スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えりるの奇妙な燃えないゴミの日

『毎週土曜日は燃えないぃ~ゴォミィの日ぃ~なぁのさっ♪』

と、十年以上前に幻覚アレルギーさんが歌っていましたが、私の住んでるところの燃えないゴミの日は水曜日です。燃えないゴミの詰まったゴミ袋を左手に、クリーニングに出すワイシャツの詰まったビニール袋を右手に、会議の資料を詰め込んだ氷室さんのビニールバッグを肩に抱えて出勤しました。

駅までの道を歩いているときに、あることに気が付きました。



左手にゴミ袋を持ったままではないですか!!!



そ、素数を数えるんだ!!!
2、3、5…


どうやら、アパートの前のゴミ置き場に置いてくるのを忘れてそのまま歩いてきちゃったみたいです。現在地は駅と自宅の中間地点くらいです。引き返せば確実に遅刻してしまいます・・・。



そこで問題だ!
この左手のゴミ袋をどうやって始末するか?

3択 ― ひとつだけ選びなさい

答え①クレバーなえりるくんは突如アイデアがひらめく。
答え②遅刻覚悟で引き返す。
答え③始末できない。そのまま出勤する。


マンションやアパートがいっぱいあるので、ゴミ置き場はその辺にけっこうありますが、住民以外は出したらいけないので却下です。コンビニのゴミ箱ももちろんダメです。人としてやっちゃいけないことです。

アイデアが閃かないまま、クリーニング屋さんに着いてしまいました。もちろんゴミ袋を持ったままです。事情を説明して、「ゴミ袋を帰宅時まで預かってもらう」とか、「近隣にゴミ置き場があれば出してもらう」とか考えましたが、お店に迷惑がかかりますし、さすがにそれは社会人として恥ずかしすぎます・・・。


答え③ 答え③ 答え③


もう、このまま出勤するしかありません。

苦肉の策として、少しでも目立たなくして、ゴミ袋を持ってることを周囲に悟られないようにするために、ワイシャツを入れていたビニール袋(通常は回収されるのですが、回収してもらいませんでした)にそのゴミ袋を突っ込み、あたかも普通に荷物を持ってるように装い、電車に乗り込みました・・・。


無事、怪奇の視線も浴びることなく、職場に着きました、しかし、このビニール袋(中はゴミ袋)を持ったまま事務所に入るわけにもいかないので、ロッカーに押し込んできました・・・。帰りは、資料がなくなって空になった氷室さんのビニールバッグにビニール袋(中はゴミ袋)を詰め込んで、無事帰宅です・・・。

一時はどうなることかと思いましたが、ちょっぴり楽しかったです♪



で、その氷室さんですが、9月27日(土)に神戸ワールド記念ホールで行われるツアーファイナルの当選メールが届いてました♪座席は現物が届くまで分かりませんが、アリーナ席の正面で見たいですねぇ・・・。
同ツアーの2回目はBUCK-TICK以来となりますが、BUCK-TICKの時はチケットを安価で譲っていただける機会があったので「行こうかな♪」って感じだったのですが、今回は「行かねば!」って感じですね。
前回ツアーグッズを買ってるので今回は軽装で伸び伸びと楽しめそうです♪朝から出掛けて神戸観光(レア盤収集)に勤しみたいと思います!!
スポンサーサイト

えりるの奇妙な安室奈美恵

しばらくリリース予定がないのでタワレコにずっと行ってなかったのですが、

「タワレコにでも行かなきゃやってられない」

と、そんな気分になったので行くことにしました。
そういえば今日は安室さんのBEST ALBUM「BEST FICTION」の入荷日です。事前に公表されている特典は店舗別のポスターです。ポスターは正直あまり欲しくないので、他に店頭特典が何かあれば買おうかなと軽い気持ちで梅田へ。


SOUND 1stでは店頭で特設コーナーを作ってましたが、特典はやはりポスターのみです。ミスチルのシングルの販促グッズのブックカバーが無料配布されていたのでいただいてきました。


タワレコNu茶屋町ではこれでもかというほど安室さんがプッシュされています。イベントスペースには「AMURO MUSEUM」なる特設展が開催されていました。KREVAさんの特設展の時はバイオグラフィーや衣装までみっちり展示されてましたが、今回は収録曲のアー写、ジャケ写のパネル展示と収録曲のPV専用モニターが配置されているシンプルなものでした。とはいえ、事前告知されてなかったのでテンション上がります。しかも抽選で展示パネルが当たるとのことなので応募してきました。
肝心の特典はやはりポスターのみでしたが、29~30日はモバイル会員のみ200円オフなので購入決定。安室さんに関してはB'z同様、私はあまり詳しくないので、敢えてCDのみを買おうと思ったのですが、DVD付の方がジャケがCooolなのでDVD付にしました。

店内の至るところにポスターが貼られていますが、全身Verと顔Verの2種類あります。どちらを貰えるかで、購入意志が変わることはありませんが、通りがかった店員に聞いてみました。

私「特典のポスターはこの柄(顔Verを指差し)ですか?」
店「ええ、そうです。」

全身はDVD付、顔はCDのみのジャケに似てますが、微妙に違うみたいです。ポスターを眺めてるとさっきの店員が駆け寄ってきて、

店「す、すみません、こちらになります」

と全身Verを指差して詫びてきました。
おい、おい、当日入荷のポスターの柄くらいは把握しとけよと…。

邦楽フロアのレジは相変わらず混んでおり、要領が悪くて客を捌けてないので洋楽フロアに行きました。人気商品は邦楽でも洋楽フロアで扱っているので、メジャーな商品を入荷日に買うような場合はお奨めです。

レジったあと、店員がなんどデトロイト・メタル・シティのステッカーをくれました!!聞けば昨日から配布開始とのことで2,000円以上買えば貰えるとのことです。しかしステッカーが貰える告知は一切なかったし、店内でも掲示されてないですね。

3,990円が200円引きで3,780円です。
200円オフではなく、定価が10円高ければ、2枚貰えるのでしょうか?
予備のプラケースでも買って4,000円を超えれば2枚貰えるのでしょうか?

私「4,000円以上買えば2枚貰えるんですか?」
店「あくまで2,000円以上なので1枚ですね」

っとバシッと回答してくれました。それならば「2枚のCDを一括購入したら1枚で、分割購入したら2枚ですか?」とさらに聞こうかと思いましたが、やめときました。氷室さんのライブの物販同様、分割購入すれば2枚になるのは明白ですからね。


安室さんのジャケ写やアー写ですが、拡大してみるとかなり加工されているのが分かります。特に髪に関しては全部CGではないでしょうか?しかし、その人工的な感じがまたいい味出してますね。それを踏まえた上での「BEST FICTION」というタイトルだとしたら、なかなか奥深いですね。

えりるの奇妙な送別会

職場のMさんが退職されるとのことで、送別会を開くことになりました。徳島時代はずっと後輩が入らなかったので、4年間こういった行事の幹事をやらされてきたわけですが、大阪にきてもやはり配属先では最年少者なので、こういった仕事をせざるを得ません・・・。

カチョー「誰か幹事やってくれんかのぉー」

嫌いなわけじゃないんですが、できればやりたくないのが本音です。しかし「えりる君やってくれんかのぉ」といわれてしまうと引き受けるしかありません。まぁ、ほぼ確実に私がやるハメになるので、指名される前にバシっと挙手した方がかっこよかったですよね・・・。

ただの飲み会なら楽なのですが、送別会となると送別者からは集金できないので会計がややこしくなり、一人当たりの集金額が増えます。また、花束や記念品の準備とか面倒・・・、いや、こういうのはけっこう好きだったりします。ただ、こういった細々した出費を負担額に足し込んで会計や集金するのが非常に面倒なのです・・・。

しかし、やるからには「無難な送別会」にだけにはしたくありません。記念品にありきたりなもの・・・例えばオルゴールや置時計、写真立てなんかを送って、表面上の「お疲れ様でした」「ありがとうございます」なんかは見たくありません。

ということで、私が幹事をする送別会ではいつも「色紙(寄せ書き)」を作成することにしています。安価ではありますが、これほど手の込んだ記念品はないでしょう。それに、色紙を選んでる時とかすげー楽しいんですよね。

肝心のお店の選択ですが、新大阪にある「火の音水の音」という居酒屋にしました。ちょっと高級感漂う居酒屋で、料金は高いわけではないですが、安くもないといった感じです(5,000円弱のコース)。そもそも通常の飲み会より負担額は高くなる送別会だし、更に高くなってもいいかなと。


さて、当日です。
案内された座席にメモ書きが・・・!!

 本日は御予約戴誠にありがとうございます。
 当店自慢の火の音コースをジャズとともにお楽しみ下さい。
 ごゆっくりどうぞ。-火の音 水の音 新大阪店スタッフ一同-

この世知辛い世の中、なんて心温まるメッセージでしょうか。
まぁマニュアルに書かれてることなのかもしれませんが、ちょっと感動しますね。「ジャズ」って所がまた渋い。『渋いねェ…まったくおたく渋いぜ』と、テニール船長も賞賛してくれるでしょう。
まぁ、個人的にはラウドロックでもてなして欲しいところですがねw

参加者全員が集まって、緊急事態発生です。
参加者11名なのに、10名で予約してました・・・。
申し訳ございません・・・。

いやね、いいわけさせていただきますとね、退職・送別会が決定した時点では10名だったわけですよ。で、予約したんですが、その後、補充の新人さんが入ってきて、急遽、歓送迎会になったんですよ。で、その新人さんの追加を忘れていたのです・・・。

まぁ飲み会の席において1名追加くらいは大した問題にはならないのですが、これがビジネスだと大失態ですね・・・。反省です。


部長の挨拶、新人さんの挨拶、退職者Mさんの挨拶、色紙贈呈、花束贈呈などを経て、懇親開始です。
開始30分くらいは微妙に会話の流れに乗れず、ビアガーデンの再来かと危惧しましたが、なんとか波に乗れました・・・。しかし、旅行とか食べ物とか地元ネタとかがメインになるので、そういった話題に疎い私は基本的に聞き入るばかりです。徳島のことを聞かれてもバスィっと答えれないですしねぇ・・・。
無理に自分の得意としないジャンルの話をする必要はありませんが、ビジネスマンとして、そういった会話スキルはやはり必要なのかもしれませんねぇ・・・。


料理は4,500円の「火の音コース」です。

小鉢3種盛り
本日の肴 豆腐
お造り3種盛り合せ
浪花 おでん3種盛り
海老と銀杏のれんこんまんじゅう
本日の焼き物 焼き鳥
名物 麦とろめし
本日のデザート 抹茶アイス

「浪花 おでん3種盛り」は大根の苦味もなく、おでん嫌いの私でも美味しくいただくことができました。

「海老と銀杏のれんこんまんじゅう」は海老好きでれんこん嫌いの私にとっては天国と地獄のようなメニューですが、このれんこん、なかなか美味しいじゃないですか。

「抹茶アイス」は、抹茶が苦手な私にとっては、諸刃の剣のようなスイーツです。こればっかりは半分ほど食べましたが完食できず・・・。


私は居酒屋に来ると、店員のアドリブ対応度を図るため、「今日のお勧めは?」と面白半分に聞くのですが、ドリンクを頼むときに実践してみると「シャンディ・ガフは如何ですか?」となかなかノリのよい対応をしてくれました。しかしシャンディ・ガフってビールとジンジャエールを割ったカクテルなんですよね。私はビールがあまり好きではないので、正直苦手なんですが、断るわけにもいかず、飲み干しました・・・。


と、まぁこんな感じで最後にカチョーの挨拶を持って、無事終了しました。


Mさんには重複してしまった氷室さんのBEST ALBUM「ALL SINGLES COMPLETE BEST“JUST MOVIN'ON」を個人的に差し上げました。「ヒムロキョウスケ?知らないです・・・」といわれたらどうしようかと思ってましたが、ご存知だったようで幸いです。


いつもならこの後タワレコに行くところですが、明日が入荷日の火曜日なので、今日はおとなしく帰りました。

えりるの奇妙な氷室京介 Live Ver.

