スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒†夢が・・・視界ノ前にへばりつく!!

ちょっと、奥さん、聞きました?


2009年1月29(木)日本武道館
清春 15th Anniversary Presents
黒夢“the end" ~CORKSCREW A GO GO! FINAL~


ですって・・・。

うーむ、昨今の解散バンドの復活とかありましたが、ついに大本命の登場です。

しかも


一夜限りの復活にして解散ライブ


なんですって・・・。


そう、黒夢は今から10年前、活動停止したままだったわけです。

思えば、中2の夏、Mステで偶然聞いた「Miss MOONLIGHT」以来、私の青春は黒夢とともにあったといっても過言ではないでしょう。

活動低後の新バンドであるSadsとソロ活動の初期までは聴いていましたが、音楽性の変化や売り方の汚さに付いていけず、いつの間にかソロは聴かなくなってましたが、ここにきて黒夢の復活です。商業的な匂いが非常に強いですが・・・ってそりゃプロなんだから当然のことなんですけど、平日開催ということもあいまって両手を挙げて喜べないのも事実です。

どう考えても木曜と金曜に休みを取らないと見に行けません。
それ以前にチケットが確保できるかどうか・・・。



うーん、どうしましょ・・・。
スポンサーサイト

THE SCRIPT

飲み会やらボーリングやら定期紛失やらでタワレコに火曜日に行けないという日々が続いていましたが、やっとこさ行けました。

Halloweeeeeeeeeenセールが明日までなので、何か買いたいところですが、Aidenのwilのソロアルバム「Hate Culture/William Control」は28日発売なのに入荷は11月10日とのこと…残念。

しかし久々のタワレコなので3時間ほど滞在してました。

洋楽フロアにて

「ウィークラッア~イ♪」

というセクシーでハスキーなボーカルと切なくて心に響くメロディーが流れてきました。

私のブログを毎日見るような方なら当然チェックしてるでしょう、THE SCRIPTの「WE CRY」ですよ。スクリプトといっても元MOON CHILDの佐々木さんが結成したユニットではなくてアイルランドの新人バンドです。ジャンルはメタルやらエモやらではなく、広義でのロックです。
R&B調の曲もあればラップを取り入れた比較的アップテンポなものもあります。都会的でオサレで、こういうのをモダンロックってゆーんでしょうかね?

前々から試聴してましてチェックはしていたものの、私の得意とするジャンルではありませんのでスルーしていました。しかし、たまたま流れた「WE CRY」に、なぜか惹かれてしまいました。やっぱタイミングなんでしょうね。

曲はもちろんですが、ボーカルのDANIELさんが男前なんですよね。
実はそれが一番の要因かもしれません。渋カッコいいです♪

特典でステッカーが貰えました。
配布のフライヤーと併せて「俺ジャケ」の出来上がりです♪

ちなみにセルフタイトルのアルバムのようです。

また落とした・・・

えぇ、またですよ。
そう、やっちゃいましたよ。
定期ですよ、定期。
また、落としちゃいました・・・。


朝ね、財布から定期を取り出そうしたらないわけですよ。
いつも入れてある場所にタワレコのポイントカードがあるんですよ。

家に忘れた?
鞄の中?
財布の中?

考える時間的余裕はないです。
とりあえず切符を買って改札を通りました。


どこで落としたのでしょうか?
でも無事、家に帰ったわけだから落としたとゆーか最後の改札での取り忘れでしょう。


前回も更新したばっかりの時価5万円相当の定期を落としましたが、 今回は更新後2週間のため時価6万円相当ですよ…。


絶望してましたが、落し物センターから電話が・・・!!!
どうやら落とし物センターに届いているそうです。



まぁ、定期は同じ路線を使用していてかつ定期を持ってない人しか使い道ないし、払い戻しするにも身分証明がいるわけだし、悪用しづらいものではありますが、このせちがらい世の中、しかもデンジャラスシティ大阪で2回も落として2回も拾われるとは・・・。まだまだ人間捨てたものじゃないかもです。


しかし、難波の忘れ物センターまで取り行くのは面倒でした・・・。最寄の駅で1日くらい保管しといてくれりゃいいのに・・・なんて、いってはいけませんね、はい。


一度は失ったような時価6万円。
携帯でも買い換えようかしらん♪

Halloweeeeeen♪

金曜日です。
今日からタワレコでHalloweenセールが始まります。

とはいってもWポイントになるだけですけどね。たまにはポイント10倍セールとか半額セールとか特典付き旧譜セールでもやってみろって感じです。

で、最近めっきりご無沙汰だった丸ビル店へ向かいました。
なんか電車も駅も異様に人が多かったです。

丸ビル店の地下入口付近ではよくイベントをやっているのですが、今日は何やら香川県の三豊市特集&四国の地域特産品フェア的なものをやってます。もちろん地元である「徳島」の文字も踊っています。基本的に徳島のことは好きでも嫌いでもない…いや、むしろ嫌いですが、こーゆーところで見かけるとちょっと嬉しくなってしまう…そんなありがちな感覚を持ってる自分に少々の嫌悪感を覚えながら、行列に並んでみました。並んでいたら「切り取ったらクリアファイルにもなるビニールバッグ」と「みかん」がもらえました♪

嬉しい反面、手荷物ウゼェって感じです。



丸ビル店に着きました。Halloweenセールが絶賛開催中…なのかどうかよく分かりません。照明を暗くして、店員が魔女やらお化けやらのコスプレでもしてくれりゃ購買意欲も湧くってのにねぇ…。

邦楽コーナーでは、EGO-WRAPPIN'の特設コーナーが目を引きました。旧譜も陳列され、PVも流れてていい感じです。おまけにNu茶屋町にはなかったフライヤーまで置かれていました。

洋楽コーナーのラウド系試聴器には「This War Is Ours/ESCAPE THE FATE」や「Suicide Season/Bring Me the Horizon」なんかがありました。ESCAPE THE FATEのジャケはA7Xのようなメタメタしいジャケ、Bring Me the Horizonは臓物を抱えた美少女というエモエモしいジャケとなかなかインパクトがあります。とはいえ、輸入盤しかないのでスルーですね・・・。

この試聴コーナーですが、設置されているヘッドフォンのバンド部分が壊れてちゃってて、まともに装着できないものが何個かありました。試聴機は大事に使いましょう。

ここでもBECCAさんの新譜を探しましたが、なんと丸ビル店には入荷していないではないですか!!それどころか、旧譜のB行にすら置かれておらず、陳列棚の最下段にある在庫収納部分にひっそりと置かれていました・・・。何という扱いなんでしょう・・・。

しかし、フライヤーの棚に、BECCAさんのフライヤーを見つけてご満悦です♪手荷物ウゼェと思っていたバッグが役に立ちました♪

ホットスパに入ろう♪

ドラッグストアに行きました。

生活必需品かつ消耗品であるシャンプー、洗顔、歯磨粉、整髪料、うがい薬、チョコラBB、頭痛薬、風邪薬、酔止薬なんかを買うために、月に1回は買い物をしなくてはなりません。タワレコほどではないですが、ついつい長居してしまいます。

「ブラックホットスパ グレープフルーツの香り 450g」というのが目に止まりました。今流行り?(ちょっと前ですかね)の岩盤浴?ってゆーんでしょうか、溶岩石?を原料にした入浴剤です。

新陳代謝を活発にし、美容やらダイエットやらヒーリングやらいろいろ効果満載だそうです。効能や科学的根拠はさておき、お湯が黒くなるってゆーのが視覚的に面白そうなので戯れに買ってみました。

15回分で1,490円です。バスロマンなんかだと400円で20回は使えるので1回あたり20円ですが、このブラックホットスパは1回あたり100円と割高です。心して浸からねばなりません・・・。


うーん、思ったほど黒くないですね。
もっと墨汁のような漆黒の闇を期待していたのですが・・・。


さて、入浴です。

うーん、いつもと何か違います。
いや、無理矢理に違いを見出そうとしているからそう感じるだけかもしれません。しかし、こうなんといいましょうかじわじわ来るものがあります。

猫舌の私はもちろん熱いお風呂も苦手ですが、「熱い」んじゃあなく、「アツイ」何かが「ゴゴゴゴッ」と周囲から押し寄せて来る感じです。

入浴5分後くらいから汗が流れ出てきました。パッケージのイラストのように滝のように汗がドクドク流れるわけではありませんが、心なしか、いつもと違う汗をかいた気がします。ってゆーか無理矢理そう感じようとしているんだと思いますが・・・。

