スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えりるの奇妙な食事会

木曜日に、徳島の取引先のTさんから電話がありました。

T「私、明日(金曜日)お休みいただきます」
え「あ、そうなんですかぁー(ってゆわれても返答に困る・・・)」
T「えりるさんはいつもお昼どうされてます?お弁当ですか?」
え「近くのお店で食べてますよ。作ってくれるんですか?(笑)」
T「実は週末に大阪に行くんですよ。いつも御迷惑おかけしてるのでお食事でもと思いまして」

と、お食事のお誘いを受けました。一見、フラグのようですが、旦那もお子さんもいらっしゃる方です(年齢的には私の母より少し若いくらい)。しかも旦那さんも同席とのことです。2人での食事は微妙ですが、旦那さんが同席の3人というのもどうなんでしょう?旦那さんとは全然面識ないですし…。

金曜日のお昼は時間が合わなかったので、土曜日の13時に梅田のホテルグランヴィアのロビーで待ち合わせです。Tさんとは2、3回面識があるだけで、2年くらい会ってませんでしたが、Tさんの方が先に見つけてくれました。

ってかこの組み合わせ、どっからどう見ても親子です・・・。

軽い挨拶を交わし、大丸の14階にある江戸風天ぷら料理『天扶良 <稲ぎく>』へ行きました。どんな会話が展開されるのかとドキドキワクワクオロオロでしたが、仕事の話から世間話に至るまで無難にこなせました。どうやらTさんには私と年の近い娘さんが2人いるそうです。『これは今度こそフラグか!?』と思ったら二人とも結婚されてるそうで…orz

食事の後は6階『ジュジュ デ シュシュ』でお茶をしました。ベイクドチーズケーキを食べたのですが、チーズが濃厚かつ芳醇で絶品でした。

そんなこんなでTさん夫妻とは15時過ぎくらいに別れました。
ご馳走様でした♪



せっかく休日に梅田、しかも南口付近にまで来ているので、タワレコ丸ビル店に行きました。FRIED PRIDEというジャズユニットのインストアライブをやってまして、観覧はフリーなのでちょっと見てきました。丸ビル店は常設のイベントステージがないので、特設ステージが売り場にできてました。狭いフロアが人で埋め尽くされ(60人くらい?)、ほとんど見えませんでした。ジャンルがジャンルなので30~40代の普段タワレコでは見かけない感じの人達が多かったです。客のノリもかなりよかったですね。
洋楽コーナーでは「THE BEST OF/Radiohead」がプッシュされていました。世界的に大絶賛されてる偉大なグループですが、私には合わないみたいです…。一通り試聴しましたが、スルーです。

堂島アバンザの新星堂にも行きました。が、特に収穫なしです。

続いてNu茶屋町店にも行きました。18:30からDE DE MOUSEさんのインストアイベントがあります。こちらも観覧はフリーなので見てきました。音響系のアーティストでゲストボーカルを迎えることもありますが、基本はボーカル不在のインストゥルメンタルです。インストのインストなわけですよ。こちらも普段タワレコでは見かけない30代前後の方が集まってました。皆さん自然に体でリズムを刻んでいます。とはいえレスポンスが弱いのでDE DE MOUSEさんは何度も煽ってました。
DE DE MOUSEさんはステージで機材を操作して演奏してるわけですが、あれだけで全ての音を出せるんでしょうか?もちろん録音音源と併用してるんでしょうけど、どれが生音でどれが録音音源なのか素人の私にはよく分かりません・・・。

洋楽フロアではLINKIN PARK meets EMINEMと形容される「Citizens Activ/MANAFEST」やエモ系バンド「Luna/National Product」を試聴しようとしたのですが、試聴機の調子が悪く再生してくれないので、近くを通りかかった店員に修理をお願いしました。

私「すいません、試聴機が壊れてるんですけど」
店「少々お待ちください」

といって素通り・・・。
そりゃ他に用事があるんだろうけど、何考えてやがるんでしょうか・・・
しばらくすると、戻ってきて試聴機を調整して「どうぞ」と言って去って行きました。愛想も糞もありません。

で、早速試聴してみたんですけど、


直ってないじゃないですか!!!!!!!!
ヴォケが!って感じです。


店員が近くにいないので、はるかかなたのサービスカウンターまで呼びに行きました。

私「試聴機直ってないんですけど・・・(お宅は売る気あるんですか?)」

再度、調整して「どうぞ」といわれたんですけど、やっぱり直ってません・・・。すかさず「直ってないんですけど?」といって3回目の調整でやっと直りました。「直ってない」のに「どうぞ」ってこいつはBRAINがDECAYしてるんでしょうか?しかも一度ならまだしも二度までも・・・。

音源自体はなかなかの良盤です。しかもステッカーやバッジが特典として付くみたいです。本来なら試聴→購入のコンボが発動する場面ですが、こんな糞な対応をされては買う気が失せます。今度丸ビル店で買おうっと♪


さて、最後に梅田の駅で缶コーヒーRootsの駅貼りポスターを探しました。週刊少年ジャンプとのコラボ企画で、ジャンプの漫画のキャラがポスターに使われるという企画が主要都市の駅で展開されています。そしてその漫画のキャラの中にジョジョの奇妙な冒険第3部の主人公、空条承太郎もいるのです!!
改札もホームも広いので探すのに苦労しましたが、何とか見つけることができました。ポスターのデザイン自体はネットで見ていたのですが、やはり生で見ると、Cooooooooooolですね。
近くに自販機がなかったのでRootsは買えませんでしたが、素晴らしい企画に敬意を評して今度買おうっと♪
スポンサーサイト

えりるの奇妙なPLASTIC LOVE

先週の日曜、心斎橋に行った時にHMVにも寄りました。
HMVはフライヤー類が豊富なので心斎橋に来た時は必ず寄ります。

そこで見つけたのが「PLASTIC LOVE」というユニットのステッカーです。タワレコでは購入特典になるようなステッカーがHMVでは無料配布してますから、侮れません。