今日は大阪城ホールで氷室京介さんのライブがありました。
私が今まで参加したライブで一番規模が大きなライブですね。

14時グッズ販売、17時開場、18時開演です。土曜日なので吉本新喜劇を見てからのんびり行こうと思ったのですが、ヤフオクをチェックしてると「氷室京介サイン色紙(2008 さいたま公演)」というものがありました。どうやら物販でCDを買うとサイン色紙が先着で貰えたようです。氷室さんクラスでもこんなことをするのかと驚いたと同時にCDが売れない今の状況だと有り得なくはないとも思いました。今日の大阪公演でもサイン色紙が貰える保証はありませんが、

ひょっとしたら貰えるかも知れないと思ったら…万が一でも!サイン色紙を貰えるっつー可能性があるのなら!その“サイン色紙”を貰いに行かねぇ訳にはいかねぇだろう…!

貰える可能性があるなら開場前から並んでないとA7Xの時みたいに終了するかもしれません。吉本新喜劇を諦め大阪城ホールに向かいました。



現地には12:30くらいに付きました。黒タンクトップにジーンズ姿のヒムラーが何人か集まってます。ニット帽子にサングラスを装着すれば氷室コスプレ完成です。しかしこの炎天下に黒は暑いでしょうね…。ツアートラックが止まってましたがアートワーク素晴らしいのでみんな記念撮影してましたね。

13:15くらいに順番待ちの列が作られました。

「準備が早くできそうなので13:30ツアーグッズの販売をします。」

とアナウンスがあったのですが

「やはり時間がかかるので14時からになります。」

と訂正がありました。いったん開始時間を早めてから定刻に戻すとか、不確定な状況で発表すんなって感じです。客の余計な怒りを買うだけですよね。密集した列の中で煙草吸ってる方がいらっしゃいましたが、

『不機嫌そうな顔をするだけで鼻の骨を折られる時代』

なので、笑顔で耐えました。しかし、こいつの一時の快楽のために私の寿命が縮むと思うとやってられません。とりあえず灰を地面に落とすなよと。汚れるのは喫煙者の肺だけで十分です。

14時にツアーグッズ販売開始です。私の前はスイーツ(笑)二人組…。ペチャクチャお喋りしながら注文してるのでかなり待たされました…。私はあらかじめ購入内容を前日に決めてましたので高速です。

・パンフレット 4,000円
・ストラップ(黒) 1,600円
・クリアファイル(2枚) 900円
・ミニトランポ 1,000円
・ハンドミラー 1,800円
・ビニールバッグ 500円

合計9,800円です。このビニールバッグ、かなり質が悪くて、ちょっと触っただけで傷が付き、地面に置いたら穴が開いてしまうくらい強度が弱いです。クリアファイルを入れて肩にぶら下げると、どうしても型崩れを起こしてしまいます・・・。自宅に戻ると、グッズには目立たない傷がけっこうついちゃってました・・・。パンフレットの紙箱には折り目が入ってしまいました・・・。タオルで包んで入れておくべきでしたね・・・。


続いてCD物販ですが、「先着でサイン色紙」の文字はどこにもなく「2000円以上購入でクリアファイルかステッカー」を大々的に宣伝しています。「さいたま公演だけかぁー・・・」とスルーしようと思ったのですが、何やら最新のベスト盤「ALL SINGLES COMPLETE BEST“JUST MOVIN'ON」を買ってる客にはサイン色紙をあげているではないですか!詳細を訪ねると「ALL SINGLES COMPLETE BEST“JUST MOVIN'ON」を買った人だけはサイン色紙が貰えるそうです。なぜサイン色紙が貰えることを宣伝文句にしないのか怪しいです…。店員のおっさんは

「氷室さんのサインゆーて渡されただけで、本人が書いてるとこは見てまへんw」

と説明してました。
おいおい、それが売る側の態度かと。
偽物でも責任は取れませんってか?

しかし、

ひょっとしたら本物かも知れないと思ったら…万が一でも!本物のサイン色紙だっつー可能性があるのなら!その“ALL SINGLES COMPLETE BEST“JUST MOVIN'ON”を買わねぇ訳にはいかねぇだろう…!

とはいえ、「ALL SINGLES COMPLETE BEST“JUST MOVIN'ON」は既に持ってるんですよね。

しかし、

ひょっとしたら本物かも知れないと思ったら…万が一でも!本物のサイン色紙だっつー可能性があるのなら!“2枚目”を買わねぇ訳にはいかねぇだろう…!

ということで2枚目ではありますが「ALL SINGLES COMPLETE BEST“JUST MOVIN'ON」を購入。今日来てる客のほとんどは買ってるだろう「ALL SINGLES COMPLETE BEST“JUST MOVIN'ON」のみとはあざとい…。特典はクリアファイルをいただきました。しかしおっさんはクリアファイルを半分に折り曲げて袋に入れようとしやがります。私は必死で「クリアファイルは折らないで下さい!!」と何度も言ったのに、折って袋に入れようとするので、最後にはおっさんの手から奪い取りました。

その後悩んだ挙げ句、やっぱりステッカーも欲しいので未購入だったLive Album「21st Century Boowys vs Himuro」も買いました。

2枚の合計額は6,000円を越えるので、ステッカーかクリアファイルをもう1つもらえるか確認したら

「2,000円以上買(こ)うたら差し上げます。2,000以上やから4,000円でも6,000円でも1つですわぁ(笑)」

なんて下品な奴だ…。内容は正論としてもこの客を舐めた言動…!!!
しかし私は別々に購入したのでステッカーとクリアファイルを手に入れてます。ざまーみろです。消費者舐めんな。ってかそもそも物販には2,000円未満の商品なんてないんですけど?まとめ買いした人は1つしか貰えなかったんでしょうね。
こういう『○○○○円以上お買い上げのお客様にXXXを差し上げます』ってやつは、複数購入者に対する対応をきちんと提示したいただきたいです。分割購入した方が得するのって変です。

おっさんの対応にムカついたし、サインが本物か偽物か不安が全くないわけではありませんが、とにかく私の中の永遠のロックスターである氷室さんのサインを手に入れることができました♪

物販近辺では携帯サイトの無料アクセスをしつこいくらい宣伝しました。そりゃアクセスくらいは無料だろと…。携帯サイトでは抽選特典があるそうですが、抽選に参加するためには着うたの有料DLが必要です。しかしその部分は全然説明してませんでしたね。きちんとその辺も説明するべきだと思います。


開場まではオーサカキングを見に行ったりドラクエ5をしたりして過ごしました。


17時開場です。すごい人の数です。30代のBOOWY世代の人が多いですね。男女比はほぼ半々です。

私の席はスタンドHでして、ステージをほぼ側面から眺めるような位置になってしまいますが、正面になればなるほど、遠くなってしまうので、スタンド席の中ではけっこう良席だったと思います。

前の席の方が撮影禁止の会場を撮影しまくりでした(しかも演奏中も!!)。同じ氷室ファンにこういう方がいるのが残念です。怒りを通り越して哀れみさえ感じます。悪いことを悪いと感じられずに行ってるわけですから処置なしです。善悪が分からないなんて可哀想ですね…。


SET LIST
01. NATIVE STRANGER
02. SWEET REVOLUTION
03. Girls Be Glamourous
04. Claudia
05. CRIME OF LOVE
06. MISTY~微妙に
07. 炎の化石
08. 永遠~Eternity
09. ダイヤモンド・ダスト
10. STAY
11. HEAT
12. 季節が君だけを変える
13. CLOUDY HEART
14. Marionette
15. FUNNY BOY
16. Say something
17. WILD AT NIGHT
18. WILD ROMANCE
19. KISS ME

EN 1
20. LOVER'S DAY
21. VIRGIN BEAT
22. JEALOUSYを眠らせて
23. SUMMER GAME
24. ANGEL2003


いやぁ、やっぱ最高にCooooolです。腕を振り上げる動作、足を蹴り上げる動作、髪をかきあげる仕草等、ステージアクションの1つ1つが本当にカッコイイんですよね。去年のLOUD PARKの閑散とした会場を見てるので、ほぼ満員の観客が一斉に拳を振り上げている様は壮観でした。「人気ロック歌手のコンサート」っていうのはこういうことをいうんでしょうね。
後部のモニターに氷室さんの拡大映像を流して欲しかったですね。アンコールでは流していたのですが、表情とか見えないですもんね。

中盤のポリドール時代のバラード曲の連続に、座り出す客も多かったのですが、「季節が君だけを変える 」のイントロが流れ出した途端、大歓声に包まれました。ソロアーティストを悩ませる「バンド時代の曲の演奏」ですが、そういう問題はもう払拭できてますよね。私的にはEMI時代の曲とBOOWY時代の楽曲は中学の時に聴きまくったので、いろいろと思い入れが深いです。

BOOWY曲では「MEMORY」、氷室曲では「SLEEPLESS NIGHT」「SHAKE THE FAKE」が聴きたかったのですが、それ以外は満足なSET LISTでした。

アンコールの曲はほぼ予想通りでした。アンコールの2回目があると思ってたのですが、アナウンスが流れて驚きました。とはいえ、アンコール1の曲数は多かったので、内容的には十分なアンコールだったと思います。しかし個人的には2回に分けたほうがよかったのではないかと思います。


「JEALOUSYを眠らせて」の時に氷室さんが 「ジュエルァスィーーを~」 といってマイクを客に向けまして、私は「眠らせて~!」と叫んだのですが、全然「眠らせて~」という反応がありませんでしたね。なんで反応なかったんでしょうか・・・。

「ANGEL2003」の特効で飛んできた銀テープは惜しくもキャッチできませんでしたが、終演後に通路に落ちていたのを拾ってきました。ただの銀テープならいらないのですが、ロゴ入りなんですよね♪


肝心のサインですが、携帯サイトへのアクセス用カードに印刷サインがあったので、比べて見たのですが、大筋同じデザインですが、上段の「S」や下段の「M」の書き方が違う・・・。