まぁ、いつもと違うと思いこみ、無理矢理効果を見出したような気がしないでもありませんが、これからのお風呂タイムがちょっと楽しくなりそうです。

5時間

今日は心斎橋のクラブクアトロででマナフェストのライブ…ですが、チケットをけっきょく買わず終い…。
同じく戎橋でBRIGHTのストリートライブ…ですが、サイン用のジャケを忘れてしまいました…(雨天中止になったみたいですが)。

まぁ、とりあえず心斎橋に行こうかなと思ってたら、17時前に電話がありました。

「えりる君、今日暇かね?飲みに行かんかね?」

と以前、課の送別会の二次会のボーリング大会を盛り上げてくれた次長(以下ジチョー)からではないですか!!「また行こうね」と気さくに声は掛けていただいていたのですが、社交辞令ではなく本気と書いてマジと読むです。

う~む、暇といえば暇ですが、予定がないこともない。しかしジチョーからのお誘いとあらば、企業戦士たるもの行かない訳にはいきません。上司からの突然の飲み誘いってゆーのは、よくある話ですが、うちのカチョーは全くそういうのないですしね。


18時にロビーで待ち合わせです。ジチョーと私、そしてジチョーに呼ばれたY君(別のフロアのためほとんど面識がない・・・)の3人で近くの隠れ家的居酒屋に行きました。う~ん、間が持つかちょっと心配です・・・。

と思ったものの、上司+部下数名という形態ならは基本的に上司の喋り(愚痴)に

「はい」
「そうですねー」
「いやいや」
「いえいえ」

などと相槌を打ってればなんとかなるもんです。
手数の多い上司のトークにこちらも手数で対抗しても意味がありませんので、聞き上手に徹しつつ、稀に核心をついたコメントを出せば好感度アップなわけです。

ジチョーの話は最初こそ仕事の話がメインでしたが、中盤以降、青春時代の話なんかも展開されてなかなか面白かったです。


と、ここまではよかったんですが・・・


20時になってもジチョーのトークは衰えません。

21時になり、私もY君も、時計を眺めつつ、そろそろ終わりますか的な素振りを見せるものの、ジチョーのトークはますまず饒舌になっていきます。

22時になったらついに同じ話が繰り返されるように・・・。


話が長くてもは内容が面白いので全然構いませんが、いかんせん明日は仕事があるわけです。ジチョーも酔いがけっこう廻っているようですし、ここでうまくお開きに持っていくように誘導するのができるビジネスマンなんでしょうが、私もY君もまだまだ若造ゆえ、そんなスキルを持ち合わせておりません・・・。


結局、23時を過ぎ、ジチョーから「じゃあそろそろお開きにしようか」と締めの言葉があり、5時間に渡る飲み会が終了しました。


一件の居酒屋で5時間ってのはちょっと始めての体験でしたね。

「PROMiSE/MiChi」

火曜日です。タワレコです。

今日のお目当ては

「PROMiSE/MiChi」
「I'm ALIVE!/BECCA」

の2枚です。二人ともソニーがプッシュする期待の新人ですね。

MiChiさんはCDTVの後に関西圏で放送している音楽番組「Hz」のナビゲーターさんです。テレビでいつも見ている人がCDを出すとなれば応援したくもなります。音的にはクラブ寄りのサウンドです。

BECCAさんはネクスト・アヴィリルを目指して群雄割拠のガールズロック界の新星です。


Nu茶屋町の3周年セールは終わりましたが、こっそり第2弾として「アーティストグッズ福袋」が3,000円以上の購入者に貰えます。HPで告知されておらず、店内の広告等のみでの告知だったので知らない人も多いでしょう。しかし平日とはいえ入荷日なので、3,000円以上の購入者はメチャクチャ多いでしょう。限定数は不明ですが、仕事終わりに行っても間に合わないでしょうね・・・。


梅田到着です。タワレコに行く前に、SOUND 1stやディスクピアを廻りましたが、MiChiさんは福山さんやヘキサゴンの企画盤と同じくらいの扱いです。フライヤーも大量に設置されてます。SOUND 1stでは入り口の両脇に特大POPが設置されちゃってます。ソニーのプッシュがものすごいです。一方のBECCAさんはB行にひっそりと…。


タワレコNu茶屋町店に到着しました。エレベーターを降りると

「本日のアーティストグッズの配布は終了しました」

と入り口に掲示されてました。まぁ分かってたこととはいえ、悔しいです…。悔しいので今日は絶対3,000円未満に抑えてやります。

邦楽フロアですが、ここでもMiChiさんは破格の扱いです。特設コーナーは設置されてますし、店内BGMでも「PROMiCE」がガンガンです。あまり知名度は高くないですが、鮮やかな黄色のジャケは目を引きますし、多くの人が試聴してました。特典が何も付かないのが残念ですが…。

洋楽フロアではAC/DCやMiley Cyrusが目を引きますが、邦楽フロアに比べると活気がないですね。ここでもBECCAさんは新譜コーナーになくB行にひっそりと…。1stや2ndでは特典で付いていたステッカーも今回は付いてません…。デビュー時に比べて明らかにソニーのプッシュが弱まってる気がします。特典はないし、アーティストグッズ福袋も貰えないことですし、思い切ってスルーという英断を下しました。今週末はWポイントですし、来月のアルバム発売時やライブ会場で特典付く可能性もありますからね。

けっきょくMiChiさんだけを購入です。ポイントが3,350ptあったので、1,000円引きで200円になりました♪

店員が眼鏡可愛かったのでアーティストグッズ福袋がいつごろ配布終了したのか聞いてみると、やはりお昼には終了していたとのことです。
全く社会人を舐めた平日開催の先着特典ですよね。あ、もしかして私が平日昼間に来れないことが分かってるNu茶屋町の私対策なのではないかと邪推してしまいます・・・。

そういえば明日休みを取ってる職場のKさんはこのために休みを取ったのかもしれませんねぇ…。


さて、「PROMiSE/MiChi」 の内容です。

1.PROMiSE
メロディアスなサビが印象的な「au Smart Sports」のCMソングです。まばゆいばかりのAメロ、リズミカルなBメロもいい味出してます。

2.HEy GirL
POMiCEはPOPで大衆受けしそうな曲ですが、こちらがMiChiさんの真骨頂ともいいましょうか、非常なCooolな曲です。

3.Sk8er Boi
いわずと知れたAvril Lavigneの名曲です。単なるカバーにとどまらず、後半のアレンジはなかなか面白いです。

原曲は6年前の作品ですが、「懐かしいなー」という印象です。当時、コンビニで偶然耳にして、あの手この手でアーティスト名を突き止め、一時期ハマっておりました。歌詞の一説に「Now he's a superstar」とありますが、あの頃はまだ誰にも知られていないAvrilさんでしたが、今や誰もが知っているスーパースター、「Now she's a superstar」ですよね。

4.Fxxk You And Your Money(ED BANGER ALL STARS remix)
インディーズのAlbumに収録されている曲のRemixです。


インストが収録されていないので、プログラム再生をせずとも、リピート再生だけでずっと流せるのが地味にありがたいです。

EGO-WRAPPIN'を見に行こう♪

今日はEGO-WRAPPIN'のライブ「EGO-WRAPPIN' live tour "THAT'S THE SHOWTIME"」の初日です。

ご存知ない方に簡単に説明しますと、EGO-WRAPPIN' (エゴラッピン)はGu.森雅樹さん、Vo.中納良恵さんよるバンドです。ジャンルはジャズやブルースですが、それだけにとどまらずいろんな曲があります。「色彩のブルース」や「くちばしにチェリー」はタイトルやアーティスト名は知らずとも聴けば知っている方が多いと思います(実際私もそうでした)。
会場は大東市のサーティホールという所で、行ったことないし場所も分かりません。とりあえず地図である程度の場所を調べましたが、大阪駅で環状線に乗り換え京橋まで行き、京橋で更に学研都市線に乗り換え住道で下車と、乗り換えが2回もあります。

1回の乗り換えでも面倒なのに2回も乗り換えがあるとは…。時間やお金はいくらかかっても乗り換え無しがいいのですが、他に交通手段はないようなので仕方ありません。無事に辿り着けるでしょうか・・・。


って呆気なく無事に辿り着けました。住道駅を降りてサーティホールに向かったのですが、ハッピに身を包んだ気合いの入った人が何人もいます。どうやらお祭りがあるみたいで、御輿が担ぎ出されています。太鼓のリズムに合わせて住民が狂喜乱舞しています。