その翌日「PALSTIC LOVEはどんな曲なんだろう?」と思い、ネットで調べてみました。

http://www.plasticlove.jp/

『懐かしいのに新しいユーロビート』といった感じでしょうか。製作陣はおそらく当時の曲を聴いて育った世代なのでしょう。初期MOVEに相通ずるものもありますね。

Yahoo!ミュージックでも特集されているとのことなので見てきました。

http://music.yahoo.co.jp/shop/p/12/451678/

ビデオクリップの配信で宇多田さんの「Prisoner Of Love」を抑えたそうです。『オフィシャルHPで数量限定特典付で用意していたCDの販売分は、すでに予約でソールドアウト』なんていう記事もありました。まだ間に合うかしらん・・・

http://www.sonymusicshop.jp/detail.asp?associate=SMO&goods=AICL-1930

【先着購入特典】直筆サイン入りポスター

サイン入りポスターなんて欲しくないけど欲しいんだよぅっ!って感じです。しかしソールドアウトと煽ってるものの、まだ購入できそうでした。とはいえ、届くまでドキドキものです。
26日に注文したんですが、発売日(29日)の1週間前までに注文しないと発売日には届かないとのことです(店頭では28日に入荷されるはずですが、タワレコには入荷してませんでした)。で、てっきり明日30日かと思ってたのですが、今日届きました♪


ドア前でゴトゴト音がしたので、おそらく届いたとは思ったのですが、名乗らないし、インターホンのカメラには何も映ってません。迂闊にドアを開けて刺されたら困るので徹底的に居留守です。音が止んでからドアを開けて宅配BOXを開けました。
S○G○W○さん、インターホン鳴らすだけでなく、まず名乗れ。そしてカメラに顔晒せって感じです。以前にも不在伝票の名前間違えやがったし、しっかりして下さいよ・・・。


で、さっそく開封です。
ポスターキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
素晴らしい。さすが脚線美を売り物にしてるだけはあります。
サインもバッチリ入ってます。今月3点目の直筆サインですね♪

「CRAZY」
1 CRAZY
2 NEVER AGAIN
3 TURN AROUND AND COUNT 2 TEN
4 CRAZY (EXTENDED MIX)
5 NEVER AGAIN (EXTENDED MIX)
6 TURN AROUND AND COUNT 2 TEN (EXTENDED MIX)

4~6曲目がインストでないのは非常に嬉しいですね、再生するたびにプログラム設定する手間が省けますのでリピートボタンだけでOKです。インストだと1~3曲芽でプログラム設定してからリピート再生しないといけないので面倒なのです。

ちなみに「TURN AROUND AND COUNT 2 TEN」はDEAD OR ALIVEのカバーです。私は当時聴いていたわけではありませんが、タイトル曲「CRAYZY」以上に「懐かしさ」を感じます(曲自体は古いから当然といえば当然ですが)。

DEAD OR ALIVE、集めちゃおうかしらん♪

えりるの奇妙な200円OFF

火曜です。タワレコです。

特に購入予定のCDはないのですが、今日は「3,000円につき200円OFF」なのでとりあえずNu茶町店に行きました。

「6,000円分買った場合、200ptボーナスかつ400円割引となるのか?」と店員に確認したら、「そ、その場合は・・・5,600円になるので・・・200ptボーナスは・・・付きませんねぇ~?」とのことです。どうやら6,400円分買わないと200ptボーナスかつ400円割引にはならないそうです。

マニアックな質問に店員も困惑してましたが、私にとっては死活問題です。



「mihimarise/mihimaru GT」
ベスト後初のオリジナルアルバム(4th)です。タワレコ特典でステッカーとのことですが、これはメーカー特典なのでどこでももらえます。スルーです。



「Do the Vacation!!/Sweet Vacation 」
東京エスムジカのリーダーDaichi さんが手がけるハウスユニットの1stミニアルバム。2ndが良盤でしたし、「ホンキートンキークレイジー/BOOWY」のカバーが収録されてます。これを機会に買おうと思いましたが、2ndにはポストカードが付くのに1stには付きません。う~ん、旧譜セールをやりそうで購入に踏み切れません…。スルー…。



「My Life/JUJU」
MTVで流れてたジャズっぽい曲がよかったので調べたのですが、6月11日発売なんですって・・・。



「SOUNDING THE SEVENTH TRUMPET&WAKING THE FALLEN/Avenged Sevenfold」
Hopeless時代の初期作品2枚組。丸ビル店にはいつも置いてあるのにA行にはありません。
店員に説明するのも骨が折れるので試聴端末から詳細のプリントアウトを試みましたが、タッチの差でおっさんに先に使われてました。いつも思うんですけど、お前らは試聴して気に入ったら買うのかと。何となく聴きたいだけじゃないのかと。そりゃ試聴ですから当然かもしれませんが、後ろに客待ってるんだからダラダラ聞くなよって感じです。いつもその後レジに直行した客を見たことがありません。タワレコの試聴待ちとか人生で一番無駄な時間だと思います。で、私の番になったので高速で検索してプリントアウトです。さて店員に在庫有無を確認しようとしたら最寄りの二カ所のサービスカウンターは誰もいません。っつーかここのサービスカウンターの不在率はいつも高すぎます。

カウンターには
「お探しのCDがありましたらお近くのスタッフにお気軽にお尋ね下さい」
と書かれています。

↓久々にジョジョのギアッチョネタです↓


サービスカウンターの…
『お近くのスタッフにお気軽にお尋ね下さい』……ってよォ~~。

『お気軽にお尋ね下さい』ってのは、わかる……スゲーよくわかる。
店員もエスパーじゃないんだから、尋ねてくれないと何を探してるのか分からないもんな。

だが、『お近くのスタッフ』って部分はどういう事だああ~~~っ!?
真横のサービスカウンターにも10m離れたサービスカウンターにも
スタッフなんていねぇっつーのよーーーーーッ!
ナメやがってこの言葉ァ、超イラつくぜェ~~~ッ!!
誰もいないと尋ねられないじゃあねーか!
お尋ねできるもんなら尋ねてみやがれってんだ!チクショーーッ。

どういう事だ!どういう事だよッ!クソッ!
『お近くのスタッフ』ってどこにいるんだッ!ナメやがってクソッ!クソッ!