う~ん、「答えは風の中」でしょうか・・・。

えりるの奇妙なタラちゃん♪

土用の丑の日ということでウナギを食べました。


「土用の丑の日」についてblogでうんちくを語る人が20万人くらいいるんでしょうけど、私はそんなことしませんよ。



今度のサザエさんでは、きっとタラちゃんが

「なんでドヨウビじゃないのにドヨウですか?」
「どーしてウシさんなのにウナギさんをたべるですか?」

なんてことをいうんでしょうね、きっと。
子どもらしいもっともな疑問で可愛いじゃあないですか。

えりるの奇妙なMONSTER baSH閉幕…

8月23日のMONSTER baSHについて地元のお友達に聞いてみました。

Y先輩は予定有り…
Mくんは仕事…
Aさんは興味なし…
Jくんも興味なし…


AさんやJくんは私が交通費とチケット代を全部負担するという好条件を提示したにも関わらず、ダメでした。
音楽に興味なくてもイベントとして楽しんでもらえると思ったのですが、炎天下の中、一日中興味のない音楽を聞かされるのは確かにきついかもです…。

どうやら私のモンスターバッシュは昨日今日の2daysで閉幕です…。残念なような、ホッとしたような微妙な心境ですヽ(´ー`)ノ

えりるの奇妙な温故知新とA7X

「温故知新/What's Love?」というCDを買いました。
収録曲は以下のとおり


01. あの鐘を鳴らすのはあなた with 横山剣
02. 冬のリヴィエラ
03. なごり雪
04. 木綿のハンカチーフ
05. みちのくひとり旅
06. 襟裳岬
07. 赤いスイートピー with BONNIE PINK
08. 今日をこえて
09. 少年時代
10. Brazil with Rie & Itoko
11. 知床旅情 with 畠山美由&こだま和文
12. あの鐘を鳴らすのはあなた with 小島真麻由美
13. トラック・ドライヴィング・ブギ with AKIO
14. 桜のころ Giant Killing ver.
15. 夏の思い出


ご覧のとおりカバーアルバムです。

「赤いスイートピー」にゲストボーカルとしてBONNIE PINKさんが参加されているので、前々から欲しかったアルバムなの、1曲のためにアルバム1枚を買うのはさすがに躊躇してしまいます・・・。
しかし、「あの鐘を鳴らすのはあなた」に小島真麻由美さんが参加されていることを最近知りました。

好きなアーティストが2人も参加しているとなれば買わねばです。

「赤いスイートピー」はやはり松田聖子さんのオリジナルと比べるとちょっとインパクトは薄いですが、良曲です。
「あの鐘を鳴らすのはあなた」は小島さんが全篇ボーカルをしているわけではないですが、非常に個性的な仕上がりですね。




8月27日「未定/Avenged Sevenfold」 のCD+DVDの収録曲が発表されました。
CDの収録内容は


01. Demons
02. Girl I Know
03. Crossroads
04. Flash of the Blade
05. Until the End
06. Tension
07. Walk
08. The Fight
09. Dancing Dead
10. Almost Easy (Remix)
11. Afterlife (Alternate version)


以上11曲とのことです。 ほとんどフルアルバムじゃないですかー♪
「Black Parade Is Dead!/MY CHEMICAL ROMANCE」 はけっきょくスルーしちゃいましたが、これは買わねばです!!ライブを生で見たかどうかの違いなんでしょうかね。
注目すべきは4曲目の「Flash of the Blade」です。 この曲はIron Maidenのカバーなんですが、イギリスの音楽誌「Kerrang!」の第1219号の特典CD『Maiden Heaven』というIron Maidenのトリビュートアルバムに収録されています。この雑誌がけっこうレアで入手困難なのですが、絶対この企画盤に収録されるだろうと予想していたら的中です♪ちなみに収録曲は以下のとおりです。


01. BLACK TIDE “Prowler”
02. METALLICA “Remember Tomorrow”
03. AVENGED SEVENFOLD “Flash Of The Blade”
04. GLAMOUR OF THE KILL “2 Minutes To Midnight”
05. COHEED AND CAMBRIA “The Trooper”
06. DEVILDRIVER “Wasted Years”
07. SIGN “Run To The Hills”
08. DREAM THEATER “To Tame A Land”
09. MADINA LAKE “Caught Somewhere In Time”
10. GALLOWS “Wrathchild”
11. FIGHTSTAR “Fear Of The Dark”
12. MACHINE HEAD “Hallowed Be Thy Name”
13. TRIVIUM “Iron Maiden”
14. YEAR LONG DISASTER “Running Free”
15. GHOSTLINES “Brave New World”


メタル好きは狂喜乱舞な内容です。
A7Xの「Flash of the Blade」は今度のアルバムに収録されているとはいえ、10曲目のGALLOWSの「Wrathchild」とかも聴きたいし、やっぱ欲しいなー・・・。

この「Kerrang!」ってゆー雑誌ですが、稀に特典CDが付くので要注意です。ちなみに私が持ってる「Kerrang!」の第1164号の特典CD『HIGH VOLTAGE』の内容はこんな感じです。


01.Lostprophets「Davidian(Machine Head)」
02.Aiden「Drain You"(Nirvana)」
03.Fightstar「Breaking The Law(Judas Priest)」
04.Bullet For My Valentine「Creeping Death(Metallica)」
05.The Automatic「Epic"(Faith No More)」
06.Funeral For A Friend「The Boys Are Back In Town (Thin Lizzy)」
07.Madina Lake「Today (Smashing Pumpkins)」
08.Sign「Youth Gone Wild(Skid Row)」
09.TheAudition「Livin' On A Prayer(Bon Jovi)」
10.Soulfly「Beautiful People(Marilyn Manson)」
11.The Blackout「My Generation(Limp Bizkit)」
12.Yourcodenameis:Milo「Feel Good Hit Of The Summer(Queens Of The Stone Age)」
13.Darkest Hour「Nazi Punks Fuck Off(Dead Kennedys)」
14.Gallows「Nervous Breakdown(Black Flag)」
15.Bring Me The Horizon「Eyeless(Slipknot)」


まるで夢のようなアルバムですよね。

えりるの奇妙なMONSTER baSH 2008

毎年夏に香川県の国営讃岐まんのう公園で「MONSTER baSH」というライブイベントがあるのですが、今年の『MONSTER baSH 2008』の出演アーティストが決まりました。


8月23日(土)
ACIDMAN
BEAT CRUSADERS
怒髪天
ELLEGARDEN
FUNKY MONKEY BABYS
GLORY HILL
GO! GO! 7188
GRAPEVINE
LOW IQ 01&MASTER LOW
MONKEY MAJIK
monobright
スガシカオ
9mm Parabellum Bullet
YOUR SONG IS GOOD


8月24日(日)
BRAHMAN
チャットモンチー
DOPING PANDA
エレファントカシマシ
ガンジンルー
HY
布袋寅泰
マキシマム ザ ホルモン
NICO Touches the Walls
Perfume
凛として時雨
佐藤タイジ
ストレイテナー
四星球
土屋アンナ


今年はいつになく豪華な気がします。
Perfumeは急遽決まったようですが、恐らく全国からPerfumeファンが押し寄せて2日目はプラチナチケットになるかもしれません。

2日目はPerfume以外にもDOPING PANDA、エレファントカシマシ、布袋寅泰、マキシマム ザ ホルモン、凛として時雨、土屋アンナとか非常に興味深い出演者です。特に「凛として時雨」はかなり見たいですね。徳島に帰省した際に見に行こうかなとも思ったのですが、8月24日は大阪で小島麻由美さんのライブがありますので、2日目は断念です・・・。

とはいえ、初日もELLEGARDEN、FUNKY MONKEY BABYS、GO! GO! 7188、GRAPEVINE、MONKEY MAJIK、monobright、スガシカオ、9mm Parabellum Bulletとか興味深い出演者です。初日だけでも見に行こうかしらん・・・。

えりるの奇妙な10,000HIT

blog開設18ヶ月、やっとことさ10,000HIT達成しました。

1日30~50人は見てくれているみたいですが、携帯からのアクセスは除外されているので、一体誰が見てくれてるんでしょうか?

皆さんのアクセスが私の生きる糧となってますので、これからも私のセンスが理解できる人だけ楽しんで下さい。

よろしくです。




タワレコNu茶屋町店に80_pan(ハレパン:元アイドルユニット、現テクノユニット))のインストアイベントを見に行きました。


お昼はマクドで済まそうとしたのですが、学生っぽい集団が「ケータイクーポンが~」とかぬかしながらレジでもたついています。ケータイクーポンを使えば50円くらい安くなるんでしょうが、後ろに客いっぱい並んでるんだし、「それくらい払ってやるからさっさと会計済ませろ」って感じです。だいたいレジが3つあるのになんで稼働してるのが1つだけなんだよと…。ファーストフードのくせに全然ファーストぢゃねーぢゃん!値段を2倍にしてもいいから20歳未満使用禁止、喫煙禁止、待ち時間無しでゆったりくつろげる「大人のマクド」とか始めていただきたいくらいです。


地下街を歩いていると「冷おろしカツ丼」というメニューが掲げられているカツ丼屋「祭太鼓」が目に留まりました。猫舌の私にとってはこれほど素晴らしいメニューはないので入店してみました。早速注文したんですが、フゥフゥしなくてもカツ丼が食べれるって素敵過ぎますね。

近くの広場ではリラックマがイベントしてました。


Nu茶屋町には13:30に着きました。インストアイベントは14:30開場、15時開始なので、6階の椅子に座ってドラクエ5をしながら座って待つことにしましたが、椅子は既に埋まってました・・・。1つ目の椅子は2人で座ってるので問題ないのですが、2つ目の椅子はど真ん中にスイーツ(笑)がふんぞりかえっています。しかも荷物を横に置いてるので他に誰も座れません。

「すみません、横座ってもいいですか?」

と下手に出るのも1つの方法ですが、なんでこんなスイーツ(笑)に対して開口一番「すみません」とこちらから謝らなければならないんでしょうか?謝る必要なんてないですよね。椅子の端っこに横向きになればかろうじて座れるスペースがあるので、そこに座りました。普通なら、端っこに寄るだろうに、こいつ微動だにしません・・・。きっとBRAINがDECAYしてるんでしょうね。


さて、14:25くらいにイベントステージ前に向かいましたが、全然人いないですね・・・。開催中止かと心配してしまうほどです・・・。

整理券順に入場ですが、入場直後、最前に用意されている椅子に寝そべった方がいました。よっぽどお疲れなんでしょうか?ただ、公共の場でそのような行為はマナー違反ではないでしょうか?後からそこに座る人もいるわけですし、もう少し考えていただきたいです。

開演が近づくとそれなりに人が集まって、30人くらいはいたでしょうか。関係者(親族?)っぽい女性を除くと全員男性で20~30代を中心におっさんも数名いました。開演直前まで、スタッフが「整理券まだあります。握手できます。」と連呼してたのがちょっと痛々しかったです。整理券がなくても観覧はできるので、音楽性の変化に付いていけなくなったファンはスルーしているんでしょうか?「DISCO BABY」はかなりの名盤だと思うのですがけどねぇ・・・。