こーゆーのすごい苦手です…。御輿とか触ったことないし、ハッピを着たこともないですし、実家にいたころは、この季節が嫌で嫌で仕方ありませんでした。奴等は御輿担いで金を徴収しにくるわけですが、何でお前らの飲代を関心のない住民が払わなきゃいけないのでしょうか?今は父親が担当してくれてるわけですが、いずれ私がしなくてはなりません。やりたい人だけがやればいいと思うのですが、古い地域社会だからそういうわけにもいかないようです。若い世代も減ってるのでいずれ廃れるでしょう。しかしその過渡期ってのが一番厄介ですよね…。


さて、無事にサーティホールに到着です。駅から近いし、周りは閑静な住宅街(マンション)ですし、緑も多く、車も少ない非常にいい環境です。
開場17:30、開演18時ですが、物販の先行が16時からあります。最近は多くのライブで物販の先行販売がありますね。15:30に着いたのですが、10人くらい先行販売待ちの人がいました。16時に先行販売開始です。事前に公式HPで内容は確認していましたので高速会計です。


シーチングバッグ 800円
その他のグッズを入れるため買わざるを得ないのですが、安いしデザインもよいです。

“エゴラップ”ピン 3,500円
巨大安全ピン(10cmくらい)です。アクセサリーブランドwhowhatとのコラボアイテムであり、名前はバンド名とピンを掛けていて笑えますが、値段は正直笑えません。しかしながら、数量限定であれば買わざるを得ません。金と銀の2種類ありますが、敢えて銀です。各会場毎に個数が決まってるんでしょうかね。

EGO-WRAPPIN' 1996-2006 "MOMENT TO MOMENT" 3,500円
結成10周年記念スペシャルブックです。2年前に限定販売されたものが、数量限定で再販です。数量限定であれば買(r
写真やディスグラフィーだけでなく歴代の物販やフライヤー類まで掲載されているので、充実過ぎる内容です。


開演まで周囲を散歩して過ごし、17:45に会場に戻りました。会場前にもホールにもたくさん人が集まってます。男女比は3:7くらいで、年齢層は30代が中心です。夫婦やカップルが多いです。女性二人組は見かけますが、男性二人組はいませんね。男女ともに一人の方もいます。全体的に落ち着いた大人の雰囲気ですね。


17:30に開場です。カメラチェックは口頭のみのチェックのみでした。客層からして盗撮する人はいそうにないですが、ちゃんと鞄の中身確認しろよ、働けって感じです。飲食禁止だから律儀にペットボトルまで飲み干して捨ててきたのに・・・。

場内ではCD物販がありました。旧譜を持っていない私は何か欲しいところですが、会場特典は「サイン無しポスター」です。しかもことさら「今なら3,000円以上購入でポスター付きますよー」と宣伝してるのがウザいです。サインの無いポスターなんかどこでも手に入るっつーの。サイン無しポスターなんざいらねーって感じなのでスルーです。
今思えば、BOONIEさん、BUCK-TICKさん、A7Xさん、EGO-WRAPPIN'さんクラスでもサイン無しポスターなのに、氷室さんはサイン色紙だったなんて超貴重でしたよね。

さて、座席は「き列」ということで7列目のしかも中央寄りです。ホールのライブでここまでの良席は初めてです。完売のはずなのに空席がいくつかあります。転売屋が捌ききれなかったのでしょうかね。

開演は15分くらい押したと思います。メンバーの顔はアー写でしか見たことないのですが、ボーカルの中納さんはすごく美人でした。1曲1曲歌う度にますます綺麗になっているように感じました。



サーティホール 暫定SET LIST

01.Crazy Fruits
02.a love song
03.あしながのサルヴァドール
04.A LIE
05.カサヴェテス
06.Sundance
07.老いぼれ犬のセレナーデ
08.Nervous Breakdown
09.CARIOCA
10.官能漂流
11.BIG NOISE FROM WINNETKA~黒アリのマーチングバンド
12.新曲(Warm Kiss? For me Kiss? Hold me Kiss?) 
13.PARANOIA
14.サイコアナルシス
15.かつて..。
16.くちばしにチェリー
17.GO ACTION
EN
18.色彩のブルース
19.WHOLE WORLD HAPPY



ジャズやブルースということで、クールなステージが展開されると思いきや、かなり激しいステージでした。中納さん動きまくりです。今まで色んなライブを見てきましたが、あそこまで激しく動くボーカルは始めてみました。中納さんは大東市の出身だそうで、故郷に錦を飾られましたね。

中盤以降の客席の盛り上がりは凄まじかったです。すごく大人しそうな方もノリノリで踊り狂ってました。メタル系のライブとは内容こそ違えど盛り上がりは負けていませんね。

2月にアルバムが出て、3月からツアーが開始なので、是非見に行きたいですね。





オマケ
住道駅からサーティホールまでの間の公園にあったホラーなアヒル

ねんがんのタンブラーをてにいれたぞ!

10時に梅田に着きました。

タワレコNu茶屋町店は11時開店なので、適当に時間を潰しつつ、10:45にNu茶屋町へ行きました。

Nu茶屋町の1階の通路脇にステージが設営されていて、そのステージには「DJ KAORI」と書かれています。どうやらタワレコNu茶屋町店の3周年記念セールとは別に、Nu茶屋町自体の3周年記念セールが行われるようで、DJ KAORIさんが今夜と明日、ライブを行うみたいです。そんなイベント盛りだくさんのNu茶屋町なので、開店前にも関わらず、けっこう人が並んでます。

11時に開店ですが、私が待ってた入口のシャッターの開きが遅く、別入口のシャッターが早く開いたようで、既に第一便のエレベーターは出発していました。限定100個、1分1秒を争う事態なので気が気でありません…。第二便に乗り込んだものの、気が動転していたのか、タワレコは6~7階なのに間違えて5階ボタンを押してしまい、5階で降りるハメに…(職場が5階にあるのでついついどこのエレベーターでも5階を押してしまうことがあるのです)。5階からエスカレーターを駆け上りましたが、エスカレーターも混雑しています。間に合うでしょうか…。

7階に着きました。洋楽フロアはいつも通り閑散としています。6階の邦楽フロアに50個、7階の洋楽フロアに50個という配分なら余裕ですね。

とりあえず、A行に行き「LIVE IN THE LBC & DIAMONDS IN THE ROUGH/AVENGED SEVENFOLD」 を手に取りました。3,480円なので、もう1つ520円以上でなるべく安いやすい物をということで「INROCK」(600円)も抱え、合計4,080円なので、レジへ行きました。

既に2人ほど会計してましたが。やはり4,000円以上購入しているようで、タンブラーを貰ってます。私の後ろに並んだ人も複数枚抱えています。土曜日の朝一からタワレコに来てるわけですから考えることは皆同じですね。偶然朝一に来て、たまたま4,000円以上購入してタンブラーが貰えた人っているんでしょうかね?

無事会計を済ませタンブラーを手に入れました。

さて、ここで

『4,000円以上でタンブラー1個、8,000円以上でもタンブラー1個』

という条件をタワレコが提示するのであれば分割購入です。レジで分割決済にするのは不可能なことではないはずですが、レジ担当では話しにならないし、おそらく責任者を呼び出すハメになりそうなので、敢えて2回に分けての購入(再度並ぶ)を試みることにしました。

向かった先はメタルコーナーです。「TOWER OF BEAST」の収録アーティストの中で、最もCoooooolだった「ENIGMA (SPECIAL EDITION)/ILL NINO」 (2,800円)をまず手に取りました。つづいて「Lost In the Sound of Separation/Underoath 」(2,500円) ですが、メタルコーナーから撤去されています…。「アンダーオース」なので何を血迷ったか、必死にA行を探していましたが、あるはずがないです。AじゃなくてUですよね・・・。U行にて無事に見つけました。特典のステッカーはまだ付くようなので、そのままレジへ行きました。合計5,300円なので、2個目のタンブラーも無事手に入れました♪

ってか、このタンブラーカッコよすぎますね。
タワレコのイメージカラーであるクリアイエローのボディ。
Cooooolなメタルシルバーの蓋部分。
インテリアとしても十分使えそうですね。
中に照明器具を仕込めば、ランプシェードとしても使えそうです。

飲む様と保存用の2つが手に入ったわけですが、観賞用、職場用、照明器具用といくらでも欲しいですね。

朝マックへ行こう♪

休日なのに8時に目が覚めました。

目覚まし無しの自然覚醒…。
これはきっと「タワレコに行け!」という神様のお導きなのでしょう…。

ということで、梅田へ向かいました。

朝ご飯を食べていなかったので、マクドナルドで済ますことにしました。朝だと「朝マック」がありますしね。


私「朝マックのハッピーセット、オレンジ氷抜きとチキンナゲットをバーベキューソースで」
店「オモチャはどれになさいますか?」


オ、オモチャ?
そういえば先週から「ちびまる子ちゃんのオモチャ」のが付くんでしたね。


べ、別にオモチャなんて欲しくないんですからね!!
あ、朝マックしたら付いてきただけなんですからね!!


