スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えりるの奇妙なMY PLAY LIST Vol.3

Bonnie Pinkさんの外部参加作品集です。

プレミアが付いてるわけではないのですが、マイナー過ぎて入手困難なものがいくつかあります。これだけ外部参加作品が多いと、集めるのも編集するのもチョ→楽しいです。


01.Freedom  ※from「Ladies In Motion/V.A.」
02.Crazy Flight  ※from「Ladies In Motion/V.A.」
03.PLASTIC DUMMY  ※from「SUMMER/WORLD FAMOUS」
04.Get Out!  ※from「Get Out!feat. BONNIE PINK & VERBAL/DJ HASEBE」
05.Red Hot Shoes  ※from「Get Out!feat. BONNIE PINK & VERBAL/DJ HASEBE」
06.Under The Sun  ※from「Under The Sun/atami」
07.You are the NO.1  ※from「新人クレバ/KREVA」
08.above the clouds  ※from「above the clouds/meister」
09.Revolution  ※from「HAPPY BIRTHDAY, JOHN /V.A.」
10.君たちキゥイ・パパイア・マンゴーだね  ※from「Words of 雪之丞/V.A.」
11.Love Song  ※from「Love Song/m-flo loves BONNIE PINK」
12.人魚  ※from「the popular music~筒美京平トリビュート~/V.A.」


01、02はBonnie Pinkを名乗る前の浅田香織名義で参加したオムニバスアルバムの収録曲です。知る人ぞ知るレア音源なので、もし見つけたなら即買いしてお友達に自慢しましょう。

03、04、05はちょっとマニアックなので素人にはお奨めできません。03とかかなり入手困難なレア音源です。

06.は外部参加作品の中では一番Bonnieさんっぽい気がします。非常に音数の少ないシンプルかつ切ない楽曲です。これはBonnieマニアならずともチェックしときましょう。

07.はKREVAさんとのコラボです。「You are the NO.1」とひたすらコーラスしてます。好きなアーティスト同士のコラボ曲とか嬉しすぎますね。

08.は珍しくノイジーでアッパーな曲です。Cooooolですね。

09.ジョン・レノンさんのカヴァー曲です。カントリー調の曲です。

10.はオリジナルのパワフルさはありませんが、キュートでよい感じです。え、そんな曲知らないって?パパにママに聞いてみましょう。

11.はm-floさんとのコラボです。with out m-flo Ver.が聴きたいのは私だけではないはずです。

12.は説明不要の名曲ですね。



しかし、これだけでは全てではないんですよね。


石と卵  ※from「GRASS-The 20th Anniversary's 2nd/佐野元春」
赤いスイートピー  ※from「恋の味/What's Love?」
Please Mr. Postman  ※from「映画「かまち」オリジナル・サウンドトラック」
ORIGIN OF LOVE  ※from「HEDWIG AND THE ANGRY INCH TRIBUTE/V.A.」
a world without love  ※from「imaginations/Fantastic Plastic Machine 」

なんかがありますが、新品で買うのは微妙だったり、廃盤だったり、CCCDだったり、流通枚数少な過ぎだったりとなかなかコンプリートは困難です…。というわけで今回は暫定盤での編集です。
スポンサーサイト

BAD FEEEEEEELING!!

先日届きました。

『BOOWY』紙ジャケットシリーズ全10タイトル購入応募者全員プレゼント

の目玉商品ともいえる12インチシングル「BAD FEELING」の復刻CDです。

1.BAD FEELING
2.NO.NEW YORK
3.OUR LANGUAGE

の3曲が収録されています。
「BAD FEELING」と「NO.NEW YORK」はAlbum Ver.とは異なるのですが、『SINGLES』で補完できます。

ただ「OUR LANGUAGE」だけはほぼインストに近い実験的な楽曲だったためか『SINGLES』には収録されず、CD化もされなかったので、正規音源ではありながら幻の音源となっていましたが、Album BOX『BOOWY COMPLETE』のDisc10“SPECIALS”(Album未収録曲集)に収録されました(ちなみに「たった一度のLOVE SONG」という楽曲も“SPECIALS”のみの収録でしたが、昨年リリースされた『THIS BOØWY DRASTIC』に再収録されたので補完できました)。

当時高校生で、中古で買ったり親戚から譲り受けたりしてAlbumを揃えた私には、BOXのために21,000円という金額はとても払えず、買えないままになっていました・・・。

社会人になってからデジタル・リマスタリングされた『BOØWY COMPLETE 21st CENTURY 20th ANNIVERSARY EDITION』なんてものも出たのですが、BOOWY熱が冷めてたのでスルーしていまいました。

ちなみにBOXには3種類あって微妙に装丁や音源が異なっています。

1991.12.24『BOØWY COMPLETE LIMITED EDITION』※黒箱
1993.*3.*3『BOØWY COMPLETE REQUIRED EDITION』※白箱
2002.*3.29『BOØWY COMPLETE 21st CENTURY 20th ANNIVERSARY EDITION』


で、紙ジャケット10枚の再販です。ただの再販ならスルーですが、10枚の購入特典で「BAD FEELING」(復刻CD)が付くなんて買うしかないじゃないですか!!まぁそれ買うくらいならBOX買うべきかもしれませんが、BOXを買ってないからこそ、紙ジャケットを買えると考え、紙ジャケット10枚を大人買いしたわけです。


と前置きが長くなりましたが、「OUR LANGUAGE」です。
個人的にはかなり好きです。歌詞は歌詞カードにも表示されていないので正確には聞き取れませんが、氷室さんの「アァ~ワァ~ラァングェ~~」というボーカルとコーラスの「ウーハッ!」が延々と続きます。「ウーハーッ!」が「Dancing In The Pleasure Land」、イントロが「RUNAWAY TRAIN」を彷彿とさせますね。歌詞カードは縮小復刻なので「切り取ってカセットインデックスとしてお使い下さい」と書かれ、ロゴ入りのカセットインデックスも印刷されています。時代を感じますねw

レーベルは紙ジャケットで再販された10枚と共通の地味なデザインです。ところがレーベルの中心部をよく見ますと・・・

『貸与品 要返却 プロモーション用見本品』

と書かれているじゃないですか!!

仕様ならあんまりな内容です。返却すんのかよ!!!
誤封入なら何回目のミスだよ!EMIさん!

というわけでEMIに問い合わせのメールを送りました。


ってかネットで検索してもBlogを巡回しても誰もこの話題に触れていません。それどころか「紙ジャケを10枚買って応募した」って人すらかなり稀なようです・・・。

まぁ検索で辿り着いた方の参考になれば幸いです。

酔い覚ましはタワレコで・・・ Part5

今日は職場の送別会でした。




ということで酔い覚ましにタワレコ丸ビル店に行ってきました。
この週末はWポイントです♪

LUNA SEAの特設コーナーが展開されていました。
Nu茶屋町店ではV系特設コーナーで若手V系と一緒に扱われていたのですが、

『さすが丸ビル店!
 Nu茶屋町店にできない事を平然とやってのけるッ
 そこにシビれる!あこがれるゥ!』

って感じです。


邦楽コーナーをウロウロしていると

「~ アーィ ミィシュー・・・♪」

というウィスパーボイスが流れてきました。

『私は…この曲に聞き覚えがある…
 このウィスパーボイスを知っている』

2006年の年末のことです。なんばPARKSの年始のバーゲンのCMソングでこの曲が使われていたのです。CM画面の右下に「Sound Around」と表示されていますがタイトルかアーティスト名かよく分かりませんでした。これに限らずせっかく気に入ってもタイトルやアーティスト名がよく分からないケースって非常に残念ですよね。しかし私はなんばPARKSに直接聞いて、Sound Aroundというアーティストの「Shooting Star」という曲で、コンピレーションアルバム『STARZ FILE』に収録されている曲であることを調べ上げました。とはいえ、コンピレーションアルバムということで当時はスルーしていました。

店員に「今流れている曲って何ですか?」と聞いてみました。店員はここぞとばかりに「こちらです!」と即座に案内してくれました。すげぇ、即答しやがります。さすが丸(省略

「Sweet Music/Sound Around」というAlbumです。ジャンル的にはハウスやらエレクトニカといった感じで、女性ゲーストボーカルを迎えるという今流行り?のスタイルのようです。特典CDも付くので購入です♪


洋楽コーナーをウロウロしていると

「ディス スペクタブル!!」

というシャウトの後にメタリックなギターが流れてきました。

私はこの曲に聞き覚えがある・・・わけではありませんが、AVENGED SEVENFOLDやBullet For My Valentine、KORNなんかを彷彿とさせます。ボーカルの声がかなり好みです。

また店員に「今流れている曲って何ですか?」と聞いてみました。店員は「IN FLAMES(インフレイムス)です(あらら基本中の基本ですよ、あなたメタラーいうてはりますけどモグリでつか?)」と即答しやがります。さすがですね、CD屋の店員はこうあるべきです。しかし、入り口付近で展開されている特設コーナーへは案内してくれませんでした・・・。

『A SENSE OF PURPOSE/IN FLAMES』です。特設コーナーで試聴してみましたがかなりイイです。10年超のベテランメタルバンドで名前だけは知っていたのですが、てっきり高音ボーカルヘビーメタルシャウト&延々と続くギターソロの古いタイプのメタルバンドだと思い込んでて、聞いた事はなかったんですよね。今まで聴いてなかったのが悔やまれます。これといった外付特典はないのですが、初回スペシャルパッケージ仕様です。WarnerやBMGなら半年後に来日記念盤とか出しそうですが、意外にもTOY'S FACTORYからリリースされているので、来日記念盤商法はないとは思います・・・。っつーか出さないでぇ・・・。



さて、酔いも醒めて、自宅に帰ると、BOOWYの紙ジャケ10タイトルの購入特典が届いてました。

・スペシャルコレクターボックス
・「BAD FEELING」の復刻盤
・シングルステッカーセット10枚

です。
ボックスは紙箱とはいえかなり上質な装丁です。紙ジャケを10枚詰め込んでも余裕のあるサイズです。10枚に加えて「BAD FEELING」も収納できるみたいです。
「BAD FEELING」は裏面のジャケは初めて見ました。感動です。
シングルステッカーは8cmCDのジャケですね。BUCK-TICKの「CATALOGUE」に付いていたステッカーみたいにアルバムジャケサイズにリサイズしてくほしかったなぁー。

