が数人混ざった感じです。
バスの隣は2年目のS君です。先週の研修会で一緒だったO君の情報によると「エモコア・スクリーモ好き」らしいです。ALESANAが好きやら、FFAFは初期が好きとかこいつかなりエモいです。しかし基本に無口なタイプらしく、30分くらい話したあと会話が途切れてしまいましたけどね…。


最初の目的地は「白鳳の里」です。
お昼ご飯を食べたのですが、豆腐をメインとした健康的なメニューでした。

続いて日本庭園と近代日本画で有名な「足立美術館」です。日本庭園に関しては「キレイ」以上に突っ込みようがないですね。


近代日本画については「開運 何でも鑑定団」で有名な巨匠 横山大観の作品がありました。

次は遊覧船による「松江堀川めぐり」ですが…あいにくの雨のため中止になってしまいました…。

遊覧船が中止になったため、予定より1時間早く今夜の宿である「玉造温泉 ホテル玉泉」に着きました。

11/28 帰省1日目②



夜は徳島時代の同僚が私の歓迎会を…ではなく、たまたま若手の集まりがあったので呼ばれた…ってゆーか、無理矢理参加させてもらったとゆーかなんとゆーか…です。

ひさびさの徳島市内です。さすが、眠らない街トクシマです。スターバックスやTully'sができるなど駅前だけは立派ですが、アーケード街も繁華街の中心であるアクティ前の交差点ですら金曜日の夜だというのに人少ないです…。



いっちょまえに「デートをすると別れる」なんてゆージンクスのある水際公園を歩いてたら、ストリートライブが行われてました。ジャジーでポップなシンガーソングライターの優さんです。キーボードによる弾き語りで、なかなか素敵ぢゃないですか。客は私1人だけだったのでMCが私との会話になってました(笑)
渋谷で出会った鎌田さんのようにサイン入りCDを手に入れたいところですが、過去に100枚限定で出しただけで今買えるCDはないそうです…。
東京や徳島でこうもストリートミュージシャンに遭遇するんですから、大阪でもこういう機会を増やしていきたいもんです。


さて、19時になったので現地に向かいました。居酒屋「KUJIRA」です。
店の前で懐かしい顔やらあまり馴染みのない顔やらが集い始めました。店内はなかなかこじゃれた造りですね。

宴が始まりましたが、やはりアウェー感が漂います…。前回の飲み会のネタや今朝の回覧板の話をされても分かんねぇ…。まぁそれは仕方ないことですけどね…。
後半はお酒の力も手伝ってなんとか馴染むことができました…。

しかし、今の徳島の職場は若手が増えて楽しそうです。私の入った時なんか同期は1人で、後輩が3年間入らない冬の時代でしたもん。で、後輩が入った途端に大阪に転勤ですからねぇ…。
いずれ大阪での勤務を終え徳島に戻るんでしょうが、馴染めるんでしょうか…。

11/28 帰省1日目①

土日に慰安旅行があるため、28日から休みをいだき、実家の徳島に帰りました。

せっかくなので甥っ子(5歳)と姪っ子(2歳)にオモチャを買っていくことにしました。

姉の話によると甥っ子はトミカの「すいすいETCドライブ」、姪っ子はシルバニアファミリーの「あかりの灯る大きな家」が欲しいそうです。
姪っ子はショッピングセンターに行く度にシルバニアファミリーの前から離れないとか…。

姉夫婦は新居を構えて、何かと出費も多いことでしょうし、オモチャくらい私が買ってあげますよと。


というわけで、ヨドバシカメラにやってきました。

「すいすいETCドライブ」はすんなり見つかりました。
トミカの車は付属していないので「ダイハツ ムーヴカスタム」と「トヨタ プリウス」を買いました。個人的には「ニッサン デュアリス」が欲しかったのですが、商品化されてないとのことでした…。しっかし精巧にできてますねぇ。


「あかりの灯る大きな家」は「ギフトセット」「限定版」「通常版」の3種類があり、まるでCDみたいな売り方です。
一番豪華なギフトセットは完売していますし、一番安い通常版を買っても問題ないでしょう。しかし、限定版には限定モデルのドレスを着用したリスさんが付くのです。通常版の方が2,000円くらい安いのですが、もちろん限定版を買いました。姪っ子には限定モデルのドレスとか分からないでしょうけどね(笑)
リスさんだけでは寂しいのでウサギさんも買いました。。



12:30発の高速バスに乗り、バスの中では「将軍/Trivium」を聴いて過ごしました。
14:20に徳島に着き、姉の新居を訪問しました。


甥っ子は5歳なので劇的な変化はありませんが、姪っ子は2歳なので会う度にどんどん喋る言葉が増え、見てておもしろいです。

「すいすいETCドライブ」も「あかりの灯る大きな家」も箱がでかくて持ってくるのも大変でしたが開封作業も大変でした。

「すいすいETCドライブ」は車自体に自走機能がないので、車を電動で上に運び、下りてきては運ぶの繰り返しで、延々とETCを廻りつづけます。他の商品と接続して拡張もできるようですね。

「あかりの灯る大きな家」はその名の通り、照明器具が点灯します。家具類がないので別途買う必要がありますね。


紙袋がかなり大きくて姪っ子が中に入っちゃいました。
かわえ~(´д`)


I SEE DEAD PEOPLE!!

さて、夜ご飯を食べようと近くのご飯屋さんに行きました。
カウンター越しの小さなチェーン店です。

入店時に「いらっしゃいませ」がないのは別にいいんですが、
作業に夢中で気付いてくれません。
こちらから呼ぶのもあれなのでしばらくカウンターに座ってました。


次の客がやってきて奥に座りました。
どうやらその客には気付いたようで水を出して注文を聞いていました。
少々ムカつきましたが、しかたありません。
次に私の注文を聞いてくれたらそれで十分です。

と・こ・ろ・が…

この店員、私を見事にスルーしていきやがりました。
私の位置は通り道なので確実に気付くはずなのに…。

なかなか面白いではないですか。
こうなったら向こうから注文を聞きに来るまで、
待ってやろうじゃないですか。


2人目の客がやって来ました。
最奥の1人目の客と入り口前の私のちょうど中間に座りました。
その客にも気付いたようで水を出して注文を聞いていました。

ここで気付かれたらつまらないなー
今度もスルーしてくれないかなー

なんて思ってたら・・・
この店員、また私を見事にスルーしていきやがりました。


あれ、もしかして私ってば死んでる???
シックスセンスのコール君もびっくりの
「I SEE DEAD PEOPLE」状態ですよ・・・。


3人目の客がやってきました。
椅子を一つ空けて私の横に座りました。
その客にも気付いたようで水を出して注文を聞いていました。

流石にこれでこの闘いも終わるだろうと思ったら・・・
この店員、まさかのスルーですよ。


これってドッキリですか?
ドッキリじゃないならイジメですよ?
しかもイジメの中でももっともひどい無視ですよ?