先週の野口さんに続き、花輪君を選びました。

週末特典ということで、先週はコースターでしたが、今週はステッカーが貰えました♪


花輪「ヘェイ、ミス野口ぃー」
野口「クックックッ」

ねんがんのブレイクアウェイをてにいれたぞ!

今日は金曜日、タワレコNu茶屋町店の3周年記念セールの初日です。
4,000円以上の購入者にタワレコタンブラーが貰えるとのことなので、

「ENIGMA/ILL NINO」
「ウツセミ/Plastic Tree」
「LIVE IN THE LBC & DIAMONDS IN THE ROUGH/AVENGED SEVENFOLD」
「Lost In the Sound of Separation/Underoath 」

を2枚ずつ分割購入してタンブラー2個Getを画策していたのですが、仕事帰りなので先着100名はとっくに終了してるかもしれないので、念のためタワレコに電話してみました。


店「はい、タワレコNu茶屋町店です」
私「すいません、ちょっとお聞きしたいんですけどよろしいですか?」
店「は、はい、どうぞ」
私「今日ってNu茶屋町3周年記念セールの初日ですよね?先着100名のタンブラーってまだ大丈夫ですか?」
店「すみません、もう終了してしまったんですよ・・・」
私「お昼くらいで既に終了してしまったんですかね?」
店「そうですね、お昼にはもう終了していました」


うーん、計画失敗です。やはり仕事帰りは時間的に無理だったようです。
ってか、平日なのにお昼までに終了ってことは休日とかどうなるんでしょ?
明日早起きするかどうか悩みます・・・。



仕方ないので、江坂のBOOK-OFFにレア盤探しに行ったのですが、ずっと捜し求めていた念願の「Breakaway SPECIAL EDTION/KELLY CLARKSON」をついに見つけました!!ヤフオクでも滅多にお目にかかることのできないレア盤です。このCDを求めて大阪、京都、神戸、徳島を実に1年以上探し回りましたがついに見つけましたよ。しかもお値段がなんと1,200円!!定価2,548円の半額以下です。

しかし帯の有無や歌詞カード、ディスクの状態を確認しないといけません。かつてせっかく見つけたレア盤でも、帯がないばっかりに何度涙を流してスルーしたことか・・・。

レジにて中身を確認させてもらいました。うぉ、帯がある!!これは期待できます。帯があるということはかなり丁寧に扱われていたということですからね。歌詞カード、対訳、ディスクの状態、すべてチェックしましたがかなりの美品です。購入決定!!!



いやぁ、生きててよかった・・・

ライブ帰りはタワレコへ♪

昨日は閉店時間だったため、ってゆーか体力的に無理だったので行けなかったタワレコNu茶屋町店に行ってきました。


お目当てはこの2枚

「BEST WRAPPIN' 1996-2008/EGO-WRAPPIN'」
「more than love/moumoon」


EGO-WRAPPIN'は大々的にコーナーが展開されていましたが、特に特典はなし。一応DVD付きにしました。日曜までに全曲聴き込まないといけません。

moumoonですが「more than love」と聞けばGLAYですよね。 今回も店別特典がかなりありますが、関西はインストアイベントもなく、タワレコNu茶屋町のサイン入りポスターが無難な特典です。しかし、「ポスター」とは書かれてるのですが、「サイン入り」の文字がありません。そこ超重要です。公式HOにも告知されてるんですから、会計時に店員に確認してみました。

私「このポスターですが、サイン入りですか?」
店「サインは付かないですね」

私「(この店員は何を根拠にそんなこといってるんだ???)」

私「すみません、サイン入りポスターが特典らしいので、確認お願いできますか?」
店「少々お待ちください・・・(広げる)あー、ありますね」


いや、まぁあったからいいんですけどね、あの店員の断定した発言は何を根拠にいってやがるのでしょうか?特典物の内容くらい把握しとけって感じです。ってゆーか、その辺の店員より私の方が詳しいんじゃないでしょうか?と、店員の態度に減滅していたのですが、


店「お持ちのお荷物(A7Xのライブでもらったフライヤー)も一緒に入れる大きい袋をご用意しましょうか?」


うーん、さすが、Nu茶屋町。転んでもただでは起きないと言うか、先ほどの失策を埋めて余りあるサービスですな、褒めて使わす。

ところで、タワレコNu茶屋町の3周年セールが年10月17日(金)~19日(日)の3日間ありまして、4,000円以上の購入者にタワレコオリジナルタンブラーが貰えるのは皆さんご存知だと思いますが、なんと10月21日(火)~23日(木)の3日間はWポイントはないものの3,000円以上お買い上げでアーティストグッズに詰まった福袋が貰えるとのことです。詳細はまだ分かりませんが、店員に確認したところ

・アーティストは指定できない
・複数のアーティストのグッズが詰まっている
・あくまで3,000円以上購入で1袋。6,000円同時購入では1袋。

3つ目が曲者です。タンブラーもそうですが、この質問にはやはり担当者は答えれず、別の人を呼んでましたね。う~ん、相変わらずヘビーユーザーに優しく設定ですなぁ。

なんばHatchへ行こう♪ A7X

奇跡的に死の淵から復活しまして、今日も行ってきました。


今日は、今日こそは、待ちに待ったAVENGED SEVENFOLDの来日公演です。
ご存知ない方に簡単に説明しますと、AVENGED SEVENFOLD(アヴェンジド セブンフォールド 略称A7X)は「今アメリカで最も勢いのあるメタルバンド」で、Guns N' RosesやMetallicaの再来とも評され、往年のメタラーだけでなく若い世代からも人気を集めています。メタメタしさの中に現代的感覚(ヒップホップやスクリーモ等)を取り入れており、見ためもコテコテのメタルバンドとは異なります。同じような若手メタルバンドであるイギリスはウェールズ出身のBullet For My Valentineが古きよきメタルの継承者なら、アメリカのカリフォルニア出身のAVENGED SEVENFOLDは新しいメタルの旗手といったところでしょうか。個人的には(日本を基準として)西のB4MV、東のA7Xといった感じです。

Slipknotもそうですが、LOUD PARKの開催されない関西のために単独公演をしてくれて本当に感謝です。この2日間は私的LOUD PARKといっても過言ではないでしょう。


本日もトラブルなく…といいたいところですが、若干のトラブルをカチョーに叱られながら処理しつつ、一日を終えました。自分の仕事は片づいていますが、今日は会議に出席していた方も多く、全体としての仕事はかなり残ってます。通常なら手伝うところですが、18時開場のなんばHatchに行くためには17時ダッシュは不可欠です。時間外の業務な上にライブとはいえ正当な理由もありますが、やはり気が引けます…。カチョーは(その立場上仕方ないのでしょうが)あまりいい顔はしないでしょう。実際年度末にライブのための17時ダッシュを試みたら咎められましたからね…。

問題はタイミングです。カチョーが離席した際に、他の方に伝える方法もありますが、昨日その方法は使いましたし(いや、昨日もちゃんと告げようとしたんですが離席したまま帰って来なかったんです)、離席する気配がないです。近くの方に相談してみました。

私「今日もライブなんで抜けさせてもらいます。忙しいのにすみませんねぇ…。ところでカチョーは許してくれるでしょうかね…?」
隣「さぁ…どうでしょう?(えりるさんよく怒られてるしなぁ)」

と、まぁ自分を追い込んでからカチョーに突撃です。ここは何をいわれても仕方ありません(いや、17時以降の業務なので仕方ないこともありませんが)。開場と同時入場ならびにあわよくば物販購入特典の前回僅差で逃したサイン色紙には変えられませんからね。

さりげなく、かつ、どこかに強い意志と決意を感じさせる口調でカチョーにいいました。

私「すみません・・・、お先に失礼します」
課「はい、お疲れー」

う~ん、呆気ない。
ってかずっと端末眺めてて目を合わせてくれません…。
うわのそらって感じです。
う~む、カチョー、Eyes to eyesですよ。
もっとノミニケーションしましょうよ。

ともあれ、無事職場を離脱しました。
現在17:10、余裕ってほどではないですが、まぁ間に合う時間です。
なんばへ向かう電車に飛び乗りました。


17:40に難波に付きました。なんばHatchには17:50に到着…って人少なっ!!順番待ちのプラカードが600番までしか出されてないです。う~ん、やはりSlipknotの2日目に行った人が多いんでしょうか?今日A7Xに来てる人の大半は昨日のSlipknotを見に行ってたと思われます。

やっと500番台の入場です。3階の物販の行列を尻目に4階のCD物販へ急ぎました。!!さて、特典は・・・!!!