えりるの奇妙なABCとASG

『ジョジョの奇妙な冒険 Adventure Battle Card 第4弾』のBOXがAmazonから届きました。
今回はAmazonでも一時予約ができなくなるくらいの混乱ぶりでした。


さて、「楽しさ」と「苦しさ」を併せ持つ開封作業です。

レアカードに歓喜し・・・
ダブっていくカードの山に溜息をつき・・・

作業終了です。やはりBOXで買うとレアカード以外は揃うのですね。
ただ倍以上のダブりが発生しますが・・・。

4部の2大悪役キャラ
J-334 音石明
J-388 川尻浩作

を始めレアカードは7枚出ました。
15パック入りのBOXなのでそこそこの封入率です。
しかし音石明は大槻ケンヂさんに似てますよね~。

J-401 スタープラチナ・ザ・ワールド
J-348 プッツン仗助

なんかが欲しかったんですが、ありませんでした・・・。
ヤフオクで1,000円くらい出せば手に入るんですが、ランダムで手に入るからこそ楽しいんですよね。とはいえもう1BOX買うのはキツイですし、1パックずつ買うっても気の遠くなるような個数を買うハメになるので諦めます・・・。

しかし「ポコの姉」、「女性記者」「ウィルソン・フィリップ議員」とかマニアックなカードがあるにも関わらず・・・


『どうして噴上裕也&ハイウェイスターがないのよぉーォォォ~~~ッ!!』


って感じです。第5弾に期待したいです・・・。




FM802が主催する『ACCESS! SOUND GATE』というイベントの当選ハガキが届きました。4月1日(火)に大阪HEP HALLで行われるライブイベントで、ソニーの新人アーティストの西野カナさんが出演されます。
『まだ西野カナを生で見ていないアナタ!ビックチャンスです♪』という公式サイトの記事に心ときめいてしまって、FM802のサイトで何となく応募してみたら、あっさり当選です・・・。

6日間に渡って開催されるイベントで、計24組のアーティストが出演するのですが、私は24組のうち西野カナさん、LEO今井さん、Riefuさん、奥華子さん4名しか知りません・・・。この4名ですらけっこうマイナーなので、イベントに来る人は相当コアな人達なのかもしれません・・・。まぁ無料ですし、梅田ですし、仕事帰りにフラっと行くには丁度いいライブかもしれません。

「各日100組200名ご招待!」になってるんですが、もちろん1人で行ってもいいんですよね・・・?これをエサに気になるあの子を誘うってのもありかもしれませんが、私にはそんな勇気はございません。ってかこのハガキに飛びついてくる女の子はいるのでしょうか???


しかし・・・

4月1日は丸ビル店でmelody.さんが公開ラジオ「MUSIC COASTER」のゲストに出演するんですよね・・・。これも見たい・・・。とはいえ、場所・時間的にmelody.さんを諦めるしかないかぁ・・・orz

えりるの奇妙なPRECIOUS...

火曜日です。タワレコです。

「COMPLETE BEST/LUNA SEA」の入荷日です。


またベストか!
ソロでは売れないから金儲けか!


などと賛否両論あるかと思いますが、私を含めLUNA SEAを聴きながら十代を過ごした人達にとっては堪らないアイテムです。
Disc1はシングルのタイトル曲、Disc2はアルバム曲となっております。全曲リマスタリングとはいえ、既発曲ばかりなので音源オタにはちょっと物足りないところもありますが、ライトもマニアも楽しめる内容です。


さて、タワレコNu茶屋町です。EXILEと青山テルマさんのアルバムがプッシュされております。テルマさんのステッカーが無料配布となっていたので、いただいてきました。テルマさんのアルバムは特典しだいでは買っちゃうおうかなと思ってたのですが、何も付かないのスルーです。

肝心のLUNA SEAですが、特設コーナーはなく、新譜コーナーに数枚、V系特設コーナーに数枚ある程度でした。
同時発売のDVD「LUNA SEA GOD BLESS YOU~One Night Dejavu~2007.12.24 TOKYO DOME」にはポスターが付きますが、BESTには何も付かないようです(HMVや新星堂にも電話確認済)。

ただTHE RVENGE OF VISUAL ROCKキャンペーンなるものがV系特設コーナーで展開されていまして、対象商品を買うとバンドのロゴ入り缶バッジが貰えるとのことです。LUNA SEAの缶バッジが欲しいところですが、開封まで柄が分からない仕様です。まぁDVDは対象商品ですが、BESTは対象商品じゃないので苦悩することはありません。

またDVDもBESTも抽選特典として豪華賞品が当たるようですがLUNA SEAグッズはありません・・・。若手V系バンドのお宝グッズが当たるようです。ナイトメアやthe GazettEくらいならは分かるものの、メガマソ、heidi、新興宗教楽団NoGoDとか全然分かりません・・・。ただ、若手V系バンドに紛れてPlastic Treeのサイン入りポスターがあるではないですか!若手V系バンドに紛れていますが、芸歴が10年くらい上のベテランさんですよね。いまだ同じ分野の第一線で活躍して遜色ないのがすごいです。ポスターは限りなく欲しくないのですが、サイン目当てに応募しようかしらん?


帰りにさっそく再生しましたが、もちろんDisc2からです♪

01.LOVELESS ※神秘的なメロと華やかなサビが素敵♪
02.Dejavu  ※Bメロのシャウトがイイ!!ベースがいい仕事してる。 
03.SLAVE  ※ギターとBメロが妖しくてイイ!!ファンクラブの名前にもなった隠れた名曲。
04.SWEETEST COMA AGAIN Feat.dj Krush  ※チャーーチャラララ チャラララがイイ!
05.WITH LOVE ※音の洪水ですね。
06.BE AWAKE  ※キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
07.CRAZY ABOUT YOU  ※タイトルがカッコよすぎる!!!!
08.JESUS  ※妖しくもPOPな名曲。
09.PROVIDENCE  ※これだけはどうも好きになれない・・・
10.BREATHE  ※いい曲だけど飛ばしちゃうなぁ・・・
11.UP TO YOU  ※サビの繰り返しが胸に響きますね。
12.PRECIOUS...  ※これPERIOD Ver.じゃん!!!
13.MOON  ※あんまり月っぽくない気がする。
14.WISH  ※これもPERIOD Ver.じゃん!!!

全体的に音がよくなってる気はします。オリジナルでは聞こえなかった細かい音がよりはっきり聞こえるといった感じでしょうか。
とはいえ、当時より再生機器の性能も上がってるし、自分の耳も肥えてきてるから一概にいえません。かといって、オリジナルと聴き比べるとか面倒なのでやりません。

LOVELESSのあとのDejavu、SLAVEのあとのSWEETEST COMA AGAINとかは落差(特にボーカル)がちょっと激しすぎて、違和感がありますね。個人的には変遷が分かるようにリリース順に収録してほしかったですね。



『PRECIOUS...』と『WISH』がPERIOD Ver.での収録だったのにものすごい衝撃を受けています・・・。そしてなぜ『Dejavu』だけオリジナル Ver.なんでしょうか?全体の流れからいえば、この3曲はVer.を統一するべきだったと思います。

こんなことに驚いてるのは私以外にどれくらいいるんでしょうか・・・?

えりるの奇妙なatami

江坂のBOOK OFFに行きました。

邦楽の新譜「あ行」~「わ行」、旧譜「あ行」~「わ行」を指差し確認しながら、1枚1枚チェックしていきました。この時も至福の時間ですねぇ・・・。

洋楽に関しては中古でしか手に入らないようなレア盤はほとんどないですし、新品でもかなり安いのでスルーです。ただKのところは「BREAKAWAY/KELLY CLARKSON 」の初回盤を探すためにいつも見るのですが、やはり今回もないですねぇ・・・。


邦楽の新譜「あ行」の欄に「BEST/atami」を見つけました。私もあまり詳しくないのですが、プロデューサーである渡辺善太郎さんのユニット「atami」の2枚組BEST ALBUMです。

BONNIE PINKさんが「Under The Sun」という曲のゲストボーカルで参加されているのですが、私はそのSingleは持っています。ところがこのBESTに収録されているのは「Under The Sun(Setting Sun Ver.)」ということでVer.違いなのです。Ver.違いの1曲のために外部参加作品のAlbumを買うってのはさすがに抵抗があるのですが、定価3,150円のこのAlbumがなんと250円で売られていました♪

2003年に発売されたAlbumが250円ってのはかなり激安です。在庫過多なAlbumならともかく相当マニアックなこのAlbumが250円です。もちろん即買いです(即買いとはいえ、歌詞カード、ディスクの盤面、帯の状態はチェックさせていただきましたがかなりの美品です。新古品ではないでしょうか?)。ちなみにもう1枚あったのですが、そちらは1,200円でした。どちらも同じくらいの美品なので値段の付け間違いかもしれませんねぇ。

さて、肝心の内容ですが、もともとゆったりとしたバラードなのですが、Setting Sun Ver.というだけあって、Single Ver.よりも更に静かな感じで若干テンポが落ちてる気がします。Disc2はRemix CDで、「Under The Sun」のRemixは2曲収録されています。

・Under The Sun(Jazztronic Remix)
・Under The Sun(Sunaga't experience's A.I.E. remix)

ちなみに、Singleにも全く同じRemixが収録されています。Jazztronic Remixは文字通りジャジーな感じで、Sunaga't experience's A.I.E. remixはすごくエコーが効いてます。



5月21日(水)になんばHatchであるBullet For My Valentineのチケットを買いました。整理番号は700番台でまぁそこそこです。

それに併せて1月23日に出たばっかりの2nd Album「Scream Aim Fire」の 来日記念盤が5月7日に出やがります・・・。半年も経ってません。早過ぎます・・・。

しかし、ここはポジティブに考えて・・・

会場で来日記念盤を買えば、あわよくばサイン色紙がもらえるかもしれません。去年のBIG CATの時は何もなかったのですが、今回はなんばHatchですから期待できます。AVENGED SEVENFOLDの時は惜しくも逃がしてまいましたから、今回もしあるなら是が非でも手に入れたいです♪

えりるの奇妙なMY PLAY LIST Vol.2

昨日に引き続きMY PLAY LIST編集です♪

紙ジャケ仕様かつビニールのシュリンクで密着梱包されてたので半年くらい未開封のまま飾ってあったAyuse Kozueさんの初期Single5枚から、Album未収録曲を集めてみました。半分以上RemixやVer.違いなので純粋な未収録曲は3曲だけです。HMV限定Single「Goin' on (ex. mix)」も未収録曲ではありますが、「When I wish upon a star」にほぼ同Ver.が収録されているので、未開封のまま置いてます・・・。

未収録集を編集するのはほんと至福の一時ですねぇ・・・♪


1st single「boyfriend」
01.C.M.M(Single Ver.) 
 Album Ver.よりジャジーで大人っぽい感じ。
02.boyfriend(RASMUS FABER REMIX vocal edit) 
 普通のRemixって感じです。 
 
2nd single「Pretty Good」
03.プレゼント
 タイトル曲でも十分通じるアップテンポの良曲。
04.boyfriend(ATFC REMIX)
 普通のRemixって感じです。  

3rd single「君の優しさ」
05.君の優しさ(Single Ver.)
 Album Ver.(DEMO)には使われていない音が多数追加。
06.あいのうた
 Ayuseさんっぽくないラテンやレゲエ調の曲? 
07.君の優しさ(Shy FX & T-Power REMIX)
 原曲の魅力を損なわずに超高速Remix!!