私はお金を払ってご飯を食べたいだけなのに
何たる仕打ちでしょうか…。


ここで私が

「すみません、注文よろしいですか?」

といえばその場は丸く治まるでしょう。
気分を害したならそのまま黙って退出するのもいいでしょう。

しかし、どれも私が不快な思いをしただけです。
だからいってやりましたよ。


「すみません、ここのお店は注文を聞いてくれないのでしょうか?」


とね。
ここでそれなりの対応をしてくれれば許してやらなくもないですが、
呆気に取られてるだけで、何もいいやがりません。


はい、サヨナラです。
もう二度と行きません。

そのまま退出しました…。


タワレコNu茶屋町店に近く、
インストアライブの帰りとか重宝したのですが、
残念です…。

105回目のタワーレコード

昨日は火曜日だったので、もちろんタワレコ(丸ビル店)に行きました。お目当ては

「CHAIN/BONNIE PINK」
「Leave Out All The Rest/Linkin Park」

の2枚です。
BONNIEさんはライブで先行披露されたクリスマスソングです。特設コーナーがあるわけでもなく、特典もありませんでした。
LINKINは来月国内盤が出るLive Album「ROAD TO REVOLUTION:LIVE AT MILTON KEYNES」の輸入盤の入荷日でもあるので特設コーナーがありました。「ROAD TO REVOLUTION:LIVE AT MILTON KEYNES」にはポスターが付きますが、「Leave Out All The Rest」には何も付きません。

特典がないからといって新譜を買わないのは本末転倒ですが、私が何のために大阪勤務に手を挙げたかといえば、徳島では決して手に入らない「店頭購入特典」のためといっても過言ではないでしょう。

ということで他店の状況を確認するため、とりあえずスルーしました。

新星堂に行きたいところですが、ちょっと遠いので電話確認…特典はないとのことです。

SOUND 1st、ディスクピア、TSUTAYAと廻りましたが、どこも特典なしです。しかしタワレコNu茶屋町店に向かう余力はないので、昨日は諦めて帰りました…。



と、いうわけで、昨日買ってりゃ直帰できたのに、今日もタワレコ(Nu茶屋町店)です。
6日連続でタワレコ行ってますね…。
連続来店記録をいつの間にか更新してます・・・。


まずは洋楽フロアです。LINKIN PARKの特設コーナーはあるものの「ROAD TO REVOLUTION:LIVE AT MILTON KEYNES」ばかりで肝心の「Leave Out All The Rest」がない…。陳列棚のLINKIN PARKのところにかろうじて1枚だけありました。う~ん、ジャケがすごい微妙です。

01.Leave Out All The Rest (Album Ver.)
02.Leave Out All The Rest (Live Ver. at Detroit)
03.Leave Out All The Rest (MIKE SHINODA REMIX)

あらあらAlbum Ver.ってことはもう新作からの先行シングル?なーんて思ってたら、前作「Minutes To Midnight」からの時期外れなシングルカットでしたか…。いや、いい曲なんですけどスローテンポな上に長い…。しかもVer.違いとはいえ3曲全部とはちょっときついです。これなら「IN PEACES」のLive Ver.が収録されている2曲入りの輸入盤の方がいいかもです。ここはスルーです。


邦楽フロアではBONNIEさんが新譜コーナーにありました。一応初回限定パッケージですが、私の嫌いなスリーブケースです。出し入れしにくいったらありゃしないです。クリスマスソングゆえ、今聴かないといつ聴くのかということで購入です。

ライブで先行披露された「CHAIN」ですが、これでもかってほど明るいアレンジになってます。ライブで披露されたVer.は「CHAIN~The Birth Cry~」として収録されてました。こっちの方が憂いを含んだ落ち着いたアレンジで断然いいですね。



HEPFIVE前のクリスマスツリーがこれでもかってほどキラキラしておりました。なんでもコウダクミとかいう人がプロデュースしてるとか・・・。

BECCAを見に行こう♪②

ひさしぶりの仕事もトラブルなく終了し、17:20くらいから心斎橋へ向かいました。

会場の心斎橋SOMAは駅の東側にあるってことは知ってたのですが、正確な位置が分かりません。SOMAの携帯サイトをチェックしたのですが、地図はなく、写真と文章だけで書かれてます。

う~ん、本当にこの道で合ってるのか?
まだ見えてこないけど通り過ぎちゃった?

などと不安になりつつも、18:05に道路に溢れた人混みを発見しました。
どうやらここが心斎橋SOMAのようです。


開場18時、開演19時ですが、入場が始まったばかりのようで、比較的良番の私は後からお先です。これが心斎橋クアトロなら入場開始時に列に並んでいないと最後尾だったりするんですよねぇ…。

入り口には物販がありました。
予想通りCDには特典が付きます。

なんと直筆サイン入り生写真!!
しかも一番キュートな「I'm ALIVE!」のアー写じゃないですか!!

昨日アルバムのジャケにサインをもらったとはいえ、やはり嬉しいです。この日のために買わずにスルーしてた甲斐がありましたね。
「I'm ALIVE!」とリストバンド(1,000円)を買いました♪
いつものことですが、物販のおっさんは愛想悪いです…。


物販購入後にホールに入りました。
既に2列ほどできてます。3列目ならまぁ良位置でしょう。

キャパ360人の会場ですが、あれよあれよというまに埋まりました。当日券含めればほぼ完売ではないでしょうか?やたら無料招待をしていたのでよっぽど余ってるのかと心配していたのですが杞憂に終わったようです。しかしチケットも2,900円と安いですし、海外からの渡航費とか考えると黒字にはならないような・・・。まぁプロモーション的な意味合いが強いんでしょうね。


客層は男女比4:6、10代や20代が多いです。インストアライブに行く層は来ずに、インストアライブには行かない層が来た感じですかね。
前列は学生が多いですが、ホールの後方(一段高くなってる部分)は池袋ウエストゲートパーク的な人がいっぱいいて、ちょっぴり怖いです。
仕事帰りのサラリーマンは私以外にはいないっぽいですね…。

18:30までは死ぬほど暑かったのですが、それ以降は空調がいい仕事してくれて、すごく涼しかったです。
開演が近づきこれでもかってほどスモークがたかれています。


18:08くらいにバンドメンバーが登場です。
ギタリストがエモいです。
ベーシストが渋いです。
最後にBECCAさんの入場です。
メガネ柄のポップなシャツに柄の入ったミニスカート、金色のタイツ!?です。
アコギよりエレキ持った方がCooolですね。

心斎橋SOMA SET LIST

01.Guilty Pleasure
02.Turn Up The Stereo
03.EMPTY
04.Falling Down
05.Make You Mad
06.TURN TO STONE
07.I Drove All Night
08.Perfect Me
09.Lose You Now
10.Cannonball
11.Numb
12.ALONE
13.I'm ALIVE!
EN
14.Kickin' & Screamin'

基本的にはアルバムからの選曲で、後半に数曲シングルのC/Wを披露していました。「TURN TO STONE」はライブだと映えますね。BECCAさんの「どうもありがとう」がおっそろしく流暢で驚きました。アンコールの「Kickin' & Screamin'」は「I'm ALIVE!」終了後、メンバーが退場してから10秒くらいで再登場して演奏を始めたのたので、ほとんど本編みたいなもんでしたね。
とはいえ、最後に一番好きな「Kickin' & Screamin'」が聴けたのでよかったです。人気曲なんでしょうかね?