「今なら先着でポスター」

え、ポスター?
しかもサインもなし?

せっかく「ライブ&レア(Live in the LBC and Diamonds in the Rough)」をスルーしてたのにポスターなんかいらないっつーかどこの店でももらえたっつーの。

まぁZeppと違いスタッフの皆さんはとても愛想がよかったので思わず買いそうになったくらいです。カシスオレンジを飲み干し、サイン色紙を逃した喪失感を慰めつつ、3階の物販に向かいました。しかしTシャツばっかですし、唯一の小物のリストバンドは既に持ってます。Tシャツは迷いましたがけっきょくスルーです。

さて、いつもの定位置の右側前方に陣取りました。客層は男女比6:4、平均20歳前後でしょうか?Slipknotより若干若いですかね。


ここで、残念なお知らせです。やはりいました。盗撮魔♂です。注意しようにも遠く無理です…。こいつは最高にいい気分なんでしょうが、そういう行為が私の視界にるだけで不愉快で仕方ありません・・・。

さらにさらに盗撮魔♀を私の斜め前に見つけました。さすがにこの距離なら注意できます。

私「撮影禁止ですよね?(BRAINがDECAYされているんですか?)」

怪訝そうな顔して携帯を閉じました。
しかし、5分後、ケラケラ笑いながらまた撮影開始です。
再び注意しましたが、

女「あそこの人(盗撮魔♀)もやってんぢゃーん?」

ちょっと聞きました、奥さん?
今時こんないいわけをするなんて保育園児ですか?m9(^Д^)プギャーです。もうね、こういう奴は注意しても無駄です。その代わりその偉大なまでのバカっぷりはこうしてネットで晒されるわけです。心当たりのある化粧の濃かった貴女、今度ライブ会場で同じことしやがったら即刻警備員呼びますので覚悟しといてねヽ(´ー`)ノ

別にね、正義を気取ったりとかそんなんじゃあないんです。自分の視界に不快な存在(BRAINがDECAYしてる人)が映るのが耐えれないだけなんです。路上でそういう人を見かけてもスルーしますけど、ライブには金払って楽しみに見に来てるわけですからね。

せっかくのライブも毎回こういうバカのせいで台無しになるわけですが、毎回私の周りだけでも数人いるんだから全体の数は相当なもんでしょーね。いっそ海外みたいに解禁したらどうでしょう?


肝心のライブですが、当然のことながら3rd、4th中心で、全体の流れがすごいよかったですね。 昨日のSlipknotより曲数は少ないもののちょうど良い長さだったと思います。


暫定SET LIST

01.Critical Acclaim
02.Afterlife
03.Beast and the Harlot
04.Scream
05.Seize the Day
06.Guitar Solo (Synyster)
07.Bat Country
08.Unholy Confessions  
09.Gunslinger
10.Walk

EN
11.Almost Easy
12.A Little Piece of Heaven


シャドウズさんは相変わらずいかついです。最初はあまり声が好きではなかったのですが、今では病みつきですね。

シニスターさんは相変わらず男前…いや以前にも増して男前ですね。ツンツンだった髪を下ろして、ますますイケメンです。ギターソロの時間もありましたが、テクニカルなギターを披露するわけではなく、魅せるギタープレイでした。ネックを高く掲げて弾いてる姿には見とれてしまいます。でね、時々客席を見つめてくるんですよぉー、もうたまりませんね。正直ギターになりたいです。ってか照明さん、もっとライト当てて~。

ジョニーさんは前回同様メンバーに即され、ビールを何度も飲まされてました。

ザッキーさんは前回よりはアンディ・ガルシアっぽくはなかったですね。シ二スターさんを立てるギタープレイといった感じです。

レヴさんはやっぱり今回もよく見えませんでした…。

シニスターさんが右利き、ザッキーさんが左利きなので二人が絡む時は非常に絵になりますねぇ。


モッシュやダイブは最前列のみに集中して、柵より後ろはかなり快適でした。盗撮してた2人以外を除いて、客のマナーも非常によかったと思います。選曲に関しては今回も「Dear God」がなかったのが唯一の残念ですね…。

20日には新木場でB4MV VS A7X がありますが、この2組のバンドがいればメタルの未来も明るいですね。

Zepp大阪へ行こう♪ Slipknot

今日はいよいよSlipknotの来日公演、大阪初日です。ご存じない方に説明しますと、アメリカはアイオワ出身のヘヴィメタルバンドです。9人編成(ボーカル、ギター2、ベース、ドラム、パーカッション2、サンプラー、DJ)という大所帯のため、ヘヴィメタルというジャンル名だけでは収まりきらない部分もありますのでミクスチャーロックというのが正しいかもしれません。メンバー全員が奇抜なマスクを被って演奏することからキワモノ扱いされることもありますが、最新Albumはオリコン1位になるなど、今世界で一番のロックバンドではないでしょうか。

会場はZepp大阪です。「楽しみ」とか「待ちに待った」というよりかは「好きなのになんで行かないの?」という誰にいわれるわけでもない脅迫観念に駆られるわけです。一種の脅迫性障害ですよね…。
2daysは二日目の内容が豪華な場合が多いですが、2日目はA7Xのため断念です。
今まで有名どころではB4MV、A7Xなんかを見てきましたが、それらを上回るほどのカオスが予想されます。さすがにスーツ参戦は厳しいので、着替え持参で出勤です。


めずらしく何のトラブルもなく一日を終え(カチョーには小言をいわれましたが)、17時に職場を離脱です。


さて、会場は陸の孤島とでもいうべき僻地のZepp大阪です。乗り換えに徒歩と非常に面倒ですが、昨年BUCK-TICKを見に行ったので行き方はばっちりです。
本町で中央線に乗り換え、コスモスクエア駅に到着です。。Zeppのロッカーがいっぱいになっている場合を考え、コスモスクエアで着替えて、ロッカーに荷物を預けました。Zeppに向かうマゴッツ達がちらほらおりますね。雨は降ってますが傘は差さなくて大丈夫なレベルです。

開場18時、開演19時ですが、18:15くらいに到着しました。整理番号は6XX番でしたが、既に1000番まで入場していました。入場直前、ロープの外側に物販のテントがあるではないですか!!「(さっさと)川沿いの階段降りて並んで下さい!」とスタッフは連呼してたから、てっきり物販は中にあるものと思ってたのに…。念のためスタッフに確認すると…

「あぁ、ないです(あるわけねーだろ、クソが!しゃべりかけんな)」

と対応されました。( )内は表情から読み取れる心情です。
仕方ないので、ロープから抜けてもいいですかと聞くと

「どぉぞ(また並びなおしだねぇ、m9(^Д^)プギャー)」

と対応されました。( )内は表情から読み取れる心情です。
彼はcreativemanのスタッフですか?なんて、態度だ・・・。

物販は相変わらず混雑しています。順番待ちの列だけ作って、購入者の退路が設けられていないのが致命的です。もっとなんとかならないんでしょうか・・・。Tシャツ類は4,000円ですがスルーです。カルビナ(D型の留具。本来は登山用ですが、登山に使えないキーホルダータイプのもの)
2,000円はちょっとあまりに暴利過ぎる気がしてスルーです。ストラップ部分が邪魔ですしね。栓抜き2,000円は、これこそ暴利の極みのような気がしますが、かさばらないので購入。あと(他に比べて)安かったタオル1,500円を購入。

物販を買い終えて、再度列に並び入場です。とりあえずCD物販へ行きました。特典の表示は何もありません。念のため一応確認したのですが

「んぁ?ぁりませぇん(あるわけねーだろ、クソが!俺だって売りたくて売ってるじゃねんだぞ!)」

特典ない上に、あの態度・・・、買うわけーだろ、ヴォケがっ!って感じです。


コスモスクエアのロッカーに荷物を預けて、身軽になったわけですが、物販が邪魔です。財布や携帯類を入れてる小さな鞄を含めて、Zeppのロッカーに入れることにしました。眼鏡をどうしようかまよったのですが破損の恐れがあるため眼鏡もロッカー行きです。
このロッカーですけどね、一番左端の上、鍵がささったままのロッカーがあったんですよ。てっきり未使用かと思い、開けてみると、ちゃっかり荷物が入っていますよ。『お金入れなくても、荷物入ってたら、触らずに置いといてくれるっしょ?俺って天才?』とか考えてるんでしょうか?m9(^Д^)プギャーですね。荷物引っ張り出してそのロッカーに入れてやろうかと思いましたが、やめときました。