4th single「eyes to eyes」
08.Pretty Gooday(pretty good HALFBY remix)
 トロピカルミックスといった感じ。

5th single「Sundae Love / summer time ~夏の贈り物~ 」
09.summer time ~夏の贈り物~
 これまたタイトル曲でも十分通じるアップテンポの良曲。

Total Time 41:22


私は1st Album発売後に未収録曲目当てのためにSingleを5枚を購入したわけですが、このように未収録集を編集してしまうと、この5枚のディスクを再生することがなくなり、たまにジャケを眺めてニヤニヤするくらいになってしまうんですよね。音源オタとしては複雑な気持ちですが、これがSingle CDの運命なのでしょうね・・・。
Ayuseさんのジャケ写やアー写は篠原涼子、綾瀬はるか 安藤裕子、山田優、関根麻里だったりします。山田優+関根麻里を細めた感じですね。

そろそろ「プレゼント」「summer time ~夏の贈り物~」みたいなアップテンポの曲をSingleで出すべきなのに「When I wish upon a star」の次も「ONE」とバラード連発ではAyuseさんの魅力が損なわれますよ、TOY'S FACTORYさん。



さて、明日はBONNIE PINKさんの外部参加作品集でも作ろうかしらん♪

えりるの奇妙なBlood Red Shoes Live Ver.

今夜は心斎橋クアトロでBlood Red Shoesのライブです。

半年前くらいに偶然タワレコで流れた「YOU BRING ME DOWN」にピン!ときて、その場で今やレア盤と化している『I`LL BE YOUR EYES』を購入して、今こうしてライブを見に来てるなんて素敵です♪明日は休みですし最高ですね。


開場18時、開演19時です。職場を17:30に出て18時ちょうどに心斎橋クアトロに到着しました。新人バンドだし、マイナーだし、チケット高いし、整理番号も10番台だったし、雨だし、ガラガラではないかと心配してたんですが、既に長蛇の列(50人くらい)ができてました。既に入場が開始されていたので最後尾に廻されてしまいました…。

しかしこんなにファンがいたとは正直驚きです。去年の9月に心斎橋であったFUNERAL FOR A FRIENDの来日公演の時より多いかもしれません。

物販はTシャツが8種類くらいと『BOX OF SECRETS(国内盤)』だけでした。会場購入特典のステッカーやサイン色紙はありませんでした。買うものがないのでとりあえず場所の確保へ。3列くらいできてたので、3列目に陣取れました。普段は右側が多いのですが、ローラさん側の左側を選びました。

心斎橋クアトロは天井が低く、後方にはカウンターや椅子なんかもあるので、ライブハウスという感じがあまりしませんね。後方でまったりしている人もけっこういます。

恒例の客層チェックですが、20代前半が多く、男女は半々くらいです。中には「戦う気満々」な人も何人かいますが、全体的に落ち着いた感じですね。外国人の方も何人かいます。しかしまぁよくもこれだけ集まったものです。みなさんマニアックですなぁ。去年の来日公演(「BRITISH ANTHEMS」)は関東のみだったので、私も含め今回が初めての方も多いのではないでしょうか?後ろの方はよく見えませんでしたが、200人くらいはいたでしょうか?

19:05くらいにローラさんとスティーブンさんの登場です。同時に後ろから人の波が押し寄せます。ダイブやモッシュがあるわけではないのですが、けっこう激しいです。むしろダイブやモッシュがあるなら人の入れ替わりが発生しますが、入れ替わりがないのでけっこうきついです。私の横にいた方がいつのまにか私の前にまで出てきてたり、負けじと私も押し返したりとかなり大変でした。基本的に定位置を死守して他人の領域は冒しません。ただ自分の領域を冒された場合は徹底抗戦です。しかし無理な姿勢を続けるのはきついです。そこで妥協して後ろに下がったらそいつの頭で前が見えないのでまた果敢にも立ち向かうわけです。まぁそいつとの争いはライブの醍醐味といえるかもしれませんね。

ただ後半に後ろから思いっきり突っ込んでくる奴はどうかと思います。しかもオーバーアクションなので周囲の客はかなり迷惑そうでした。にも関わらずそいつは満面の笑顔。う~ん、BRAINがDECAYです。

ライブは1時間程で終了しました。
ローラさんも、スティーブンさんも演奏しながら歌っててすごいですね。ギターとドラムだけなのに音は非常にヘヴィーです(ちょっとローラさんのボーカルが音に負けてた気もします)。二人が向かい合って演奏し合う場面とかは超Cooooooooolでしたね。
アンコール1曲目はパートチェンジしてのセッションでした。スティーブンさんのかき鳴らしてはボディーをぎゅっと押さえ込む仕草やローラさんの楽しそうなドラミングとか可愛かったです。

1回目のアンコール終了後、スタッフの事務的な案内が流れ、客が帰り始めました。しかし私は聞き逃しませんでした。

「…終演後にロビーでサイン会を行います」

想像以上に客が多かったし、サインは無理だろうと思っていた私は耳を疑いました。それにこんなビッグニュースに誰も反応しません。幻聴かとも思いましたがとりあえず待機です。

20分くらい経ってから、ロビーにメンバー来たぢゃないですか!!あまりの混雑ぶりに気付いてない人多数です。先に帰った人はご愁傷様です。

てっきり、きちんと整列させて机でサイン会かと思えば「個人交渉でサインと写真撮影」のようです。CDは『BOX OF SECRETS』『I`LL BE YOUR EYES』の2枚ちゃんと用意してたんですが、『I`LL BE YOUR EYES』はサインがなくともレア盤なので、『BOX OF SECRETS』にしてもらうことにしました。CD以外にもサインはOKみたいでアナログ盤の紙ジャケやフライヤー、手帳に書いて貰ってる人もいました。アナログ盤の紙ジャケにサインとか素敵ですよね。

しかし、こんな時に限ってサインペンを忘れているではないですか!!
しかも、スタッフには「貸せませんねー」と一蹴されました。

まぁ持ってない私が悪いのですが、その対応はないだろうと…。
心斎橋DROPであったcage9の時はスタッフがサインペンを貸してくれたのに・・・。
まぁ自業自得ですけど・・・。


↓恒例のジョジョネタです↓

『サインペンを借りる』
『サインをもらう』

『両方』やらなくっちゃあいけないのが『忘れた者』のつらいところだな。
覚悟はいいか?オレはできてる。


サインを終えた方に交渉してサインペンを借り、続いてスティーブンさんにサインをお願いして握手をしてもらう。そしてスティーブンさんとサインペンを貸してくれた方にお礼をいう。

サインを終えた方に交渉してサインペンを借り、続いてローラさんにサインをお願いして握手をしてもらう。そしてローラさんとサインペンを貸してくれた方にお礼をいう。


一時はサインを諦め、そのまま帰らなくてはならないかも・・・とも思いましたが、私はやればできる子なんです。

サインペンを貸してくれた方、本当にありがとうございました。
そしてローラさん、スティーブンさんも素敵なライブをありがとうございました。
私とバトルを繰り広げた方、終わってみればなかなか楽しかったですよ。


いやぁ、また家宝が増えました♪

このサインですけど、まるでアルバムのデザインの一部のようにジャケに溶け込んでいます。スティーブンさんの豪快な筆跡、ローラさんの繊細な筆跡とかいい味出してますね。

えりるの奇妙な抽選 Act2

火曜日です。タワレコです。

今日の目当ては

「クレバのベスト盤/KREVA」
「大公式2/筋肉少女帯」
「We are the Dynamite/The Blackout」
「KICK ROCK INVADERS ~SPRING2008~/V.A.」

の4枚です。上の2枚は説明不要かと思いますが、The Blackoutはウェールズの若手エモコアバンドで、「KICK ROCK INVADERS ~SPRING2008~」はcage9の前座だったPINBOYSの所属レーベルのコンピレーションアルバムです。


宇多田ヒカルさんの新譜の発売ということでNu茶屋町はものすごい行列です。
普段CD屋に行かない人も今日は来てるのではないでしょうか?