終演後にセットリストをスタッフが配ってましたが、最前以外は取れないですよねぇ・・・。
勇気を出してセットリストを手に入れた方に交渉して撮影させてもらいました。ありがとうございます。
覚えてた内容とほぼ同じだったので、私の記憶力さすがって感じです♪




最前で見てた長身の男性がスタッフの静止にも関わらず柵を乗り越え、セットリストやピックを取ろうとしてました。未遂に終わりましたが、こんな非常識な奴初めて見ました。今年のBRAINがDECAYのグランプリ決定ですね。

BECCAを見に行こう♪ ①

今日はタワレコNu茶屋町店で、ソニーがプッシュする19歳のロックプリンセスことBECCAさんのインストアライブです。

14:30集合、15時開演ですが、リハから見たいので14時前に到着です。

「Lose You Now」のリハーサル中でしたが、他にもやってたのかもしれませんね。
明らかにBECCA目的と思われる女の子二人組以外は誰もいません。あのBECCAがリハーサルやってるといってもリハまで見たいファンはあまりいないんですかねぇ…。

14:30入場開始です。整理券は50番くらいまで呼ばれてました。
3店舗で配布してるので150枚は売れたわけですが、整理券で入場したのは50人くらいでしょうか。
今の時代わざわざCDを買うくらいBECCAが好きなのに、十分来れる距離にあるであろうNu茶屋町店でのインストアライブに来ない約100人は、何か予定があるのでしょうか?ライブや人ゴミがキライなんでしょうか?謎です…。

客層は男女比7:3、20代前半中心です。中年男性も数名いましたね。

開始前にモニターにはPVが流れてるのですが、BGMはずっと「I'm Alive!」ばかりです。いい加減別のを流せと…。

昨日のたむらぱんさん同様、定刻15時にBECCAさんの登場です。
リハと同じ衣装でした(黄色と青のボーダーシャツ、グレイのミニスカート、赤チェックのブーツ)。

ソニーのスタッフらしき人が司会進行をつとめ、挨拶や紹介、無難な内容の質問コーナーがありました。開演前は「滅多に来日しないBECCAをこの機会に…」と煽ってたのに、質問時には「よく来日されて今年は6回目」ってどっちやねんと一人心の中で突っ込んでました。
また、明日の心斎橋SOMAのライブについても触れていました。雑誌やネットでかなり無料招待とかしてるみたいですが、まだチケットは余ってるっぽいです…。今回のインストアライブの発表が発売直前だったのもそういう事情があったからかもしれません。

う~ん、握手の時に「I'll go LIVE tomorrow」というつもりだったのですが、ここで大々的に告知されると、ありきたりな会話になっちゃうじゃないですか…。ピンチです…。


さて、ライブが始まりました。
BECCAさんはアコースティックギター(エレアコ)を携えてるので、アコースティックのライブになるようです。


SET LIST (Acoustic Ver.)

01.I'm Alive!
02.TURN TO STONE
03.Lose You Now


予約した甲斐あっての超良番だったので、これでもかというほどよく見えました。ギターの指使いまでよく見えまして(ってゆーか眼前がギターなのでどうしてもそこに目がいってしまう…)、ポジションチェンジする時のキュルキュルする音がたまりません。

「I'm Alive!」は3rd Singleです。Acoustic Ver.なのに原曲の勢いを残した良アレンジでした。「黒執事」という人気アニメのタイアップのおかげで中高生にも人気が出たようです。
「TURN TO STONE」は2nd Singleです。シングルとしてはちょっと弱い気がします。
「Lose You Now」はAlbum収録のバラードです。ここで1st Single「Perfect Me」ではなく敢えてこの曲を持ってきたということは思い入れがあるんでしょうかね?

終演後はサイン会です。あれほどスタッフが歌詞カードを予め出せとゆってるのに、ケースごと渡してる奴はBRAINがDECAYしてるんでしょうか?何故か雑用までやらされてる通訳さん(雑用してるってことはソニーの人?)の手間を増やすなと…。
あとサインに自分の名前を入れてもらう人は、流暢に英語で伝えられないなら、予め紙に書いとけと…。実際紙に書いてた人もいましたが、さすがです。場数踏んでますね。


さて、私の番になりましたが、気の利いた英文が浮かびません。冒頭の挨拶から心斎橋SOMAの「SOMA」は分かってるみたいなので、予め考えていた内容を改変して

「I'll go SOMA tomorrow」

とだけ伝えました。「What did you say?」なんてゆわれたらどうしようかと若干ビビりましたが、伝わったようで一安心です…。




ジャケに余白がないので、どんな下地でも目立つ金のペンです。
文字が太いので判別しづらいですが、

『Always BECCA』

と書かれているようですね。


ということで明日は19時から心斎橋SOMAでBECCAさんのライブです♪…が、一週間ぶりの仕事がかなり鬱です…(;´д`)

たむらぱんを見に行こう♪

今日はタワレコNu茶屋町店で、コロムビアの新人女性シンガーソングライター「たむらぱん」さんのインストアライブです。

14:30集合、15時開始なので、14時前に家を出ました。
見事14:24着です。

まだ知名度は低いので待ってる客は客は20人くらいでした。
14:30になり入場開始です。整理券持ちの客は40名くらいで、整理券無しの客は10人くらいです。男女比は6:4くらいで20代半ばくらいが中心でしょうか。

スタッフがチラシを配ってました。だいたい配るチラシはモノクロ印刷のチープなものが多いのですが、なんとA4サイズのフライヤーではないですか!紙質もかなりよいです。しかしこれライブ中やサイン中、かなり邪魔なんですけど…


定刻15時にたむらぱんさんが登場です。入り口前でスタンバってたようで、ばっちりのタイミングでした。いつも当たり前のように開始を遅らせてるアーティスト及びそのスタッフには見習っていただきたいですね。

ニット帽子にジーンズにスニーカーという出で立ちのたむらぱんさんはPVやジャケとは大分印象が違いました。
すごく背がちっちゃくて実物の方が数段可愛いです。


Nu茶屋町 SET LIST

01.テレパシー
02.アミリオン
03.回転木馬
04.ハレーション
05.ゼロ


「テレパシー」は疾走感溢れる楽曲で高音の伸びが心地よすぎます。NTTDoCoMo四国のCMソングらしいですが、テレパシーができちゃうと電話会社的には大打撃では…?