アイドル→ロック→ニューレイブと音楽的に開花したといっても、元々はアイドルユニットなので、当時からのファンが音楽性の変化に戸惑いながらも付いてきてる感じです。私はアイドル時代のことは知らないので何ともいえませんが、今の路線を本人達はすごく楽しそうにやってる感じがします。しかし、ファンの求めるものとやってる音楽性がここまで乖離するのも珍しいですね。

ほぼ定刻にメンバーが着物姿に番傘装備で登場。
傘を振り回して踊り狂う姿が圧巻かつCooooolでした。

01.CRAZY
02.POP CREAM
03.I don't wanna go
04.80_pan

MCはもっと初々しいかと思ったのですが、かなり慣れてるようでした。会場の盛り上がりはイマイチでしたが、それすらネタにしてしまうくらいでした。楽曲は好きな人はハマるでしょうし、MCも饒舌。聴く人を選ぶかもしれませんが、プロモーションしだいではもっと売れると思うんですけど、この路線変更はどのような結果をもたらすんでしょう?昔からのファンが脱落して新規が獲得できないのが一番きついですよね・・・。少なくとも「私が聴くようになった」って点でこの路線変更は大成功とは思いますけどね。

ライブ終了後は握手会です。いつものように最後尾に廻ろうかと思ったのですが、人数少ないのでそんな気にすることもありませんでした。しかし、前の方が延々と会話し続けてらっしゃいます・・・。後ろ詰まってるんですけどって感じです。

8月20日には「DISCO BABY-remix battle」と題したRemix Albumがタワレコ限定で発売されるとのことです。リミキサー陣は知らない方ばかりなのですが、500円かつ生産枚数限定でのリリースで「今すぐサービスカウンターでご予約下さーい」とスタッフがいってたので、さっそくサービスカウンターに行きました。が、誰もいない・・・。いっつもいっつもここのサービスカウンターは誰もいないですよね。しかも今回は「ご予約下さーい」といっときながら誰もいないとかやる気あるのかと・・・。
あ、これがNu茶屋町店のサービスなんですかね?さすが他店とは違う刺激的なサービスです。こうなると是が非でも予約したくなっちゃいますね♪店員を呼びに行くのも面倒なので、店員が戻ってきた瞬間に予約しました。


休日祝日はWポイントなので、デトロイトメタルシティのリボルテックフィギュアを3体(クラウザーさん、ジャギ様、カミュ)買っちゃいました。クオリティ高いですね。「リボルバージョイント」がちょっと可動させにくいのが難点でしょうか。オプションパーツは豊富ですが、ドラムセットやアンプなんかも欲しいですね。

えりるの奇妙な はぐれメタル

なんと はぐれメタルが おきあがり
なかまに なりたそうに こちらをみている!

なかまにしますか?

→はい
 いいえ


はぐれメタルキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!


しかも2回目でキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

メタルスライムもイル━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

えりるの奇妙なBRIGHT at Nu茶屋町

今日は、比較的書類の量が少なかったので、お昼からは地下室で書類の整理をしてました。で、17時前くらいに職場に戻り、17時終わりを画策していたのですが、電話の周辺に伝言メモが、まるで墓標のように突き刺さってました…。その数8枚…。7枚目と8枚目置いた人はどんな気持ちだったのでしょうか…。

全て片づけるのに1時間くらいかかりました。明日から3連休とあってみんな先に帰っちゃうし私が最後になってしまいました…。今夜はNu茶屋町でBRIGHTのインストアイベントが19時からある(Nu茶屋町とは決別中ですが、こればっかりは行くしかありません)のですが、ただいま時刻は18:05。ギリギリですね…。


と思ってたら18:45に到着。私はまだCDを買ってなかったので先に買うことにしました。整理券はなくても観覧できますが、整理券があればサイン入ポスターとステッカーが貰えます。サイン入ポスターはもう2枚あるからそれほどではありませんが、ステッカーが貰えるとなれば買わねばです。

しかしあの閑散としたレジは何分待たせるのでしょうか。つったって談笑してる店員はさっさとサポートに入れと。
DVD付とCDのみの2種類がありますが、迷った挙句DVD付を購入。購入特典で整理券とポストカードをいただきました。エイベックスのDVD付はケースの幅が通常の2倍あるのがネックです。もう自宅のCDの収納スペースが限界なので、エイベックスさんには極力通常サイズの2枚組ケース仕様で出すようにしてほしいです。切実です・・・。
ってか、レジカウンターに積み上げてるフリーペーパー「TOWER」は客から「入れて下さい」っていわないと入れてくれないんですか?ここの店員は!!!


イベントスペースには60人くらいいましたが、客層はかなりバラバラです。男女比は7:3くらいで女性がちょっと増えましたね。20歳前後の男子学生さんがメインでしょうか。おっさんやOL、女子高生、子どももいます。

5分押しくらいで開演です。
白のブラウスに黒のスカートやズボンで涼しげな装いです。
MEGさんは相変わらずスタイル抜群です。
MIMIさんは前髪を切って天使のような可愛さです。
NANAKAさんは髪がかなりはっちゃけてました。
NAGIさんは相変わらずCoooolです。


セットリスト
01.Theme of BRIGHT
02.Brightest Star
03.One Summer Time
04.Free Your Mind
05.手紙 feat.K


女性コーラスグループとしてのポテンシャルは相当高いです。歌はかなり上手く、しかも低音、中音、高音にパート分けされているため、聴いてるだけでも楽しめます。また踊りも目を見張るものがあります。まだまだ知名度は低いですが、将来有望ですね。


さて、握手会です。最前に並んでいる熱心なファン達の握手は長時間かかってしまうので、人が減るまで店内を散策です。といっても、これといったCDはないですね。まぁ、例えあっても「さすがNu茶屋町店!」といえる対応をされるまでは、しばらくは丸ビル店で買いますけどね。

さて、列も少なくなったので、最後尾に並びました。しかし、既にポスターを手にした方が、2週目・3週目のために私の後ろにゾロゾロと並びます・・・。後ろに並ばれるってのは生理的に嫌なので、何度か私も更に後ろに廻りましたが、延々と続きそうなので妥協して最後尾を譲りました・・・。で、私の番です。


MEG「お仕事の帰りですか?」
私「はい、お仕事の帰りです!!」前回と同じ会話だ・・・

私「髪切ってすごい可愛くなりましたね」
MIMI「あ、ありがとうございます」

NANAKA「BRIGHTこれからも頑張りますので応援よろしくお願いします」
私「はい!頑張ってください!」

私「いつも帽子被ってますよね、外したところが見たいです」
NAGI「そうですかー。ではまた今後お見せしますね」


ふぅ、精神的にかなり疲れた・・・。
「会話する権利を得た上での限られた時間での会話」ってきついです・・・。多少棒読みのなるのも仕方ないですよね。

サイン入ポスターとステッカーをゲトー。
ステッカーはA:ロゴ(大)、B:ジャケット柄(DVD)、C:ジャケット柄(CD)、D:アー写、E:ロゴ(小)から選べるようです。私的にはCDに使われていないD:アー写がお奨めです。



自宅に帰ると、AmazonからDSソフト「ドラクエ5」が届いておりました。ジョーシンだと発売日に4,680円で買えたのに、Amazonだと定価で発売日の翌日着・・・。うーん、もっと調べてから注文するべきでした。

さて、この週末は現実逃避してドラクエをやりまくろう・・・。

えりるの奇妙な小島麻由美さん♪

小島麻由美さんのライブが決定しました!!


8月24日(日) 大阪  梅田Shangri-La
9月18日(木) 福岡  Billboard Live FUKUOKA
9月19日(金) 名古屋 名古屋ブルーノート


ついに大阪で開催されるとのことなので、早速ファミリーマートでチケットを買って来ました♪

福岡と名古屋はワンマンなのですが、大阪は「LADY LUCK」というイベントでTRIBECKERというジャズ系バンドとの共演だそうです。

梅田Shangri-Laはそんなに大きなライブハウスではないのですが、melody.のAlbumリリースライブの抽選に漏れたり、BRIGHTのデビューライブがSOLDOUTで買えなかったりとなかなか縁のない場所だったんですよね。今回は無事チケットを入手できて整理番号も1*番ですし、良位置を確保できそうです。

客層はずいぶんアダルティーになるんでしょうねー。

酔い覚ましはタワレコで・・・ Part7

夏ということで、ビアガーデンに行きました。自由参加ということで、職場のワンフロア約80名中約40名が参加です。CD入荷の火曜日だし、大人数が参加するのであまり気は進まなかったのですが、4月以降、「人と喋る機会」が激減してるので、このままではダメだろうということで参加しました。

場所は梅田の新阪急ビル屋上の「野宴」です。会場までは同じ課のIさんと行きました。Iさんは私が梅田のタワレコにしょっちゅう行くことを知ってるので、私が案内役みたいな感じになったのですが、すいません、私、タワレコまでの道しか分かりません…。しかも基本地下街を移動してるので地上は全然分かりません。案の定迷いました・・・。警備員さんに道を聞いたのですが、「兄ちゃん、ここがそうやで」と。どうやら着いてました…。確かに「新阪急第八ビル」と書かれてます。「第八」が余計です。もっと百貨店的なビルを想像してたのですが、地味な造りなので気付きませんでした…。

パラパラと人が集まり適当に始まっています。ビアガーデンという性質上、座席は決まってないですし、移動も自由なわけですが、それゆえ自分の初期位置ってのは非常に重要です。同席の人達が移動してしまって、独りぼっち状態になるのだけは避けなくてなりません。幸いにも音楽好きのEさんの隣が空いてたのでそこに座りました。

そこそこ会話も弾んでおりましたが、1人、また1人と移動し始め、私以外の3名が席移動をしてしまったじゃないですか!!