予約しているのですが、邦楽フロアが行列なので、洋楽フロアのサービスカウンターへ取りに行きました。洋楽フロアもかなりの人ですが邦楽フロアよりはマシです。大人買いすると交渉次第では邦楽も洋楽もまとめて会計できるんですよね。筋肉少女帯とKREVAさんを邦楽フロアから持ってきてもらいました♪今日はポイント2倍なので会計を分けると端数処理がややこしくなるので、まとめた方が店的にも客的にも有意義ですしね。

筋肉少女帯はクリアファイル、The Blackoutはステッカーとポスター、「KICK ROCK INVADERS ~SPRING2008~」はステッカーと特典もたんまりあります♪

またKREVAさんは抽選特典でして、邦楽フロアで抽選会をしていました。ポニーキャニオンのスタッフさんが出張してるっぽくてスタッフの対応が非常によいです。抽選特典はA賞:Tシャツ、B賞:ポスター、C賞:ステッカーのどれかです。私はかさばるTシャツやポスターは欲しくないのでスタッフと交渉してみました。

私「すいません、Tシャツやポスターが当たってもステッカーに変えれますか?」
ス「か、かまいませんけど…?」
私「かさばるのが嫌なんですよねー」

クジを引く…

ス「ティ、Tシャツですぅ…」
私「マジですか!?」
ス「どうされます・・・?」
私「Tシャツって何着あるんですか?」
ス「えーっと・・・ 4着です。今日始めてなんですよー、Tシャツに当選された方は。」
私「うーん・・・」
ス「せっかくなんですから欲しい方を選んでくださいね」 ※満面の笑み
私「・・・じゃあTシャツいただきます」

うーん、まさか当たるとは・・・
「ステッカーに変えれますか」とかぬかしてたのに、いざ当たるとちゃっかりもらってやがります。
これがポスターなら間違いなくステッカーにしてましたけど、やっぱレアものには弱いので・・・。

特設ステージではKREVA展が開催されてました。しかし、KREVAさんは男前ですなぁー。


帰りはThe Blackoutを聴きながら帰ったんですが、相変わらずビールのCMが似合いそうでエモいです。1st EPはちょっと暴走気味な感じでしたが、今作はバランスの取れた仕上がりです。ボーカルとギターがそれぞれ主張し合ってるあたりがDopamineを彷彿とさせますねー。さすが同郷バンドです。ギターが弾きっぱなしではなくミュートを多様してるところとかメリハリがあっていい感じです。  

えりるの奇妙な抽選

タワレコのbounceから回答がきました。
HMVやエイベックスと違い早急な対応です。

-------------------------
XX XXさま

いつもbounceをご愛読いただき、ありがとうございます。
タワーレコード/bounce編集部 XXと申します。

お問い合わせいただきました、Perfumeプレゼントの件ですが
ご返信が遅くなりまして、大変申し訳ございません。

今回、同プレゼントには多数のご応募をいただきました。
〈LETTERS〉に掲載させていただきました方のなかでも
同プレゼントご希望の方が多数いらっしゃいましたため
ポラロイドのみ抽選とさせていただきました。

グッズのTシャツと手帳は、当初の予定よりも多く
ご用意することができましたので、お送りいたしました次第です。

ご希望に添うことができず、申し訳ございませんでした。
ご了承いただけますと幸いに存じます。

今後とも、bounceをよろしくお願い申し上げます。

bounce XX

----------------------------
Subject: LETTERSの記念品について


タワーレコード株式会社
bounce編集部「LETTERS」係 様

2月号のプレゼントに応募し、3月号に感想が掲載され、
本日プレゼントが届きました。

プレゼントの内容は「サイン入りポラロイド&グッズ」だったはず
ですが、届いたのはTシャツと手帳でした。Tシャツと手帳の2点
はグッズに該当すると思うのですが、肝心のサイン入りポラロイ
ドがありませんでした。サイン入りポラロイドが欲しくて応募したん
ですけど、変更になったのでしょうか?「プレゼントが変更になる
場合がある」との記載はどこにもありませんでしたし、説明文には
「サイン入りポラロイドなどのセットを1名様に」とあったので単な
る封入漏れでしょうか?サイン入りポラロイドは紙面に掲載されて
いますし、確実に存在するはずです。

至急確認お願いします。

せっかくの掲載・当選に喜んでいたのですが、非常に残念です・・・。
-----------------------------


またまたジョジョ5部のギアッチョ風にいわせていただくと・・・

bounceの回答文の……
『ご希望の方が多数いらっしゃいましたためポラロイドのみ抽選・・・』

の「ポラロイドのみ抽選」……ってよォ~~。
「抽選」ってのは、わかる……スゲーよくわかる。
Perfumeはのサインはもはや超プレミアアイテムだからな…。

だが、「Tシャツと手帳は、当初の予定よりも多く」って部分はどういう事だああ~~~っ!?
そもそもPerfumeのプレゼント枠は1名になってるだろうっつーのーーーーッ!
「好意で送ってくれた感」を醸し出してるこの言葉ァ、超イラつくぜェ~~~ッ!!
「ご希望のアイテム(サイン入りポラロイド)かタワレコ・オリジナル・グッズをもれなくプレゼント」のくせにもれてるじゃあねーかよ!

抽選もれなら「タワレコ・オリジナル・グッズ」じゃあねえのかよォオオォーーッ
それって、納得いくかァ~~~、おい?
オレはぜーんぜん納得いかねえ……

なめてんのかァーーーッ、このオレをッ!
Tシャツと手帳なんかいらんからタワレコ・オリジナル・グッズ送れ!着払いで構わん!
チクショオーーームカつくんだよ!コケにしやがって!ボケがッ!



なーんて、いってみたものの、bounce的には少しでも多くの方にPerfumeグッズを送ろうと努力したんでしょうね。とはいえ、今回は封筒の中にポラロイドが抽選になってしまった経緯を記載した説明文を同封するべきでしたね。Perfume枠は1名様って書いてるんだから封入漏れって思いますよ。

まぁ、サイン入りではないものの、Perfumeグッズが手に入ったのでよしとするしかありませんね。ただ、手帳やTシャツなんかは数千円出せばヤフオクで買えるんですよね。Tシャツなんかはそもそもタワレコで売ってたものですし。そりゃサインだってヤフオクで1万円前後で買えますけど、サインだけはヤフオクで手に入れちゃいかんと思うわけです。レア音源には数万出せても、サインってのはやっぱお金積んで手に入れても微妙なわけですよ(転売要素の絡まない購入特典としてのサインはOK)。

しかし、今回一応当選しちゃってるし、メール照会したり、blogにこんな文章書いてんだし、もう2度とbounceでは当選しないでしょうね。まぁもう投稿する気はありませんし、どうでもいいです。


というわけで、またタワレコに失望させられたわけですが、明日は大量リリースの日です。

新譜4枚
「クレバのベスト盤/KREVA」
「大公式2/筋肉少女帯」
「We are the Dynamite/The Blackout」
「KICK ROCK INVADERS ~SPRING2008~/V.A.」

旧譜3枚
「Chronicles of A Real World/YOUR HERO」
「FOOD/ZICO CHAIN」
「Waking the Fallen/AVENGED SEVENFOLD」


雑誌
「INROCK!! 4月号」

と大量に大人買いする予定でしたが、旧譜は先延ばしにしちゃおうかな・・・。


「INROCK!!」はちょっとだけ立ち読みしたんですけど、元祖エモ系バンドであのDopamineもリスペクトしているJIMMY EAT WORLDの最新Album「Chase This Light」 の来日記念盤の広告が掲載されてました。特典がなかったのでオリジナル盤はスルーしたんでしたがて正解でしたね。3月21日(金)に、なんばハッチでライブがあるのでチケット取れたら見に行こうかしらん♪
来日記念盤といえば「 Echoes, Silence, Patience & Grace /FOO FIGHTERS」も出ますね。 「The Pretender」が超Cooooolなので買っちゃおうかしらん♪来日公演は4月15日(火)にZEPP OSAKAなのでこれも行っちゃおうかしらん♪

えりるの奇妙な日曜日

雑誌「Rolling Stone 4月号」を買いました。
有名音楽雑誌「Rolling Stone」の表紙に中島美嘉が登場というニュースを見たので、ちょっとチェックしてみました。といっても日本版なのですごいかどうか微妙です。日本版の表紙は以前、綾波レイだったこともありますしね。

パラパラめくってますと、Rockin`n Girls!!!と題された特集が組まれてました。日本版の独自企画のようです。

その先頭ページにAyuse KozueさんっぽいBlytheの写真がありました。
もしやと思い、ページをめくると同じ衣装のAyuseさんがいるではないですか!!

さらにページをめくるとBonnie Pinkさんもいるではないですか!!

さらにページをめくると西野カナさんもいるではないですか!!

お気に入りアーティストが3人も掲載されているなら買わないわけにはいかないので、即購入です。

他には表紙の中島美嘉さん、MEGさん(中田ヤスタカさんのプロデュース)、宇浦冴香さん(ビーイング所属の現役高校生、すごく背が高い)、Mizrock(Mizから改名、金髪になったので土屋アンナさんみたいです)、上木彩矢(ビーイング所属のロックシンガーでウエキではなくカミキさんです。新曲のタイトルが「SUNDAY MORNING」なのにメイクがいつもと同じ濃い目でまるで「FRIDAY NIGHT」なのに違和感を感じますw)、鈴木亜美(あの鈴木亜美です)と、豪華なメンツというか私的には突っ込みどころ満載過ぎるメンツです。永久保存版ですな。

ってかこのメンツでロックっぽいのは上木さんだけな気がしますが、演者がロックといえば全てロックなのでその辺はOKです。ただ、西野さんのコメントの「普段はあまりロックを聴かないんですが~」ってのはロックガール特集としてどうかと思いました・・・。まぁロックを聴いてないロックガールこそロックなのかもしれませんが・・・。



タワレコのフリーペーパー「bounce」に私のコメントが掲載されたので、読者プレゼントの商品が届きました♪「Perfumeのサイン入りポラロイド&グッズ」か「タワレコ・オリジナル・グッズ」のどちらかがもらえるはずです。

開封すると「タワレコとの限定コラボTシャツ」と「Baby Cruising Loveの手帳」が入ってました。


あれ、サイン入りポラロイドは???


今の心境を

1.ダービー弟戦風にいわせていただくと・・・

えりるー「も… もしかして封入漏れですか・・・?」
タワ太郎「NO! NO! NO! NO! NO!」
えりるー「も… もしかして変更ですか・・・?」
タワ太郎「YES! YES! YES! YES! Y E S !
えりるー「もしかして『サイン無しのTシャツ』と『サイン無しの手帳』だけですかーッ!?」
タワ太郎「YES! YES! YES! "OH MY GOD"」


2.ギアッチョ風にいわせていただくと・・・

『サイン入りポラロイド&グッズ』ってよォ~~。

『グッズ』ってのは、わかる……スゲーよくわかる。
『Tシャツ』と『手帳』は思いっきり『グッズ』だからな…。

だが、『サイン入りポラロイド』って部分はどういう事だああ~~~っ!?
『サイン入りポラロイド』はおろか、『サイン』も『ポラロイド』もねぇっつーの!
ナメやがってこの言葉ァ、超イラつくぜェ~~~ッ!!
『Tシャツ&手帳』って分かってたら、応募しなかったっつーの!