仕方ないので、正反対の位置のサービスカウンターまで行って確認しました。残念ながら店頭在庫はないとのことです・・・。まぁ照会には丁寧に答えてくれたのでまぁよしとしましょう。



「Dying Is Your Latest Fashion/Escape The Fate」
来日公演が一向に実現しないEscape The Fateです。E行を探しましたが、ありませんでした。これも丸ビル店には置いてるのになぁ・・・。どうせ在庫確認してもないだろうから諦めました。



「A BEAUTIFUL LIE DVD Edition/30 Seconds To Mars」
ハリウッド俳優ジャレッドさん率いるロックバンドです。見覚えのあるジャケが新譜コーナーにあたので、手にとって見ると、1万枚限定のDVD付限定盤とのことで、過去にエンハンスドのPV違いで2種類リリースされています。

2005.12.7「A BEAUTIFUL LIE」 PV:「Attack」
2007.7.21「A BEAUTIFUL LIE New Edition」 PV:「From Yesterday」 

今回のDVDにはその2曲のPV以外も収録されていて、まさに完全盤といった感じです。音源オタの私としては、追加音源があれば買ったんですけど、PVだけだとお得感があまり感じられなかったのでスルーしました・・・。



2時間滞在してましたが、最終的に「200円引きになるとはいえ、無理して買う必要はない」という英断を下しました。ってか今日は丸ビル店に行くべきでした・・・。いずれ買うCDなら安い時にとは思うのですが、なかなかうまくいきません。むしろ安くなんかしなくていいから、値上げしてでも特典付加フェアとか旧譜セールやってくれって感じです。

えりるの奇妙なクラブデビュー

心斎橋のclub JOULEで行われる「FRESH!」というクラブイベントを見に行きました。Ayuse Kozueさんが参加されるので、日曜の午後という一番鬱な時間ですけど、ちびまる子ちゃんやサザエさんを犠牲にしてでも見に行く価値はあります。

クラブには

・クラブ(→)学校とか趣味
・クラブ(↓)おっさんが集う
・クラブ(↑)若者が集う

と3種類ありますよね。クラブと名の付くライブハウスには何度も行きましたが、本格的なクラブ(↑)でクラブイベントを見るのは初めてです。

ライブハウスは慣れてますが、クラブとなると少々緊張します…。
みんなシルバーアクセを付けまくって、タトゥー入れて、キャップを斜めにかぶって、ダボダボのズボンで、「ヘイヨー、チェケラ!」って感じなんでしょうか?


15時過ぎに心斎橋はアメリカ村までやってきました。明るいうちに来るのは久しぶりです。Dropsの正面にあるビルの2、3階がclub JOULEです。1階が服屋さんだったので、どっから入るのか分かりづらかったです。客は10名くらい待ってます。

私はメンバーズカードを持っているので優先入場&ドリンク無料です。16時開場、17時開演ですが、15:45分くらいから入場開始しました。メンバーは優先入場で、一般は三角公園で待機ですって。う~ん、優越感♪テレビ収録もあるので、カメラマンも多数出入りしてますね。

3階から入場したのですが、入場してびっくり、白を基調とした店内はまるで高級クラブのようです。そこから2階に降りたのですが2階は普通のライブハウスみたいな感じで安心しました。150人くらい集まってるでしょうか?客層は男女時比4:6くらいで、年齢層は20代、30代くらいです。いかつい兄ちゃん、姉ちゃんは後方にけっこういますね・・・。

優先入場だけあって最前列に陣取りましたが、しばらくするとBRAIN DECAY PEOPLEの登場です。

「そこ場所取ってるんですけど…」

どうやら私の足元には荷物が置かれてるようです。

なるほど、荷物で場所取ってたんですね、これは失礼しましたって…おい!!!
あんたね、荷物さえ置けば場所取れてるって何考えてんですか?「場所」と「その他の用事」は二者択一です。両方とは虫が良すぎます。その他の用事のために場所を諦めてる人もいるんですから「貴様が下がれ」って感じです。事前に周囲の人に説明して、周囲の人が私の進入をあらかじめ制止してくれてたならまだしも勝手過ぎます。トイレとか止むを得ない事情の場合もあるでしょうが、それならもっと誠意をもって申し訳なさそうにしろって感じです。こいつのせいでせっかくのイベントが台無しです・・・。しょうがないので、私が一歩下がりましたが、世の中理不尽過ぎます。開演まで安藤裕子さんでも聴いてまったり過ごしたかったのに、OTEPにチェンジです…。心地よい爆音に癒されますね…。


17:05くらいに開演です。

参加アーティストはレゲエやヒップホップ系の方が多いです。普段全く聞かないジャンルで、失礼ながら全然知らないアーティストの方がほとんどですが、素晴らしいパフォーマンスでした。客が異様なくらい盛り上がってるので驚きました。ヘビメタ系のライブは頭振って拳を振り上げてればいいのですが、今回のライブは総じて固有の振り付け(手を左右やら上下やら)が多く、その振り付けやコール&レスポンスを半ば強要されるのがきつかったです。やはり来た場所を間違えたかもです・・・。

4組目がAyuseさんでした。「Sundae Love」のPVのようなスポーティな衣装で登場です。客席からは「カワイー」コールが連呼されてます。実際カワイイです。最前の集団が後方に移動したので、最前で見えました。後方からも集団が押し寄せてきてます。前3組とはジャンルが異なるので心配していましたが、かなり人気のようですね。


01.boyfriend
02.C.M.M.
03.Goin'on
04.unpretty good
05.ONE
06.こよいキミに恋をして


パフォーマンスやMCともに素敵です。インストアイベントではバラードしか聴けなかったのですが、今回はアップテンポの曲がいくつも聴けました。Ayuseさんはバラードよりアップテンポの方が似合いますね。


Ayuseさんの出番が終わったので、後方に移動。ワンドリンクのスカイブルーを頼んだら追加金200円を追徴されました…。無料は500円分までなのね…。


さて、いったん3階に戻ると、なんとAyuseさんがいるではないですか!!こんなこともあろうかとSingle「こよいキミに恋をして」とサインペンを用意しといて正解でした。サイン色紙やサイン入ポスターなんかはいくつも持ってますが、音源オタとしては、ジャケットへのサインとか至上の幸福です。念願の握手もできました♪