さて、準備が整ったので、ホールに向かいました。Zeppは前方の入り口からも出入りできるので、最前は無理でも5~10列目くらいは余裕で陣取ることができます。定位置も右側前方に陣取りました。
客層は男女比6:4くらいで、20代前半、大学生とかがやはり多かったです。中高生もちらほらいました。客理入りは9割くらいでしょうか。


オープニングアクトはMACHINEHEADです。こんなことならいつぞや購入を迷った『THE BLACKENING』を買っておけばと後悔・・・。月並みないい方ですが、圧巻のステージでしたね。この手のバンドでギターを兼任すrボーカルってほんとすごいと思います。
MACHINEHEADの演奏中にですね、携帯で通話してるヴォケがいました。もしかしたら大事な商談や身内の事故等、重大な内容かもしれません。だったらせめてロビーに出ろ、ロビーに。これが大事な商談だとしたら、こんなとこで通話してる時点で破談ですよ、全く・・・。またその連れがドリンク(ビール)を2人分持ってやってきたんですよ。ちょうど私が邪魔になって通れないようですが「すいません」と一言いうならともかく、私を押しのけて通ろうとしています。こいつは私が見えていないのでしょうか?何でも思い通りになると思っているのでしょうか?「バカ」なんでしょうか?「どけ」ともいわれない以上、道を開ける必要はないので、微動だにしませんでしたが、最後にタックルをかまされ、どかされてしまいました・・・。そんなこんなで気分を害していたのですが、近くでモッシュをかましてるうちの1人が流れ込んできて、その2人にぶつかったんですよ。で、そいつらの持ってたビールがこぼれて服にかかってやんのwww まさにm9(^Д^)プギャーですね。因果応報というか、神様っているんですねー。そいつらはぶち切れて、ぶつかった奴に殴りかかってましたが、もう笑いが止まりませんね。っつーか、落ちたコップはちゃんと拾えよな、脳筋君。

MACHINEHEADの演奏後、人の動きがかなりあり、その流れに乗って、中央5列目あたりまで移動することができました。絶好の位置ですね。場内は「スリッノッォ!!」の大合唱で盛り上がってます。で、いよいよ開演です。眩いステージに立つ9人・・・神々しいです。ドラムのジョーイが好きな私は柄にもなく「ジョーイィィ!!!」と叫んでおりました。ライブでメンバーの名前を叫んだのは始めてかもしれません。

モッシュが起こるのは5列目以降くらいですが、5列目もその余波でかなり押されます。頭に強い痛みを感じたと思ったらダイブも始まっています。別にやるなとはいいませんが、頭だけは蹴らないで下さい・・・。前後左右で人が蠢いているので、流れに身を任せれば、楽だったりするのですが、防御姿勢や回避行動を取らないと死んでしまうので、難しいところです。体中にダメージが蓄積してこれは無理と判断して中央付近まで撤退しました。最前で見るメリットは「メンバーの表情が見える」ってことですが、彼等の場合、マスク付けてるので表情は分かりませんしね。

できれば左側のジェイムズ側にまで避難したいのですが、柵が邪魔してこれ以上移動できません。巨大なモッシュピットを作らせない効果がある柵ですが、裏目に出てしまいました。柵付近の客からは「こっちくんな!」とばかりに押し返されますし、かといって前方はダイバーが宙に舞っていて廻し蹴りが飛んできます。廻し蹴りを喰らうよりかは「こっちくんな!」に対抗してる方が楽なので、柵付近で落ち着きました。

しかし、この時点で軽い脱水状態や酸欠状態に陥っているようで、かなり苦しいです。金払ってライブ見に来ているのに、半分は格闘ですもんね。1階はピックが拾えるというメリットはありますが、やはり2階席でまったり観覧がベストなのかもしれません。といいつつ、明日15日のA7Xも1階なんですけどね・・・。もう死ぬかもしれません・・・。まぁ、今日よりはマシでしょうけど・・・。


さて、肝心の内容ですが、1st~4thからの選曲です(4th少なめ)。

01.Surfacing
02.The Blister Exists
03.Get This
04.Before I forget
05.Liberate
06.Disasterpiece
07.Dead memories
08.Psychosocial
09.The heretic anthem
10.Prosthetics
11.Spit it out
12.Duality
13.Only one

EN
14.People=shit
15.(SIC)

なんか短かった気がします。
「Wait And Bleed」「Left Behind」「Eyeless」が聴きたかったなぁー。

コリィさんはMCで「日本でオリコン1位サンキュー」「来年は1st Albumを発表してから10年、10周年ツアーやるぞ」などとゆってました。マスクがちょっとかっこ悪いんですが、それでもかっこよく見えてしまうそんなコリィさんです。

ショーンさんのパーカションセットは舞台から上昇・回転するなどすごかったです。モニター付きで会場の様子をカメラで撮影し、リアルタイムで流してました。

クリスさんのパーカッションセットは派手な演出はなかったですが、動きが可愛かったです。

ジェイムズさんとミックさんは長身なので抱えているギターがまるでオモチャのように見えました。

クレイグさんとシドさんはマスクのデザインもあいまって正直怖いです。DJとサンプラーの音がどの部分に反映されてるのかよく分かりません・・・。

ジョーイさんは業界No1ドラムとの定評がありますが、病み上がりのためか、そこまで鬼気迫る演奏ではなかったような・・・というかあんまり見えないんですよね。とはいえ、終盤の上昇したあと前方に90度回転するドラムは素晴らしかったです。


公演中、私の左前にいた人が携帯(笑)で録音(笑)していたので、携帯奪ってセキュリティに渡してやろうかと思いましたが、指差して注意するだけにとどめました。そしたら、おとなしくやめたんですけど、私の注意如きで止めるなら最初からやるなよ、ヴォケって感じです。そいつは終始私に怯えながらさぞかしライブを満喫したんでしょうね。m9(^Д^)プギャーです。だいたい携帯(笑)の録音(笑)でどれほどの音が録れるんでしょ?バッカじゃねーの?m9(^Д^)プギャーですね。


終演後ですが、Zeppはホールは広いのに通路が狭く、途中にドリンクカウンターがあるのでその混雑っぷりは尋常ではありません。ドリンク代500円程度くれてやるわと思ったりましましたが、もったいないのでドリンクカウンターにも並び「H20」を補給。500円のドリンクですが、目の前で1本150円のペットボトルを開封し、半分だけ紙コップに注ぐのはどうなんでしょう・・・。せめて見えないところでやれ、もしくは425円分に相当するはずの氷くらい入れろと。なんとか抜け出して、ロッカーから荷物を取り出し、ZEPPを後にしました。出待ちすればサインが貰える可能性もあるとかないとかですが、既に22時を廻っています。汗だくで披露困憊で明日も仕事なので、諦めました。


さて、ここからが大変です。どうしようもないほど体調が優れません。頭が痛い、気分が悪い、吐き気がする、寒くて、暑い・・・。まるで飲み過ぎたあとのような感覚です。とりあえず汗だくのTシャツのままでは死んでしまうので、コスモスクエア駅のロッカーに預けていたTシャツとワイシャツに着替えました。下はそのままなので非常に奇妙な格好になっていますが背に腹は帰られません。無事自宅まで辿り着くでしょうか・・・。

コスモスクエア駅の電車がなかなか発車しやがりません・・・。車内で通話してる奴、ほんとヴォケがって感じです。頭に響くんだよ!そこの音漏れ君も自重しろと!吐くぞと。しかしこの電車全員Slipknot帰りなんですよね、恐ろしい・・・。

本町で中央線から御堂筋線まで乗り換えです。歩くのだりぃ・・・。いっそ電車に轢かれた方が楽ではないかと血迷うほど参ってました・・・。やっとこさ御堂筋線に乗ったら座れない・・・。途中で降りた人がいたのでなんとか座れましたがもう動きたくない・・・。窓に映った顔を見てびっくり、顔面蒼白じゃないですか・・・。こりゃやばい、冷たい汗がぼとぼと流れ落ちます。あぁ、ライブ中に死ぬならまだしも帰りの電車内で力尽きるとかかっこ悪過ぎます。何よりA7XとEGO-WRAPPIN' とBECCAのチケットが無駄になるではないですか!!!