「アミリオン」はそのタイトル通り100万回の失敗があっても頑張っていこうというミディアムテンポの曲です。

「回転木馬」はピアノの弾き語りによるスローバラードで、とてもキレイな曲です。

「ハレーション」は1stシングルです。夏をイメージしたさわやかな曲ですが音作りが非常凝ってますね。

「ゼロ」は今年買ったシングルでは一番かもしれません。憂いを帯びたAメロ、伸びやかなBメロ、切なくも力強いサビ、転調するCメロなど前向きなメッセージソングですが、その歌声に涙が出そうになりますね。


私は「ゼロ」と「テレパシー」しか知らなかったのですが、1曲ずつ曲紹介しながら演奏されてましたので分かりやすかったです。

インストアライブとはいっても音を完全再現するのは難しいので、録音音源を使用した事実上のカラオケになることが多いのですが、たむらぱんさんはキーボードを演奏しつつのライブでした(録音音源も併用はしてましたが)。

曲が始まる前に右手で機材を操作されるんですが、その流れるような手つきがめちゃくちゃかっこよかったです。

しかし、よくもまぁあそこまで高音域が伸びやかに出せるなぁと感心しました。


終演後はサイン会です。
人数は少ないし、会話時間延長のために複数枚購入してるような人もいないので、スムーズに進みました。

「お疲れ様です!頑張って下さい!」と簡潔に終わらせました。

シングル「ゼロ」だけでなくアルバム「ブタベスト」やシングル「ハレーション」のジャケにもサインしてもらってる人がいました。参加人数的に1枚の整理券で複数のジャケにサインしてもらうのも可能なようです。しかもスタッフが「今ならゼロ以外のCDでもサイン会に参加できます」と連呼してるではないですか。

しかし「ブタベスト」は今ではもう手に入らない店舗別購入特典のペンが付いてるものがヤフオクにあるのでここで買うのは得策ではありません(ってかさっさと落札しとけばよかった…)。「ハレーション」は買うべきかなと思ったのですが、ライブ前には在庫があったのに終演後には完売してました…。

まぁ「ゼロ」にサイン貰えて満足ですが、ちょっと惜しいことしましたねぇ・・・。


ということで、明日はBECCAのインストアライブです♪

BRIGHTを見に行こう♪

5日間の出張を終え、3連休を迎えたわけですが、この3連休は毎日ライブです♪

土曜日はエイベックスが送り出す女性新人コーラスグループのBRIGHTです。

出張中にタワレコNu茶屋町店でインストアライブがあったのですが、それには参加できませんでした。しかし、出張の翌日である土曜日にタワレコ北花田店とあべのHoop(HMV阿倍野)でインストアライブがあります(あべのHoopは1階の広場なので厳密にはインストアではありませんが…)。
タワレコ北花田店は12時開始です。吉本新喜劇を犠牲にしないといけませんし、何より起きれません。ってか場所もよく分かりません。
あべのHoopは15時開始で場所も分かります。新装開店したHMVも見たいですしね。ただ吉本新喜劇終了後に間に合うか微妙ですが・・・。

吉本新喜劇を見終えて14時に家を出ました。
15時丁度にあべのHoopに到着しました。

人多っ!!

インストアではなくオープンスペースなのでたまたま居合わせて足を止めてる人もいるのでしょうが、それでもかなりの人です。最前列はおっさんが埋め尽くしてますが、後方には女性客も多く、確実にファンが増えてますね。


SET LIST

01.Theme of BRIGHT
02.Brightest Star
03.Killing Me Softly With His Song(カヴァー曲)
04.Watch Out(未音源化曲)
05.いつまでも・・・(Happy Winter Version)
06.I’ll Be There
07.Silent Night(カヴァー曲、アカペラ)


コーラスワークやダンスは目を見張るものがありますね。
相当巧いです。技術点高過ぎです。

あいかわらず撮影禁止なのに携帯で撮影してる方が数人いらっしゃいました。日本語が分からないのでしょうか?あなたの取った画像がアーティストの権利を侵害するとかそういう問題以前に、その携帯かざした左手が私の視界に入るのがうざいんだよっヽ(`Д´)ノスタッフも注意しろよ…。


ライブ終了後、握手会(サイン入りポスターとステッカー)です。即売会でDVD付を購入し、整理券を手に入れて並びました。ステッカーの柄はDVD付のジャケと同じものです。てっきり歌詞カードは通常盤と同じかと思ったのですが、一番取り扱いが困難な四つ折りのポスター仕様・・・。う~ん、DVD付は限定盤というわけでもなかったので、通常盤にした方がよかったかもしれませんねぇ・・・。DVD見ないし・・・。

人が多いせいか、会話の長い客に対しては後ろにいるスタッフが客の背中を右から左に流していく高速握手会状態になっていました。

こういう状態なので「お疲れ様でした。頑張って下さい」と無難な会話で終わらそうとしたら、メンバーの方からいろいろ語りかけてくるではありませんか!しかし時間超過と判断されスタッフに強制移動させられてしまいました…。

せっかくあべのHoopに来たので新装開店(天王寺店が移転)したHMV阿倍野店へ行きました。HMV特有の黒色を貴重とした内装ではなく、白色を基調にした明るい内装となっていまして、全体的に開放的な造りです。ただ前より品数が減ったような…。

メタルコーナーの視聴器には待望の国内盤がリリースされた「The End of Life/UNSUN」が置いてありました。メタメタしいサウンドにポップな女性ボーカルが魅力的です。タワレコで特典が付くなら買いましょう♪


BRIGHTの次は某アーティスト(芸人?)のライブを見るために某所へ向かいました。詳細は書けませんが相変わらずテレビでは放送できない過激なライブでしたね。


帰りにタワレコ丸ビル店によりました。
洋楽コーナーに行きましたが、残念ながら「The End of Life/UNSUN」は特典が付かないのでスルーです。しかもメタルコーナーに陳列されてもいませんでした…。
邦楽コーナーに行きますと、オレンジペコーのベスト盤「10th Anniversary Best Album“ SUN & MOON 」がありました。「EGO-WRAPPIN'ファンにお薦め」という手書きPOPが購入意欲をそそります。特典の「しおり」と初回盤がSHM-CD仕様であることが決め手となり買っちゃいました♪EGO-WRAPPIN'より明るい感じでポップで聴きやすいです。
「注目はしていたもののCDは持っていないアーティスト」の10周年ベスト盤を購入っていうのはEGO-WRAPPIN'と同じパターンですね。ということはつまり、ライブも行かねばです。