どういう事だ!どういう事だよッ!クソッ!
『Tシャツ』と『手帳』だけって、どういう事だッ!ナメやがってクソッ!クソッ!



雑誌にはサイン入りポラロイドの写真が掲載されてるんですから、確実にサイン入りポラロイドは存在しているはずです。単なる封入漏れだといいんですが、紛失したとか、関係者や社員の手に渡ったとかだったらどうしましょう・・・orz

今タワレコに問い合わせ中なんですが、どうなることやら・・・。

えりるの奇妙なmonobright Live Ver.

心斎橋にある大阪BIGCATに『ROCK BANK!!vol.2』というイベントを見に行きました。
スネオヘアーとmonobright(モノブライト)が出演します。

スネオヘアーさんは説明不要だと思いますが、monobrightは全員がメガネにポロシャツという個性的(没個性的?)な出で立ちで人気急上昇中の新人ロックバンドです。普段J-ROCKをあまり聴かない私ですが、なぜか彼等の曲にはピン!と来るものがありました。ちょっぴり屈折した青春時代の感情をストレートに歌っております。

整理番号は500番(キャパは1500くらい)だったのですが、仕事が終らず、開演30分前の18:30に心斎橋に着きました。開場は18:00だったので、整理番号とか既に意味がなかったので、久々にHMVに寄りました。Blood Read ShoesのフライヤーをGetです♪これが今日の一番の収穫かもしれませんw 「You Bring me down」の輸入盤シングルが置いてありました。LPとCDの2種類ありましたが、どちらもC/WがアルバムやEPには未収録のようです。買おうかなとも思ったのですが、ライブ会場で買うと特典が付く可能性もあるのでスルーしました。しかしOPAのエレベーターに乗ってくる客はほんとがテレビや雑誌に出てきそうなギャルばっかです。梅田のHEP FIVEも似たようなものですが微妙に客層が違いますね。


HMVで時間潰した後はPURE SOUNDへ行きました。AVENGED SEVENFOLDのフライヤーをGetです♪


いい感じで時間を潰せて開演10分くらい前にBIGCATに到着。

チケット渡して入場しようとしたら、手違いでドアが閉められてしまいました。スタッフは謝ってましたが、有りえません。ブチ切れその1です。

グッズ購入です。スネオヘアーさんは2,000円以上購入でサイン入りステッカーですが、monobirightは特にありません。とはいえ、何も買わないのもつまらないのでステッカーとインディーズ音源の「monobright zero」を購入。よく考えれば特典が付かないならタワレコで買うべきだったと若干後悔。買ったものの袋はないとのことです。有りえません。ブチ切れその2です。

向かいのブースでは感じ悪そうな兄ちゃんがメジャー流通の音源を売ってました。袋らしきものはありますが、メジャー音源買わないとくれないとのこと。それは商売だから仕方ないとしてもこいつの態度が相当悪い。やむを得ず、入場時に渡してくれるフライヤー詰め合わせのビニール袋にグッズを詰め込みました。ブチ切れその3です。

会場は9割方埋まってまして最後尾での観覧です。にも関わらず、「すいません」の断りも無くズケズケと割り込んでくるメガネカップル。今すぐ退場しろって感じです。ブチ切れその4です。
ズケズケと割り込んでくる中学生3人組。今すぐ退場しろって感じです。ブチ切れその5です。

温厚な私もあまりの無礼に堪らず、「割り込まないで下さい」とか細い声でいってましたが、中学生の一人が怪訝そうな表情をしただけで皆さん総無視です。

BRAINがDECAYしてるんでしょうか?
EYEがBLINDしてるんでしょう?
EARがDEFってるんでしょうか?

ダイブやモッシュでもみくちゃになるエモコア、ラウドロック系のライブでは割り込みにはそれなりの撃退や対抗措置もできますし、客の方もライブ慣れしてる分マナーがいいですね・・・。今回のような客層じゃ割り込んだものの勝ちですよね。


仕事疲れに加えてブチ切れ5回とテンション下がり気味の状態で開演です。メンバーの登場とともに大歓声が巻き起こりました。そんなに知名度の高くないバンドですが約1,000人の客を熱狂させるってすごいですね。中列くらいまでの客は軽くジャンプしながら人差し指を付き出してます。うーん、こういうノリは始めてなので違和感がありますw


ボーカル・ギターの桃野陽介さんのテンションがすごい。暴走気味なようで理性的です。
ギターの松下省伍さんがメガネかっこいい。冷静沈着なプレイのあとに客を煽る姿にキュンとなりますね。
ベースの出口博之の煽りがすごい。前後左右に揺れまくる圧巻のベースプレイにも目を奪われます。
ドラムの瀧谷翼さん・・・桃野さんに隠れてほとんど見えませんでした・・・。


彼等みたいなバンドが増えてくれば、邦楽の未来も明るいですね。

彼等は25歳くらいなんですが、私より2、3下です。ORANGE RANGEの時に痛感したんですが、私より下の世代がこうやって活躍するようになると、時の流れを感じずにはいられませんね。

えりるの奇妙なクッキー作り Act2

明後日がホワイトデーですので、第2回クッキー作りです。

・溶かしたバター 2個
・卵 1個
・バニラエッセンス 5~6滴
・スティックシュガー 2袋
・小麦粉 適量
・ベーキンパウダー 少量
・ココアパウダー 適量
・アーモンドダイス 適量

をボウルでかき混ぜまくります。前回は途中で入れたココパウダーを最初からふんだんに使ったところ、いきなりいい感じにタネが出来上がってしまいました。冷蔵庫で寝かす前に1つだけ試作してみました。

前回同様レンジで1分加熱したんですが煙が出てしまい、焦げてしまいました・・・。1個だとその分時間短くしないといけないんですね。ただ焦げてない部分はかなりいい感じです。今まではソフトクッキーって感じの仕上がりでしたが、今度はハードクッキーかもしれません。

さて、30分寝かした後、サイコロくらいの量をお皿に取り、フォークで叩いて平らにし、5個ずつくらいレンジで1分加熱します。いい感じで焼きあがりました♪スプーンで叩くとカンカンと固い感触です。試食してみますと、ちょっと甘さが足りませんが、適度な歯応えで紛れもなく「クッキー」です。


最終的に41個作りました(試食分や失敗分を含めると46個)。

もう「手作りがクッキーが作れる」といっても大丈夫なレベルではないでしょうか?
年明けのプリン作りから軽い気持ちで始まったスイーツ作りですが、「ホワイトデーに手作りクッキーをお返しする」という目標が見事達成できました♪

母と姉にも送っちゃいますよぉー♪



料理名:手作りクッキー  料理人:えりる

破壊力(美味しさ) B
スピード(調理速度) D
射程距離(万人受け) B
持続力(賞味期限) A
精密動作性(難易度) B
成長性(創意工夫) C

A-超スゴイ B-スゴイ C-フツウ D-ヒクイ E-超ヒクイ

えりるの奇妙な赤い靴

火曜日です。タワレコです。

今日はイギリスの二人組ロックバンド「Blood Red Shoes」の1st Album『Box Of Secrets』の入荷日です。移籍問題等で発売が危ぶまれていましたが、無事リリースされました。
ギターとドラムから成り立つサウンドはシンプルでありながらも病的なくらいラウドです。
新人バンドですが、業界の評価は高く今月は単独の来日公演が予定されています(その割りにはあまりチケットが捌けてないようですが…)。私は19日の心斎橋クアトロに見に行きます♪


タワレコNu茶屋町到着です。入荷日だというのに人が少なかったです。邦楽フロアでは桑田さん、平井さん、安室さんがプッシュされております。安室さんはちょっと欲しかったのですが、特典がポスターなのでスルーしました。HMVではステッカーらしいのですが、往復運賃460円+移動時間を考慮した結果、スルーしました…。これがBUCK-TICKやBONNIEさんなら是が非でも行くんですけどね。

邦楽フロアには用がないので洋楽フロアへ。Blood Red Shoesの特設コーナーができてました。新人バンドで一般的にはかなりマイナーであるにも関わらず、特設コーナーとはすげぇです。Nu茶屋町の洋楽担当も大分分かってきたようですね。
VocalとGuitarのローラさんの美貌、VocalとDrumsのスティーブンさんな強烈な鼻血顔のアー写はインパクト大ですね。試聴してる人も多かったです。
ステッカー付きです。ポイント使って2,000円引きの100円で購入です。タワレコポイントがついになくなってしまいましたが、来週Wポイントセールがあり、幸運にもリリースラッシュなので大人買いしたいと思います。

3月19日「クレバのベスト盤/KREVA」
3月19日「We are the Dynamite/The Blackout」
3月19日「大公式2/筋肉少女帯」

肝心の『Box Of Secrets』ですがスティーブンさんのVocalがかなり多いです。「The White Stripes」と比較されるのも止むを得ないですね。個人的には年末に出たEP 『I`LL BE YOUR EYES』の方がローラさんのVocalが多いので好みです。

楽曲以外の点でちょっと問題がありました。

・帯がプラケースに粘着テープで固定されている。
・帯の表記が3面に渡って見栄えが悪い。
・帯の「Bl」とジャケの「Bl」の位置が合ってない。
・対訳カードの紙質が悪く、反対面に文字の一部が転写されている。
・対訳カードに若干の痛み有り。
・V2なのかホステスなのか、リリース先がよく分からない。

些細な事かもしれませんが、リリース時の混乱が窺えますね。V2からは出ないといってたのに、V2の表記があるってことはホステスがデッドストックを買い取ったのでしょうか?それにしてはホステスの記表記もあるし、このCDは一体どこからリリースされたのかよく分かりませんね。