なんとか最寄駅までつきましたが、夜風に晒されつつ、徒歩15分はきっと途中で野たれ死んでしまいます・・・。えぇ、タクシーです。タクシー使うのなんてインフルエンザで早退した時以来ですよ・・・。

やっとこさ自宅に辿り着きました。とりあえず、お風呂に入ってなんとか回復、こうしてブログが無事更新できるまでに回復しました・・・。

阪急百貨店へ行こう♪

で、梅田にやってきたわけですが、今日梅田に来た目的は、阪急百貨店で行われる「KANSAIデザイニング展byQUOLOMO」を見に行くためです。

以前シンガーソングライターのAyuse KozueさんとコラボしたTシャツがQUOLOMOから限定販売されたのですが、1着5~6,000円はするTシャツなので発売当初はスルーしていました。しかし今回のイベントで限定再販され、しかもイベントにAyuseさんがゲストとして招かれ、購入者のTシャツにサインをしてくれるとのことです。

これは買わないわけにはいきません。
ってか当初スルーしといて本当によかった…。

阪急百貨店に13時到着です。サイン会は14時からですが、既に15名ほど並んでいます。どうやらサインは先着100名らしいです。Ayuseさんが来るということで購入者の列ができるって、集客効果すごいですよね。

AyuseさんのTシャツ以外に「キティちゃん」「あんみつ姫」「クリーミーマミ」「はじめ人間ギャートルズ」とコラボしたTシャツもあります。それ単体で着こなすのは周囲の目が気になりますが、「QUOLOMO」のロゴがあればオサレアイテムに早変わり…なのでしょうか?やはり着こなすにはその人のセンスが問われますね。

並んでいる間にTシャツのサイズを聞かれ、その場で商品の受け渡しです。どうやら再販された柄は1種類のようで、サイズはXSからXLまであるようです。

お値段は7税込み7,140円…

CDならいくらつぎ込んでもどうってことないですが、非CD以外の出費でこれはきついですね…。

14:05くらいにAyuseさん登場です。相変わらず顔がちっちゃいです。購入者の列は30人くらいですが、会場が阪急百貨店の入り口横なので入り口付近には20名くらいの見物人がいます。皆さん携帯カメラやデジカメで撮影しまくりですが、別に禁止事項じゃないようですね。この「緩さ」ならTシャツだけでなく、こんなこともあろうかと持ってきてた1st Albumの歌詞カードにもサインしてもらえるかもしれません。しかし他のイベントで散々違反行為をしてる奴らを叩いている私が、禁止とは銘打たれてはいないものの、同じことをするわけにはいけません。事前にスタッフに確認すると「大丈夫ですよー」と。生きててよかった…。

サインはTシャツにするのですが、袋から取り出し、スタッフが四方から支えて宙に浮かせた状態でAyuseさんがサインされています。これ、めっちゃ時間かかりそうですね。

いよいよ私の番です。Tシャツをスタッフに渡し、スタッフが広げている間に歌詞カードにサインをいただきました♪ついに「油性マジックで歌詞カードにサイン」です♪前回のライブでは水性マジックで書いてもらうという失態をおかしてしまったので、喜びもひとしおです。

「MINAMI WHEEL見に行きますね」という無難過ぎるトークを交わした後握手してもらいました。

最後にキティちゃんのフィギュアをもらいました。
机の上に10個くらいあったのですが、先着限定なのでしょうかね?


キティ「あたしキティ」
野口「くっくっくっく・・・」

ハッピーセット♪

今朝、テレビを見てたら(というかつけてるだけで見てないんですが)、マクドナルドのCMが流れてきました。どうやらハッピーセットにちびまる子ちゃんちゃんのオモチャが付くそうです。しかも土日祝日はコースターまで貰えるとか。まぁ全然興味ないですけどね。


昼から梅田に出かけました。お昼ご飯を食べようとウロウロしていたのですが、どこもいっぱいです。おやおや、マクドナルドが比較的空いてるではないですか。


べ、べつにマクドナルドに行きたいわけじゃないんですからね。
ほ、他のお店がいっぱいだから行くだけなんですからね。


さて、レジにて注文ですが、いっぱいメニューがありますよね。店員はメニュー見た瞬間に「お決まりですか?」と急かすし、後ろの客からはプレッシャーが来ますし、ええぃ、面倒だ、ハッピーセットを頼みました。

店「オモチャはどれになさいますか?」

え、オモチャ?ははぁ~ん、今朝CMでやってたちびまる子ちゃんのオモチャですね。


べ、べつにオモチャが欲しくてハッピーセットを頼んだ訳じゃないんだからね!
ほ、他のものを注文するのが面倒だから頼んだだけなんだからね。
で、でもどうしてもくれるってゆーなら貰ってあげようかなと。

さぁて、どれにしようかなと・・・。まる子3種類、友蔵、花輪君、野口さんの6種類です。お姉ちゃんと城ケ崎さんと笹山さんとえびす君がラインナップにないのに落胆しつつ、花輪君と野口さんで迷った挙句、野口さんを選びました♪祝日なのでコースターも貰えました♪

コースターの柄は微妙でした・・・。裏面はちびまる子ちゃんの顔がデカデカと描かれています。このコースターは今日までで、来週末はステッカーが貰えるらしいです。

べ、別にステッカーなんて欲しくないんですからね!!

HMV箕面店へ行こう♪

連休の中日です。

実家に帰ろうとも思いましたが、バスのチケットを買いそびれてしまいました。ライブもないですし、この連休はずっと引きこもって腐ってみようと思っていたのですが、「ちびまる子ちゃん」を見終わった後、とうとう耐えれなくなって家を飛び出しました。まだまだ真人間としての感覚は残っているようです。

行き先は箕面市です。箕面市は大阪の最北端、漢字が難し過ぎて読めませんが「みのうし」と読むらしいです。なんでまた箕面市なのかといいますと、HMV箕面店が5周年記念セールということで、4,000円以上の購入者に「HMVオリジナルトートバッグ」がもらえるのです。以前からHMV箕面店には行こうとは思ってたんですが、いい機会ですからね。


べ、別にトートバッグなんて欲しくないですからね!
ひ、暇つぶしに行ってあげるだけなんですからね!


ということで箕面市に向かいました。いつも利用している御堂筋線(緑地公園以北は北大阪急行になるらしい)は千里中央駅で終わりです。HMV箕面市のあるショッピングセンター「箕面マーケットパーク ヴィソラ(visola)」へは千里中央からシャトルバスに乗るしか交通手段がありません。う~ん、糞面倒です…。バスっつーのは本当に分かりにくいです。路線や地名が複雑に絡み合い、へたすりゃ帰れなくなります。しかし、このプチサバイバルがたまりません。

千里中央に着きました。梅田や心斎橋、難波とは違い、郊外型の都市って感じですね。さて、バス乗り場へ…ってシャトルバス乗り場が見つかりません・・・。歩いて行けない距離でもないと思うのですが、それでは負けた気がします。ヴィソラのHPを携帯で調べて乗り場をチェック。11番乗り場だそうです。無事シャトルバスに乗れました♪往復で210円なので、安いですね。

さて、ヴィソラに着いたわけですが、なんですか、ここは?テーマパークかなんかですか?と思ってしまうくらい広く、「関西最大級のオープンモール型複合ショッピングセンター」という看板に偽り無しって感じです。オサレなお店もたくさんありますが、目もくれずHMVに直行・・・したいところですが、迷いつつなんとか到着です。

黄色と白で華やかなタワレコもいいですが、黒を貴重としたHMVもなかなかいい感じですよね。早速、店内を見回りました。入り口横のラックに無料配布のポストカードがいっぱいありました。なんとその中に「THE TING THINGS」があるではないですか!!!HMVはこういった無料配布系の販促グッズが多いのが魅力ですね。もうこれだけで箕面市まで来た甲斐がありましたね。

4,000円以上購入という目的を果たす必要があるわけですが、来週タワレコNu茶屋町店でも3周年記念セールで4,000円以上購入者にタンブラーが貰えます。そっちで購入予定の「ENIGMA/ILL NINO」や「ウツセミ/Plastic Tree」以外となると何があるでしょう?ありましたよ、「THE BLACK PARADE IS DEAD!/MY CHEMICAL ROMANCE」です。LiveCDとLiveDVDの2枚組で4,780円です。

無事、トートバッグを手に入れたわけですが、レジの店員が「4,000円以上購入なのでトートバッグを~」といった説明をしなかったのが少々ムカつきました。まぁ「BRITISH ANTHEMS」のサンプラーCDも付けてくれたので許してあげましょう。マイケミのCDは対象商品ではないはずなのですが、店員の勘違いか、それとも対象商品が捌けないからどのCDを購入しても付けているのか、どっちなんでしょう?