さっそくクリアケースで包みましたが、ちょっと滲んでしまいました。嫌な予感がします・・・。取り出して確認すると更に滲みました…。

嫌な予感が的中です。
私が用意したのは水性サインペンだったようです・・・。

素数を数えても落ち着けません。事態は最悪です。後悔しても始まりません。この状況を如何にして切り抜けるかが大事です。

水性のサインペンによるサイン。CDのジャケットは紙製で耐水性のある素材です。極端にいえば「黒の液体がのっかってる」みたいなもんです。ドライヤーでの熱処理→蒸発、時間経過→いずれ蒸発と、この状態を科学的かつ半永久的に維持・固定する方法はありません。

こうなったら、上から何かをかぶせるしかありません。液晶保護フィルムのようなものなら何とかなるかもと閉店間際のHANDSに行ってきました。店内を探しましたが、それっぽい商品が見つかりません。ダメ元で店員に聞いてみました。


私「すいません、透明の保護フィルムのようなものあります?」
店「いろいろありますが・・・何に使われます?」
私「CDのジャケットを保護するのに使いたいんです。」


案内された先には「強力接着剤付透明コートフィルム ピッチン」がありました。まさにこれです!!!図書館の本の表紙によく貼ってあるやつですね。


早速装着、緊張の一瞬です。
おぉ、見事に装着できました!
いくら触っても、擦れても、滲みません!!
また家宝が増えました♪

えりるの奇妙なガーゴイル

金曜日です。

今日からタワレコではポイント2倍セールです。ちょうどジャパメタバンドのGargoyleが「Battle Gargoyle」名義で『Super Battle Gargoyle』をリリース(知らない人には何のこっちゃという内容ですね・・・)するので、タワレコ丸ビル店に行きました。

店内では安藤裕子さんがプッシュされています。新譜にあわせて旧譜10%OFFセールをやってます。10%UPしてもいいから特典付けろって感じです。安藤さんに限ってはポスターだって欲しいです。まぁ来月のライブの物販で買えば何か特典付くかもしれないしスルーです。

お目当てのBattle GargoyleはV系コーナーではなく「カ行」にありました。V系にカテゴライズされることもありますが、ジャパメタバンドといった方がしっくりきますよね。Nu茶屋町ではV系コーナーにありますが、さすが丸ビル店です。BUCK-TICK同様、V系という言葉が生まれる前から活動してまして、どちらも20年超のキャリアを持つベテランです。

私は高校生の頃からBUCK-TICKやGargoyleを聴き始めたので、かれこれもう10年以上経ちましたね。思えばこの10年間、この両バンドのリリースやライブを糧に生きてきたといっても過言ではありません。

『Super Battle Gargoyle』に特典は何も付きませんが、普通に購入です。来月Battle Gargoyle名義のライブがありますので、もしかしたら会場特典があるかもしれませんが、「まぁいいか」って感じだったりします(笑) 別に冷めてるわけではなく、もうそういう粋に達してるんですよね。

せっかくの「ポイント2倍セール」なので旧譜をいっぱい買いたいところですが、27日(火)は「3,000円毎に200円OFFセール」があります。「ポイント2倍セール」は3,000円で240pt(500円で20pt、3,000円で120pt)=240円分ですが、「200円OFFセール」は3,000円で100pt(2,800円に対する100pt)+200円引き=300円なので60円お得です♪


いつもは初心者の方でも楽しめるように、「収録曲の詳細な解説」は極力控え、「買う過程」を書いてるんですけど、こればっかりは全曲レビューさせて下さい。


『Super Battle Gargoyle/Super Battle Gargoyle』
もともと激しい曲の多いGARGOYLEが「激しさに特化した曲のみを演る」というコンセプトで結成した別名義バンド「Battle Gargoyle」としての2枚目のミニアルバム。激しさに特化しているものの、今作はGargoyle名義の新譜といっても違和感がないかも?

01.FIRE KING
Album1曲目に相応しい攻撃的な楽曲。基本的に超高速ですが、サビでちょっと減速。彼等にしては珍しく英文が使われています。

02.will-o'-the-wisp
意味は歌詞にも出てくる「鬼火」。横文字タイトルですが、歌詞はバリバリの日本語詞。呪文のようなヴォーカルが印象的。

03.SUPER DOGMA
3rd『璞』収録曲の再録。原曲も激しいんですが、更に激しくなってます。激しいだけではなく、中盤のアコギが挿入され、そこからクラシカルなギターソロとメリハリがあります。

04.Black Hole Hurricane
随所(0:07、0:15、1:01とか)で聴けるチョーキング・アップがかなり痺れます。歌詞が聴き取りやすく、カッコイイ曲です。

05.YELLOW METAL
2分に満たない短い曲で、タイトルをひたすら連呼しています。後半の歌詞が面白いだけにちょっと残念です。YELLOW=黄色人種=日本人、つまりはジャパメタということでしょうか?

06.BATTLE JUNKIE
ヘッドフォンで聴くと、左と右で繰り返されるKIBAさんの「バトォジャアンキィ(バトォジャンキィ)」がキモカッコイイ♪
『It's Battle Time』という曲で戦いを望んだ主人公のその後・・・と深読みしてみましたが、どうなんでしょうか?

07.人の為-B
3rd『璞』収録曲の再録。「B」はBattle Gargoyleの「B」でしょうか?原曲はとてもコミカルな曲ですが、有り得ないくらい激しいアレンジに変わっています。メロディもほぼ別物で歌詞以外は別物といってもいいかもしれません。メンバーと観客のやりとりがこの曲に醍醐味ですがライブではどうなるんでしょうか?やっぱ客総無視で突っ走るんですかねぇ?


08.trance diver
『Meditation』という曲で四文字熟語が羅列されていたことがありましたが、この曲では八文字熟語?が羅列されています。終わり方がちょっと唐突です。



「人の為-B」はBattle Gargoyle Ver.として面白いかもしれませんが、「SUPER DOGMA」は再録BEST ALBUM『G-manual』シリーズに収録した方がよかったかなと思います。せっかくの別名義での音源なんだから再録2曲より「SUPER DOGMA」の代わりに新曲を収録して欲しかったですね。

歌詞カードが光沢のある材質で反りまくるのが難点ですが、今作のアー写はすごいCoooolですよね。






赤髪のKENTAROさん萌え・・・(:´Д`)

えりるの奇妙なScream Aim Fire Live Ver.