うーん、最悪の事態は思ったより早く訪れてしまいました。
ピンチです。

そ、素数を数えるんだ!!!
2、3、5…

はっきりいって、私は移動先がないのです。顔だけは知ってる人達のテーブルにいきなり移動して「はい、どうもコンバンワー」と自己紹介しつつ割り込むとか無理です…。

横のテーブルは移動もなく盛り上がっております。独りぼっち状態を他の人に悟られてはまずいので、対外的には私もその横のテーブルの会話の中に混じってる振り(相づちしたり、笑ってみたり)はしてますが、会話が聞こえやしません・・・。

もう、なんか人間としてダメですね。
私ってこんなダメな子だったんでしょうか?
いやね、別に独りでもいいんですよ、独り好きですし・・・。
でも、それぢゃあ、何のためにビアガーデンに来てるのかと。

何とか移動できそうなテーブルを見つけ、勇気を出して席移動。
そこそこ盛り上がりました・・・。

さて、21時に宴は終了です。大人数の宴は苦手です・・・。

やっぱね、私の面白さってのは、大多数には理解されにくいわけですよ・・・。
しかし、そんな私を理解してこれ読んでる方、大好きです。

月末には課内の送別会があります。
私が幹事で、8名くらいしか参加しない少人数制の宴なので本領発揮したいと思います・・・。




そして、もちろん、酔い覚ましはタワレコです。ってかあまり酔ってませんし、新譜のリリースもありませんが、新阪急ビルから徒歩50mくらいの位置に丸ビル店があるなら行かないわけにはいきません。

邦楽コーナーでは新垣 結衣の1st Singleが出てます。初回盤A(CD)、初回盤B(CD+DVD PV)、初回盤C(CD+DVD LIVE)の3形態でのリリースです。3形態購入特典もあるそうですが、いささかやり過ぎ感が否めませんね。ちなみに150枚に直筆サインがあるとか・・・。

新譜案内のカウンターで面白いものを見つけました。BREAKERZのうちわです。BREAKERZは最近お茶の間を賑わしている竹下総理の孫であるDAISOさんのバンドです。DAIGOと聞いてピンと来る人はテレビっ子、DAIGO☆STARDUSTと聞いてピンと来る人は音楽好き、JZEILと聞いてピンとくる人はV系好きでしょう。
DAIGO☆STARDUST名義でのメジャーデビューシングル「MARIA」は、あの氷室さんが楽曲を提供し、氷室さんの「Claudia」の歌詞違いということで、氷室好きの方のほとんどは知ってるのではないでしょうか?その時も竹下総理の孫であることは公言していたと思うのですがあまり売れなかったのですが、最近の相次ぐバラエティ番組出演でブレイクしたようですね。

DMCコーナーにはデトロイトメタルシティのリボルテック・フィギュアが発売されていました。1体1,995円です。クラウザーさん、ジャギ様、カミュの3体を揃えると、5,985円です。6,000円オーバーに15円足りません・・・。しかし、今はサマーセール期間中で土日のみWポイントなので、週末に買うことにし、今回は泣く泣くスルーです・・・。

ちなみにヤフオクなんかだと4,500円くらいでも買えるようですが、送料や手数料、タワレコではポイントを付くことを加味すれば、ほとんど差がないと思われます。



自宅に帰ると、ジョジョABCの「ハイウェイスター」が届いてました!
かっちょぇぇぇぇぇえええええええええええええええ!!
養分吸い取られてぇぇぇぇぇぇええええええええええ!!!

えりるの奇妙なBLACKOUT&BLACKJACK

仕事帰りにファミリーマートでライブのチケットを買いました。仕事帰りに買う場合はいつもはローソンなんですが、前回の稼働時間終了のリベンジも兼ねて敢えてファミリーマートです。

で、買ったのがGARGOYLEとBLACKOUTの2枚です。

*8月*9日(土)Gargoyle/江坂MUSE
*9月12日(金)Blackout/心斎橋Drop

GARGOYLEに関しては、この日記をブックマークされてる方には説明不要かと思いますが、もうすぐ結成21年を迎えるジャパメタバンドです。
整理番号は1*番です。7月5日発売なんですが、あまり捌けてませんねぇ・・・。まぁ、大半がファンクラブの優先チケットなので、一般で整理番号が一桁でも最前は無理なんですけどね。

BLACKOUTはイギリスはウェールズのエモ系バンドで、ツインボーカルと激しい演奏が特徴です。私の大好きなDopamineの後輩バンドなんですが、追い抜いちゃったみたいですね…。日本デビュー当初はMY CHEMICAL ROMANCEと評されてましたが、今ではポストAVENGED SEVENFOLDやポストBullet For My Valentineといわれています。確かに彼らはエモよりメタルの方が濃いですが、ポストA7XやポストB4MVはいったい何組いるんでしょうか…。
ちなみに整理番号は5*番。7月12日発売の割にはけっこう売れてますね。共演のALESANAが人気なんでしょうか?心斎橋Dropだし、終演後にはメンバー全員の直筆サインももらえそうです♪ジャケとサインペンは必須ですね。「※学生服での入場不可」って書いてますけど、遠めには夏服っぽいですがビジネススーツはオッケーですよね???


ファミリーマートでチケットを買うとTポイントに加算されるんですねー。これはかなりお得です♪



さて、近所のスーパーでお買い物をしていたら、こんなものを売ってました。キリンレモンと手塚治の80周年記念コラボ商品とのことです。キリンレモン1.5リットルを2本買えば、手塚キャラのグラスが貰えちゃいます。もちろん独占禁止法対策でしょうか、任意のグラスが選べます。しかしメルモちゃん、ピノコちゃん、ウランちゃんしかありません。店員さんに「ブラックジャックはないんでしょうか?」と聞くと、「奥の倉庫にあるかもしれませんので見てきますね」と。

で、無事ゲットー!!!
すげー、Coooooooolです!!!これは横にピノコグラスも揃えねばです!!!

ラインナップは

・ブラックジャック
・ピノ子
・鉄腕アトム
・ウランちゃん
・お茶の水博士
・ジャングル大帝レオ
・メルモ
・リボンの騎士

の8種類です。

なんでウランちゃんだけ「ちゃん付け」なんでしょうか?
個人的にはロック(間久部録郎)もラインナップに加えて欲しいところですね。

全部揃えるには1.5リットルのペットボトルが8本(計12リットル)が必要です。まぁ、私はブラックジャックしか読んだことないので、ブラックジャックに加えてピノコグラスがあれば十分ですが、これがもし!「グラス」にされたのが、もし!奇妙だけどよォー、俺をいつも元気づけてくれる、ジョジョキャラだったらと思うと…、あのスタンド使いどもの誰かだったらと思うと・・・

てめー、12リットルくらい飲み干してやるぜ!
「グラス」をスーパーの倉庫に眠らせて置くのは、カッコ悪い事だぜェーッ!!

えりるの奇妙なハイウェイ☆スター

Amazonから「ジョジョの奇妙な冒険 Adventure Battle Card 第5弾~バイツァ・ダスト~」の

・ブースターパック 1BOX(15パック入り ※1パック12枚)
・ジョースター家の血統スターターセット ジョナサン&承太郎
・ジョースター家の血統スターターセット ジョセフ&仗助

が届きました。

今作には待望の「噴上裕也」と「ハイウェイ・スター」が収録されています!!!しかも「ハイウェイ・スター」は箔押レアカード仕様です!!!

全90種類中、レアカード14種類、シークレットレア1種類、ノーマル75種類です。
ノ-マルは1BOX買えば、まず揃いますが、レアカードはだいたい2パックに1枚の封入率なので、全部揃えるのは至難の業です。
ちなみにスターターセットってのは内容が固定ですが、これにしか収録されていないカードがあるので買わざるを得ないアイテムです。


さっそく開封です。快感と苦痛を伴う一時です。

「エリザベス・ジョースター」キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
「バイツァ・ダスト」キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
「ジョルノ・ジョバーナ」キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

~中略~

「噴上裕也」を含むノーマルは無事全75種類揃いました。
レアカードは約半分の7種類揃いましたが、肝心の「ハイウェイ・スター」がコネ━━━━━(:´Д`)━━━━━!!!!

シークレットレアの「ジョルノ・ジョバーナ」が出たというのに「ハイウェイ・スター」が出ない・・・。
「J・ガイル」とか「『SG組』121314!!」とかいらねぇし・・・。

いつもなら諦めるところですが、「ハイウェイ・スター」は欲しい・・・。

しかし、1パック400円のブースターパックに、レアカードが含まれる確率は約1/2、更にハイウェイスターが封入される確率は1/14です。1BOX買っても出る保障はありませんし、1パックずつ買っても同じことです・・・。

こればっかりはヤフオクに頼るしかありませんね、1,000円前後が相場のようですし・・・。

ちなみに「ジョルノ・ジョバーナ」は3,000円くらいが相場みたいですね。


ドキドキしなが開封するのが醍醐味ではありますが、けっきょくなかったら、お金で買っちゃうわけです。複雑な気持ちですねぇ・・・。

えりるの奇妙なチルボド Live Ver.

昨日、CHILDREN OF BODOMのインストアイベントから帰ってきて、9日のなんばHatchのチケットを調べたんですが、7,000円もするぢゃないですか…!!現在23:35、当日券は500円UPだろうし、日付が変わる前に買えばいけるんぢゃね?と近所のファミマに行きました。ファミマのファミポートやローソンのLoppiはかなり便利です。セブンイレブンやサンクスも設置していただきたいですね。

しかし、稼動時間終了とのこと…。


で、今日のお昼に職場近くのファミマのファミポートで再び検索したところ、見つかりません…。ぴあ まで行って確認すると6日で取扱い終了とのことです。あ、よく考えれば当日まで取り扱うところってないですよね。仕方ない、会場で当日券を買うしかありませんね…。
ネットでは「売り切れ」とは書かれてないので、あくまで取扱いが終わっただけと思われます。去年のLostprophetsの時は「売り切れ」表示があったのに、当日券出ましたからね。



今日も何とか仕事17:15に終え、いざなんばHatchへ!!

すげぇ、黒い集団がいます!!

グッズは入場前に買えるみたいでしたが、ほとんど売り切れてましたのでスルーです・・・。集客数を把握するためのチケットなのにちゃんと相当数置いとけよって感じです。
入場まで大階段で待機してたのですが、スモーカー大過ぎ…。
吸うなとはいいませんが、せめて吸い殻は灰皿に入れろと…。


無事当日券を入場ですが、物販前で、ものすごい剣幕でクレームしてるお姉さんがいました。横には強面の彼氏さんがいます。

女「だからー、あなたは購入時にちゃんと説明しませんでしたよねー!?」
店「ですからそうなると、いったいわないの問題になりますよね」

詳しい事情は分かりませんが、一度購入したTシャツを返品しようとしているようです。不良品の返品なら私もしょっちゅうやってますが、どうやら買い間違いのようです。
同じクレーマーとして興味深い光景ですが、「怒ったら負け」です。彼女なりに正当な主張があるのかもしれませんが、それを相手に説明できなければただのイチャモンです。低姿勢で申し訳なさそうに申し出れば、正しい主張なら普通は通りますからね。それがダメなら徹底抗戦もありでしょうが・・・。
結末がどうなったのか非常に気になります…。

通路に設けられてるCDの即売会ですが、購入特典はないのでスルーです。ステッカーくらい付けてくれたら旧譜買うんですがねぇ・・・。


当日券ということもあり前列は無理なので中列で待機です。
男女比は6:4、20代中心です。7割くらいはツアーTシャツやその他のバンドやメタルフェスのTシャツを着用です。とにかく真っ黒って感じです。私のような仕事帰りのサラリーマンメタラーも5、6人いますね。しかし3日前の竹仲さんがライブをした場所とは思えないカオスっぷりです。この中に竹仲さんのライブを見に行った人は私以外にいるんでしょうか?