12月28日(日) 心斎橋クラブクアトロ

メチャクチャ年末ですね。29日が仕事納めになるでしょうから、実家にはまだ帰省してないだろうし、今年のライブ納めはオレンジペコーになりそうです♪


明日はタワレコNu茶屋町店で「たむらぱん」さんのインストアライブです♪

TOKYO 狂った街 ~5日目②~

最終日ということで研修はお昼前に終わりました。

Uさんはお昼過ぎの飛行機で徳島に戻るそうです。
Oくんは夕方の飛行機なので、一緒にタワレコ新宿店へ行きました。

今日は渋谷店ならポイント3倍なのですが、渋谷店は水曜日に行きましたし、新宿店でもWinter Saleでポイント2倍ですしね♪


タワレコ新宿店は駅前にあるフラッグスビルの7~10階にあります。看板が小さいので見つけにくかったです。7階は邦楽、8階が洋楽、9階と10階がその他です。

O君の目が水を得た魚のように輝いています。彼はTrivium、Justiceを買ってましたが、メタルからテクノまで聴くとは守備範囲広いですよね。

私は、特に欲しいCDはなかったのですが、渋谷店での完売っぷりを見て、特典は付かないものの後で後悔しないように「Dream Fighter/Perfume」のDVD付限定盤を買いました。今の時代、シングルDVD付限定盤が完売して、プレミアが付いてしまうのはPerfumeぐらいですよね。

また、洋楽フロアではなんと、12月にリリースされるLinkin ParkのライブCD&DVD「ROAD TO REVOLUTION」のステッカーがTAKE FREEとなっていました!!!購入特典にしてもかしくないくらいのアイテムです!!新宿店だけなんでしょうかね?それともNu茶屋町にも置いてるのでしょうか?


その後、品川にある「つばめグリル」という洋食屋さんでメタル談義に花を咲かせながらお昼ご飯を食べ、解散となりました♪



TOKYO 狂った街 ~5日目①~

研修5日目、最終日の朝です。

ビジネスホテルの楽しみといえばバイキング形式の朝ご飯です。
トロトロのスクランブルエッグが…
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

カリカリのベーコンも…
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!


もう思い残すことはありません…。

TOKYO 狂った街 ~4日目③~

研修が終わりまして、徳島出身の3人でご飯を食べに行くことにしました。

「赤坂サカスに行ってきた」だけでは面白みに欠けるので「赤坂サカスでご飯を食べた」という既成事実を残すために赤坂サカスへ行きました。

1階や2階のお店は若干アッパーなので、リーズナブルなお店が多い地下に向かいました。で、やってきたのが中華料理の「Dragon Deli」です。デリバリーがメインのようですが、店内で飲食もできるようです。

私は「ドラゴン牛すじの肉じゃが(680円)」を頼んだのですが、ほとんどのメニューにドラゴンという名前が付いてます。ドラゴンを省いて注文するとオーダーは通らないんでしょうかね?お味の方は、

「濃厚でありつつもしつこくなくいくらでも食べられそう」

って感じです。つまりは美味しいかったわけです。ドラゴンと名が付くということは、牛だけでなくドラゴンの肉でも使ってるんでしょうかね?

地上へは階段を使ったのですが、思わず見とれて転倒しちゃうくらい素敵な階段でした。



私的には東京ミッドタウンより赤坂サカスの方が楽しめそうですね。

TOKYO 狂った街 ~4日目②~

今朝は研修会場に向かう前に近くにある「氷川神社」に立ち寄りました。
徳川吉宗が建てたそうです。

大都会の真ん中に静かなに佇む神社は神秘的で、火曜サスペンス的な雰囲気すら醸し出してます。「弁護士 高林鮎子」シリーズで例えるならUさんが眞野あずさ演じる高林鮎子なら、私は橋爪功演じる竹森慎平といったところでしょうか。

境内には朝早いのにいっぱい人がいました。どうやら映画の撮影をしているようです。参拝している我々にスタッフがやってきて説明してくれたのですが、スペイン映画の撮影だそうです。そしてなんと主演は菊地凛子さんとのことです!!パイプイスに座って待機中の後ろ姿を遠目に見ることしかできませんでしたが、さすが、東京です。毎日芸能人に会えますね。

TOKYO 狂った街 ~4日目①~

研修4日目の朝です。

ビジネスホテルの楽しみといえばバイキング形式の朝ご飯です。
トロトロのスクランブルエッグが…

ってオムレツかよっヽ(`Д´)ノ
最終日の明日こそは、もう一度スクランブルエッグとベーコンが食べたいです…

TOKYO 狂った街 ~3日目②~

研修が終わりまして、今夜は徳島出身者でご飯を食べに行く展開になろうと思いきや、

U「今日は先帰るね」
私「そっかー、んぢゃOくん、HMVでも行く?」
O「HMVっすか?いいっすねー。けど明日でもいいですよ」

初日、二日目と朝はホテルのロビーに8:30に集合していたのですが、今日は二人とも遅刻して別々になったし、結束力が弱まってますねぇ…。

まぁ、毎日一緒に行動するのもキツいですよね(ってか私がそーゆーの一番苦手です)。とはいえ、私から単独行動を申し出るのもあれですし、一応リーダーシップを取っていたつもりですが、なかなかうまくいきませんね。

まぁ、今夜は時間いっぱい自由行動ができるので、また渋谷に行ってきました。目指す先は月曜に時間がなくて行けなかったタワレコ渋谷店です。渋谷駅を降りてタワレコに向かう途中に、

「Chinese Democracy/Guns N' Roses」
「MORE!MORE!MORE!/capsule」
の宣伝トラックを見かけました。
さすが渋谷ですね。しかし後にもっとすごいものに出くわすとは…

渋谷店はタワレコの総本山といっても過言ではないでしょう。とにかくデカいです。
1フロアあたりの面積はNu茶屋町店には劣りますが、ビル全部がタワレコです。地下がイベントスペース、1階が新譜、2階が邦楽、3階が洋楽、それより上はジャズやクラシックとなってます。客の数もすごいです。

地下ではThe Telephonesがインストアライブをしているので見ようと思ったのですが、整理券無しだと観覧できないようでした…。

Perfumeの新曲「Dream Fighter」にタワレコ渋谷店限定でポスターが付くのですが、すでに完売してました…。べ、別にポスターなんか欲しくないんですからね!!
「MORE!MORE!MORE!/capsule」や「mihimania 2/mihimaru GT」のアルバムの特典もポスターなのでスルーです。ちなみにcapsuleは旧譜にクリアファイルが付くようでした。