とまぁ、思わぬ収穫もあったわけですが、火曜まではSlipknot、水曜まではA7X、日曜まではEGO-WRAPPIN'を聴き込まないといけないので、マイケミとBRITISH ANTHEMSを聴けるのは来週以降ですね。

秋のリラックマフェア♪

ローソンで「秋のリラックマフェア」というのをやっております。

主にスイーツ(笑)なんかに付いているシールを20ポイント集めると、「リラックマボウル」と交換してくれるんですって。


か、勘違いしないで下さいね。べ、別にリラックマにもスイーツ(笑)にも興味があるわけではないのですが、ま、毎日食べる朝ご飯やお昼ご飯をスイーツ(笑)に変えるだけで、リラックマボウルが貰えるなら、も、貰って上げてもいいかなと思い、こっそり集めていたわけですよ。


そして、ついに20ポイントが集まったので、最寄のローソンで交換してきました♪









リラックマかわえぇぇええええ♪



同じクマ系キャラに、グレイトフルデッドベアとかグルーミーとかいますが、クマ系キャラってのはなかなかいいもんですね。

しかし、同じクマ系キャラでも○ーさんだけは理解できません・・・。
年齢問わず女の子に大人気な○ーさんですが、あれのどこが可愛いんでしょうか・・・。

EGO-WRAPPIN'とBECCA

ライブのチケットを2枚買いました。


10月19日(日)EGO-WRAPPIN'/大東市立文化センター(サーティホール) 
EGO-WRAPPIN'の存在自体は前々から知っていたものの、楽曲は「色彩のブルース」しか知らない程度でした。このたびベストアルバム「BEST WRAPPIN' 1996-2008」が出るということで、「買おうかな~」とは何となく思っておりました。
発売が近づいて、公式HPを見るとベストに伴うツアーがあるではないですか。大阪は初日の10月19日と最終の11月30日ですが、ベストが14日入荷です。音源を全然持ってない私には聴きこむ時間が必要です。ということで、最終の11月30日にしたいところですが、職場の慰安旅行と重なってしまいました・・・。先に分かってたら、慰安旅行を断るところですが、参加を既に表明している以上、「ライブ↑行くんでキャンセルします」なんていうわけにはいきません・・・。止むを得ず初日の10月19日を選びました。
しかしですね、ベストの入荷日である14日(火)は「SlipKnot/Zepp大阪」、その翌日の15日(水)は「AVENGED SEVENFOLD/なんばHatch」があり、それぞれの開演まではそっちを聴き込まないといけません。ってゆーか、そもそも14日や15日に購入するのが物理的に無理かもしれません。16、17、18、19日(の開演まで)の4日間しかじっくり聴き込めないわけです。まぁ、どの曲も個性的でインパクトありますから、大丈夫でしょうけど・・・。 


ところで・・・

大東市立文化センター(サーティホール)ってどこにあるんでしょうか・・・。




11月25日(火)BECCA/心斎橋soma 

ポスト・アヴリルの最右翼といわれているBECCAさんです。2,900円ってメチャクチャ安いですね。
ソニーがプッシュしていますが、一般的な知名度はどんなもんなんでしょうか?整理番号は先行で4X番です。キャパが300らしいので、フツーの番号な気もします。ってゆーか、平日なので開場時刻に間に合うかどうか・・・。
指定席の場合は良席を保障するわけではない先行ですが、スタンディングの整理番号もそうなんでしょうか?この辺は諸説ありますが永遠のテーマですよね。
心斎橋somaは行ったことないのですが、キャパ300人なら完売するでしょう。ってゆーか完売しないとヤヴァイですよね。

ジャケに直筆サイン狙えるかなぁー。

FFAFとQueen AdreenaとEGO-WRAPPIN'

今日は「Memory And Humanity/FUNERAL FOR A FRIEND」 の入荷日です。前作から一年半経ちましたが、自主レーベルを設立し、国内盤はロードランナーからのリリースです。日本でのワーナーとの契約は終わったのでしょうか?


さて、Nu茶屋町到着です。
何やらおっきな看板があります。


タワーレコード梅田Nu茶屋町店
オープン3周年記念キャンペーン
10月17日(金)~19(日)
Wポイントサービス
タワレコードオリジナル・タンブラープレゼント!


Wポイントはよくあることですが、4,000円以上購入で貰えるタンブラーはかなり欲しいです。来週は15日に「BEST WRAPPIN' 1996-2008/EGO-WRAPPIN'」 が出ますが、19日のライブまでに聴き込みたいので、入荷日に購入せざるを得ません。となれば、購入を迷っていた「ENIGMA/ILL NINO」や「ウツセミ/Plastic Tree」を買ってタンブラーをいただきたいところです。しかし、1日100個限定なので初日の金曜日の仕事終わりだと終了してるかもしれませんし、土日の早起きはきついですね…。ちなみに「8,000円以上買った場合、2個くれるのか?」というライトユーザーや店員は想定してないだろうが、私のようなヘビーユーザーにはすごく気になる質問をぶつけてみたら、案の定、店員さんは困ってましたw 他の店員やらに聞いた挙げ句、やはり「1個しかもらえない」との回答をいただきました。分割購入するにも4,000円とかかなり中途半端な額ですよね。保存用と併せて2個欲しいところですが、どうしましょう…。ともあれ来週末が楽しみです♪

さて、とりあえず洋楽フロアへ行きました。FFAFは特設コーナーができてます。さすがNu茶屋町、心得てますね。特典はステッカーです。試聴してみましたが、メタメタしいジャケに反して相変わらずエモかったです。エモさの中に英国紳士的な気高さがあるのが彼らの持ち味ですね。

FFAFを片手に店内を散策してましたら、「Djin/Queen Adreena」の試聴器がありました。なんと特典はサイン入りカードです!丸ビル店では予約特典だったものの予約しそびれてたのですが、さすがNu茶屋町です(まぁ予約で枚数が捌けなかったのでしょうが…)。昨年のアルバムにもサイン入りブックレットの特典があったのですが、よっぽど捌けないのかファンサービスがいいのかどっちなんでしょう?まぁ購入を検討するにあたりこれほどの決定打はないのですよね。とりあえず試聴を試みるも「Disc1 Er」とか出やがります。いっつも気に入ったCDの試聴器は壊れてますよね。店員を呼びつけて早々に修理してもらいました。この店員、なかなか迅速な対応ではないですか、誉めて遣わすぞ。早速試聴しましたが、前作同様インダストリアル要素が強いですが、なかなか心地よいです。

FFAFが2,548円、Queen Adreenaが2,980円なので2枚で5,528円です。いつもなら無理やり6,000円オーバーを狙うところですが、来週末のセールに備えて温存です。

さて、会計です。実は今日タワレコに来た真の目的は「EGO-WRAPPIN'のショッピングバッグ」です。10月からタワレコではアーティストとコラボしたショッピングバッグが配布されているのです。参加アーティストはスピッツ、絢香、くるり、EGO-WRAPPIN'の4組で、気付かずにそのまま捨ててしまう人も多いかもしれませんが、ファンにとってはたまらないアイテムです。てっきり会計時に選べるのかと思いきや、無情にもスピッツのショッピングバッグに入れられてます・・・。ダメ元で

「すみません、EGO-WRAPPIN'のショッピングバッグに入れてもらえますか?」

と交渉してみたのですが、「????」という顔をされてしまいました…。う~ん、自分とこのキャンペーンくらい把握しとけと…。隣の店員が「はい、EGO-WRAPPIN'ありますよ」と渡してくれたので事なきを得ました♪

FFAFのステッカー、長過ぎてケースに収まらない…。 Queen Adreenaのサイン入りアー写、Cooool過ぎますね。しかも同デザインのステッカーまで貰えました♪11月末に心斎橋クアトロでライブがあるみたいですが、見に行っちゃおうかしらん♪
プロフィール

えりる

Author:えりる
○自己紹介
ジョジョの奇妙な冒険が好き♪
ヘヴィメタルと90年代のV系が好き♪

○好きなアーティスト
黒夢、BUCK-TICK、GARGOYLE、筋肉少女帯、BOOWY、氷室京介、ALL THAT REMAINS、Marilyn Manson

○好きな食べ物
エビ、固いモノ(お煎餅)

○嫌いな食べ物(ってゆーか食べれない、食べたことない)
アンコ、栗、枝豆、納豆、小豆、大根、ナスビ、梅、キノコ類、熱いモノ、辛いモノ

○ブログについて
私のセンスが理解できる人だけ楽しんでください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FX会社通貨数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。