今回は「イヤァーーーーーーーー!!!」(SAW3のEDテーマ「This Calling」)でお馴染みのALL THAT REMAINS がオープニングアクトだったのですが、体調不良のためキャンセルとのことです。生「イヤァーーーーーーーー!!!」が聞きたかったので残念です。他公演は日本のバンドが代わりを努めたらしいですが、大阪はチルボドの単独みたいです。


さて、いよいよメンバー登場です。客の突き上げた拳でほとんど見えません…。いつもは前の方で見てるのでよく分からなかったのですが、客の突き上げた拳はけっこう壮観です。その光景は「9.0:LIVE/Slipknot」ののジャケットみたいなです。そしてその向こう側でメンバーが演奏している。まさに「ライブ」って感じです。


4月にAlbum「Blooddrunk」を買ってチルボドを知ったわけで、超新参者の私なので、知らない曲もかなりありましたが、それでも十分楽しめました。柵にしがみついてたので、モッシュの被害もありませんし、暴れてる奴らが近づくと地味にはねのけたりとなかなか楽しかったです♪

ヤンネさんのキーボードがJYONGRIさんばりに垂直でした。垂直キーボードの元祖はメタルだったんですねー。

昨日のトークショーでも話題になったアレキシさんの唾吐きも見ることが出来ました。ものすごい飛距離が出てました♪

急遽参加したわけですが、見に来てよかったですヽ(´ー`)ノ




ただ・・・

ライブ中に携帯で撮影しまくってた外国人さん、ちょっとはわきまえて下さいね。「TASTE OF CHAOS」の時も撮影しまくりの外国人の方がいましたけど、BRAINがDECAYしているんでしょうか?

海外のライブでは撮影がけっこう自由(バンドの宣伝にもなる)らしいのですが、ここは日本です、ルールを守ってください。別にあなた達が悪いことをしようと私には関係ないことですが、視界に入るとほんと不愉快です。液晶の明かりが限りなく目障りです。

スタッフもきちんと取り締まってください。
私がそいつの横にいたら携帯取り上げてスタッフに突き出してやろうかと思いましたよ・・・。

えりるの奇妙な日本橋~チルボドのサインをもらおう~

今日はCHILDREN OF BODOMのインストアイベントを見るために17時に仕事を終えようと意気込んでいたのですが、朝から厚さ3センチくらいの書類が届いてしまいました。

さよなら、チルボド…

と涙目でしたが、まぁなんとか17:15に仕事を終えることができました。メタルの神様ありがとぅ♪

そさくさと職場を後にする私ですが、まだ職場で仕事をされてる方も大勢います。私が今から「日本橋にチルドレンオブボドムのサインをもらいに行く」なんて誰も考えもしないでしょうなー。誰かに突っ込んで欲しい気持ちと誰にも知られたくない気持ちが半々ですね。


さて、日本橋です。西の秋葉原とでもいいましょうか、大阪のオタク文化の中心なんですっけ?ディスクピアの場所は事前に場所は調べていたものの、さっぱりです・・・。時間は17:55、開場は18:00、開演は18:30、急がねばです。
交差点に交通整理の警官がいたので、ディスクピアの場所を聞くと、「ここからまっすぐ行って15分くらい」とのことです。ギリギリchopです・・・。

噂どおり、パソコンショップ、ゲーム屋さん、DVD屋さん、フィギュア屋さんが並んでますね。
ガンダム工場まであるんですねー。


18:15に無事ディスクピアに到着。まずは2階の洋楽フロアで「Chaos Ridden Years: Stockholm Knockout Live」を購入。対応してくれた店員が黒髪でチョ→かわいいので、間に合うのは分かってますが、

私「チルボドのイベントまだ間に合いますかね?」

などと聞いてみました。

店「はい、大丈夫です。ただ、もう入場開始してますのでお急ぎ下さい。6階でレシートを提示したら整理券を渡してくれますので。」

応対も素晴らしいですね。
どっかの客を疑ってショッピングバッグの中身を調べてくる店員には見習っていただきたいですね。


さて、6階に到着です。メタラーが集結してますね。
バンドマン3、バンギャ3、おばちゃん2、おっさん1、サラリーマン1って感じです。同じサラリーマンメタラーには勇気付けられますね。

受付でレシートを提示して整理券を手に入れたのですが、61番でした。まだ来場しておらず引換券を整理券に替えてない人を含めれば総勢70人くらいになるでしょうか?

18:35くらいにメンバー登場です。かっちょいいですねー。

トークショーとのことで、英語で延々とトークして客は置いてけぼりかと思ったらちゃんと通訳さんがいました。
司会(ユニバーサルの人方?)がメンバーに質問し、それに対して通訳さんを通してメンバーが回答する形でトークショーは進んでいきます。後半は質問コーナーということで、客席からの質問を受け付けたのですが、ちょっと反応がイマイチでした。しかし、勇気あるメタラーが熱い質問をかましてくれて、客席から笑いが出てくるなど和やかな雰囲気になりました。


トークショーのあとはサイン会です。

「ジャケットとサインペンを用意して下さい」

と案内がありました。

え、サイン会なのにサインペン用意してないの?
いや、そりゃ、いつもサインペンは持参してますけど黒色です。
ジャケット真っ黒なんですけど…?

などと慌ててましたが、ちゃんと用意してたみたいです。
銀色のサインペンなので黒地のジャケットに映えますね♪

メンバー全員と握手して、サインをいただきました♪
いつもと同じく「サンキュー」しかいえませんでしたが…。

また家宝が増えたわけですが、北欧メタルの大御所のサイン入りジャケットともなれば、額縁に入れて飾りたいくらいですね。なんばHatchでワンマンできるアーティストの直筆サイン会なんて本当に貴重な機会でした。チルボドさん、ディスクピアさんありがとうございました。


さて、帰りに洋楽フロアで、「Black Parade Is Dead!/MY CHEMICAL ROMANCE」の特典を確認しようとしたら置いてません。入荷していないのでしょうか?そうだ、あのキャワイイ店員に聞いてみよう♪

私「すいません、マイケミのライブアルバムって入荷してません?」
店「少々お待ち下さい。」

Mのところを探してくれましたが、ありません(ってかそこは既に確認しました)。
続いて新譜案内のコーナーに連れていかれたのですが、「Black Parade Is Dead!/MY CHEMICAL ROMANCE 7月23日」と書かれています。

店「23日ですねー、申し訳ございません」

いつのまに延期してたんだよ…。



さて、今日は火曜日です。マイケミは延期してましたが、「love the world/Perfume」 と「Make Some Noise/Krystal Meyers」を買いにタワレコ丸ビル店へ行きました。

Perfumeは外付特典なし。まぁ特典なくても売れるようになりましたからねぇ~。私的には「GAME」が完成度の高さゆえに逆に受け付けられず、Perfume熱も冷め気味なんですが、初回盤なので一応購入。今、初回盤が入手困難になるようなアーティストなんてほとんどいませよね。

Krystalさんはポスター付ですが、ポスターは正直いらないです…。アー写はメチャクチャ可愛いのにジャケ写がイマイチです・・・。後出し限定盤が出そうだしスルーしました。試聴したんですけど、ボーナストラックのSWEET DREAMSがメチャクチャCooolです。Eurythmicsのカバーですが、私は Marilyn Manson様のカバーの方を先に知ったので、Krystalさんが Marilyn Manson様をカバーしているみたいで溜まりませんね。



明日のチルボドのライブのチケットはまだ手に入れてないんですけど、多分当日券で行くかもです・・・。

えりるの奇妙な七夕

出勤して、開口一番

「今日は七夕ですねー♪」

なんてトークを展開したかったのですが、電話は鳴り響くは、書類は多いはで、なんか殺伐としております・・・。

七夕飾りを作ろうとはいいませんが、短冊に願い事くらい書いて、観葉植物にくくりつけるくらいの遊び心があってもいいですよねー。

などど、業務終了後に数人の方と七夕ネタの話ができたというか、無理矢理聞いてもらえたのが唯一の救いです。

この七夕で盛り上がる気持ちはいつまでも大事にしたいと思います。



さて、帰りの七夕飾りのあるスーパーに寄りました。セルフカゴを持たずに商品を手に取ってたら、けっこうな量になってしまい、両手で抱え込んでいました。
レジはかなり混雑しており、通路もレジ待ちで埋まってます。
私はレジ待ちが大嫌いなのです。
どれくらい嫌いかっていうと・・・

コンビニでジュースを買う時、レジ待ちが2人(会計中含めると3人)いたらもう無理です。商品を探してるふりして、レジ待ちが1人以下になるのを狙います。そこで、更に別の客が並んだりしたら、何も買わずに店を出るくらい嫌いです。

しかし、食料品は買わざるを得ないので、我慢して並びました。
すると私の目の前を「ごめん遊ばせ~」とばかりにスーパーには不釣合いなセレブリティが通って行きました。その時に私とぶつかり、一番上に乗っけていた「割り子うどん 100円」が落っこちてしまいました。

両手のふさがっている私は拾うことができません。
落ちた「割り子うどん 100円」はボコボコになっています。

そのセレブリティは「す、すいません・・・」と謝ってボコボコの「割り子うどん 100円」を乗っけてくれました。そんなボコボコの「割り子うどん 100円」を乗せられても対応に困りますが、新品に交換するわけにもいきませんし、そもそもセルフカゴを持ってない私も悪いですから、ボコボコになった「割り子うどん 100円」は私が責任持って購入しましょう。
そこに、ナイスミドルが現れて「これを使いな・・・」とセルフカゴを差し出してくれました。かっけー!!!
ナイスミドルはそのまま私の前に並びました。
おいおい、どさくさに紛れて割り込むなよと思いましたが、セルフカゴ渡してくれたし、仕方ないか・・・。

しかし、いっこうにレジが進みません。

耐えかねた私はセルフカゴを持って、レジ待ちの列からいったん離脱して、人が少なくなるのを待ちました。同じ待つなら並んで待てよって感じですが、後ろの客からのプレッシャーや前の客のもたつきとか精神衛生上よくないわけです・・・。

レジ待ちが1人になったので、すかさず並び、無事レジを済ませることが出来ました♪

私って変ですかね???



話は変わりますが、明日、日本橋のディスクピアでフィンランドのメタルバンド、CHILDREN OF BODOMのインストアイベントがあるそうです。さすがにメタルバンドなので演奏はなくトークショーとのことです。Live CD「Chaos Ridden Years: Stockholm Knockout Live」を買えば入場整理券がもらえて、なんとジャケにサインが貰えるそうです!!!まだ買ってませんし、これは行かねばです!!!
ちなみに入場整理券がないと参加することもできないとのことです。売る気満々ですなw

うーん、平日のため諦めていた水曜になんばHatchであるライブも行きたくなってしまいました♪まだちけっと帰るかしらん???

ってか、日本橋にはまだ行ったことがないのですが、無事辿り着けるでしょうか・・・。

えりるの奇妙な竹仲絵里 Live Ver.