せっかくタワレコ渋谷店まで来たのに手ぶらで帰るのは申し訳ないです。そういえば、UさんがFlumpoolが好きと言ってました。タワレコでミニアルバム「unreal」を買えばDVD(laboのPV)が貰えて、抽選でメンバーのサイン入りジャケが当たるそうです。すげー楽しそうな企画ではないですか!!Uさんに電話して事情を説明して買ってあげることにしました♪

で、レジに並ぼうとしたのですが、どうやらThe Telephonesのインストアイベントの対象CDを買う人が優先的に並べるとのことで、別の列に移動させられました。これはいかがなものかと思っていたら、私の前のサラリーマンが店員が私の思いを代弁してくれましたよ。

男「おい、なんでそいつを先に並ばすんだよっ!!」
店員「はい…、もうすぐインストアイベントが始まりますので…そのお客様を優先して…」

そんな説明が通用するとでも思ってるんでしょうか?思わず援護射撃したくなりましたね。

抽選券を手に入れて、タワレコの入り口で抽選したのですが、見事にハズレでした…。あの抽選箱は手を入れる時に中が見えそうなので、不正ができちゃいそうな作りでした。それも見越した設計なんでしょうかねぇ…。

さて、用も済んだし、ホテルに帰ろうと思ったら、何やら通りが騒がしいです。ビデオカメラやマイクを持った人が歩いてきます。何かのロケかなと思ったのですが、その後ろから来る金髪の男女…。そう、capsule(中田ヤスタカさんこしじまとしこさん)のお二人ではないですか!!どうやらアルバムのプロモーションに渋谷店に来たようですが、大スターの来店にタワレコは騒然となりました。二人は店内のPOPにサインしたり、タワレコ店員からインタビューを受けたりしてました。タワレコ店内は撮影禁止のはずなので、私は自粛したのですが、みんなパシャパシャ撮影してました。スタッフも止めようともしなかったのですが、どうなんでしょう?OKなんですかね?

再び店を出ると今度はFlmpoolの宣伝トラックが…!!

徳島→大阪で、私の音楽生活はものすごく快適になりましたが、やはり東京はすげーですね。

TOKYO 狂った街 ~3日目①~

研修3日目の朝です。

ビジネスホテルの楽しみといえばバイキング形式の朝ご飯です。
トロトロのスクランブルエッグが…

今日はありましたヽ(´ー`)ノ
だけど、ベーコンがない…(;´д`)

TOKYO 狂った街 ~2日目②~

研修が終わりまして、今夜は同じ大阪の職場から研修に来てるメンバーと幕張まで出かけました。

若手が幕張で別の研修会に参加しているのでそれに合流する形です。

しかし、幕張に向かったメンバーのうち、私だけ課が違うので、電車の中では若干一人ぼっち状態です…。
う~ん、ひさびさに「大宇宙の中で一人ぼっち」な予感です…。来なきゃよかった…(;´д`)

海浜幕張駅に着いて、後輩達と合流し、お店に向かったのですが、おでん屋でした。
私、おでんが苦手なのです…。来なきゃよかった…(;´д`)


などと思ってたのですが、「大宇宙の中で一人ぼっち」状態を避けられたどころかなかなか楽しい宴となりました。

ある後輩が私の名前を知ってて、えりるさん、えりるさんと呼んでくれてたのですが、私はその後輩の名前を知らないという場面がありました。Mさん、ごめんなさい。

私がその子の受講した研修会の講師をしたことがあったので、名前を覚えてくれてたみたいですが、課が違うため普段呼ぶことのない私の名前を臆することなくナチュラルに発音して、フレンドリーに絡んでくるとはなかなかやりますね。

TOKYO 狂った街 ~2日目①~

研修2日目の朝です。

ビジネスホテルの楽しみといえばバイキング形式の朝ご飯です。
トロトロのスクランブルエッグが…

ないじゃないですか!!
日替わりかよ!!

TOKYO 狂った街 ~1日目③~

ホテルに戻りゆっくり休みたいところですが、東京に来たからには行かないわけにはいきません、タワレコとHMVです。

散々悩んだ挙げ句、10周年を迎えたHMV新宿店に行くことにしました。
軽く迷いつつなんとか到着しました。
想像してたより狭かったです。一等地だから仕方ないのでしょうが…。
10周年セールも終わってるみたいだし、EGO-WRAPPIN'が表紙のフリーペーパー以外には特に収穫はありませんでした。

さて、赤坂に帰ろうと銀座線に向かっていましたら、渋谷駅前から何やらキレイでポップな歌声が聞こえます。渋谷駅に着いた時にも聞こえていて、その時は有線やCD屋の放送かと思ったのですが、どうやらストリートライブのようです。

置かれていたチラシによりますと・・・

鎌田純子さん
兵庫県出身
1st Maxi single「new world」発売中

とのことです。

私のほかにも何人か足を止めている人もいて10人くらいが聴き入っています。
基本メタラーな私ですが、ガールズポップだって聴くんです。

ライブパフォーマンスを見る限りかなりライブ慣れしているようですね。
演奏終了後にCDを買ったのですが、鎌田さんは気さくに話しかけてくれました。
もちろんサインもいただきましたよ♪
偶然渋谷に来て、偶然こういった素敵な音楽に巡り会えるって素晴らしいですねぇ~。
関西でもライブをされているみたいなので機会があれば見に行きたいと思いますヽ(´ー`)ノ

TOKYO 狂った街 ~1日目②~

研修が終わりまして、昨日のメンバーで夜ご飯に行きました。昨日定休日だった「とう庵」です。なかなか店内はオサレな作りです。エビ料理が5つくらいありました♪エビ料理をこれだけ堪能できると幸せですね♪

食後に赤坂サカスに行きました。これでもかってくらいイルミネーションがキレイです。私的にはイルミネーションより初めて見る赤坂ブリッツに感動してましたけどね。
今週は見たいライブがないのが残念です…。TBSの1階やTBSショップなんかにも寄りました。姉が「花より団子」にハマっているので、「花より団子F」のクッキーをお土産に買いました♪

TOKYO 狂った街 ~1日目①~

研修初日の朝です。

ビジネスホテルの楽しみといえばバイキング形式の朝ご飯です。
トロトロのスクランブルエッグがたまりませんよね♪

TOKYO 狂った街 ~移動日②~

幸いにも今回の研修には徳島時代の同期のUさんと後輩のOくんも参加しているので、3人で夜ご飯を食べにいくことにしました。

無類の海老好きの私は海老のメニューのある店を調べて二人を案内することにしました…が、後にそれが悲劇を招くとは…。

赤坂ということでオサレなお店がいっぱいあります。
オマケに赤坂サカスやら東京ミッドタウンやらオサレスポットまであります。
う~ん、こんなとこで暮らしてたら見た目も中身も洗練されますわなぁ~。