帰りにLOFTで職場のホワイトデーのお返しのクッキーを買いました。職場への手作りは諦めたものの無難なものを送るのはさすがに耐えられませんので、プリティでキュアなモノをセレクトしました。
なんかね、私も含め、お返しを買いにきた野郎がいっぱいいるわけですよ。そして他の客や店員とかに「こいつは職場のお返しを買いに来た下っ端だw」とか思われてるわけですよ。
まぁ確かに事実ですが「私が誰よりもこの行事を楽しみにし、既製品をわざわざここで買わなくたって、手作りクッキーくらい作れるんだから他の男性客と一緒にすんな!」と心の中で叫んでました・・・。

キディランドでは明日作るクッキーに添えるメッセージカードを買いました。キディランドでメッセージカードを買うとか超楽しいですね♪

えりるの奇妙なクッキー作り

ホワイトデーが14日に迫ってきたので、クッキーを作りました。

分量も今回はちょっと気にしつつ、デアゴスティーニのスイーツ本「ケーキ&デザート」の創刊号を片手に作りました。

湯栓せんでバター2個を適度に溶かし、スティックシュガー2袋、生卵1個、小麦粉50gくらいをボウルで混ぜます。ひたすら混ぜます。更にひたすら混ぜたら冷蔵庫で1時間寝かします。

適量をお皿に取り、レンジで1分加熱。

うーん、前回作ったのと変わりません。味はそこそこですが見た目が微妙でこれではホワイトデーのお返しにはちょっと難しいものがあります・・・。

手作りのお返しを諦めようかとも思ったのですが、悪あがきとして、ココアパウダーとベーキングパウダーを加えて更にかき混ぜて、レンジで1分加熱したらけっこういい感じに仕上がりました。試食してみると適度な固さと甘さでよい感じです。何より見た目がクッキーっぽいです。

9個くらい作ったところで、レンジを「加熱」ではなく「解凍」にしていたことに気付きました、どうりでサクっとしないわけです・・・。「解凍」しちゃった9個は40秒再加熱し、以後はちゃんと「加熱」で調理しました。最終的に試食分を差し引いて24個できました。6個ずつラッピングして4人分が完成です。前回は100均の袋だったのですが、今回はHANDSで買ったそこそこの袋なので見た目もいい感じですね。
メッセージカードなんぞを沿えてお渡ししようかと思っとります。

あと3人分作らないといけないのですが、また後日ですね。


ってか調理中にお皿を落として割ってしまいました・・・orz

えりるの奇妙なGARGOYLE ~爆裂胎動~

今日は江坂MUSEでGARGOYLEのワンマンライブ「爆裂胎動」です。彼等のライブは通算8回目くらいでしょうか?

3日連続タワレコの次は2日連続ライブです。音楽的生活は充実しまくりですが、土日はずっと引き籠もっていたいってのが本音ですね。

開場17:30、開演18:30です。チケットの整理番号は12X番ですが、ファンクラブ優先チケットの人がほとんどでしょうし、開演ギリギリにいってもいいかなと思ったのですが、とりあえず17:30に江坂MUSEに行きました。ファンクラブ優先チケットの入場が半分くらい完了したあたりだったので、ほとんど待つことなく入場できました。前回はファンクラブ優先チケットと一般チケットは連番ではなかったのですが、今回は連番で120番までがファンクラブ優先チケットのようでした。すなわちファンクラブ会員が120人参加するということです。

恒例の客層チェックですが、女性が約150人、男性が約10人くらい。小さなライブハウスなのでほぼ満員でした。年齢は30代、40代が中心です。20歳前後のバンギャをよく見かけるのですが、若手V系バンドが群雄割拠する中、何がきっかけでGARGOYLEを聴くようになったんでしょうかねぇ?また世代的に子連れで来てる方も何組かいました。周囲に迷惑をかけなければ別に構いませんが、赤ちゃんがKIBAさんのMC中に泣き出しました。こういう時は退出するべきだろうに、母親はずっとその場であやしてました。夫婦できてるみたいでしたが、

1.どちらかが家で赤ちゃんと留守番する
2.どちらも見たいなら交代で見る 
3.どちらも全部見たいなら後方で見る
4.どうしても前列で見たいなら泣いた場合は退出する

って方法があると思います。
厳しい事をいいますが「泣いたらとりあえず出てけ」って感じです。連れてきたもん勝ちってありえません。しかも周囲に対して一言も謝らないし・・・。開演前は無邪気にはしゃいでいた赤ちゃんも、どんどんぐったりしていってますし「うちの○○ちゃんはメンバーのXXXさんが好きでねー」とか親のエゴですよ・・・。

GARGOYLEの「もしも私が世界のルールなら」という曲に

『もしも私が世界のルールなら 悪いと解ってることはしない それで充分だ』

という歌詞があります。
ルール守って下さい。悪いと思ってることはしないで下さい。お願いします。
それとも悪いと思ってないのでしょうか?
 


で肝心の本編です。

01.完全な毒を要求する ※1発目から来てます
02.HALLELUYAH ※2発目も来てます
03.ジェットタイガー
04.獣道
-MC-
05.やがてひかる
06.楽園に死す ※イントロ1とイントロ2がカッコよすぎる
07.ZIPANG ※個人的にかなり好き
08.あめえばらいふ ※Liveでは初めてかも。手を左右に降る「振り」が圧巻
09.失敗R二乗
10.アイコノクラズム
-MC-
11.流転の世にて ※この曲だけはライブで聴く分には正直微妙
12.月下濫觴 ※個人的にかなり好き
13.D・EXIT ※古風な歌詞の月下濫觴の次に来るのが面白い
14.人間の条件
15.死ぬこととみつけたり ※ショッカー(笑) 
16.極楽フルスロットル ※Single Ver.が聴きたいけどAlbum Ver.
-En1-
17.BALA 薔薇 VARA
18.花蝶風月
-En2- 
19.DOGMA ※これだけサビまでタイトルが分からなかった・・・
-En3-
20.CRAZY SADISM ※後半はToshiさんがVocal、KIBAさんがBass

アルバムツアーでないため、新旧織り交ぜたSET LISTです。「邪悪」「Hunting days」「黒」「Destroy」はありませんが、代表曲がズラリといった感じです。個人的には「審判の瞳」と「サムライダイナマイト」が聴きたいんですが、いつ演ってくれるんでしょうかねぇ・・・。

また、明日からレコーディングに入るそうなので、年内にはNew Albumが出るかもしれませんね。


さて、物販です。GARGOYLE恒例のガチャガチャです。200円で1回。中に入ってる紙に書かれている番号に応じた景品がもらえます。

XX番 生写真○○ + ポスター
XX番 生写真○○ + ステッカー

といった感じです。「GARGOYLE お箸」なんかがあったのでちょっとやってみたんですが、そう簡単には当たりません。5回1,000円使ったあたりでやめようと思ったのですが、生写真にKENTAROさんがまだ出ていません。お箸はいいからとりあえずKENTAROさんの生写真が出るまでは・・・とやってたら17回目にしてやっとことさKENTAROさんの生写真が当たりました。けっきょく3,400円使うハメに・・・。お金はいくらかかっても構わないんですが、かぶったモノの始末が大変です。かぶった生写真は会場で他にかぶったお客さんがいたら交換してもらってるんですが、今回は交換出来そうな人が見つからず、そのまま持ち帰りました。前回のライブで
かぶったポスターも7枚も余ってますし、今度実家に帰ったときにGAGOYLE友達のY君にお土産と称して引き取ってもらいましょう♪

ちなみにこのガチャガチャですが、あまりにも多くの方が廻すので、しょっちゅう詰まったり、お金入れても出なかったり、中に入ってないのにお金入れちゃったりで毎回トラブル続出です。私も今回16回中4回出てきませんでした。スタッフも対応に追われていちいち検証できないので自己申告で報告すれば200円戻してくれる仕様です。ファンの中には秘蔵写真入りの使い捨てカメラとか限定Tシャツ目当てに万単位でつぎ込む方もいるとかいないとか・・・。

ってか女性の方ならともかく、私のような27歳の男が、40歳前後のロックバンドのメンバーの生写真を必死で集めてるって、冷静に考えるとちょっと気持ち悪いですね。まだアイドルの生写真を集めてる方が健全な気がします・・・。

えりるの奇妙な月光ソナタ

土日は引き籠もっていたいのですが、元SWEETBOXのJADEさんのインストアイベント(ミニライブとサイン会)に参加するためにタワレコNu茶屋町店にやってきました。3日連続のタワレコは新記録か新記録タイだと思います。

イベントは14:30集合、15:00開始です。14:25に着いたのですが、20人くらいしか集まってませんでした。スタッフも「今ならイベント参加券付きでーす。」とNew Album「BITTERSWEET SYMPHONY」の宣伝をしていました。大物の来日インストアイベントだというのに相変わらずCDが売れない時代なんですね。

今回は珍しくまずは整理番号の前にある店舗別のアルファベット順(A、B、C)に分けられ、続いて整理番号順に並ばされました。これなら混乱が起きないので感心したんですが、整理券の確認もせず、その後は一斉入場になりました…。まぁ20人なんで混乱も起きませんが、整理券を見せなくても並べるので、遅い番号でも何食わぬ顔で最前に並んでれば、最初に入場できて、最前列に設けられてる椅子に座れちゃうんですよね。

15時前には60人くらい集まっていましたが、このうち何人がCDを買っているかは分かりません。まぁ観覧はフリーなんでとりあえず見るだけって人が多いのかもしれませんね。

10分押しの15:10くらいにJADEさんが登場です。ゼブラ柄のワンピースに白いジャケットを羽織ってます。思ってたより背がちっちゃかったのが意外でした。

私は贈答用にCDを買ったためアルバムを聴いておらず、リードシングルの「Unbreakable(Moonlight Sonata)」しか知らなかったのですが、十分楽しめました。この曲のサビの「~unstoppable、~unbreakable」っていう部分が「~ペコポン、~ペコポン」に聞こえてしまうんですよねぇ・・・。興味のある方は試聴して下さい。JADEさんはステージの左右を頻繁に移動したり、ステージから降りて最前の客に絡んでみたりと素晴らしいパフォーマンスでした。キーボード奏者の方も渋かったですね。

ミニライブ終了後、サイン会開始です。海外アーティストのサイン会はTASTE OF CHAOSのAIDEN以来ですね。サイン会に参加するファンはそれなりに英語でJADEさんとお話しています。う~ん、日本のアーティストのサイン会ですら緊張して喋れないのにピンチです。話しかけられたらどうしようと心配してましたが、特に話しかけられることもなくサインして下さいました。最後に「せ、せ、せんきゅー」とだけいいました…。

べ、別に私は英語ができないわけぢゃないんだからね!ス、スピーキングは苦手ですけど、リ、リーディングなら得意なんだからね!