水曜日です。

Bullet For My Valentineの来日公演がなんばhatchであります。
こんな日に限って大量の書類とか空気読めって感じです。

17時までに全てを終えるのは無理なので、明日に持ち越しです。幸いにもカチョーが「すいません、急ぎの決済がなければちょっと今日は帰らせていただきます」と言い残し既に帰ってたので、なんらう後ろめたいことはありません。17:30に職場を後にしました。


ひさしぶりのなんばです。年明けのAVENGED SEVENFOLD以来でしょうか。改札を出て、飛び込んできた見慣れない風景に一瞬戸惑いましたが、どうやらボードウォークのお店が全部シャッターを閉めているようです。改装でもするんでしょうかね?


18:15になんばHatchに到着しました。18時開場、19時開演です。整理番号は700番台でだいぶ待つかなと思ったのですが、既に入場OKでした。ドリンクチケットの番号が250番くらいだったので、あまり集まってないようです。平日だし、前座もあるので集まりが悪いのでしょうか?

入口前のグッズの物販ではニットキャップやTシャツなどが売られております。キーホルダー1,000円を買いました。グッズのキーホルダーはたいていちゃちいものですけど、これはなかなか重厚でいい感じです。まぁ1,000円も払ってるんだから当然といえば当然ですが・・・。

会場内のCDの物販へはダッシュで向かいました。AVENGED SEVENFOLDの時は僅差でサイン色紙を逃しましからね。今回も会場特典にサイン色紙を期待したのですが、やはりステッカー(ジャケと同じデザインで通常盤発売時のSOUND 1stの特典と同じ)のみでした。「Scream Aim Fire」の来日記念盤を買いました。ボーナストラック追加収録、DVD付、ジュエルケース仕様で取り出しやすいです。通常盤の方が紙ジャケで取り出しにくいものの見た目は豪華ですね。

定位置の右側5列目くらいに陣取りました。客層は20代中心、私が見た限り、男女比は7:3くらいでした(某掲示板情報では女性多かったらしいですがどっちなんでしょ?)。黒Tばっかりなので、ワイシャツ姿の私は浮いてます・・・。

開演までヘッドフォンで「Scream Aim Fire」の通常盤をガンガンで聴いてました。開演30分前くらいに、横にいた女性に話しかけられました。


女性「前座のバンドいるんですか?」
私「はい、PROTEST THE HEROというバンドで~」


と、私もあまり詳しくないのですが、知ってる限りの知識をお伝えしました。それをきっかけにBullet For My Valentineの話で盛り上がりました。やっぱね、「これ」といった共通事項があれば、仲良くなれるもんですね。音楽って素晴らしい。


定刻19時くらいにPROTEST THE HEROの登場です。
ボーカルのロディさんは坊主頭で渋かっこよかったです。
とはいえ、CD買うほどのテンションにはなりませんでした。
サイン色紙とか付けてくれたら買ったのになぁ・・・。

20時くらいにBullet For My Valentineの出番です。ステージをカーテンで覆い、シルエットを照らし出したあと、カーテンが上がりメンバーの登場です。ステージに配置されたジャケ写をあしらった特大パネルが圧巻です。

基本的には定位置で演奏し、たまに場所変更をする程度で、派手なパフォーマンスがあるわけではないですが、圧巻のステージですねぇ。2nd Albumのタイトル曲でもある「Scream Aim Fire」に始まり、2nd中心に1stの曲も絡めた選曲です。話題の「CREEPING DEATH」はやらなかったですね。「Hand of Blood」では会場の男子をステージにあげて、一緒に歌ってました。この男子、歌詞を知らないのが致命的でしたが、それを補って余りある素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました♪

彼等のライブは2回目になりますが、前回のライブが他のどのバンドより危険でした。今回もダイブやモッシュの嵐を柵に捕まって必死に耐えました。後方でまったり見るのもありですが、やっぱり前で見たいですもんね。柵に捕まれば、かなり体制を支えられるのでお勧めです。柵の前に立って後ろにもたれるより、柵の後ろに立って前にもたれる方が体制を維持しやすいです。このように回避方法を心得ていたので、今回はあまりにダメージを受けずに済みました。

しかし、度を過ぎたダイブやモッシュをかますマナーをわきまえない奴はどこにでもいますよねぇ・・・。なんか一人退場させられてたみたいです。


さて、メタメタしいライブを終えたところで、今週末はAyuse Kozueさんのライブです♪

えりるの奇妙なchronicle.

火曜日です。タワレコです。ここしばらくリリースの谷間でしたが、久々に入荷日に新譜を購入です。

お目当ては

「chronicle./安藤裕子」 ※タワレコでポストカード
「あの透明感と少年/monobright」 ※タワレコでステッカー

の2枚です。

安藤さんは邦楽界一の美貌といっても過言ではないでしょう。またその特徴的な歌声は病み付きになりますね。同発のAcid Black Cherryさんや2週目のSuperflyと1位争いになりそうです。

monobrightはメガネッシュな若手4人組バンドです。大泉洋さん主演の映画「アフタースクール」の主題歌「あの透明感と少年」を含む今時珍しい6曲入りミニアルバムでのリリースです。プチブレイクの予感です。


さて、タワレコNu茶屋町です。
安藤さんは特設コーナーがありました。フライヤーがあったのでいただいてきました♪フリーペーパーの表紙も安藤さんです♪
monobrightは特設コーナーはなく、新譜コーナーにもありませんでした・・・。

安藤さんは3,400円(DVD付)。
monobrightは1,600円。
合計が5,060円です。200ptボ-ナスの6,000円まであと840円。微妙な金額です。いったん保留にして洋楽フロアへ。

ちょっと気になってた「Elliot Minor/Elliot Minor」 がプッシュされてて驚きました。しかし外付特典がこれといってなかったのでスルーです。メタルコーナーにいくと、Coooolなジャケが飛び込んできました。「the Ascension/OTEP」です。輸入盤が既に発売されていて、以前からジャケがすごいかっこいいと注目してました。せっかくの国内盤リリースなので、とりあえず試聴してみました。キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!! って感じです。最近はWITHIN TEMPTATION やFire flightなどポストEvanescence的な女性ボーカルバンドが台頭していますが、声にヘヴィさが少なくてスルーしてました。で、このOTEPですが、いい意味で重苦しくてCoooolです。店員のコメントに「Slipknotの3rdを彷彿~」とありましたが、なるほど、Nu茶屋町の洋楽担当にしてはなかなか的を射たコメントで購買意欲をそそりやがります。極めつけは特典のコンパクトミラーですよ。これは買うっきゃないでしょう!