さて、お目当てのお店に到着したのですが、何やら店内が暗い…。
まさかまさかの定休日です…。
どうやら赤坂近辺は日曜日が定休日のお店が多いみたいです。
どうりで人通りも少ないはずです・・・。

率先して案内したのに超かっこ悪いです…。
私が完全に悪いのですが、その場は「日曜に閉まっているお店が悪い」という結論に達し、幸いにもあまり責められずに済みましたw

で、ホテルに戻る途中に見つけた「いざかや 山賊」というお店に行くことにしました。九州・博多料理のお店です。まぁ普通の居酒屋なんですけど、ここの店員の井上さん(写真の掲載とお店の宣伝は了承済)が、我々3人にものすごい絡んできやがります。

最初はっきりいってうざかったのですが、そのうち井上さんを呼んでこちらから話しかけるくらいになってしまいました。天然なのか計算してるのか酔ってるのか分かりませんが、すっごく面白かったです。
赤坂にお越しの際には赤坂駅近くの「いざかや 山賊」に是非足を運んで下さい♪
井上さんの華麗なトークにお酒も進むことでしょうヽ(´ー`)ノ

TOKYO 狂った街 ~移動日①~

月曜から金曜まで東京出張なので、今日は移動日です。
せっかくの東京出張なのに、これといったライブやタワレコ、HMVでのインストアイベントがないのが残念です…。

出張といっても研修会です。
とはいえ最終日には試験があるので気は抜けません。


5日間のビジネスホテル住まいとなるわけですが、お供に選んだCDは

「OVERCOME/ALL THAT REMAINS」
「THE FOLL OF IDEALS/ALL THAT REMAINS」
「将軍/TRIVIUM」
「THE SCRIPT」
「ALIVE!!/BECCA」
「ウツセミ/Plastic Tree」
「UROBOROS/Dir en grey」
「ゼロ/たむらぱん」

の8枚です。

13時、新大阪発の新幹線のぞみで東京に向かいました。新幹線で東京に来るのは2回目だったので迷わず現地に到着しました。とりあえず研修会場の場所を確認してから、宿泊先の「赤坂陽光ホテル」に向かいました。ビジネスホテルに泊まるのなんて3年ぶりくらいでしょうか、ちょっとワクワクです。

部屋に入ってまず驚いたのがパソコン(テレビ兼用)が設置されていることです。
しかもインターネットが利用可能になっています!!

うーん、最近のビジネスホテルは進んでますねぇ…。

GARGOYLEを見に行こう♪

ジャパメタバンド「GARGOYLE」の東名阪ワンマンツアー「Let's Gargoylife」の大阪公演を見に行きました。会場は江坂MUSEです。

もう何回目のライブか分からないくらいGARGOYLEのライブは行ってますね。好きなバンドが大阪で定期的にライブしてくれるってほんとありがたいです。

今回も前回の8月のワンマンと同様にリリースの絡まないライブなので、何が演奏されるか楽しみです♪


開場17:30、開演18:30です。早く行っても仕方ないので開場ちょい過ぎに到着です。エレベーターしか移動手段がないのでエレベーター前にはお姉様達が大勢並んでいます。帰りはもっと混雑しちゃうので、いい加減階段やエスカレーターで行けるようにして欲しいです。

ロビーに入ると、ちょうど整理番号が読み上げられているところでした。あいかわらずスムーズに流れません…。あらかじめ整理番号順に並ばせればいいのに…。あと流れが止まるからチケットとドリンク代は手に持っとけと…。

ファンクラブチケットは100番までのようでした。私は一般の109番だったのでそれに続いて入場です。以前一般で16番だったことがあるんですが、今回はファンクラブと一般は同じ番号の枠なんですかね?入場時にステッカーが貰えました♪

入場後、定位置のKENTAROさん側の前方に陣取りました。恒例のガチャガチャですが、目新しい商品もあまりないみたいですし、場所を荷物でキープするのも気が引けますので後回しにしました。開演前に買って、途方もないダブり番号で鬱になったままライブを見るのも嫌ですしねw

客層は、男女比・・・というか男性が10人、女性が160人くらいでしょうか(1列あたりの人数が約15人で、10数列できてたので全体で170人くらい?)。年齢は30代後半が中心で、男性や10代の子がほとんどいませんでしたが、リリースの絡まないライブだからでしょうか?


ほぼ定刻に開演です。
KATSUJIさんは髪切ってました。
TOSHIさんはいつも通り。
KIBAさんは帷子風?の衣装。
KENTAROさんは豹柄のコートを羽織りいつにも増して男前です。

1曲目は…なんと「真王」!!ライブで聴いたのは始めてかもしれません。かっちょいいです。
「若草の君」はギターのフレーズが『我意在』や『Gーmanual』収録のものとは違うアレンジでした。いつもと違う音が流れるとドキドキしますね♪
「人間の条件」の後、メンバーが引き上げました。本編終了には早いし、SEは流れるし、KIBAさんの詩の朗読まで流れるし、ただの着替えタイムにしては大袈裟足です。次に一体どんな曲が来るんでしょうか?朗読から始まるといえば「省略形達よ」ですけど、詩の内容違います。「命」やら「戦い」やらいってたので「生命ゆかし 生命長し」か「It's Battle Time」でしょうか?
再び登場したメンバーはバトルスーツに身を包んでます。そう、Battle Gargoyleとして再登場したのです!!KENTAROさんはカラコンも入れてるし髪の色が赤色にまで変わってますし、10分くらいの時間で着替えとメイクがよくできたなぁと感心しました。 ちなみにKENTAROさんの右手の甲には「我」、左手の甲には「闘」ってマジックで書かれてました。Battleする気満々ですね。


江坂 暫定SET LIST
01.真王
02.ジェットタイガー
03.騒乱節
04.Bara 薔薇 Vara
05.太陽の下で一番美しく生きる人でいよう
06.CRAZY SADISM
07.若草の君
08.D・EXIT
09.アイコノクラズム
10.HALLELUYAH
11.人間の条件
~Battle Gargoyle~
12.FIRE KING
13.blackhole hurricane
14.世界は終わる
15.will-o'-the-wisp
16.UNDERGROUND MARKET
17.武神黙示録
18.武装せり
19.trance diver
20.Super DOGMA
21.死ぬことと見つけたり

EN1
22.完全な毒を要求する
23.極楽フルスロットル
EN2
24.HUNTING DAYS
EN3
25.ヂレンマ

最近、こうやってライブ後に誰よりも早くSET LISTをネット上にアップするのが生きがいになってます♪ で、私の書いたSET LISTが誰かのブログ等に引用されている(またはパクられてる)のを見つけると、嬉しくなっちゃいますねw