サインは基本的にCDのジャケット(歌詞カード)にしてくれます(整理券にその旨記載)。表か裏か悩みましたが裏にしました。希望者にはディスクにもOKみたいでした。しかし、ディスクに文字を記入したりシールを添付するのは、ディスクの<取り扱い上のご注意>では禁止されてるんですよね。実際どうなんでしょう?サイン会はともかくサイン入りCDがプレスの段階で仕込まれている企画もありますが、再生に不具合は出ないんでしょうかねぇ・・・。

また本来やっちゃいけない行為ですが、私物や衣服にサインしてもらってる人もいました。JADEさん側がOKしたといっても(JADEさん側としては断りにくい)、混雑してるんだからマナーや注意事項は守ってほしいものです。いったもん勝ち、やったもん勝ちでは真面目にルール守ってるのがバカらしくなってきます。


帰りのLOFTでホワイトデーの既製品クッキーや手作りクッキーの材料・梱包用品を買いに行きました。

既製品クッキーは当初買うつもりはなかったのですが、「手作りはやめとけ」と職場の先輩に指摘され、既製品を送る事にしました。確かに職場の義務チョコへのお返しは男性職員から集金するので、私の独断による手作りクッキーは微妙かもしれませんし、集金額の算出が難しいです。とはいえ、下っ端の私に任されてる雑用なんだし、無難な事務的な行事にしないためにも手作りクッキーを強行するのもありです。しかし、量が増えると作るのが大変ですし、そういう意見があるなら仕方ないと、けっきょく義務チョコに対しては既製品クッキーに甘んじることにしたのです。
職場のNさんからは「手作りはやめてー(笑)」といわれてました。てっきり照れ隠しかと思い込んでたのですが、本気(の否定)だったのでしょうか・・・?ボーリング大会の時に提供した手作りクッキーが不評だったのでしょうか・・・?(まぁ「不味いかった」とはいえませんもんねぇ・・・)
心配しなくても既製品クッキーをお返ししますよ・・・orz


ところがLOFTは人多過ぎです。あまりの人の多さに発狂しそうになってしまい、LOFTでの購入を断念しました。仕方ないので江坂のHANDSやグルメシティで買いました。プライベートのお返しは手作りクッキーなので、それに添付するメッセージカードなんぞも買いました。チェブラーシカが可愛かったので買ってみました。
木曜にCDを選んだ時と同様に、こういうのを選ぶのもすごい楽しいですねぇー。

えりるの奇妙な今日もタワレコ

今日はタワレコNu茶屋町店に行きました。

本来なら今日は直帰予定だったのですが、タワレコに行かざるを得なくなったのです。

Nu茶屋町ですが、夏にPerfumeのインストアイベントがあった時くらい混雑しています。どうやらSOFFetさんのインストアイベントをやっているみたいです。今日まで読み方がよく分からなかったのですがどうやら「ソッフェ」と読むそうです。ラップ主体のユニットですが、都会的でオサレな感じです。シルバーアクセにハーフパンツやジャージ、キャップで着飾ったラッパーとは一線を画しております。客席に対する煽り方もとても上手で、客はかなり盛り上がってました。残念ながら私が好んで聴くジャンルではないので、その場でCDを買ってサイン会に参加するってことにはなりませんでしたが、なかなか素敵なライブを見ることができましたね。

邦楽フロアでは3月19日発売の「大公式2/筋肉少女帯」 の予約をしました。店員に特典(クリアファイル)の確認をしたら、5分待たせた上に「まだ分からない」とのことでした。TOWER.JPの特典はクリアファイルで確定してるんだから、店舗特典もさっさと発表しろって感じです。洋楽のCDも予約できるか確認したら「できますが・・・その、あの・・・時間がかかるので・・・洋楽フロアでした方がよろしいかと・・・」とありえない糞対応をされました。ひさびさにムカつきましたね。

仕方ないので、洋楽フロアへ行き、3月12日発売の「BOX OF SECRETS/Blood Red Shoes」、 3月19日「We are the Dynamite/The Blackout」 の予約をしました。邦楽フロアのスタッフとは違い、とても懇切丁寧な対応でした。Blood Red Shoesの特典はステッカーで確定とのことです。

で、帰ろうとしたんですが、その時メチャクチャエモい曲が店内で流れ出しました。これは久々にキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!! って感じです。店員に確認したところ、イタリアのエモコアバンドYOUR HEROの「Chronicles Of A Real World」とのことです。エモコアの試聴コーナーにも置いていたので聴こうとしたんですが、メガネッシュな2人組が先に試聴してました。ところがそいつら、携帯で電話しながら試聴してやがります。おまけに陳列してるCDや試聴機を乱暴に扱ったりもうアホかと。時間つぶしとかのために聴くなボケって感じです。だいたいお前等は試聴して気に入ったら買うのかよって感じです。お前等の聞いてるそのCDくらい買ってやるから今すぐその試聴機から失せろこの腐れ脳ミソどもが!って感じです。で、やっとこさ、試聴にこぎつけたわけですが、エモ過ぎますねぇ~。欲しい、欲しい、非常に欲しい、ステッカーとか付けば即購入なんですが、昨日の例もありますし、今日はスルーしてもっと情報を収集してから購入したいと思います。ってか明日のJADEさんのインストアライブの帰りに買ってそうです。


自宅に帰りますと、Wonder GOOで注文していた「GARDEN/MAKAI」が届きました。私はMAKAIさんのことをつい最近知ったのですが、俗にいう「ハウス」の分野で活躍されている方です。で、MAKAIさんの3枚目にしてメジャーデビューアルバムとなるこの「GARDEN」にはたくさんのゲストボーカルが参加されています。お目当てはこの2曲です。

02. Garden of Love feat.青山テルマ
03. Can't you feel? feat.YUKA from moumoon

これだけなら買うことはないのですが、moumoonを異様にプッシュしているWonder GOOではWinderGOO限定特典としてスペシャルMix ver. CD「「Can't you feel? feat.YUKA from moumoon(12inch Mix)」 が付いてきます!!こりゃ買わないわけにはいきません!!ってことで通販で注文しておりました。この2曲(+1曲)のために買っても十分元は取れる内容だと思います。

ちなみにHMVではHMV限定 スペシャルMix ver. CD「Garden of Love feat.青山テルマ(12inch Mix)」、タワレコではTOWER限定 スペシャルMix ver. CD「Love So Bright feat.Ryohei(12inch Mix)」が貰えます。Ryoheiさんは「miss you」という曲でmelody.さんと一緒にm-floにlovesされていた方ですね。


で、Album Ver.と12inch Mix Ver.の違いですが、元々の曲調がハウスなだけにちょっと聴いたくらいでは明確な差異が分かりづらいです・・・。

えりるの奇妙なセレクト

ひさびさのタワレコ丸ビル店です。

特にお目当てのリリースがあるわけではなく、ホワイトデーのお返しのCDを買うのが目的です。ホワイトデーはバレンタインデーより楽しみなんですよね。普段からCDをしょっちゅうお配りしてるわけですが、ホワイトデーってのはバレンタインのお返しなわけで、正々堂々?渡せるわけですよ。

とはいえ全員にCDをお返しするのはSo Heavyなので、基本は私の手作りクッキーとし、特にお世話になってる方にのみ手作りクッキー+CDにするつもりです。お返しに気合い入れまくる私の事を 「何この勘違い野郎 m9(^Д^)プギャー」と思われる方もいるかもしれませんが、私がそんな浅はかな奴でないことは懸命な読者の方は分かってるはずです。

以下ジョジョ4部ネタ↓



この「えりる」が、下心や見返りのために、
CDをお返しにすると思っていたのかァーーーーッ!!

ぼくは、『聴いて貰うため』にCDをお返しにする!
『聴いて貰うため』ただそれだけのためだ。

単純なただひとつの理由だが、それ以外はどうでもいいのだ!




下心や見返りがあるように捉えられるかもしれませんが、全くありません。

『普段買わないジャンルのCDを自分以外の人に聴いてもらうために選ぶ』

って行為が楽しみで楽しみで仕方ないのです。私のセンスの見せどころですしね♪あくまで聴いてもらえることが前提なので、マニアック過ぎてはいけません。ただしポピュラー過ぎても面白みに欠けます。また最悪既に持ってる可能性もありますので、重複を避けるため、極力最近リリースされたものの中から選ばないといけません。

実を言うと、まだ貰ってもいない1月くらいから3月リリースのCDをチェックしてまして、2月末にはある程度決めていました。

・音楽の好みをあまり知らないTさんには「Best Of Lismo!」
・BACKSTREET BOYS が好きと言ってたAさんには「Unbreakable DX EDTION」
です。

「Listen to LISMO!」は3月5日発売、LISMOに使われたCM曲を収録、このalbum自体はマニアックというまるで夢のようなアイテムです。
「Unbreakable DX EDTION」はファンでも躊躇する来日記念盤です。いくらファンとはいえカブることはないでしょう。
この2枚だと6,000円越えるのでWポイントです♪


丸ビル店恒例のFM大阪「MUSIC COASTER」の公開収録のゲストは安良城紅さんです。いまいちHitに恵まれない彼女ですが、以前化粧品のCMで使われた「FLASH FLASH」という曲がかなりの名曲でAlbumを買ったんですが、CMでは流れていなかった男性ラップ部分がウザ過ぎて手放した過去があります・・・。ラップを排除してシングルカットしてればそこそこ売れたと思うんですけどねぇ・・・。かなりの人だかりで意外だったのですが、ほとんどの方は後半のJONTEさん目当てのようでした・・・。

また、店内ではEMIの新人アーティスト、今井LEOさんに遭遇しました!!インストアイベントがあるわけでもなく、かといってEMIのスタッフもいたのでプライベートでもなく、おそらくプロモーション活動の一環なんでしょうね。POPにサインを書いてました。謙虚で腰の低い好青年という印象です。好きでも嫌いでもないんですが、彼に対する好感度が上がりましたね。