しかし、OTEPは2,420円です。
安藤さんが3,400円、monobrightが1,600円、合計7,420円

オーバー分1,420円が無駄になってしまいます。こういう時はオーバー分1,420円にポイントを使用したいところですが、安藤さん+OTEPでも5,920円です。6,000円の判断をどこで下すかによって適用可否が変わってきます。ここで200円でスペアケースや保護シートを買って、とりあえず6,000円オーバーさせるのも1つの方法ですが、200ptのために200円使ったら意味がないです。

とりあえず安藤さんとOTEPの2枚5,920円をレジって、monobrightの1600円をレジる際に、「6,000円オーバーさせつつ、ポイント使えますか?」と確認すると、どうやら1000ptだけ使って600円を払えば、現金で6,420円払ったことになるとのことで、無駄なく200ptゲットです♪

まぁこんなあれこれ計算して買う人なんていないと思いますが、これもまた一興です。

しかし、こんな悩んだのに金曜日からはポイント2倍セールなんですよね…。今日3枚買ったわけですが、今夜は明日なんばHatchであるBullet For My Valentineの来日公演に備えて「Scream Aim Fire」を予習しないといけません。だったら金曜日に買えって感じですが、特典がなくなる可能性もありますし、やっぱCDは入荷日にフラゲするもんですからね。



安藤裕子の世界ィィィィーーーーーー!!!!!

安藤さんのポストカードは応募ハガキと一体化になってるのが微妙・・・。まぁ応募ハガキ部分を切り取ればいいんですけど、まっすぐ切るのは至難の業・・・。しかも折れ目の近辺は紙特有の裂け目(白い部分)が入っちゃってる・・・。



monobrightさん、ちょっとジャケが微妙というか怖い・・・。
ステッカーで目隠しした・・・w


OTEPさんのコンパクトミラーは実用的かつ超Coooooolです!

えりるの奇妙なカボチャのスープ

カボチャのスープを作りました。
前回は卵とか入れたのですが、今回は「カボチャ」にこだわって、卵不使用です。

具材は、カボチャ、エビ、鳥挽肉、ジャガイモ、ニンジン、モヤシ、キャベツです。


カボチャはあらかじめレンジアップし、柔らかくしてからカットしました。
前回は苦労しましたが、今回は難なくカットできますね。

サイコロ状に刻んだカボチャとジャガイモとニンジン、そしてエビを鍋で茹でます。
続いて、鳥挽肉とモヤシとキャベツを投入します。

これにカレー粉加えればカレーになるでしょうし、牛乳と小麦粉を加えればシチューになるでしょうし、醤油と砂糖を加えれば肉じゃがになるんでしょうね。肉じゃがとの差別化を図るために、片栗粉でとろみをつけ、塩・胡椒と麺つゆで中華っぽく味付けしました。

最初は熱々なうえにカボチャのニオイがきつくて、これは失敗かなと思ったのですが、ある程度冷ましてから食べるとなかなかいけますね。モヤシの代わりに春雨を使ってもいいかもしれません。


カボチャと鳥挽肉を使って、カボチャハンバーグも作ろうかとも思いましたが、卵と玉葱とパン粉がないので断念しました・・・。次回挑戦したいです。



料理名:カボチャのスープ  料理人:えりる

破壊力(美味しさ) C
スピード(調理速度) D
射程距離(万人受け) D
持続力(賞味期限) C
精密動作性(難易度) D
成長性(創意工夫) A

A-超スゴイ B-スゴイ C-フツウ D-ヒクイ E-超ヒクイ

えりるの奇妙なロールキャベツ

料理のレパートリーに限界を感じる今日この頃ですが、「ロールキャベツ」ってのが頭に浮かびました。「ロールキャベツ」の「ロール」は「ロックンロール」の「ロール」です。早速挑戦してみました。

ネットで調理手順を調べると、


1.キャベツを茹でる
2.カットしたキャベツに具を包んで爪楊枝で固定
3.また茹でる


なかなか簡単ではないですか。
ギャーザ作りができる私にとっては余裕でしょう。

具材は、鳥挽肉、エビ、ニンジン、ジャガイモ、卵です。ボウルで具材を捏ね、茹でたキャベツで包み込みます。爪楊枝で固定しても左右からこぼれそうになるので、具材の配置場所・包み方はちょっと工夫しないといけませんね。皮に粘着力のあるギョーザより面倒かもです・・・。

6個作って、2個ずつ鍋で茹でました。茹でる際には、カップラーメンの粉末スープを使いました。具がキャベツの左右からこぼれないか心配しましたが、卵が他の具材と一緒に固まってくれて、こぼれませんでした。爪楊枝が茹で中に外れてしまったのが1つありましたが、茹で上がってから再び巻きなおせば何とかなりました。

ロールキャベツ自体あまり食べたことも見たこともないので、うまくできたかどうかいまいちよく分かりませんが、始めてにしては見た目も味も合格ではないでしょうか?
料理名:ロックンロールキャベツ  料理人:えりる

破壊力(美味しさ) C
スピード(調理速度) D
射程距離(万人受け) C
持続力(賞味期限) B
精密動作性(難易度) B
成長性(創意工夫) A

A-超スゴイ B-スゴイ C-フツウ D-ヒクイ E-超ヒクイ

えりるの奇妙なパントマイム

金曜日です。タワレコ・・・ももちろん行きましたが、そんなこととどうでもいいくらいすごいものに遭遇しました!!

タワレコ丸ビル店の帰り道、梅田の御堂筋線の改札口の近くに人だかりができています。

殺人事件?傷害事件?公然猥褻?

デンジャラスシティ大阪だから何が起きてもおかしくありません。

どうやら、パントマイムのようです。
しかし、ただのパントマイムではありません。
服装は至って普通ですが、顔が真っ黒です!!!