「真王」が聴けたのが嬉しかったです。Battle Gargoyleもよかったですが、本音をいえばGARGOYLE名義の曲がもっと聴きたかったですね。いつもはMC明けにバラードが多いのですが、今日は「太陽の下で一番美しく生きる人でいよう」だけでした。曲数も多かったし、メンバーはお疲れだったでしょうね。


終演後にガチャガチャを見に行ったのですが、やはり目新しい商品はないですし、ほとんどのガチャガチャはコインが詰まって苦情続発状態だったのでスルーすることにしました。




今回も赤ちゃん連れがいて、MC中にわめきまくってました。KIBAさんがうまくフォローをいれてくれたので、その場はなんとかなったものの、この母親はBRAINがDECAYしているんでしょうか?
「静かにしなさい!!」と赤ちゃんを叱ってましたが、轟音の響くライブハウスに無理矢理連れて来られてる赤ちゃんに罪はありません。赤ちゃんを叱る前に、自分がやっている行為についてもう一度よく考えていただきたいです。

黒†夢が・・・ 見ていない筈暴き出す!!

黒夢の「復活」「解散」の興奮冷めやらぬ中、続報が入りました。


1.全アルバムがSHM-CD仕様で限定再発!!
2.廃盤DVD「LIVE OR DIE ~CORKSCREW A GO GO~」が再発!!
3.新作DVD「PICTURES COMPLETE」が発売!!


アルバムはもちろん全部持ってます。初期のアルバムなんかは通常と初回の2種類持ってます。それどころか2004年に出た不完全BOX「黒夢BOX」も買っちゃってるので、どのアルバムも2、3種類は持ってます…。とはいえ、買っちゃうんだろうなぁ・・・。
ベストアルバムの「EMI」に関してはレア音源だった「EITHER SIDE」「MY STRANGE DAY」が追加収録されるそうです。「EITHER SIDE」なんかは5桁の額をつぎ込んで手に入れたのに…。また本来は「自閉症」という曲が収録されていたのですが、歌詞の中に「自閉症に対する誤った解釈」があるために、自閉症団体からのクレームがあり、廃盤になってしまいました。現在流通しているのは「自閉症」がカットされた仕様です。今回の再発にあたり「自閉症」はどうなるんでしょうか?同じく「自閉症」が収録されているオリジナルアルバム「迷える百合達」もどうなるんでしょうか?


DVD「LIVE OR DIE ~CORKSCREW A GO GO~」も「自閉症」が収録されていたため、廃盤となり再販もなかったレア映像作品です。とはいえ、楽曲はぶつ切りで収録されてるドキュメンタリーなのでスルーですかね。


DVD「PICTURES COMPLETE」は新規タイトルです。タイトルからしてDVD「PICTURES Vol.1」と「PICTURES Vol.2」をまとめたものでしょうが、Vol1.収録の「自閉症」はどうなるんでしょうかね。Vol1.はもちろん廃盤ですが、これをBOOK-OFFで1,000円で見つけた時はキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!! って感じでした♪私は「PICTURES Vol.1」「PICTURES Vol.2」「COMPLETE SINGLE CLIPS」を持ってるためPVは全部持ってるのですが、ジャケしだいでは買うかもしれませんね。


発売日がライブの前日の1月28日です。チケット代、遠征費用を考えれば、ライブよりこっちを買う方が懸命かもしれませんねぇ・・・。



SHM-CDがブームですが、BUCK-TICKもまたやりそうで恐ろしい・・・。オリジナルアルバム、リマスター、紙ジャケに続いてSHM-CDまで出ちゃうとオリジナルアルバムに青盤と赤盤がある「Six/Nine」なんかは5枚目になっちゃいます・・・。ちなみに青盤はイスラムの経典であるコーランの逆再生が楽曲に使用されているため廃盤になってます。

酔い覚ましはタワレコで・・・ Part8.5

今日は職場の歓送迎会です。

仕事終わりに「今から行くぞー」とカチョーが率先して部下を飲みに連れて行ってくれることはまずありません。公的な行事ともいえる歓送迎会の時くらいしかお酒の席が設けられないのも寂しいもんですよね・・・。


飲み会といえば、酔い覚ましのタワレコですが、さすがに3日連続でタワレコに行く必要はありませんねと思っていたら・・・


今朝のBGMは、「UROBOROS/Dir en grey」です。轟音とともに通勤したかったのですが、なんだか様子がおかしい。イヤホンの左側の音が聴こえないのです・・・。「突発性難聴」か!?と焦りましたが、根元をいじれば音が出たり出なかったりします。どうやらイヤホンが壊れたみたいです・・・って9月に買い換えたばかりじゃないですか!!2ヶ月で買い替えはきついです。自動巻取機能ゆえ、無理に引っ張ることもあるから、ダメージを与えて壊れちゃうのでしょうか・・・?

う~ん、面倒ですが、仕方ない。
やっぱり今夜も酔い覚ましにタワレコ決定ですね♪


17:30に仕事を切り上げ、お店に向かいました。
長机がセッティングされています。

○○○○○
テ ー ブル
○○●○○

座席はこのように真ん中です。誰とでも話しやすいし、どこの話題にも入りやすい席ではありますが、左右に分れて話が盛り上がってしまった場合、どちらにも入れないという「大宇宙の中で一人ぼっち」状態が起こりうる場合もあります。

しかし、そのような心配は杞憂に終わりました。お約束の出身地のローカルネタに始まり、マニアックなトーク、私のシュールで高度なボケに対する冷静なツッコミが入るなど、なかなか楽しいものとなりました。



で、終了したのが21:30です。18時開始なので3時間超と、この前のジチョーの独壇場となった5時間には及びませんが、なかなかの長丁場となりました。


で、恒例の酔い覚ましのタワレコなんですが・・・遅くなっちゃったので悩んだ挙句、諦めました・・・。閉店23時なのでなんとか間に合いますが、せっかく行くのに1時間くらいじゃ満足できねーですからね。
プロフィール

えりる

Author:えりる
○自己紹介
ジョジョの奇妙な冒険が好き♪
ヘヴィメタルと90年代のV系が好き♪

○好きなアーティスト
黒夢、BUCK-TICK、GARGOYLE、筋肉少女帯、BOOWY、氷室京介、ALL THAT REMAINS、Marilyn Manson

○好きな食べ物
エビ、固いモノ(お煎餅)

○嫌いな食べ物(ってゆーか食べれない、食べたことない)
アンコ、栗、枝豆、納豆、小豆、大根、ナスビ、梅、キノコ類、熱いモノ、辛いモノ

○ブログについて
私のセンスが理解できる人だけ楽しんでください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FX会社通貨数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。