さて、Sotte Bosseの新譜やオムニバスアルバム「Lovely!」なんかもいい感じですが、やはり「Best Of Lismo!」 にしました。続いて「Unbreakable DX EDTION」を買おうとしたんですが、「BITTERSWEET SYMPHONY/JADE」が目に止まりました。あのSWEETBOXのボーカリストであるJADEさんのソロアルバムです。しかも15日にNu茶屋町店でライブ&サイン会に参加できるイベント券付とのことです!うーん、インストアイベントはいっつもチェックしていたのですが、どうやら「JADE」を浅井健一さん率いる「JUDE」と勘違いしてスルーしてしまっていたようです。JADEさんのサイン入りCD「BITTERSWEET SYMPHONY」がホワイトデーのお返しとか素敵過ぎませんか!?生JUDEさんは見たいですが、CDはそこまで欲しくはないので、丁度いいです。SWEETBOXならともかく、ソロアルバムってあたりがちょっとマニアックかもしれませんが、私らしいセレクトではないでしょうか?しかし、この2枚では6,000円満たないので、紙ジャケ用のクリアカバーを無理矢理買って6,000円を突破させ、Wポイントです。せっかくのホワイトデーのラッピングなので、エキゾチック可愛い店員さんにラッピングしてもらいたかったのですが、順番待ちの関係上、口が半開きの野郎の店員だったのでかなり凹みました・・・。


ってかそんなこんなで今日はタワレコで2時間ほど過ごしてました・・・♪

思いっきりネタバレしてますが、TさんもAさんもこのblogの存在は知りません。つまり、このblogを見てるあなたに差し上げることはないので、御心配なく・・・。

えりるの奇妙なB面集

「Flip Side Collection/SOUL'd OUT」です。

タワレコも新星堂も店舗特典がないので、半年振りくらいに職場近くのTSUTAYAで買いました。 昼間の店員は感じ悪いのですが、17時以降の店員は愛想よくてしかもイケメンです。特典のないCDは17時以降のTSUTAYAで買うのがいいかもです♪

BEST、4th Albumに続くC/W集のリリースですが、シングルをほとんど持っていない私にとっては「SINGLES Ⅱ/LUNA SEA」と同じ位有り難いAlbumです。逆にSingleを揃えてるファンにとっては音源価値の低いAlbumかもしれません。「Starlight Destiny」までのC/W曲のうち、オリジナルアルバム未収録の楽曲が収録されていますが、

「ウェカピポ~TinyVoice,Production Remix」 ※「ウェカピポ」収録
「Gift Muzic」 ※「BLUES(初回生産限定盤)収録
「Catwalk~Magdarise Remix~」 ※「Catwalk」収録
「Catwalk~Deckstream Remix~」 ※「Catwalk」収録
「ALIVE -Tour 2006 "ALIVE"- LIVE Ver.」 ※「Starlight Destiny」

の以上5曲は未収録となっています。

Remixの3曲はRemix Albumで補完できますが、「Gift Muzic」と「ALIVE -Tour 2006 "ALIVE"- LIVE Ver.」だけはSingleでしか聴くことが出来ません。


C/W集といえば、Mr.Childrenが「B-SIDE」を昨年の5月にリリースしましたが、ジャケが『歴代シングルのジャケの反転』という凝ったデザインでした(左がB-SIDEのジャケ、右がそれをさらに反転)。「Flip Side Collection」のジャケは至って普通ですが、ジャケ裏(歌詞カードの裏表紙)はご覧のようにジャケを反転しています。こっちの方がCooooolですね。

ちなみに初回特典としてS.O CREW CARDなるものが封入されています。トレーディングカードみたいなカードで特設サイトへのアクセス方法が記載されています。


11曲目の「To All My Dearests」でのDiggyさんの語り口調がとても切ないです。ちょっと歌詞を引用させていただくと・・・



>母さん いつも沢山心配させてごめんな
>でも俺は行かなきゃいけないんだ
>父さん いつも深い理解をありがとう
>俺が本当に自分を誇れるようになって帰ってくるまで
>母さんをよろしくな


もうね、涙が出そうになります。実家に帰ったばっかりってのもあるんでしょうが、ありふれた内容ではあるものの、胸に響きます・・・。
言葉使いや文章の構成からDiggyさんの「素直な気持ち」「照れ隠し」「強い決意」といったものが感じられます。

ファン(シングルを全部持っていない程度のにわかではありますが)の浅はかな意見ですが、もう十分自分を誇れる域に達していますよね。

えりるの奇妙な帰郷 3/3

帰郷最終日にして帰郷の最大の目的である免許の更新に行ってきました。管轄の警察署によっては手順が異なるかもしれませんが、朝一の受付で当日講習も可能でした。

受付の女性職員の態度が事務的でムカつきましたが、逆にそのCoooool Beautyな対応がたまりません。タイホされたいです。

例の如く、交通安全のビデオを見るのですが、里見孝太郎や原田龍二といった豪華キャストが出演していてまるで今はなき火曜サスペンスを見ているようでした。



昼からは徳島の職場に顔を出してきました。さすがに手ぶらで行くわけにもいかず、かといって特定の部署にだけにお土産を渡すわけにもいかず、けっきょく人数分(約50個、5,000円くらい)のお菓子をイルローザで買っていきました。各部署廻って、皆さんから暖かい歓迎を受けました。「僕にも帰る場所があるんだ…」って心境ですね。



20:50のバスで帰る予定だったのですが、繰り上げて16:25のバスで大阪に帰りました。やっぱこっちが落ち着きますね・・・。

えりるの奇妙な帰郷 3/2

今夜は大学時代の友人のYくんとSさんとご飯を食べに行きました。

最後に立ち寄ったカフェでSo Cuteなメニューを見つけました。HOTを頼むと動物の絵を描いてもらえるみたいです。猫舌の私にとっては厳しい選択でしたが、キャラメルマッキャートのHOTを頼みました。ウサギ柄だったのですが、全20種類あるそうです。徳島の八万町にあるカサブランカというカフェです。トイレがゴージャスということでも有名です。興味のある方は是非全20種類制覇して下さい。

えりるの奇妙な帰郷 3/1

今日は誕生日です。中山美穂と同じ3月1日です。27歳になりました。去年の誕生日はインフルエンザで死にかけてましたが、今年は免許の更新のおかげで徳島で迎えることができました。

誕生日プレゼントもいただきました。
・徳島時代のS先輩からビスコの詰め合わせ
・徳島時代の同僚のYさんからしょこたんのblog本「貪欲デイズ」
・母からワイシャツ、ネクタイ、ハンカチ、ネクタイピンの詰め合わせ
・姉夫婦からナイキの靴

こんなにいただいたのは小学生のときに開いたお誕生会以来ではないでしょうか?みなさんありがとうございました。


さて、誕生日の夜です。誰と何をして過ごすか非常に悩ましいところですが、結局両親と焼肉を食べることになりました。私は極度の猫舌のため、全て焼ききった頃に十分に冷めたモノから食べてます。
その後、高校時代の友人Yくんと遊びました。二人とも無類の音楽好きのため音楽談義に花が咲きます。BOOK OFFにレア盤探しに行ったのですが、思わぬレア盤を見つけてしまいました。現在廃盤になっている「大水銀/筋肉少女帯」です。定価3,300円ですが、3,980円です。帯付きの美品とはいえ、BOOK OFFなのにプレミア付けてやがります。しかし、ここで焦って買ってはいけません。ヤフオクで流通価格や仕様の確認です。どれも定価越えの4,000~5,000円くらいで出品されています。3,980円は妥当な価格です。手間暇や送料を考えればむしろ安いくらいです。何より現物の状態確認ができますからね。さっそく中身の確認を依頼します。いくら安くても状態の悪いものはいりません。帯付き美品なら6000円くらいは出してもいい品です。

店「歌詞カードの確認でしょうか?」
私「いや、全部です」

デジパック仕様の特殊ジャケットです。全部チェックさせていただきます。

ジャケットは無傷というわけではありませんが、かなり美品です。帯が若干痛んでいるのは15年近く前の年代モノゆえ致し方ないです。ってゆーか帯付きという時点で前の持ち主はかなり大切に扱っていたということが分かります。ディスクや歌詞カードは新品とも思えるくらいの超美品です。もちろん買いました♪

一方のY君は「La Collection des Singles-L'edition Limitee-/MALICE MIZER」、「臥龍點睛 /陰陽座」を買ってました。陰陽座は、DEAD ENDっぽくて興奮してしまいました。女性ボーカルの黒猫さんもよいですが、個人的には男性ボーカルの瞬火さんの方が好みですね。

えりるの奇妙な帰郷 2/29

免許の更新手続きをするため、3月3日(月)にお休みをいただき、2月29日(金)の業務終了後、徳島へ帰りました。

バスの時間まで某CD屋で時間を潰してたんですが、某フリーペーパーに私のコメントが掲載されているではないですか!!某フリーペーパーの先月号に掲載されていたBlood Red Shoesに対するマニアックなコメントです。掲載された方には抽選でプレゼントがもらえるそうです。Perfumeのサイン入りグッズを選んだのですが、当たるでしょうか?競争率高そうです…。


高速バスでは「後ろの客がビニールからモノを取り出す際のカサカサという摩擦音」や「小声とはいえ周囲が静かなので非常に耳障りな女性2人組の会話」に気が○いそうになりましたが、無事到着です。

夜ご飯はカレーでした。トロみのあるカレーです。母にルーの分量を聞いてみたんですが、どうやら私が作るカレーはルーが少ないみたいですねぇ…。
プロフィール

えりる

Author:えりる
○自己紹介
ジョジョの奇妙な冒険が好き♪
ヘヴィメタルと90年代のV系が好き♪

○好きなアーティスト
黒夢、BUCK-TICK、GARGOYLE、筋肉少女帯、BOOWY、氷室京介、ALL THAT REMAINS、Marilyn Manson

○好きな食べ物
エビ、固いモノ(お煎餅)

○嫌いな食べ物(ってゆーか食べれない、食べたことない)
アンコ、栗、枝豆、納豆、小豆、大根、ナスビ、梅、キノコ類、熱いモノ、辛いモノ

○ブログについて
私のセンスが理解できる人だけ楽しんでください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FX会社通貨数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。