そりゃ人も集まりますわって感じです。
テクニカルかつコミカルなパフォーマンスで見物客を魅了しています。


時折完全にマネキンにように停止して休憩されいました。しかし、その間も「電池切れ」「充電中」と看板を掲げて、パフォーマンスの一環としています。さすがですね。

とはいえ、顔面を全てタイツで覆ってのパフォーマンスは相当暑いでしょうし、体力の消耗も激しいはずです。表情こそ見えませんが、静止中はかなり呼吸が乱れているようでした。


現場には30人くらい集まっていたでしょうか。
通り過ぎていく人も、かなり注目しています。

おひねりを渡した人には記念に名詞がもらえるようなので、私も100円ですが渡して名詞をいただいて、握手もしてきました。


大道芸人(パントマイム)
氏 パント・マネ金
1982年生まれ(高知県出身)


あら、私より若いじゃないですか。
しかし素晴らしいものが見えましたねぇ。


漆黒に覆われたその姿は、まるで「中に人がいない」かのような無機質ささえ感じさせますが、熱いハートをお持ちの方のようですね。

時折ジョジョ立ちになってるのも痺れますw

えりるの奇妙な安藤裕子

雨降りです。タワレコです。

「雨なので帰りましょう」

というNさんの呼びかけに応じて、18時前に仕事を終えました。

いきなりの雨に職場の皆さんは困っていましたが、私はいつも折りたたみ傘を携帯しているので無問題です。通用口で雨を見つめて溜め息をつく人達を後目に、颯爽とタワレコに向かいました。


入荷日とはいえ、特に欲しいCDが入荷するわけではありません。

強いていえばワーナーの新人Superflyの1stが店頭でどれだけプッシュされているか興味があるくらいです。Superflyを見ない日はないくらいにものすごいプッシュされてますよね。

あと、安藤裕子さんのSingle「パラレル」のポストカード付が残ってたら買おうかなと。前々から安藤さんには興味がありまして、来週出る4th「chronicle.」を買おうと思ってました。ところが、昨日MTVに安藤さんが出演されてまして、あまりの美しさと特徴的な歌声に魅了され、来週まで待てなくなったわけです。かといって来週の新譜発売時に旧譜セールが行われるかもしれないので、今日安易に旧譜を買うわけにはいきません。しかし特典付きの「パラレル」なら買って損はないです。また「パラレル」自体はAlbumに収録されますが、C/Wの「セシルはセシル」は収録されませんからね。

直帰も考えましたが、駅のホームではタワレコ(梅田)行きの電車が発車寸前だったので、夢中で飛び乗ってました。


さて、雨降りなので、地下から行けるタワレコ丸ビル店に向かいました。店内BGMはもちろんSuperfly、フリーペーパーの表紙もSuperfly、さすがワーナー期待の新人ですね。脱退されたギターの方は現状をどう思ってるんでしょうか…。

さて、肝心の安藤さんですがどうやら特典のポストカードは既に終了のようです…。

このまま帰ってもいいのですが、欲しいものがあり、それを買える時間、財力、体力、気力、手段があるならとことんまで探すのが私の性分なので、ひさびさにCD屋行脚をすることにしました。


SOUND 1stは店外も店内もSuperflyだらけです。 安藤さんは特典無し。
HEP FIVEのVERGINでのSuperfryのプッシュはそれほどでもありませんでした。安藤さんはやはり特典無し。しかしBENNIE Kのフライヤーがあったのでいただいてきました。思わぬ収穫です。
ところでHEP FIVE周辺にいる若者たちはいったいどこからやってきてどこにいくのでしょうか?普段は何してるんでしょうか?学生?平日休みの社会人?仕事帰りのOL?ホスト?私のような仕事帰りのサラリーマンは激しく場違いな気がします・・・。

タワレコNu茶屋町店にも行きました。同じタワレコでも特典はまだ終了していない可能性があるからです。入荷日だというのにリリースが少ないからかかなり人が少ないです。ここでもSuperflyがヘビーローテーションです。さっそく「ア行」へ行きました。


安藤裕子   パラレル
タワレコ特典 ポストカード


最上段にディスプレイされているではないですか!!!

さすがNu茶屋町店、関西最大の売場面積は伊達ぢゃないですね。さっそく購入です。いやぁ、努力が報われる瞬間=目当てのCDが見つかる瞬間の感動はもう最高ですね。

その勢いのまま6月28日になんばHatchである安藤さんのライブのチケットをローソンで買っちゃいました。モッシュやダイブがあったり、頭を振ったり、ピックが飛び交うようなライブではないので、敢えて2階の指定席にしました♪会場で旧譜を買い漁って特典をガッポリただいちゃいましょうヽ(´ー`)ノ


安藤さんはかなりよいですね。楽曲のよさもさることながら、若干舌足らずで、甘くて、浮遊感のある歌声にはいい意味での中毒性があり、聴いてると軽ぅくトリップできそうです。
ポストカード美し過ぎます・・・。
探し回った甲斐がありました・・・。

えりるの奇妙な招待状

何やら黄色い封筒が届いていました。
しかも送り先が六本木ヒルズです。


ついにヒルズ族からお誘いがっ!!
私もついにセレブリティ!?


と、思いましたが違いました。


「FUTURE TRACKS→R」というところから送られてきた

『FUTURE TRACKS→R presents “FRESH“』

のオリジナルメンバーズカードです。


5月25日(日)に大阪 club JOULEでAyuse Kozueさんの参加するライブイベントがありまして、このカードがあれば優先入場やらドリンク無料やら特典がなにかと付くんですって。先着200名様ということで、一応応募しといたら当選したようです。


DATE: 5月25日(日)
OPEN: 16:00 / START: 17:00
PLACE: club JOULE
CHARGE: FREE
LIVE: AYUSE KOZUE, AFRA, 傳田真央, 369, and more…


「FUTURE TRACKS」という音楽情報番組が主催するイベントで、かつてはケツメイシやm-floなんかが参加していたそうです。

クラブ系のイベントっつーんですか?
私なんかが行って大丈夫なんでしょうか・・・???