竹仲絵里さんのライブを見るために、なんばHatchにやってきました。
16:30とちょっと早い時間とはいえ、人少ないですね・・・。


物販はステッカーとストラップを購入。

ステッカーはA4サイズですが、切り込みが入ってるものと入ってないものがあります。切り込みが入ってないものはご丁寧にハサミマークが書かれていて説明書きには「カットしてご使用下さい。」とあります。う~ん、一部だけ切り取る仕様の意図がよく分かりません。ハサミマークがあらかじめ印刷されているので、切り込みの入れ忘れでもないみたいですし…。

ストラップの方は確認すると、塗料がはみ出て汚れてました。購入時に「返品交換不可」を何度も連呼してますが、渡す前に確認しろと…。こういう場合は交換できるみたいなので美品に換えてもらいました。去年のLOUD PARKの時、Marilyn Manson様のキーホルダーも不良品だったので交換しましたが、けっこうぼったくりな値段で売ってるんですから、しっかり検品してほしいもんです。


スタンディング以外のなんばHatchは初めてです。椅子がズラーッと並んでいました。TASTE OF CHAOSやAVENGED SEVENFOLD、Bullet For My Valentineのカオスなライブが同じ場所で行われていたとはとても思えませんね。
座席は通路沿いの良席です。開演前には9割方埋まっていました。

客層は男女比6:4くらいで30代が中心でしょうか。
カップルもちらほらいますね。


ステージには蝋燭が並べられ、小さなテーブルが設けられています。テーブルの上にはランプや小物、ヒマワリ(二本)が飾られています。開演前の暗い照明と蝋燭のせいで、ヒマワリがまるで髑髏(種の茶色い部分が髑髏の目に見える)のように見えてしまい、ゴシックメタル的な気分になったのは私だけでしょうか?

ほぼ定刻に竹仲さんの登場です。相変わらずお美しいです。伸びやかな歌声がなんばHatchに響きます。よく伸びる高音が心地よいですね。アコースティックギター、エレキギター、キーボードを演奏されてましたが、多彩です。ギターとキーボードをこなすシンガーソングライターってあまりいないですよね。

安藤裕子さんのライブの時と同じく今回も照明さんはかなりいい仕事をしていましたが、バイオリン奏者の岡村美央もいい仕事してましたね。竹仲さんのボーカルに聴き入ってたら、突如ステージ右側から流れてくるバイオリンの美しい旋律…。「音に酔う」とはまさにこのことでしょうね。

一番聴きたかった「スクランブル」が聴けなかったのが唯一の心残りです。SADSの「TOUR GOOD-BYE 2002!!"BEAUTIFUL DAYS"」の高松公演で「DEPRAVITY DAY」が聴けなかった時と同じような気持ちです…。


ちなみに竹仲さんの今回のツアータイトルは『苗と土と太陽と*』です。「昨年のツアーで撒いた種が芽を出し、今年のツアーで苗になって水と太陽をいっぱい与える」という意味だそうです。う~ん、奥深い!!

えりるの奇妙なJYONGRI Live Ver.

今日は竹仲絵里さんのライブがなんばHatchで18時からあります。

しかし!!

JYONGRIさんのアルバムリリース記念LIVEが心斎橋のBIG STEPで15時からあります。十分間に合う時間です。

ライブ自体はフリーですが、前方で座って見るためには、アルバムを提示して、整理券をもらう必要があります。さらに整理券があれば握手会にも参加できるとのことです。私はデビューからのファンで1st LIVEも見に行きましたが、最近はデビュー曲「Possesstion」のようなアップテンポな曲が少なくバラードばっかりなので今回はアルバムをまだ買っていません。これを機会に買えばいいのですが、アルバムの即売会を会場で行っている可能性があります。過去のイベントでは即売会で買うとサイン色紙などが貰えたらしいので、あらかじめアルバムを買っておくのは賢い選択とはいえません。握手会に加えてもしかしたらサイン会がある可能性もなきにしもあらずですが、現地で確認するのが確実でしょう。即売会がなければ、近くのHMVで買うことにすればよいのです。

この件についてEMIの公式サイトに照会したのですが、無視られました…。サイン会がなく、即売会での特典もなければ、ライブは立ち見で済ましてアルバムはスルーも有り得ます。

電車に揺られていざ心斎橋…の前に梅田で降りました。向かう先はジョーシンのディスクピア…、「サイン入りチェキ」のために「DISCO BABY/80_pan」の2枚目を買うわけですよ。収録曲違いのために初回、通常を買ったことはありますが、同一品番のCDを2枚買うのは始めてです。もうね、苦渋の決断です。
しかしこんな時に限ってレジの店員が黒髪のきゃわいいお姉さんではないですか…。笑顔で「サイン入りチェキ」を用意してくれましたが、もしかしたら何種類かあるかもしれません。チェキの仕様上、複製はできないはずだし、恥ずかしがってる場合ではありません。

私「これって何種類かあるんですか?選べます?」
店「はい…あるみたいですね。これと、これと…」

10枚くらい並べてくれました。
で、任意のチェキを選ばせていただきました。
おねぃさんありがとう。



さて、心斎橋到着です。整理券配布は13:30からです。13:20にBIG STEPに到着したのですが、既に100人くらいいます。配布開始時間前に並ぶのって近隣施設の迷惑にもなるしマナー違反じゃね?って感じですが、整理券だけは早い者勝ちにせざるを得ないのが実情ですよね。

即売会はありますが、即売会特典無しはなく、サイン会もないとのことです。しかしせっかくきたんだから初回盤を即売会で購入。タワレコで買ってれば280ptだったのになぁ…。


無事整理券をゲットしたわけですが、イベントは14:30集合です。今は13:30、とりあえずお昼ご飯を食べにマクドナルドに行きました。休日のお昼時、集客率は120%を越えてます。レジ自体は比較的空いていたので注文はすぐにできました。しかし、席が空いていません。まぁ仕方がないことですが、一人席に大量の荷物を置いて席を取ってるヴォケがいました。だからレジも空いてるんですね。

近くに店員がいたので、いってやりました。

私「これ(荷物による場所取り)ってありなんですか?」
店「これは…えーと、あの、その…こちらへどうぞ…」

歯切れの悪い対応です。
しかも案内された席も荷物でキープされています。
店員は困惑状態です。

私「ヴォケがっ」

と小声で吐き捨て、最初の荷物が置かれてる席に座りました。
しばらくすると、外国人女性と日本人女性がやってきました。

外「スイマセン」
女「ここぉ、私たちの席なんですけどぉ?」
私「場所取ってたんですか?注文はいつされました?」
女「荷物置いて注文しに行きました!!」
私「この混雑している状況で場所取りしていいんですか?」
女「一つくらいいいじゃないですか!!」

この女はBRAINがDECAYしてるんでしょうか?
店長を呼び出そうとしたら

女「じゃああもういいです」

とそうやら諦めたようです。
論破できたかと思いきや、別の場所が空いたようです。
なんかすっきりしませんね…。
私は何一つ間違えたことはいってません。
どーせ、こいつらは

外「アノ、ジャップ、感ジ悪イデス」
女「ほんと最悪だよねー。こっちは席をちゃんと確保してるのにねー。これだから日本の男は(笑)」

とか言ってるんでしょうね。
日本どころか世界もどうやら崩壊しようとしているようです・・・。


さて、食事を終えてHMVに行きました。
ええ、特典CDのために「DISCO BABY/80_pan」の3枚目を買うわけですよ。収録曲違いのために・・・ってさっきいいましたね。

1枚1,800円です。
1,800円で限定CD、1,800円で限定DVDと握手会、1,800円でサイン入りチェキ。
お、おまけに同じCDが3枚も付くと考えれば安い、安い・・・。
し、生涯所得における5,400円なんてび、微々たるモノですよ。
そ、それに、限定CDと限定DVDもピクチャーレーベルでオ、オサレじゃん♪
何かを大切なモノを失ったような気がしますが、何か別の大切なモノを得たような気もします。

デトロイトメタルシティのガチャガチャ(HMV限定仕様)が設置されてて、思わず大人買いするところでしたが、売り切れていました・・・。悲しいような、安心したような複雑な気持ちです。しかしクラウザーさんはタワレコだけでなく、HMVでも活躍してるんですね。


14:25にBIG STEPに戻りました。整理券を持ってる人は100人くらいでしょうか。小学生からおっさんまで客層は様々です。後方や上階で見てる客を含めると200人くらいはいるでしょう。ここで嬉しいお知らせが!!

スタッフ「ライブ終了後、握手会とサインのプレゼントがございます」

わぉ、やっぱり貰えるじゃん♪

とはいえ、私の今までの苦労は何だったのでしょうか…?
事前に即売会のスタッフに確認したのと話が違うじゃねーかと。
あれで買わなかったらどうしてくれたんだと。
ってか事前にゆっとけば、売り上げ増えたと思うのですけどねぇ…。


SET LIST

01.約束
02.YOUR SONG
03.泣いてもいいよ
04.Unchanging Love


情感たっぷりに歌っています。すげー巧いですね。
こういうイベントでは「YOUR SONG」「YOUR SONG」より「Possesstion」や「KISSING ME」などのアップテンポなシングル曲の方が盛り上がると思うのですけどねぇ…。

奇声をあげる外国人が何人かいましたが、マクドナルドの件も含めて、アメ村は外国人が増えて治安が悪化してるんでしょうか?
ステージ脇の通路をトロトロ歩く通行人が目障りでした。もうちょっと通行制限とかできないんでしょうかねぇ・・・。
あと、いつもいますが写メ撮ってるヴォケがいました。今回はスタッフが未然に警告して防ぐことができましたが、あのヴォケは日本語が理解できないんでしょうか?


さて握手会です。

私「デビューの時からファンです。「Possesstion」や「KISSING ME」みたいな曲をシングルでお願いします!」

いうのに精一杯で、JYONGRIさんが何て答えてくれたかよく覚えてません…。


で、念願の「サイン色紙」を手に入れたぞ!!