ちなみにイベント自体は無料で誰でも参加できます。ですから「当選」といってもあくまで「優先入場」と「ドリンク無料」の特典が得られるだけなんですよね。

Ayuseさん以外の出演者は369さんくらいしか知らなかったのですが、どうやらあのDOUBLEさんも参加されるとのことです。うーん、これは一見の価値があるかもです。


しかし、すっかりこのイベントのことを忘れていまして、他に何か予定があったかもとヒヤヒヤしましたが、どうやら大丈夫なようです。


5月21日(水)Bullet For My Valentine/なんばHatch 
5月25日(日)『FRESH』Ayuse Kozue 他/club JOULE


うーむ、5月の第4週は忙しくなりそうです・・・。

えりるの奇妙な奥の手

オムレツを作ろうとしたんですが、

「ここまで材料揃ってるなら、お好み焼きにしよう!!」

ということでお好み焼きを作りました。
具は、エビ、挽肉、玉葱、ニンジンです。


裏面が焦げているのに、表面は生焼けです。よくある状況です。
ここで焦って裏返すと、グチャグチャになってしまいます。
久しぶりに奥の手を使いました。


1.フライパンに蓋をする。
2.蓋をしっかり押さえてフライパンを素早くひっくり返す。
3.フライパンを外す。
4.ひっくり返った状態(焼けた面が上)のお好み焼きをそのままの状態でフライパンに移す。


これで生焼けでも確実にひっくり返すことができます。

こういうのってみんなやってるのでしょうか?
ってかそもそもフライパンでこういうのは作らないんですかね。


Nightmare Before Christmasのお皿に野菜を盛り付けましたが、ちょっと使いにくいですね・・・。プレートがキツキツになってしまいます・・・。大きいプレートを買うべきかしらん・・・???

えりるの奇妙なNightmareeeeeeeee!!

金曜日です。
最近は糞忙しい毎日で肉体的にも精神的にも参っていましたが、なんとか一段落したとゆーか、軌道に乗ったとゆーか、久々に仕事上の憂いを残さない週末を迎えることができました。

直帰してもいいのですが、せっかくなのでタワレコに行きました。「Scream Aim Fire 来日記念盤/BULLET FOR MY VALENTINE」 の特典も気になりますしね。

タワレコNu茶屋町店です。若手V系バンドのlynch.(リンチ?)がインストアイベントをされていたのでバンギャがいっぱいいました。10年前はV系バンドを聴き漁ってた私ですが、今は全然分かりません。バンド名すら読めません…。

洋楽フロアで「Scream Aim Fire 来日記念盤/BULLET FOR MY VALENTINE」 をチェックしましたがこれといった特典はありません。来日公演のなんばHatchで買えばあわよくばサイン色紙、少なくともステッカーが貰えるはずですのでスルーです。


さて、母の日も近いということで何か買おうとLOFTに向かいました。ってか11日には到底間に合わないと半ば諦めてたのですが、配送サービスもやってて特急便を使えば11日には届くとのことです。あくまで「母の日」なので敢えて手頃なものを選びました。店員の対応がかなりよかったので気持ちがよいです。


そのあとにちょっと魔が差してゲーセンに寄ってしまいました…。Nightmare Before Christmasのガラス皿がUFOキャッチャーの景品として陳列されています。

欲しい、すごく欲しい。

実はNightmare Before Christmasを一度も見たことが私ですが、グッズだけはいくつかグッズは持ってたりします。しかもガラス皿ってなんて実用的なんでしょう。ちょうどお皿が割れて少なくなってましたし、最近下がってた料理作りのモチベーションも上がりそうです。

さて、財布に100円玉が3枚あるので挑戦しました。


玉砕です。


だいたいね、最近のUFOキャッチャーは景品が豪華過ぎ、重過ぎ、大き過ぎで、アームの限界を超えています。「掴み取る」のは到底無理で「ひっかけてかすめ取る」といった感じです。しかも本来景品の箱に設けられる「ひっかける穴」もゲーセンによっては空けてなかったりと、物理的に不可能なケースが多いのです。技術でどうにかなった時代は終わり、今は財力と運で掴み取るしかないわけです。

で、このお皿ですが、箱が台座に乗せられてまして、撮り損ねて台座から落ちると物理的にアームが届きません。こうなるとどうすることもできません。こういう時は店員が「再配置サービス」をしてくれます。しかもこの再配置サービスを繰り返すと、店員が気を利かせて取りやすい位置に再配置してくれるのです。また、何度やっても取れない人に対しても同じ再配置サービスをしてくれることがあります。

今回の私は何度も台座から落としたので店員も再配置を取り口に乗せてくれるくらいサービスしてくれました。

ここまでやってくれるとさすがに取れるだろう…と思いきや、また失敗。何度もいいますが、私がヘタというわけではありません。むしろ上手いはずです。しかし、アームの停止位置の調整は技術でどうにかなるレベルを超えているのです。ってか店員が真後ろで見てるのがプレッシャーです。「こいつまた外しやがったよ…(笑)」とか思ってそうでかなり精神的にキツいです…。

しかしここで諦めると今まで投入した100円玉が可哀想なのでやり続けます。恐ろしくて金額は計算してないのですが、13回目くらいでなんとか手に入れることができました。1,300円なら楽しめた分を加味すりゃ妥当な値段だと思います。賭事を一切しない私の唯一のギャンブルがUFOキャッチャーですねぇ…。

VIDAL SASSOOOOOOOOON!! Act2

安室奈美恵さんのスペシャルパッケージに惹かれて、またVIDAL SASSOONを買ってしまいました。「サスーンクオリティ」というだけあって、その指どおりの滑らかさは他の追随を許しません。

しかも今回は安室さんを模した「VIDAL SASSOON バービー」を600名にプレゼントとのことです。



か、勘違いしないでね!
べ、別にバービーが欲しくて買ったわけじゃないんだからね!!
シャ、シャンプーが欲しくて買っただけなんだからね!!!




で、でも、どうしてもっていうんなら応募してやってもいいかな・・・
プロフィール

えりる

Author:えりる
○自己紹介
ジョジョの奇妙な冒険が好き♪
ヘヴィメタルと90年代のV系が好き♪

○好きなアーティスト
黒夢、BUCK-TICK、GARGOYLE、筋肉少女帯、BOOWY、氷室京介、ALL THAT REMAINS、Marilyn Manson

○好きな食べ物
エビ、固いモノ(お煎餅)

○嫌いな食べ物(ってゆーか食べれない、食べたことない)
アンコ、栗、枝豆、納豆、小豆、大根、ナスビ、梅、キノコ類、熱いモノ、辛いモノ

○ブログについて
私のセンスが理解できる人だけ楽しんでください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FX会社通貨数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。