あれ、ちょっとかすれているような…。
次の方のサインはキレイな筆跡だったので、ペン交換前の最後の1枚だったのかも…。

えりるの奇妙なユニクロ&タワレコ

久しぶりに服を買いに行きました。

大阪にきてもうすぐ二年になります。CD屋の場所やライブ会場の場所はある程度把握できてますが、服屋さんとか全然分かりません。いや、街を歩けば服屋さんだらけですが、オサレ過ぎて入店しづらい店や怖そうなにーちゃんがいる店もあります…。そんな時の強い味方がユニクロさんです。気軽に入れますし、怖いにーちゃんもいませんからね。

CDなら若干の仕様違いや特典の有無はありますが、お目当てのCDってのは特定できます。ところが、衣類はそうはいきません。「○○の○○のTシャツが欲しい」といって買う人は希でしょう。金額はもちろん色、デザイン、質…いろんな要素が絡んできます。突き詰めればキリがありませんよね。まぁ、あれやこれや選んでるとこれがけっこう楽しいものですよね。ほんとはもっと見たかったのですが、タワレコに行きたいので、適度なところで切り上げて合計9,970円のお買い上げです。



さてタワレコです。
もちろんNu茶屋町ではなく丸ビル店です。


「MiChi MadNesS/MiChi」
昨日、とある懸賞サイトで「MiChi サイン入りポラ」ってのを見つけました。知らないアーティストさんなので動画コメントを見てみると、見覚えがあります。
「この違和感ある関西弁、Hz(関西圏でCDTVのあとに放送している音楽情報番組ヘルツ)のナビゲーターではないですか!!」
試聴してみたんですが、いろんなジャンルを取り入れたダンスミュージックですが、1曲目の「Fuck You And Your Money」とかロック色が強くて超Coooooolです。
タワレコではステッカーが付くとのことですが、6月27日に発売したばかりだというのに、TOWER.JPでは特典終了とのこと…。これは急がねばです。どうやら店頭ではまだ貰えるみたいなので購入です。
「COLORS/SAWA」
先日購入した元気ロケッツさん情報を調べてたら、同じ傾向のアーティストとして掲載されていたのがSAWAさんです。ヴィジュアルが沢尻エリカ様に似てますね。
試聴してみますと、ピコピコ・キラキラした楽曲に、ポップなボーカルがのっかってます。この手の楽曲ではエフェクトのかかったボーカルが多いのですごく新鮮でした。とはいえ、「即買い」ってほどの衝撃ではありません。しかし、タワレコでは未発表音源「MANY COLORS -Yukihiro Fukutomi Remix-」が収録された特典CDが付くとのことです。これは買うしかないでしょう!!2曲目「Blue」の90年代J-POPを感じさせる疾走感が最高です。 SAWAさんは7月18日(金)に大阪 GRAND Cafeで行われるイベントに参加されるようです。22時STARTの本格的なクラブイベントです。
行きたいけど・・・怖い・・・。たぶんムリ・・・。


「DISCO BABY/80_pan」
80_pan(ハレパン)は二人組テクノユニットです。氷室さんの「SLEEPLES NIGHT」、Justin Timberlakeさんの「Sexy Back」を彷彿させる目隠しジャケがなかなかなCoooooolです。試聴してみるとなかなかよい感じにピコピコしています。
タワレコのフリーペーパー「bounce」に彼女達の特集記事があったので見たんですが、どうやらかつて「ハレンチパンチ」という名前で活動していたアイドルユニットが改名したようです。そういえば、ハレンチパンチ時代の楽曲「白線~スタートライン」という曲がオレンジレンジの「花」の楽曲をパクったということで、かつてネット上で話題になったことがあり、一度だけ聞いたことがありました(似てるといえば似てるかなというレベルでした)。Perfumeのブレイクの影響かどうかはわかりませんが、ビジュアルも名前も音楽性も変わったようですね。おまけにメンバーも1人減ってるみたいです。

SAWAさん同様、「即買い」ってほどの衝撃ではありませんが、タワレコ限定DVDとイベント参加券も付くではないですか!特典DVDより特典CDがいいし、イベントはNu茶屋町だし…とはいえ買うしかないでしょう!!
しかし、帰宅して他店舗の特典を調べてたら、

HMVでは特典CDが!!!
ジョーシンではサイン入りチェキが!!!

甲乙付けがたい特典ですが、あらかじめ知ってればタワレコでは買ってなかったですね・・・。

で、でも、タワレコではイベント参加券も付きますもんね。
サ、サインをジャケに貰って家宝増やせますもんね・・・って参加券をよく見たら「ミニライブ&握手会」になってるではないですか!!
ってことは、サインもらえないの?ジャケにサイン欲しいのに・・・。
まぁ、人数少なそうだし、CDとサインペン持ってけば貰えるかなぁ・・・。

最悪、複数買するしかないか・・・orz


あと部屋の掃除をしてるときに「WE STARTED NOTHING/The Ting Tings」 のプラケースを踏んづけて割ってしまったので、スペアケースも買って5,749円のお買い上げです。いつもなら151円足りないと焦ることですが、Wポイントセールなので、難なくポイント2倍です♪



と、まぁ最近はメタル系とテクノ系のCDを交互に買ってる気がしますが、かつてlimp bizkitがラップとメタルを融合させたラップメタルというジャンルを確立したように、テクノとメタルを融合させたメタルの新ジャンル「テクノメタル」ってのは出てこないのでしょうかねぇー。

ピコピコ電子音に硬質なギターソロ・・・。

相反する2つの要素かもしれませんが、そこにヘビーメタルシャウト、デスヴォイス、スクリーモが合わされば、きっと素晴らしいものができるでしょう♪来年くらい流行るかも・・・w

えりるの奇妙なスタンド

やっとこさ、氷室さんのチケット「KYOSUKE HIMURO 20th Anniversary TOUR 2008 "JUST MOVIN' ON"-MORAL~PRESENT-」がeプラスから届きました。7月2日お届け予定とかゆっときながら、遅れ過ぎです。 座席はHブロックとのことです。
アリーナのブロックは通常Aから始まるので、
Hってのはかなり後の予感・・・


ん、スタンド ?

え?

ス、スタンド!?
アリーナじゃなくて???

そういえば・・・

・スタンド使いになれますように

確かに、先日七夕様に「スタンド」をお願いしましたが、そっちのスタンドかよ!!!って感じです。


↓ジョジョ5部のギアッチョネタです↓

七夕様に願った……『スタンド使いになれますように 』の…
『スタンド使い』……ってよォ~~。

『スタンド』ってのは、わかる……スゲーよくわかる。
『アリーナ』じゃなかったからな…。

だが、『使い』って部分はどこいったぁあ~~~っ!?
『スタンド』だとステージまで遠いっつーのよーーーーーッ!
ナメやがってこの言葉ァ、超イラつくぜェ~~~ッ!!
『スタンド席』ってどんなスタンド能力だっつーの!!
遠隔操作型の能力でも発現させてみやがれってんだ!チクショーーッ。

どういう事だ!どういう事だよッ!クソッ!
『スタンド席』って、どういう事だッ!ナメやがってクソッ!クソッ!


「CDご購入者ライブチケット特別先行予約」だったので、てっきりアリーナ席になるものと思い込んでたのですが、スタンド席じゃないですか!!!まぁ良席を保障してるわけでないですが、もうちょっとどうにかならないもんですかねぇ・・・。しかし、CD購入特典の先行予約ってほんといっつも糞ですね。スタンド席ならヤフオクだと定価以下で買えるんじゃね?って感じです。


しかし、大阪城ホールの公式サイトを調べて見ると、今回の氷室さんのステージプランは縦長に使う「プランB」とのことです。

 HGF
     E
□     D
     C
 NAB

このプランだとスタンドのHブロックはスタンド席の中では、おそらく一番ステージに近いブロックになるかと思われます。
まぁ、かなり横から見ることにはなってしまいますが・・・。

酔い覚ましはタワレコで・・・ Part6

今日は職場の飲み会でした。

うちの課長はあまり飲み会が好きではないのですが、今回は他部署との合同です。2年くらい同じ建物で働いてるにも関わらず、初対面となる人が多いです。

飲み会自体はなかなか楽しかったです。お酒の魔力は素晴らしいですね。しかし、酒の力を借りなければ楽しいトークを展開できない職場ってのはどうかと思います(まぁ、私が話したい話題がマニアックでシュール過ぎるってゆーのもありますけどね)。で、そんな職場で話したいけど話せない(一部の人しか理解できないであろう)内容をブチまけてるのがこのblogなわけです。


さて、恒例と化してる一人二次会のタワレコです。

今日の目当ては「元気ロケッツI - Heavenly Star -/元気ロケッツ」です。前々からそのインパクトのある名前ゆえ、存在だけは知っておりましたが、逆にその名前のためスルーしておりました。しかしMTVやミクシーで紹介されていた曲を聞いてみると、良質のハウス・テクノサウンドでボーカルもテクってます。PVを視聴してみると、「HEAVENLY STAR」という曲に見覚え(聴き覚え)がありました。数ヶ月前、梅田のヨドバシカメラのAVコーナーにあるターンテーブルを試遊している時にセットされていたのが、このPVのDVDでした。最近のターンテーブルは動画も再生できるのかと関心したと同時にその良質なPVにも感銘を受けておりました。

これはもう買うっきゃありません。
幸いにも1st Albumがこの火曜に出たばかりです。
酔い覚ましにはこれ以上とない音源です。


Nu茶屋町店とは決別したので丸ビル店です。特設コーナーも設置されてますが、これといった特典はありません。しかし、初回盤はスリーブケース仕様です。スリーブケースは取り出しにくいためあまり好きではないのですが、デザインがなかなかCoooolですし、出荷枚数から考えるとレア盤化も考えられますので購入です♪

陳腐な表現かもしれませんが、「音の洪水」っていうんでしょうか。そしてその洪水に埋もれず主張しているLumiさんの流暢なボーカルが一種の恍惚感を与えてくれますね。軽くトベます。


当初は「元気ロケッツ」という名前に抵抗があったものの、その名の通り、元気を与えてくれますね。

えりるの奇妙な七夕飾り

7月です。
近所のスーパーに七夕飾りがありました。

・幸せになりたい
・お金が欲しい
・お嫁さんになれますように

まぁ普通の願い事ですわな。
しかし中には

・デュエルが強くなりたい

という願い事もありました。
「Duel」ってば「決闘」!?
ではなくて、遊戯王やらカードゲームで勝負することを「デュエル」ってゆーらしいです。

ものすごく微笑ましい願いですね。
しかしその筆跡からは決意と情熱が感じられました。
立派なデュエリストになっていただきたいです。

さて、私も何か書くことにしました。

・「HURRY UP MODE/BUCK-TICK」(インディーズ盤)が欲しい
・「ミネア(レアバージョン)」が欲しい

う~ん、お金さえあれば解決できる願い(物欲)ですね。
かといって「お金が欲しい」なんていう安直な願いを私が書くはずがありません。

・安藤裕子さんのサインが欲しい
・Perfumeのサインが欲しい
・SWEET VACATIONのサインが欲しい
・LINKIN PARKのサインが欲しい
・AVENGED SEVENFOLDのサインが欲しい
・Bullet For My Valentineのサインが欲しい
・PARAMOREのサインが欲しい
・Ting Tingsのサインが欲しい

う~ん、お金では買えないモノです(まぁ買えないこともないんですが)。
しかし、七夕のお願いとしてはイマイチですね。

よし、決めた!

・スタンド使いになれますように

これで完璧です♪
夢があっていいですねぇー。

さて、今年も七夕に向けて七夕メールを作ろうっと♪
プロフィール

えりる

Author:えりる
○自己紹介
ジョジョの奇妙な冒険が好き♪
ヘヴィメタルと90年代のV系が好き♪

○好きなアーティスト
黒夢、BUCK-TICK、GARGOYLE、筋肉少女帯、BOOWY、氷室京介、ALL THAT REMAINS、Marilyn Manson

○好きな食べ物
エビ、固いモノ(お煎餅)

○嫌いな食べ物(ってゆーか食べれない、食べたことない)
アンコ、栗、枝豆、納豆、小豆、大根、ナスビ、梅、キノコ類、熱いモノ、辛いモノ

○ブログについて
私のセンスが理解できる人だけ楽しんでください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FX会社通貨数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。